2222年01月01日

当ブログの考え方

当ブログ「悪徳不動産屋の独り言」の管理人で、東京都下の立川市で主として不動産賃貸仲介管理業を営んでいる(株)坂口有吉不動産の坂口久夫と申します。どうぞ宜しくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先ず初めに、平成28年4月5日まで当社管理物件に立川市と武蔵村山市の生活福祉課の極めて不誠実な対応により生活保護の精神異常者が入居していて、当社名で検索するとその男による当社を誹謗中傷する記事や書き込みが無数に出てきます。立川警察には被害届と告訴状を受理してもらいました。家主も当社も甚大な被害を受けています。どちらの言い分が正しいか、何が真実なのかは皆さんそれぞれがお考えください。中には、いかにも第三者を装って書きこんでいるものや、家主や私の個人名を使ってコメントしているものもあります。精神異常者ですがそういう悪知恵は働きます。

その男、当社の車にペンキを掛けたり何箇所も引っ掻き傷を付けたり唾を吐きかけたり、当社のウィンドーに何度も唾を掛けたり生卵を投げつけたり、当社名であちこちに卑猥な文面の葉書などを送っていて、切手不足で戻ってきた葉書は70枚ほどあります。やることがセコイですね。

私の個人情報をネットで晒し、間抜けにも私の自宅を特定したつもりで間違った家の写真をネットにアップしています。何か仕掛けるほどの度胸は無く、「何かしてくるのでは」という恐怖感を与えるのが狙いですね。警察の話では「もう立派な犯罪」とのことで、逮捕間近と聞いていましたが、立川警察は捜査をしていませんでした。「そういうのは精神異常者かどうかは関係ありません」と言ってましたが、立件しても公判の維持ができないのでやりたくないんでしょう。立川警察も市役所と同じ、所詮は公務員です。

先日、警察に預けていた証拠品がようやく返還されました。週刊誌にネタを提供するのもアリですね。

さて、「気違い」が私の個人情報等をネットに晒したことから匿名で記事を書く意味が無くなりましたので冒頭のように会社名など公開することにいたしました。法律もマナーも関係ない「気違い」は無敵ですね。

そんな「気違い」でも怪しいNPO法人絡みで協力者がいるようで、部屋探しを装って来店し、こちらの動きの探りを入れてきたりしています。当社の入居者の中にも協力者がいて、警察に通報しました。

3月23日に家主との和解が成立して家主が51万円の立ち退き料を払ったことで4月5日に出て行きましたが、私の被害届と告訴は撤回しません。27年間で最悪の入居者です。まさに、正真正銘の気違いサイコパスです。そのあたりの経緯は後日詳細にアップします。いろいろあって、私はこの家主も赦しませんが。

相当な被害を被りましたが、一番悪いのは、そういう人間だと知っていながら不動産会社や家主に黙っていた武蔵村山市と立川市の生活福祉課です。市の職員は市民が安全快適に日々の生活が送れるよう努めなければならないものでしょうが、自分たちの保身しか考えていません。

そういう人間だと判っているなら、本来「こういう状況の人がいますが、何かありましたら役所も全力でフォローしますので、家主さん、ご理解頂けますか?、不動産屋さん、ご協力頂けますか?」と言うのが当たり前。トラブルが起きたら「我々の仕事は生活保護受給者に保護費を渡すところまで」「個人情報保護法がありますので何もお伝えできません」と逃げるのは不誠実。百歩譲って法的に間違っていないとしても道義的に正しくないのは明白。私が生活福祉課の職員を「人間のクズ」と呼ぶ所以であります。

両立しないのであれば、護るべきは「福祉を食い物にしている気違いの人権」なのか、「マトモに働いて納税している一般市民の人権」なのか、考えなくても分かりそうなものですが。

最近も、その気違いがいろんなHNを使ってこのブログにコメントを入れてきています。自分であちこちに誹謗中傷の書き込みをしていながら「ドス黒い噂が出るわ出るわ」などと書き込んでいます。「気違い」が患っている精神病は娘さんに遺伝するものなので、可愛い娘さんではありますが他人事ながら本当に心配です。だいいち、そんな「気違い」にマトモに子供が育てられるハズがありませんし。児童相談所も当分は娘さんを父親である気違いのもとに返さないでしょう。いい仕事をしています。

いちおうこちらに書いておきますが、もし私が不審死することがあったなら、その「気違い」を真っ先に疑ってください。事故と思われるような死に方をしても、です。そういう知恵は廻る男ですから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、この記事は、「悪徳不動産屋の独り言」というブログを運営する管理人の基本的な考え方やスタンスをご理解頂くためのものです。したがってこの先は常に本記事がトップに表示されるよう設定します。

本ブログは主に不動産屋として日常業務の中で、お客様や家主様、同業者との間で起きた実話を基に私の主観で書いたものです。業界ブログではありますが、記事のカテゴリーは多岐に亘っていまして、全て私の独断と偏見によるもの(?)です。

もちろん、人を傷つけるのが目的のサイトではありませんが、私の素性も公開しましたので、とくに問題が有りそうな記事は非公開にいたしました。公開されている記事の中には「私が特定されることで本人には(書かれているのが)自分の事と判る」ものもあるかと存じます。

個人情報保護法に違反する記事(第三者に個人を特定できる内容)は無い、と思っておりますが、お気付きの点がありましたらご指摘頂けたら、と存じます。ただし、当事者による単に「不愉快」という理由の場合は非公開に変更することはいたしません。

私の業界記事は「市井の多くの不動産屋の本音」だと思います。客観的に事実を見つめ、不動産屋、家主、消費者、が互いの本音を知り理解することは、快適なアパート暮らしや健全な賃貸ビジネスのためにとても重要なもの、と考えます。

頂いたコメントは、私に対する批判だから、という理由で削除することはありませんが、善意か悪意かに関係なく、他の読み手さんに誤解を生じかねないものや、最低限のマナーを弁えない一方的な誹謗中傷や、自分と違う意見には耳を傾けないことが明らかなコメントは削除したり、返信しないことがあります。反対意見や批判であっても全くかまいませんが、趣旨をちゃんと理解して、空気だけは読んでください。

また、HN未記入、「通りすがり」及びそれに準ずるHNの方からのコメントには内容の如何に関わらず返信をしないことがあります。たまに何かのキーワードで飛んで来て、記事をちゃんと読まずに傲慢な荒らしコメントを入れて自分だけ喜んでいる「カミツキガメ」と揶揄されている人たちからコメントが入ることもあります。削除されずに残っていたら、そういうのも含めて楽しんでお読み頂けたらと存じます。

元々は独立している自分の子供たちに、後々「私の生き様や価値観」を知ってもらうために書き始めたもので、本来は遺言書のような意味合いのものでしたが、いつの間にか多くの皆さんに読んで頂くようになり、週刊誌や新聞でも取り上げられ、本としても出版されて、ラジオ番組(吉田照美のやる気満々;番組は終了)の「午後2時の興味津々」のコーナーにゲストとしてお招き頂き、日本テレビのバラエティ番組「バカなフリして聞いてみた」にも2週に亘って出演させて頂きました。4年前はマツコデラックスさんのトーク番組にもお招き頂き、収録も終わっていましたが、番組自体が消滅してしまいました。同様に「有吉ゼミ」からもオファーを頂きましたが、企画が流れてしまいとても残念です。何と言っても、私が一番大好きな女性タレントと共演させて頂ける話だったので。でも、また別の番組からお声が掛かったりしています。2018年は、テレ朝の「東京らふストーリー」にも出演させて頂きました。ブログ様様ですね。

ちなみに私の本、著者名は私の亡くなった父親の名前です。五月書房さんから「著者名、どうしますか?」と訊かれて、「親父の名前がこんな形ででも残せれば・・・」と思って決めました。無断借用です^_^;

私の著書、多摩地域の公立図書館にはたいてい置いてあるようです。もちろん立川市の図書館にも。

当ブログ、「一番読んで欲しい私の子供たちは誰も読んでくれていないもの」と思っていましたが、次男からはたまにコメントが入ります。財産を遺さない(遺せない)父親からのメッセージなので、長男も、私が死んだ後にでも少しずつ読んでくれたら嬉しいです。末娘とは親子の縁を切りました。

長く続けているので、累計アクセス数は一昨年の1月に2000万を超え、令和3年5月16日現在で記事数は6553話、頂いたコメントも15719件にもなりました。誹謗中傷コメントを除き、全てに返信していることが私の誇りです。

業界紙「住宅新報」(週刊)にて連載させて頂いている紙上ブログも13年目に突入しました!


※ この記事の内容は、随時変更していきます。
posted by poohpapa at 00:00| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

社名入りのボールペンを作った

1ヶ月ほど前、NATIONAL PEN という会社から、いきなり当社社名入りボールペンが1本送られてきた。「そちらの社名と電話番号を入れて、こんなボールペンが作れますよ」というサンプルである。

そのサンプル、なかなかセンスがいいデザインで色も良く、一発で気に入った。こういうのは資料とかカタログを送るだけで「作りませんか?」と言われてもピン!と来ない。現物以上に解かりやすいものは無い。

送られてきたボールペンがこちら ↓

ミネラルアルファソフトタッチペン ローズゴールド

書き味が滑らかで素晴らしく、トップ部のラバーはタッチペンになっていて使い勝手が良い。

数ヶ月前に、古くから親しくしている電器屋さんから「こんなの作ったんだよ」と2本頂いた物の色違いである。うちが作ったのは金具の色がローズゴールド、電器屋さんのはシルバーだった。軸の色も選べて、私はグレーを選んだ。グレーなら男性でも女性でも抵抗なく使えるし似合うだろうから。

値段が右側に出ているが、同封されていた案内によれば、100本の注文でも1本100円しない。送料も無料で、特別なセールだったみたい。このボールペンにレーザーで名前を入れて1本100円しないのは安い。販促効果も高いだろう。ネットで100本注文して数日後、NATIONAL PEN から電話があって、「あと30本追加しませんか?、その分はさらに安くなります」とのこと。「100本では足りないかも、でも150本では多いかな」、と思っていたので「渡りに舟」、即答でお願いすることに。

130本作って、消費税を入れても13000円ちょっと、でもって送料無料だから本当に安い。

実は以前にも「 LED ライト付きキーホルダーを名入りで作りませんか?」とサンプルが送られてきたが、販促効果としては弱いと思われたのでパスしていて、今回のボールペンは当たり。いろんな友人知人、お客様、伊勢丹の地下のサービスカウンターや酒売場のスタッフ、東急ストアや、いつものファミレスのスタッフに配ったりしていて、みんな、「凄く書きやすいですね、早速使わせてもらっています」と制服のポケットから出して見せてくれる。もちろん、笑顔で。お菓子でないから新鮮だったか (^◇^)

130本注文して、実は届いたのは132本・・・、とくに「少しオマケしときました」との連絡は無いけど、そういう心意気、サービスは嬉しいもの。私は念のため数えたけど、気付かない会社もあるだろうな・・・。そういうのは足りなければ問題だが多い分には問題ないし、単純に嬉しい。

昨日、いつもお世話になっている水回りの設備屋さんの事務員さんに3本届けたら、「ああ、NATIONAL PEN ですよね。うちの会長が好きで、うちもよく頼んでます」と言って、名入りの LED ライト付きキーホルダーなんかを見せてくれた。「でも嬉しいです、頂きます」と喜んで収めてくれた。

そっか、うちに届くくらいだから、もう手当たり次第にサンプルを送っているんだな (^-^;

私はこれで「お菓子のオジサン」から脱却できるかも・・・。とにかく、みんなが喜んで笑顔を見せてくれたので私も大満足。伊勢丹では「交換インクもあるみたい、これですよね」と見せてもらった。少し軸が長いけど、適当に切れば済む話。インク切れで棄てることなく長く使ってくれたなら嬉しい。

130本のうち、もう半分以上は配ったから、残りは60本ほど。あとは、契約に来てくださったお客様に差し上げることにしよう。後生大事にとっておいてもボールペンは書けなくなるから早く配りたいけど。

posted by poohpapa at 06:55| Comment(6) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月19日

今月も、霧の森大福の抽選があります

《霧め〜る》霧の森&霧の高原情報メールが届きました。 


大変お待たせいたしました!

 9/24(金)10時まで抽選販売の応募受付をします。

 今回もWチャンス!
 当選者数はキャリーオーバーを含めて54名様で、
 外れた方の中からもう一度50名様抽選させていただきます。

 受付期間中に、下記の専用ページからご応募ください。
 以前の抽選結果が表示された場合は更新(再読み込み)してください。
※抽選初日は込み合う場合ございます。
エラーになった場合は時間をあけてお試しください。


http://g.bmb.jp/bm/p/aa/fw.php?d=20&i=kirinomori&c=2344&n=86888

抽選結果はホームページよりご確認いただけます。

倍率はだいたい150倍くらい。毎回15000人くらいの応募があるみたいです。以前の記事でも書きましたが、先ず50名の当選者を決めて外れた人の中から更に50名、というのはWチャンスでも何でもなく、最初から百名を選ぶのと当選確率は違わないのですが・・・。

で、この記事を読まれた方の何人かが応募したことで私が当たる確率がその分だけ低くなるのか、と言えば、そんなことはない、と思っています。分母が大きくなるので数字の上では確率が若干低くなりますが、応募者を通し番号が付いたマスに一人ずつ入れて、例えば5の倍数のマスが当たるとするなら、私を何人かが押して移動させてくれることで、私が5の倍数のマスに入って当たるかも知れませんから。

霧の森大福にご興味のある方は9/24(金)10時までにご応募なさってください。本当に美味しいです。

あ、タダで貰えるのでなく、購入権が当たる、というものです。

posted by poohpapa at 05:58| Comment(4) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

考えられない出来事が起きた

当社で入居者募集をしているアパートに同業者さんから問い合わせが入り、いつものように担当者の名刺をFAXして頂き、現地に設置してあるキーボックスの暗証番号を伝え、案内をして頂いたのだが・・・、

現地から電話があった。「教えて頂いた暗証番号でキーボックスが開かないのですが・・・。箱を振っても音がしないし、鍵も入っていないようです」とのこと。暗証番号は変更していないし・・・、なんで??

キーボックスの暗証番号(4桁の数字合わせ)は当然に蓋が閉まった状態では出来ない。一旦開けて「ある操作」をすることで任意の番号に変更できる。だが、その方法を善意の素人が知るハズもない。

早急に現地に行って様子を見てこなければならないのだが・・・、まさかもう一個並べて設置するワケにもいかない。並べて設置したとしても暗証番号に「いつもの番号」は使えない。疑いたくは無いが、過去に案内してくれた同業者の嫌がらせか、横で見ていた客の悪戯か・・・。

それにしても、今着いているキーボックスを外さなければならない。「0000」から「9999」まで「1」ずつ上げていって・・・。気が遠くなる作業である。確実に言えるのは、鍵交換が必須になった、ということ。

以前、立川にある別のアパートで、都内にある中国人経営で中国人向けに営業している不動産会社から「中国人でも良いか」と問い合わせがあって、「中国人だから、外国人だから、と言って断ることはしません。日本人と同じように審査します」と伝えたら、案内してくれたのだが、申し込みは入らず、一週間ほどして隣の部屋の住人から電話があった。「お隣り、入居者が決まったんですか?、窓が開けっぱなしで照明も点いたままになってますが」とのこと。それは完全に業者の嫌がらせだったと思う。

直ぐに飛んで行ってみたら、隣人からの連絡のとおりだった。通常は案内した業者が戸締りをチェックして、夏場なら電気のブレーカーを落として帰るもの。「誰がやったか判りゃしないだろ」ということだろう。幸い、その一週間に雨は降らなかったが、その間の電気代は当社で弁償した。

さて、今回のアパート、うちの店からは遠い。変更されてしまった番号を探るのも気が遠くなるくらいの時間が掛かることだろう。変更された番号が「0000」とか「9999」に近い番号、なんてことはないだろうし。今回の前にどこの業者が案内してくれたかは判るが、たぶん、そこではないと思う。

天気の様子と予定を見て、なるだけ早く行ってこよう。

posted by poohpapa at 06:56| Comment(8) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

総裁選なんかで必ず見えてくる人間の浅ましさ

三原じゅん子議員 総裁選出馬・野田聖子氏の推薦人集めに奔走「論争をしっかり見守りたい」
東スポWeb  2021/09/16

坂上忍、小泉進次郎氏の河野太郎氏への支持表明発言を評価…「エラいなって思った」
報知新聞社  2021/09/16

どっちも馬鹿だねえ、ほんと。利害が絡んでたり物事が見えていなかったりするんだろうけど。

三原じゅん子、「論争をしっかり見守りたい」って、見極めてから誰を推すか決めるんじゃないのか、ふつう。野田聖子の推薦人集めして、論争を見守って、「やっぱ河野さんを」とかなるの?、順番が違うでしょ!?。山本太郎と一緒で、タレントで一流になれなかった奴が政治家やってる。と言うより、三原じゅん子と野田聖子、どっちも元ヤンキーだったんじゃなかったっけ・・・。そういうこともあるのかも。

で、坂上忍、テレビで見ない日は無いけど、消えてもらいたいタレント。人間性の悪さが顔に出ている。最近は毎年「嫌いなМCランキング」で常にトップ。ま、だから逆に「使われる」んだろうけど。

そんな中、少し明るい記事、

外堀埋められた石破氏 求心力低下、再浮上保証なし
産経新聞  2021/09/15

マスコミは総裁選なんかでいつも石破茂をイチオシしていて、てことは、石破茂は日本の為にならない、ということを証明している。今回の総裁選で最もマトモなことを言っているのは高市早苗氏だけど、マスコミはほとんど取り上げない。だから日本にとっては高市早苗氏が最良だと判る。

まあね、「あれ?、この2人って以前は犬猿の仲だったんじゃ・・・」てのが手を結んだり、同じ派閥の中にいたのに反目したり、野党のことばかり言えないくらいのご都合主義。総裁選はプチ外交戦。

こういう選挙は、最後は雪崩をうって誰かに票が集まるもの。政治家は近視眼的に勝ち馬に乗ろうとするし、次の自分のポジションを想定して計算するものだから。9月6日付の記事でも書いているけど、なので私は、日本にとって危険で不利益だけど今回は河野太郎じゃないかな、と思っている。野田聖子が出馬したくらいで岸田が優位になることは無いしね。もし予測が外れたらちゃんと謝るつもり。

posted by poohpapa at 06:59| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月16日

これって、「合流しませんか」という誘い?

立憲共産党の枝野から驚くような発言が飛び出した。

立民・枝野氏「自民は旧民主党化している」
産経新聞  2021/09/15

オマエんところがそもそも旧民主党の残党の集まりではないのか。「ある」と言ってる具体案も対案もなく政権の粗探しばかりして批判しかしない旧民主党体質が変わってないのはオマエんとこだろが!?

あ、てことは、枝野が言いたいのは、「今の自民党は我々と変わりないのだからいっそ合流しませんか?」てことか。政党名は自民立憲共産党になるのかな。何と言っても、多くの議員を抱えていても立民の支持率は5.5%で増税前の消費税より低い。結党直後の高い支持率はどこに行ってしまったやら。このまま衆院選を闘えば大幅に議席を減らせて政党交付金も大幅に減る。ん?、政党を興しては潰して合流し、を繰り返して政党交付金を懐に入れていた「政界の錬金術師 小沢一郎」の入れ知恵か。

地方の議員や首長選では支持されても国政は別。有権者は立民を支持しているのでなく、保守が推す候補が嫌なだけ。その票が国政選挙では得られない。

で、私には次の衆院選で立民が勝つための「具体案」がある。どこかで聞いたセリフだけど (おい

枝野、蓮舫、安住、といった現執行部の面々が辞めればいいだけのこと。それだけで、離れていった支持者が戻ってくるのだから。支持率10%くらいにはなると思うよ、どうせ役職にしがみ付くだろうけど。

しかしナンだね、枝野ってのは本当に馬鹿なんだね。たぶん、私より頭が悪いと思う。てことは、相当に頭が悪い、ってこと。次の選挙で落としてやれば自動的に党首が変わるから、立民支持者は考えたほうがいいと思う。もう蓮舫も枝野も党の顔たりえないと思うんだけどな。


posted by poohpapa at 07:36| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

いつもどおり、これから Jonathan's のモーニング

今日は定休日で気が緩んでいたせいか5時半起き、私にしては寝坊しました(いつもは4時起き)

なので記事の更新はお休みします。バラキさん、コメントの返信、少々お待ちください。

雨、降らないといいな・・・。


posted by poohpapa at 06:37| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月14日

行きつけのバーミヤンにて

昨日のランチは、うちら夫婦の行きつけのバーミヤン。いつも混雑のピーク時を過ぎてから行っている。

時間帯にもよるが、我々が行く時間、ホールは一人のスタッフで回していることがある。1年くらい前からファミレスはどこも「注文はテーブルの上のタブレットでするようになった」ので、スタッフがいちいちテーブルに行くことはない。料理を運んだり、客が入れ替わった際のテーブルの片付け、消毒、レジでの清算が主な仕事で、注文を取りにテーブルに行かなくて済むようになっただけでも負担は軽くなったような・・・。ま、高齢者はタブレットの使い方が解からず今もスタッフを呼んでいるけど。

昨日のホール担当はバイトのJさん。20代前半で若く、半年くらい前から勤め始めた人。苗字が珍しいので記憶に残る。勤め始めた当初は先輩たちの動きを見習っていて、仕事ぶりもアタフタしていたが、昨日はもう堂々とした働きぶり。そういうのを見させてもらうだけでも元気が出る。

ここんとこ、馴染みのスタッフに一通りお菓子を届けていて、「今日あたりは(まだお菓子をあげていない)Jさんがいるかも」と思ってシャインマスカットのラングドシャを2枚持参し、たまたまホールに出てきたマネージャーさんに「これ、Jさんに『頑張ろうね』と伝えて渡して」とお願いして預けた。自分で渡せばいいようなものだけど、とにかく忙しそうに動き回っているから声を掛けにくかったのだ。

マネージャーさんがホールに出てきたついでに、「シャインマスカットの一口サイズのゼリーがあって、凍らせればシャーベットになるんだけど、それがメチャクチャ美味しいんですよ、ご興味ありますか?」と訊くと、興味ありそうだった。そりゃあ「美味しいお菓子がある」と聞いて興味のない人はいないだろうけど、夕方改めて出向いて一箱(10個入)届けた。Jさんにも「かもめの玉子栗」を一個届けた。

かもめの玉子栗、マネージャーさんと、現在癌で闘病中であって5人の子供を育てながら前向きに頑張っているOさんというスタッフには先日箱(9個入)で届けている。そういうスタッフは応援したくなるし。Oさんは6人家族だから、一人2個ずつになるよう一箱とバラで3個、合わせて12個お届けした。

ところで、シャインマスカットの一口サイズのゼリー、絶品で、伊勢丹で馴染みのマネキンのUさんが「これ、もう作らないんだって。果汁を惜しげもなく使っていて、冷凍させてから常温で10分くらい半解凍すると凄く美味しいよ。こないだサンプルを差し上げたお客さんが翌日10箱も購入してくれて、5箱追加購入したお客さんもいたくらいなんだよ」とのこと。最後に残っていた5箱は私がお買い上げ ♪

で、ランチの際に、うちらのテーブルの横を(手ぶらで)通ろうとしたJさんを呼び留めてこう話した。

「Jさんは短期間で凄い戦力になってますね。自分が今何をしなければならないかがよく解かっていて、目配りが行き届いていてテキパキと動いていて素晴らしいですね」と褒めたら顔を赤らめて喜んでくれた。もちろん、お世辞でなく本音である。うちのは「凄い上から目線の言い方だよね」と笑うけど、自分の働きぶりを(上司でなくても)誰かがしっかり見ていて称賛してくれたなら嬉しいものだと思う。

調子に乗って、「時給を上げてくれるようマネージャーさんに言っとくね」と言ったら大笑い。冗談でなく、本当に言っておいてあげよう。たしか、マネージャーは50円くらいの裁量の幅を持っているそうだから。

てなワケで、私は、バーミヤンに食事に行っているのでなく、スタッフから元気をもらいに行っている。

posted by poohpapa at 06:30| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月13日

笑ってもらいましょう (^◇^)

なんだか「どよーん」とした世の中なので、こんなのを見て笑いませんか?

ご存じの方、すでにご覧になった方も多いかと思いますが、YouTube の動画です。

腹筋崩壊 吹いたら負け おもしろ看板!おもしろ標識!総集編!!

ジワジワ来るww 腹筋崩壊!厳選おもしろ画像集 息抜き・暇つぶしにどうぞ!【吹いたら負け】

一部内容がダブっています。で、こんなのも、

【吹いたら負け】笑えるボケて「猫だけ集めた傑作選」 どれもジワジワ来るww 息抜き・暇つぶしにどうぞ!

同じような猫動画、他にもいくつかアップされていますね。右側の縦帯からどうぞ。


最後に、逆に、見るのが辛い東京ガスのCМ。なんでも、ストーリーがリアルすぎて抗議が殺到して放送中止になったとか。今日一日を明るく終えたい方は、今は見ないで、帰宅してからご覧ください。

綺麗ごとばかり並べるCМより、こんなのもあっていいと思います。人に優しくなれます。たとえ自分や家族が同じような状況になっていたとしても、このCМに抗議する人たちの気持ち、解かりませんね。

「東京ガスCM 放送中止・禁止!」 リアルすぎる就活が悲惨www「家族の絆・母からのエール」編

CМの中で就活女子大生を演じている岸井ゆきさん、こんなことを言ってはナンですが、美人でもなくブスでもなく、こういう「どこにでもいそうな女の子」は女優さんの中で貴重だし、このCМにはまさに適役。

このCМの中で、採用しなかった企業の面接官の言葉、「ご縁が無かったということで」という断り文句、私の最も嫌いな言葉であります。「アンタじゃ不足だよ」と言えなくて誤魔化す時にちょうど良い言葉でしょうけど、私なら、どこがいけないかハッキリ言ってもらったほうがいいですね。


【 追加 】 今(7時25分)、YouTube の動画を見ていて感動したので、これも追加、

【感動】靖国神社に一礼して通学する JK ミッション系の学校でなぜ?

総裁(総理)になっても中国の顔色を窺って靖国参拝しない、という総裁候補者に見せたいもの。

posted by poohpapa at 06:34| Comment(8) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月12日

お菓子効果 (^◇^)

昨日、閉店後に伊勢丹に行ってきた。馴染みのソムリエールさんに挨拶するために、である。世間話をしていたら、いつもの「うわっ、気持ち悪い・・・」という症状が出た。そう伝えると・・・、

「椅子をお持ちしましょうか、ちょっと待っててください」と言って、社員専用のブースに入っていって、お洒落で軽い椅子を持ってきてくれた。まさかワイン売り場で私だけ椅子に座っているワケにはいかず、お酒売場の商品棚の裏、社員専用の出入口の脇に椅子を置いて座らせて頂いて休ませてもらった。

すると、お酒売場やサービスカウンターのスタッフが代わる代わる「大丈夫ですか?、お水をお持ちしましょうか?」、と声を掛けてくれる。もしかすると、熱中症だと思われていたかも。辞退したけどそれは嬉しい。しばらくして落ち着いたのでお礼を言って帰宅して、うちのに話したら「お菓子効果だね」と笑っていて、私もそう思う。一週間前にはお酒売場とサービスカウンターの両方にお菓子を差し入れしているし。

ただ、最初に椅子を持ってきてくれたソムリエールさんは接客中でお礼を言えなかった。今は一日に3回くらい「気持ち悪い」という症状が出るけど、症状が出ていなければ普通に健康体。皆さんにお気遣い頂き、お世話になったので、伊勢丹の閉店時間前に差し入れのお菓子を届けてきた。

そう言えば、新しい発見があった。私が椅子に座って伊勢丹の中の様子を眺めていて、「ああ、車椅子の人たちはこういうふうに見えているんだ・・・」ということに気が付いたのだ。

それで思い出した。以前に、折り紙で亀(背中に順次乗せられる親亀、子亀、孫亀)や孔雀を作ってくださったTさんも車椅子に乗っていらっしゃったけど、最近は見かけない。ソムリエールさんに訊くと、「私もここんとこお会いしていませんね。もしかすると、東京は(コロナで)厳しくなってるから、ご病気もお持ちで危ないから郷里の岡山にお帰りになっているのかも」とのこと。それならいいんだけど・・・、ちょっと心配。

政府ではなくマスコミの責任だと思うけど、世の中が殺伐として意味も無い批判や誹謗中傷やデマが溢れていて、こんな時こそ互いを気に掛けて思い遣ることが大切ではなかろうか。他人を攻撃ばかりしてないで、互いに感謝の気持ちで接すれば世の中が明るくなって希望も見えてくるもの。

ま、私が言うのもナンだけど。そんなワケで、伊勢丹で元気をもらって帰ってきた。皆さん、有り難う (^^♪


posted by poohpapa at 06:59| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする