2222年01月01日

当ブログの考え方

当ブログ「悪徳不動産屋の独り言」の管理人で、東京都下の立川市で主として不動産賃貸仲介管理業を営んでいる(株)坂口有吉不動産の坂口久夫と申します。どうぞ宜しくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先ず初めに、平成28年4月5日まで当社管理物件に立川市と武蔵村山市の生活福祉課の極めて不誠実な対応により生活保護の精神異常者が入居していて、当社名で検索するとその男による当社を誹謗中傷する記事や書き込みが無数に出てきます。立川警察には被害届と告訴状を受理してもらいました。家主も当社も甚大な被害を受けています。どちらの言い分が正しいか、何が真実なのかは皆さんそれぞれがお考えください。中には、いかにも第三者を装って書きこんでいるものや、家主や私の個人名を使ってコメントしているものもあります。精神異常者ですがそういう悪知恵は働きます。

その男、当社の車にペンキを掛けたり何箇所も引っ掻き傷を付けたり唾を吐きかけたり、当社のウィンドーに何度も唾を掛けたり生卵を投げつけたり、当社名であちこちに卑猥な文面の葉書などを送っていて、切手不足で戻ってきた葉書は70枚ほどあります。やることがセコイですね。

私の個人情報をネットで晒し、間抜けにも私の自宅を特定したつもりで間違った家の写真をネットにアップしています。何か仕掛けるほどの度胸は無く、「何かしてくるのでは」という恐怖感を与えるのが狙いですね。警察の話では「もう立派な犯罪」とのことで、逮捕間近と聞いていましたが、立川警察は捜査をしていませんでした。「そういうのは精神異常者かどうかは関係ありません」と言ってましたが、立件しても公判の維持ができないのでやりたくないんでしょう。立川警察も市役所と同じ、所詮は公務員です。

先日、警察に預けていた証拠品がようやく返還されました。週刊誌にネタを提供するのもアリですね。

さて、気違いが私の個人情報等をネットに晒したことから匿名で記事を書く意味が無くなりましたので冒頭のように会社名など公開することにいたしました。法律もマナーも関係ない「気違い」は無敵ですね。

そんな気違いでも、怪しいNPO法人絡みで協力者がいるようで、部屋探しを装って来店し、こちらの動きの探りを入れてきたりしています。当社の入居者の中にも協力者がいて、警察に通報しました。

3月23日に家主との和解が成立して家主が51万円の立ち退き料を払ったことで4月5日に出て行きましたが、私の被害届と告訴は撤回しません。27年間で最悪の入居者です。まさに、正真正銘の気違いサイコパスです。そのあたりの経緯は後日詳細にアップします。いろいろあって、私はこの家主も赦しませんが。

相当な被害を被りましたが、一番悪いのは、そういう人間だと知っていながら不動産会社や家主に黙っていた武蔵村山市と立川市の生活福祉課です。市の職員は市民が安全快適に日々の生活が送れるよう努めなければならないものでしょうが、自分たちの保身しか考えていません。

そういう人間だと判っているなら、本来「こういう状況の人がいますが、何かありましたら役所も全力でフォローしますので、家主さん、ご理解頂けますか?、不動産屋さん、ご協力頂けますか?」と言うのが当たり前。トラブルが起きたら「我々の仕事は生活保護受給者に保護費を渡すところまで」「個人情報保護法がありますので何もお伝えできません」と逃げるのは不誠実。百歩譲って法的に間違っていないとしても道義的に正しくないのは明白。私が生活福祉課の職員を「人間のクズ」と呼ぶ所以であります。

両立しないのであれば、護るべきは「福祉を食い物にしている気違いの人権」なのか、「マトモに働いて納税している一般市民の人権」なのか、考えなくても分かりそうなものですが。

最近も、その気違いがいろんなHNを使ってこのブログにコメントを入れてきています。自分であちこちに誹謗中傷の書き込みをしていながら「ドス黒い噂が出るわ出るわ」などと書き込んでいます。気違いが患っている精神病は娘さんに遺伝するものなので、可愛い娘さんではありますが他人事ながら本当に心配です。だいいち、そんな気違いにマトモに子供が育てられるハズがありませんし。

いちおうこちらに書いておきますが、もし私が不審死することがあったなら、その気違いを真っ先に疑ってください。事故と思われるような死に方をしても、です。そういう知恵は廻る男ですから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、この記事は、「悪徳不動産屋の独り言」というブログを運営する管理人の基本的な考え方やスタンスをご理解頂くためのものです。したがってこの先は常に本記事がトップに表示されるよう設定します。

本ブログは主に不動産屋として日常業務の中で、お客様や家主様、同業者との間で起きた実話を基に私の主観で書いたものです。業界ブログではありますが、記事のカテゴリーは多岐に亘っていまして、全て私の独断と偏見によるもの(?)です。

もちろん、人を傷つけるのが目的のサイトではありませんが、私の素性も公開しましたので、とくに問題が有りそうな記事は非公開にいたしました。公開されている記事の中には「私が特定されることで本人には(書かれているのが)自分の事と判る」ものもあるかと存じます。

個人情報保護法に違反する記事(第三者に個人を特定できる内容)は無い、と思っておりますが、お気付きの点がありましたらご指摘頂けたら、と存じます。ただし、当事者による単に「不愉快」という理由の場合は非公開に変更することはいたしません。

私の業界記事は「市井の多くの不動産屋の本音」だと思います。客観的に事実を見つめ、不動産屋、家主、消費者、が互いの本音を知り理解することは、快適なアパート暮らしや健全な賃貸ビジネスのためにとても重要なもの、と考えます。

頂いたコメントは、私に対する批判だから、という理由で削除することはありませんが、善意か悪意かに関係なく、他の読み手さんに誤解を生じかねないものや、最低限のマナーを弁えない一方的な誹謗中傷や、自分と違う意見には耳を傾けないことが明らかなコメントは削除したり、返信しないことがあります。反対意見や批判であっても全くかまいませんが、趣旨をちゃんと理解して、空気だけは読んでください。

また、HN未記入、「通りすがり」及びそれに準ずるHNの方からのコメントには内容の如何に関わらず返信をしないことがあります。たまに何かのキーワードで飛んで来て、記事をちゃんと読まずに傲慢な荒らしコメントを入れて自分だけ喜んでいる「カミツキガメ」と揶揄されている人たちからコメントが入ることもあります。そういうのも含めて楽しんでお読み頂けたらと存じます。

元々は独立している自分の子供たちに、後々「私の生き様や価値観」を知ってもらうために書き始めたもので、本来は遺言書のような意味合いのものでしたが、いつの間にか多くの皆さんに読んで頂くようになり、週刊誌や新聞でも取り上げられ、本としても出版されてラジオ番組(吉田照美のやる気満々;番組は終了)のゲストとしてもお招き頂き、日本テレビのバラエティ番組「バカなフリして聞いてみた」にも2週に亘って出演させて頂きました。2年前はマツコデラックスさんのトーク番組にもお招き頂き、収録も終わっていましたが、番組自体が消滅してしまいました。でも、また別の番組からお声が掛かったりしています。ブログ様様ですね。

ちなみに、著者名は私の亡くなった父親の名前です。五月書房さんから「著者名、どうしますか?」と訊かれて、「親父の名前がこんな形ででも残せれば・・・」と思って決めました。無断借用です^_^;

最近まで「一番読んで欲しい私の子供たちは誰も読んでくれていないもの」と思っていましたが、次男からはたまにコメントが入りますし、末娘も時々読んでくれているようです。財産を遺さない(遺せない)父親からのメッセージなんで、長男も、私が死んだ後にでも少しずつ読んでくれたら嬉しいです。


現在、「住宅新報」(週刊)にて紙上ブログを8年間に亘って連載中!



※ この記事の内容は、随時変更していきます。
posted by poohpapa at 00:00| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

稀に見る好青年

今、「とくダネ!」に三浦友和・山口百恵さん夫妻のご子息である三浦祐太朗氏が出演していたが、たくさんいる二世タレントとはまるで違う。家での躾と教育がよほど行き届いていたんだろう。

デビューに関して「親の七光り」であることは否定しないけど、どこまでも謙虚で、人柄の良さが画面から伝わってくる。こういう若者は応援したいと思う。

posted by poohpapa at 09:46| Comment(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やり方が姑息では ( `ー´)ノ

旅行中に、店にポスターが届いていて、隣のネイルサロンで預かっていてくれたのだが、差出人は賃貸不動産経営管理士協議会。「当店には賃貸不動産経営管理士が在籍しています」という新しいバージョンのポスターなのかな、と思っていたら、「当店は国土交通省『賃貸住宅管理業者登録制度』に登録しています」(なので安心です)というポスター・・・。

ちょっと待て!、である。

うちは国土交通省の「賃貸住宅管理業者登録制度」なんかには登録していない。登録することでデメリットのほうが大きく、国交省が言うようなメリットは何も無いから。制度の中身に問題があることは国交省の課長代理が研修会の講師としてきた時にも指摘したが何も改善されていない。私の指摘に課長代理は「まだ決定事項ではありませんで、皆さんの意見を参考にしてこれから煮詰めていきます」と答えていたが、嘘である。もうパンフレットも出来上がっているのに「これから煮詰めて」は無いもの。

自動車会社が新車を売り出す際に、カタログが出来上がっているのに「詳細はこれから煮詰めて・・・」などと言うワケがないではないか。よほど安全面での欠陥が見つかりでもしない限りそのまま売り出すことだろう。

実は、全国の不動産業者のうちでは登録している業者のほうが圧倒的に少ない。先々、仲介業者と管理業者を分ける話が出ていて、賃貸不動産経営管理士の資格を持っていて管理業者登録していなければ賃貸物件の管理ができない、ということになるかも知れない。今、せっせとPRして資格を取らせようとしているのにはそういう含みがあるのかも。あと何年この仕事が続けていられるか分からないが、登録しないにしても、その時の備えだけはしておきたい。そう思って、昨年資格だけは取っておいたが。

私が「なんじゃソレ!?」と怒っているのは、登録していないのに「当店は登録業者なので安心です」というポスターを送りつけてきたからではない。送り状に「この度はポスターのご請求を頂き有り難うございます」とあったから、である。登録業者に送るのでなく、未登録の業者に送りつけることで「うちも登録するか」と思わせるのが狙いではないか。どこが登録しているとか登録していないとかは協会は分かっているハズだから。

登録業者の数が伸び悩んでいる今の状況では、協会に天下ってきた元役人たちの居心地もさぞかし悪いことだろうが、やり方が姑息である。請求していないポスターを「ご請求頂きました資料を・・・」と言って送り付けるのは商品の送り付け詐欺と手法が似ているではないか。単純ミスではないと思う。

そのうち登録が義務化されるだろうけど、どうせ天下り役人を食わせるための制度でしかなく、不動産業者のことなどコレっぽっちも考えていないのはミエミエ。私は義務になるまで絶対に登録しない。

posted by poohpapa at 04:57| Comment(4) | 不動産業界(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

珍しく、こんな時間になっての投稿

中身のない愚痴だけど・・・。

猛烈に頭が痛く、喉も痛くてガラガラ声になっていて、お粥も戻してしまうから食べられるものが限られ、今日はそんな体調でも仕事に出ていて、用があって高島屋に行った帰り、途中からフラフラして真っ直ぐ歩けず、10m歩くのに1分掛かる有様で、やっと店に辿り着いたほど。

今までいろんな風邪をひいたけど、ここまで猛烈な風邪は知らない。インフルエンザより酷いかも。

現在は、私に一番合っている痛み止めのナロンエースで痛みと熱は抑えているが、今日も早く寝よ・・・。

旅行記で書くけど、クロアチアの気温、屋外では42℃にまで達していて痛いほどの暑さ。幸か不幸か雨は一滴も降らなかったが、乾燥していて想像を絶する暑さで、それですっかり体調を崩したんだろう。クロアチアは夏に行く所じゃないね。訪問先のベストシーズンの下調べは大事、と痛感した次第。

皆さんも残暑にお気をつけて。

posted by poohpapa at 19:03| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

Blu-ray の制作と送付、遅れそう・・・

旅仲間さんと約束していた今回のクロアチア旅行の写真の Blu-ray の制作と送付、遅れそう・・・。

帰国して2日目ぐらいから強烈な風邪に見舞われて喉が痛く、今さっき3時半に風邪薬を飲んだけど戻してしまった。胃も荒れてるみたい・・・。頭もフラフラする・・・。今日が定休日で助かった。

なので「10日くらいで」と約束していたけど、もっと掛かりそう、すみません。

いろいろあって、旅の疲れが出たのかなあ・・・。取りあえず、今日はゆっくり休もう。



posted by poohpapa at 04:08| Comment(2) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

私が保証会社を使いたくないワケ

旅行から帰って、店に出て休み期間中の着信記録などから3件の滞納家賃の取り立てと1件の立退き交渉の用件が待っていたと判ったのだが・・・、そのうちの1件の滞納は10ヶ月分にも及んでいる。

滞納家賃の督促も立退き交渉も本来は不動産屋がしてはならない行為。弁護士でなければ、やれば不法行為になる。ではあるが、昔から家主さんは滞納が発生すると(当たり前のように)管理会社に振ってくる。不動産屋に頼めばタダだし面倒くさくないし、自分が恨まれることもないから、である。あとは、昔から「そういう仕事は不動産屋がするもの」と思い込んでいる、ということもあるだろう。

悪質な滞納者が電話一本で直ぐ振り込んでくる、なんてことは無いのだし、正直なところ、管理料も頂いていないのに両手が後ろに廻ったり免許停止処分を喰らったなら割に合わない。そうなっても家主さんは責任など取ってはくれないし。以前は私の忠告を聞かず家主自身が審査して入れた暴力団組事務所の立退き交渉を依頼されたこともある。手間賃が欲しいのでなく、ちゃんと理解していてほしいのだ。

で、滞納している入居者はパート勤めの老婦人。当然に、そこまで溜めてしまうと支払いは容易ではない。もし保証会社を使っていれば2〜3ヶ月滞納したところで保証会社が家賃を立替えて家主に支払い、その分は借主に請求する。誰が支払うかの違いだけで、家主さんからすれば家賃が入れば問題ない。ところが、である。保証会社の取り立ては半端ない。支払ってこなければ問答無用で直ぐに追い出しの話になるから怖い。

保証会社を使っていて、滞納が始まった場合、こちらが待ち過ぎると(一定期間を経過すると)請求することができなくなるから保証会社に報告や請求せざるを得なくなるもの。

その老婦人の契約では娘さんが連帯保証人になっている。本人には、「私から連帯保証人さんに連絡して催促するより、〇〇さんから事情を話して借りて頂いたほうがいいと思いますよ」とも伝えていた。

滞納は以前から度々あって、家主さんが請求すると少しずつ追いつかせてくれていたのだが、今は滞るいっぽうで10ヶ月分。来月には更新を迎える。当然のことながら、滞納を積み残したまま更新などできない。それは伝えてあるが、どう考えても一括で支払うのは無理な話。家主さんも「少しずつでも努力してくれるなら待ちますよ」と言ってくれてはいる。何度かのメールの後、私が電話すると・・・、

「やっと25万円だけ工面できました。ここんとこ体調を崩していて仕事に行っていませんからこれが精いっぱいです」と言う。家賃は5万円だから、それで半分。「残りもできるだけ早く工面しますから、とりあえずそれだけでご容赦頂けませんか?」と訊く。もちろん、本来なら断って契約を解除するところだが、追い出されても他に行く当てはない。移転先の契約金が用意できるなら滞納分は払えるのだし。

私が、「25万、ぜんぶ振り込まないでくださいね。〇〇さんが食べていく分は残して家主さんに振り込んでください。家主さんには私からちゃんと話しておきますから」と言うと、お客さんは泣き出した。

「それじゃ話になりません、ダメです」と言われると思っていたんだろう。滞納する人にもいろんなタイプがあって、本当に頑張って少しでも追いつかせようと懸命に努力しているのが伝わってくる人もいれば、電話しても折り返してこず、メールにも返信せず逃げまくっている奴もいる。そういう奴は庇わないが、恵まれない状況の中で頑張っている人は応援する。滞納している人の中には、私が生活費を貸したり、滞納家賃分を立替えて家主さんに振り込んでいるケースもある。家主さんたちはご存知ないが・・・。

その老婦人の状況と言葉を家主さんにそのままお伝えしたら「それでけっこうですよ」と快くOKしてくれた。残りも待ってくださるとのこと。それどころか、驚くような言葉を掛けられた。

「嫌な仕事を頼んでしまってすみませんでしたね」

ハッキリ言って、手間賃も払わず「それがオタクの仕事でしょ!?」とばかりに管理会社に振ってくる家主さんは世間に多いが、そういう家主さんに出会うとホッとする。

保証会社を利用していると、家賃の取りっ逸れもないし立退き交渉までやってくれるが、人情が入り込む余地が無い。本人の事情や努力に関係なく事務的に対応されてしまうもの。保証会社の性格上仕方ないことではあるし、本来は管理会社は家主さんの利益を一番に考えなければならない一面もあるけど、相手があること。うちらの業界が「公益法人」というなら、そういうハートは大事にしていたいもの。人情など無用で事務的に対応すべき、というご意見もあろうかと思うが。

もう一つ、保証料の負担問題。今は何処の会社も保証料は借主負担となっているが、本来は貸主が負担すべきもの。それで当たり前になっている今の段階で家主さんを説得できないので私は使いたくない。ただし、お客さんによりけりではある。明らかに危なそうなら保証会社を使ったほうが圧倒的に楽ではあるが。審査を保証会社に任せてしまって「保証会社の審査が通れば入居OK」と判断できたりするし。

これから益々「保証会社利用必須」の物件や管理会社が増えていくことだろうけど、私は保証会社を使うことのマイナス面のほうが気になっている。

posted by poohpapa at 05:21| Comment(4) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

感じわる〜 ( `ー´)ノ

外出先から店に戻ると・・・、

店頭に5〜6人の男女がいる。スマホの画面に見入って連続して画面をタッチしている。明らかに、当店に用事がある人たちではなさそう。だいたいが、部屋探しで大人が3人以上で来店することなど無いし。

幸い、ドアの真ん前は誰もいなかったので店に入ることができたが、彼らは私を無視してその場を離れない。「自分たちがここに立っていたんでは商売の邪魔かも」などとは全く意に介していないよう。

しばらくして駅前のほうに出ようとしたら、途中の郵便局の前あたりには20人ほどが立ったままスマホの画面を叩いている。よく見ると、停車中の車の運転席でもスマホの画面を叩いている男が・・・。

なんか、年齢もまちまちで男女入り混じっていて、大の大人が集団で黙々とスマホ画面を叩いている様子は宗教がかっていて気色わるい。それで、長男に電話して訊いてみた。

「ああ、それはポケモンだと思うよ」とのこと。「ポケモンっつったって流行ったのは1年前じゃん!?」と言うと、「今も熱狂的なファンはいるよ」だと・・・。北朝鮮のミサイル実験じゃあるまいし、他にやることねえのかよ、と思った。いい大人が街中で今もそんな非建設的なゲームに興じている・・・、日本の将来は危ういわ。

何より、人の店の前でやられたら営業妨害である。そのうち店の中にまで入ってきそう。

気色わるいったらない ( `ー´)ノ



posted by poohpapa at 06:59| Comment(6) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

自律神経失調症のピーク

予定通り10日の夜遅くに帰宅したが・・・、

待っていたのは「滞納家賃の督促依頼」3件と(家主都合による)「立退き交渉」の依頼。立退き交渉は難航しそう。「たぶん、そんなことになってるだろうな」という予感はしていたが・・・。

クロアチア旅行記に入る前に、撮ってきた写真を整理しようとしたら、コンデジで撮った写真が1400枚、一眼デジカメで撮った写真が350枚ほど。それを整理したり写りの良くない写真を削除したり、必要に応じて一枚ずつ修正を加えているので、完了するのがいつになることやら・・・。

旅行でご一緒したお仲間さんたちに「宜しければ Blu-ray に焼いてお送りしますね」と約束していて、修正せずにそのまま焼いて送る、ということはできない。少しでも喜んで頂きたいから。

コンデジが2020万画素、一眼が3630万画素、の最大画素、最高画質で撮影していて、一枚当たりのメモリー使用量が多く、全部で13Gくらいになるので Blu-ray でなければ一枚に収まらない。

「10日くらいお待ちください」とお伝えしているが、もっと掛かるかも・・・ 💧

旅行前の仕事上のストレスを発散するつもりで出掛けたが、いろいろあって、出発前よりストレスを溜めて帰ってきた。半分は自己責任、半分は「それは違うのではないか」と言いたくなる話で・・・。記事にしたなら賛否が分かれる話だと思う、お仲間さんにもいろいろ迷惑を掛けたし・・・。

台湾やペルーに行った時には自律神経失調症の薬「加味逍遥散」を飲むのを忘れるほどだったが、今回は朝晩二度の薬を朝昼晩の三度飲んでいたほどで、帰宅した後も同じ (´・ω・`)


とりあえず、クロアチアの写真を一枚、

DSC_0790.JPG
ドブロブニク

いつにも増していろいろあったクロアチア旅行の旅行記の開始は数日(4〜5日)後になりそう。



posted by poohpapa at 06:22| Comment(4) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

ネタが古くなってしまうので・・・

後で記事にしようと思って温めていたネタ、帰ってくる頃には古くなってしまうので纏めて書く。

このニュースを聞いて、私は安倍内閣不支持になりそう。

【内閣改造】野田聖子元総務会長は総務相兼女性活躍担当相

そもそも野田聖子は碌なモンじゃないし女性活躍担当相なんてものも要らない。辞めた稲田氏より更に能力も見識も劣るのに起用する・・・、口封じとしか思えない。間違っても将来「野田聖子総理」を誕生させてはならない。いくら八方塞がりでも「この人事」はないもの。これなら民間から起用したほうがマシ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アップした後に追加、

外相に河野太郎ってナンだよ ( `ー´)ノ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これも、アップした後で追加、

総連に910億円支払い命令…整理回収機構へ

ちゃんと支払うかねえ・・・。判決と従うかどうかは別のものだし。うちらの仕事でも、判決と滞納家賃を払ってくれるか、或いは直ぐ明け渡すか、は別だから。離婚後の養育費の支払いと似たようなもの。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

原爆は落とされたほうが悪いのか? 北朝鮮と中国の核に対抗する議論を【評論家・江崎道朗】

アメリカに他国の人権を議論したり指摘する資格は無い、と思う。重要な同盟国ではあるけど、基本的には今も「日本は悪」というスタンスは変わっていないし世界最悪の人種差別大国だから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

100万人処刑? "韓国史最大タブー"の教訓

韓国という国を知るのに最も解かりやすい記事。こういう面から言えば中韓露は同類項の国家。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらは動画、

マスコミが安倍潰しを急ぐ理由!メディア偏向報道の正体と反日勢力の実態…日本人が知っておくべき事【水島総】

さっき野田聖子の件で批判したけど、安倍さんが倒れたら喜ぶのは誰か・・・。日本国民ではなく中韓。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高3で120万円…仮面女子・窪田美沙がローン完済するまで

偉いなあ。後はただ、故上原美優ちゃんのような結末にならないことを願っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こないだの記事で紹介しそびれた動画、中国人ピアニストによる「トルコ行進曲」、面白い (^◇^)

Paraphrase on Mozart’s “Alla Turca” / Yuja Wang

Mozart-Volodos 'Alla Turca', Yuja Wang

元々がファジル・サイの編曲によるものだと思うのだが、手が加えられている。

【ピアノ・神業】 人間離れしたピアニストをご覧あれ!!

曲は「熊蜂の飛行」、演奏はトルコ行進曲と同じくユジャ・ワン。神業とまで言えるかどうか・・・。

失礼ながら、そんなに美人でないからか衣装の「露出」が多い。 そんなのウリにしなくても凄いピアニストだと思うんだけどなあ。他の曲を聴いてみると、テクニック優先で曲想(表現)はイマイチだけど。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まあ、出掛ける前に「書き残したネタ」を並べてみた。やたらリンク貼っちゃったけど・・・ 💧




posted by poohpapa at 05:15| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜からクロアチアに出発

指折り数えてカウントダウンして心待ちにしていたクロアチアに今晩から出発します。

今日は昼過ぎまで仕事して、10日の深夜に帰ってきて翌日には平常通り営業します。お仲間さんの多くが盆休みを取る頃には店を開けています。

仕事面では、「出発までに少しでも空室を埋めたかった」し、空室を抱えている家主さんには申し訳ないのですが、それでも今は気分転換が必要なのであります。と言っても、いま私が抱えているストレスは、一言でいえば「人間不信」によるもの。なので、旅行に出掛けて一時的にストレスを発散したとしても根本的な解決策にはなりません。旅行は、言わば「対症療法」であって「原因療法」にはならないのです。

ここ数ヶ月は本当にいろいろありましたから、とにかく、旅行中は天気に恵まれて良い気分転換になってくれたらと願っております。ヨーロッパで一番景色が美しい所なので写真もたくさん撮ってきます。

実は、利用航空会社がトルコ航空ということで、イスタンブール経由になります。パンフレットでは経由地は「ドバイ又はドーハ又はイスタンブール」となっていましたが、予想どおりの結果になりました。ドバイもドーハも行ったことが無いし、テロに遭う確率も低そうで、正直、イスタンブールじゃないほうが嬉しかったですね💧

出発は、今晩21:25のTK−53便。翌朝のテレビのニュースで「イスタンブール空港でテロ、日本人観光客数名が巻き込まれたもよう」と流れていたら、「野郎の悪運もついに尽きたか」と笑ってください。

で、今回の旅仲間は・・・、いつもの大阪のたかさんご夫妻、それに去年ペルーにもご一緒した旧知のTさん、そして私の中学高校時代の同級生Kちゃん(女子;名古屋在住)とその親友、の6人。毎年ご一緒していた入居者さんとか家主さんは諸般のご事情で今回は不参加。来年、もし私が旅行できる状態なら、またご一緒して頂けるかも。この6人のメンバーでどんな珍道中になることやら、凄く楽しみ (*^▽^*)

たかさんご夫妻とは3年前の「オランダ・ベルギー」、昨年の「ペルー」に続いて3年連続3度目。こんなこと言ってはナンですが、たかさんの奥様が「素晴らしくよくできた奥様」で、たかさんはもしあの奥さんに逃げられるようなことがあったら一生の不作になる、と私はず〜っと思っています、本当に。3年前に初めて空港でお目に掛かった時に初対面で直ぐ判りました。

旧知のTさんとも今回で3度目。と言っても、最初は30年以上前に一緒に会社を興していた頃の香港。一緒に会社を興して潰したのですから普通なら完全に仲違いしているケースでしょうけど今も仲良くしています。私に対して(言いにくいことでも)ハッキリ意見してくれる親友でもあります。昨年のペルーは「今行かないと、もう行けなくなるかも」と決断してくれました。私と相部屋で、夜は私の鼾とTさんの歯軋りの闘いになるので、早く寝たほうが勝ち。たぶん、寝つきがいい私の勝利でしょう(^◇^)

我々が同部屋で上手くいくためのアイテム、というのがあって・・・、「トイレ その後に」、であります。先日も電話した際「忘れずに持ってきてね」と念押しされました。そりゃあ自分の為にも忘れませんとも。

中学高校時代の同級生Kちゃんは、昨年、49年目にして私が初めて参加した中学時代の同窓会で(高校も一緒だったので)46年ぶりに再会した相手。もちろん当時から恋愛感情は一切なし。やはり、昔も今もお互いに言いたいことが遠慮なく言える間柄。ほぼ半世紀ぶりに会ったのにスッと話題に入っていける人。その親友さんとは私は今回初対面で、越谷からの参加。たった6人でも、大阪、名古屋、横浜、越谷、いろんな地域から出発して成田で集合・・・。遠い方はそれだけでも相当なハンデになりますね。

そうやって旅仲間がどんどん増えていきそうで嬉しいのですが、経済的と体力的に、あと何回海外旅行が楽しめるかは不明です。でもやはり、カネより健康面が一番影響しそうですね。


さて、旅行中にコメントを頂いておりましても返信は帰国後、12日くらいからゆっくり、になるかと思います。どうぞご了承ください。では、皆さんも熱中症に気を付けて、良い休日を (*^_^*)

posted by poohpapa at 04:25| Comment(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする