2222年01月01日

当ブログの考え方

当ブログ「悪徳不動産屋の独り言」の管理人で、東京都下の立川市で主として不動産賃貸仲介管理業を営んでいる(株)坂口有吉不動産の坂口久夫と申します。どうぞ宜しくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先ず初めに、平成28年4月5日まで当社管理物件に立川市と武蔵村山市の生活福祉課の極めて不誠実な対応により生活保護の精神異常者が入居していて、当社名で検索するとその男による当社を誹謗中傷する記事や書き込みが無数に出てきます。立川警察には被害届と告訴状を受理してもらいました。家主も当社も甚大な被害を受けています。どちらの言い分が正しいか、何が真実なのかは皆さんそれぞれがお考えください。中には、いかにも第三者を装って書きこんでいるものや、家主や私の個人名を使ってコメントしているものもあります。精神異常者ですがそういう悪知恵は働きます。

その男、当社の車にペンキを掛けたり何箇所も引っ掻き傷を付けたり唾を吐きかけたり、当社のウィンドーに何度も唾を掛けたり生卵を投げつけたり、当社名であちこちに卑猥な文面の葉書などを送っていて、切手不足で戻ってきた葉書は70枚ほどあります。やることがセコイですね。

私の個人情報をネットで晒し、間抜けにも私の自宅を特定したつもりで間違った家の写真をネットにアップしています。何か仕掛けるほどの度胸は無く、「何かしてくるのでは」という恐怖感を与えるのが狙いですね。警察の話では「もう立派な犯罪」とのことで、逮捕間近と聞いていましたが、立川警察は捜査をしていませんでした。「そういうのは精神異常者かどうかは関係ありません」と言ってましたが、立件しても公判の維持ができないのでやりたくないんでしょう。立川警察も市役所と同じ、所詮は公務員です。

先日、警察に預けていた証拠品がようやく返還されました。週刊誌にネタを提供するのもアリですね。

さて、「気違い」が私の個人情報等をネットに晒したことから匿名で記事を書く意味が無くなりましたので冒頭のように会社名など公開することにいたしました。法律もマナーも関係ない「気違い」は無敵ですね。

そんな「気違い」でも怪しいNPO法人絡みで協力者がいるようで、部屋探しを装って来店し、こちらの動きの探りを入れてきたりしています。当社の入居者の中にも協力者がいて、警察に通報しました。

3月23日に家主との和解が成立して家主が51万円の立ち退き料を払ったことで4月5日に出て行きましたが、私の被害届と告訴は撤回しません。27年間で最悪の入居者です。まさに、正真正銘の気違いサイコパスです。そのあたりの経緯は後日詳細にアップします。いろいろあって、私はこの家主も赦しませんが。

相当な被害を被りましたが、一番悪いのは、そういう人間だと知っていながら不動産会社や家主に黙っていた武蔵村山市と立川市の生活福祉課です。市の職員は市民が安全快適に日々の生活が送れるよう努めなければならないものでしょうが、自分たちの保身しか考えていません。

そういう人間だと判っているなら、本来「こういう状況の人がいますが、何かありましたら役所も全力でフォローしますので、家主さん、ご理解頂けますか?、不動産屋さん、ご協力頂けますか?」と言うのが当たり前。トラブルが起きたら「我々の仕事は生活保護受給者に保護費を渡すところまで」「個人情報保護法がありますので何もお伝えできません」と逃げるのは不誠実。百歩譲って法的に間違っていないとしても道義的に正しくないのは明白。私が生活福祉課の職員を「人間のクズ」と呼ぶ所以であります。

両立しないのであれば、護るべきは「福祉を食い物にしている気違いの人権」なのか、「マトモに働いて納税している一般市民の人権」なのか、考えなくても分かりそうなものですが。

最近も、その気違いがいろんなHNを使ってこのブログにコメントを入れてきています。自分であちこちに誹謗中傷の書き込みをしていながら「ドス黒い噂が出るわ出るわ」などと書き込んでいます。「気違い」が患っている精神病は娘さんに遺伝するものなので、可愛い娘さんではありますが他人事ながら本当に心配です。だいいち、そんな「気違い」にマトモに子供が育てられるハズがありませんし。児童相談所も当分は娘さんを父親である気違いのもとに返さないでしょう。いい仕事をしています。

いちおうこちらに書いておきますが、もし私が不審死することがあったなら、その「気違い」を真っ先に疑ってください。事故と思われるような死に方をしても、です。そういう知恵は廻る男ですから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、この記事は、「悪徳不動産屋の独り言」というブログを運営する管理人の基本的な考え方やスタンスをご理解頂くためのものです。したがってこの先は常に本記事がトップに表示されるよう設定します。

本ブログは主に不動産屋として日常業務の中で、お客様や家主様、同業者との間で起きた実話を基に私の主観で書いたものです。業界ブログではありますが、記事のカテゴリーは多岐に亘っていまして、全て私の独断と偏見によるもの(?)です。

もちろん、人を傷つけるのが目的のサイトではありませんが、私の素性も公開しましたので、とくに問題が有りそうな記事は非公開にいたしました。公開されている記事の中には「私が特定されることで本人には(書かれているのが)自分の事と判る」ものもあるかと存じます。

個人情報保護法に違反する記事(第三者に個人を特定できる内容)は無い、と思っておりますが、お気付きの点がありましたらご指摘頂けたら、と存じます。ただし、当事者による単に「不愉快」という理由の場合は非公開に変更することはいたしません。

私の業界記事は「市井の多くの不動産屋の本音」だと思います。客観的に事実を見つめ、不動産屋、家主、消費者、が互いの本音を知り理解することは、快適なアパート暮らしや健全な賃貸ビジネスのためにとても重要なもの、と考えます。

頂いたコメントは、私に対する批判だから、という理由で削除することはありませんが、善意か悪意かに関係なく、他の読み手さんに誤解を生じかねないものや、最低限のマナーを弁えない一方的な誹謗中傷や、自分と違う意見には耳を傾けないことが明らかなコメントは削除したり、返信しないことがあります。反対意見や批判であっても全くかまいませんが、趣旨をちゃんと理解して、空気だけは読んでください。

また、HN未記入、「通りすがり」及びそれに準ずるHNの方からのコメントには内容の如何に関わらず返信をしないことがあります。たまに何かのキーワードで飛んで来て、記事をちゃんと読まずに傲慢な荒らしコメントを入れて自分だけ喜んでいる「カミツキガメ」と揶揄されている人たちからコメントが入ることもあります。削除されずに残っていたら、そういうのも含めて楽しんでお読み頂けたらと存じます。

元々は独立している自分の子供たちに、後々「私の生き様や価値観」を知ってもらうために書き始めたもので、本来は遺言書のような意味合いのものでしたが、いつの間にか多くの皆さんに読んで頂くようになり、週刊誌や新聞でも取り上げられ、本としても出版されて、ラジオ番組(吉田照美のやる気満々;番組は終了)の「午後2時の興味津々」のコーナーにゲストとしてお招き頂き、日本テレビのバラエティ番組「バカなフリして聞いてみた」にも2週に亘って出演させて頂きました。4年前はマツコデラックスさんのトーク番組にもお招き頂き、収録も終わっていましたが、番組自体が消滅してしまいました。同様に「有吉ゼミ」からもオファーを頂きましたが、企画が流れてしまいとても残念です。何と言っても、私が一番大好きな女性タレントと共演させて頂ける話だったので。でも、また別の番組からお声が掛かったりしています。2018年は、テレ朝の「東京らふストーリー」にも出演させて頂きました。ブログ様様ですね。

ちなみに私の本、著者名は私の亡くなった父親の名前です。五月書房さんから「著者名、どうしますか?」と訊かれて、「親父の名前がこんな形ででも残せれば・・・」と思って決めました。無断借用です^_^;

私の著書、多摩地域の公立図書館にはたいてい置いてあるようです。もちろん立川市の図書館にも。

当ブログ、「一番読んで欲しい私の子供たちは誰も読んでくれていないもの」と思っていましたが、次男からはたまにコメントが入ります。財産を遺さない(遺せない)父親からのメッセージなので、長男も、私が死んだ後にでも少しずつ読んでくれたら嬉しいです。末娘とは親子の縁を切りました。

長く続けているので、累計アクセス数は一昨年の1月に2000万を超え、令和3年3月27日現在で記事数は6500話、頂いたコメントも15606件にもなりました。誹謗中傷コメントを除き、全てに返信していることが私の誇りです。

業界紙「住宅新報」(週刊)にて連載させて頂いている紙上ブログも12年目に突入しました!


※ この記事の内容は、随時変更していきます。
posted by poohpapa at 00:00| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

拡散希望、ということでご協力、私も同感だから 12

これも、NPO法人「百人の会」のメルマガより、


川内時男先生の活動報告(基)
(元徳島県公立中学校校長)

90、国家観なき教育論は「きれいごと」になる(拡散希望)

 「教育は国の礎」とは教育関係者でなくとも誰もが言います。またこれを否定する人はいません。

しかし私にはこの言葉がただのお題目になり、言葉だけが踊っているように感じます。この言葉を本当に言葉通りに理解しているなら、教育関係者は自分が携わっている教育がこれからの国づくりにどう結びついていくのかと考えるはずです。それを考えないままに「教育は国の礎」などと言っても空念仏にしかなりません。だから空論のきれい事になるのです。

 我が国はこれからどう生きていけば良いのか、またどういう国でなければならないのか、そのためには国民にはどうあってほしいか、そしてそういう国民になってもらうにはどういう教育をすべきかと、国の未来像から教育のあり方へと考えを辿るはずです。つまるところ、明確な国家像をもたなければ国の未来を見据えた教育は出来ないと言うことです。

近年、我が国の衰退は我の目にも明らかです。コロナワクチンの開発にも後れを取ってしまいました。もはや科学技術立国などとはおこがましくて口に出来ません。どうしてこんな体たらくになってしまったのでしょう。「教育は国の礎」の言葉に従えば、これらの原因は全て教育が衰退したことにあります。国の行く末に何の危機感も持たず、何のビジョンも持たず、「子供が笑顔で伸び伸びしていればこと足れり」とするおめでたい教育を長く続けてきたのですから、こうなるのは当たり前です。

 何度も言いますが、私は自由伸び伸び教育を否定しているわけではありません。ただそう言う教育は基礎学力と人格の基盤が一応完成した高校教育以降にすべきだと言っているのです。

ところで、前回私は、国が発展するためには貧しい家の子でも努力次第で大成出来る社会でなくてはならない、と言いました。かつての日本はそう社会であり、それが我が国の強みでもありました。しかし現代の教育界、特に小・中・高校は「私高公低」です。いい教育を受けるには高い学費を払って私学に行くしかありません。しかし学費の払えない貧しい家の子は入学どころか、最初から選択肢に入っていないのです。

 つまるところ我が国が発展するためには公立学校が私学に負けないだけの教育をするしかないのです。しかしこれは道のりが遠すぎてにわかには実現できそうにありません。そこで一案・・・。

 厳しいバッシングを覚悟で提案します。全国の高校三年生の中から「非凡な才能の持ち主」と認められる者数百人を募り、大学進学後の経費(授業料・生活費)の一切を国が負担する奨学金制度をつくり、貧困のために志を断念することがないようにするのです。言わばこれは「将来我が国に貴重な果実をもたらしてくれそうな苗木」に十分な肥料を与える、という施策です。

外国人留学生という苗木に肥料をやることも無意味とは言いませんが、外国で実をならせる苗木よりも、自国に実を落としてくれる苗木の方がもっと大事だと私は思います。



まあ、素人考えで、ずっと以前から疑問に思っていましたが、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震や近年の台風による未曽有の被害に遭っている日本が、自国より優先して(私にはそうとしか見えないのですが)発展途上国の援助をするのは何故でしょう。時の総理が世界に被害の実情を訴えて、「復興するまで、予定していたODAは休止させて頂きたい」と宣言したとして、「先進国としての責任を果たしていない」などと他国から非難を浴びるものなんでしょうか。先ず自国のことを考えて当然かと・・・。

私は、個人の付き合いも外交も「こちらが思っているほど相手はこちらのことは考えていないもの」と確信していますので、「日本が多額の支援をしていた国」が、何かあった時に日本を支持してくれるとは限りませんし、そうなったら我々の税金は「捨て銭」になりますよね。今は、日本が100億円の支援をしても、中国が200億円の支援をしますからアッサリ上書きされてしまいますしね。

「ODAなんて、個々の国が国益を図って支援するより、国連に一度集めて、国連が公平に割り振ればいい」と思うのですが・・・、悲しいかな、国連は正常に機能しておりません。

川内先生のご意見と重ねれば、日本に「希望した大学に経済的な理由で進めない日本人学生」が大勢いるのに、留学生を募り手厚く支援する・・・、不思議でならないのです。

日本はビル・ゲイツですか?

有り余る資産の中から支援するなら文句は言いませんし美しいことだとは思いますが、日本人の中にも「明日の米を心配している人」が大勢いるのに、どうしてよその家のことを心配しているんでしょう。そんなだから、在日に集られて(いいように)食い潰されるのです。当然に、日本にある朝鮮人学校に対して補助金を出すなんて以ての外。それは本国がすることではありませんか?、お人好しにも程があります。

現在の奨学金制度、私は詳しくは知りませんが、大いに欠陥があるのでは?、と思えてなりません。様々な補助や保護、先ず日本人に対して「基本的な修学や生活」ができるように使って、余ったのなら留学生や発展途上国を支援すれば良い、と思いますね。余らないか・・・。

何事も、優先順位が大切、だと思います。なので、川内先生のご意見に激しく同意します。

posted by poohpapa at 05:55| Comment(3) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

「霧の森大福」今月の抽選販売の受付開始

私が毎月応募していて落選し続けている「霧の森大福」の今月の抽選販売の受付が始まりました。

一度応募すると、毎月「霧の森」から、以下のような抽選販売のお知らせメールが届きます。念のため、あくまで「購入する権利」の抽選であって、タダで貰える、という抽選ではありません。


│ ▼ネットでの「霧の森大福」受付について            ┃
└━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 大変お待たせいたしました!

 4/23(金)10時まで抽選販売の応募受付をします。

 今回もWチャンス!
 当選者数は50名様で、外れた方の中からもう一度50名様抽選させていただきます。

 受付期間中に、下記の専用ページからご応募ください。
 以前の抽選結果が表示された場合は更新(再読み込み)してください。

http://g.bmb.jp/bm/p/aa/fw.php?d=20&i=kirinomori&c=2080&n=86888



申し込みは、こちらの画面から。当選したら3箱まで購入できます。

以前も書きましたが、私は抽選には外れ続けていても「霧の森ウインターギフト」や「バレンタインWEEK」で10箱以上購入してあちこちバラ撒いています。「ギフト」も「フェア」も他の商品(新茶など)とセットになっていて、いわゆる「抱き合わせ販売」ですね。ま、仕方ありません。

倍率は、だいたい130倍から150倍くらいですから、そんなに高くはないと思うのですが。

ただ、「当選者数は50名様で、外れた方の中からもう一度50名様抽選させていただきます」とありますが、最初から100名を当選させても同じことではないかと思います。「本当は『当選者は50名』だけど、外れた人にも再びチャンスを上げるんだよ」、というポーズ(気分の問題)かと・・・。

名指しで済みませんが、ハリケーンさん、「この二つの方法、違いがあるのか」教えて頂けませんか。



話はガラッと変わりますが、

北名古屋市の交差点で車4台の多重事故 男2人は車を置いて逃走

という事故のニュースで知ったのですが、「北名古屋市」なんて名前の市があるんですね。東京にも「西東京市」という市がありますが、なんともセンスが悪いネーミングで、誰が考えたんだよ、て感じ。真っ白な状態で住人からアイデアを募ればいいのに、と思ってしまいます。私が市民なら、「あんた、どこに住んでるの?」と訊かれて「北名古屋市です」とは答えたくないなあ・・・。

posted by poohpapa at 06:56| Comment(8) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

凄く嬉しいお客様のご来店

昨日の夕方、閉店時間より少し早いけど「もう帰ろうかな」と思っていたところでドアが開く気配。「何かの営業だったら適当に相手して帰ってもらえばいいから嬉しいな」と思ったのだが、違っていた。

「私、以前にこちらで部屋探しをして頂いたKです」と仰る。マスクをしていたから直ぐには分からなかったが、忘れるワケが無い。凄い美人のお客様で、部屋探し以降は音信不通になっていたが、「大和撫子」を絵に描いたように人柄も素晴らしいから私の携帯にはずっと番号を登録してある。

あれから6年くらいだろうか、もしかして、もう引っ越していらっしゃるのかな、と思っていたがまだ私が紹介したマンションに住んでいて、「あの時、とてもお世話になりましたから、今度もお願いしようと思いまして・・・」だと。そういうのは凄く嬉しい。だいたいが、うちの部屋探しのお客様は、8割が(他のお客様の)ご紹介かリピーターである。ネットで部屋が探せる時代、飛び込みは少ない。今回もそうなんだけど、とくに嬉しい。前回、お部屋の契約が終わった後で果物を届けてくださったりして印象深かったし。

料理を本格的に始めたいので、ということでキッチンの設備が充実していることと、お風呂の蛇口に関するご希望があった。今はユニットバスのワンルームだから使い勝手は悪かったと思う。幸い、更新を迎える9月までに見つかれば良いので、ゆっくり探せる。うん、頑張ろう。

それにしても、一昨日は、やはり「もう店を閉めようかな」と思っていたところにご婦人のお客様。結局6時半まで商談やら世間話をしていて、二日続けて同じパターン。てことは、「サボろうとせず定時までしっかり働け!」ということなんだろう。やらなければならない仕事は溜まっているけど体力がついていかない。そろそろ限界なのかなあ・・・、あと10年は頑張って住宅ローンを完済して死にたいのだが。


posted by poohpapa at 06:31| Comment(2) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

拡散希望、とは謳ってないけど、全く同感なのでご紹介

いつものNPO法人「百人の会」のメルマガから、


想像論、推定論ではなく、経験に基づく知恵。経験談。これが一番大事なのです。   マスキ
-------------------------------------------------------------------------------------
神戸 小石原健介


日本には欧米にあるようなシンクタンクは存在しないのでしょうか。何か問題が起こると必ず実学に乏しい学識経験者と呼ばれる御用学者を集めた専門家委員会を立ち上げる。集められるのはいずれも肩書著名人の素人集団である。

例えば原発事故調査委員会、三つの委員会を立ち上げ委員の総数26名。主な委員の顔ぶれを見ても、元国連大使、前京大総長、九州大学副学長、弁護士、ノーベル賞の田中さん、失敗学の畑村会長等々、だれ一人として原発に知見のある者はいない。全くの小石原健介 ど素人集団である。

莫大な国費と時間を浪費して出来上がった分厚い報告書は全て官僚の手になる作文で中味は全くない。原発事故の後処理だけでも天文学的な国費を浪費している。政府のやっることは全て一事が万事である。

最近でも軟弱地盤の上に建設中の辺野古飛行場こんな湯水のように国費を投入する馬鹿げた愚行を一体誰も止めさせることができないのか。

政府はもっとどこに日本人の知恵者が存在いているかを勉強しなければ従来の問題解決の手法では何をしても結果は百戦百敗である。




一部に意味不明な個所(全くの小石原健介 ど素人集団である)は有るけど、改行以外は原文のまま。

私は、何かあって召集される「学識経験者」や「有識者」なるものを全く信用していない。そんなの、学問は優秀でも社会常識はほとんど身に着けていない人だから。資格試験があるワケでもない「評論家」も。評論家なら私でも名乗れる。ところで、学識経験者と有識者はどこが違うんだろ?

そう言えば、昨日、何かの番組の録画で、久しぶりに岡田晴恵女史を見た。以前より化粧もやや厚めで、自分と無関係の場面でもカメラ目線で、お辞儀する際も科(しな)を作っていた。勘違い女の最たるもの。どういう立場で番組に呼ばれているのかを理解していないのでは。

このコロナ騒動で、学識経験者や有識者、専門家が提議したことが何か役に立ったっけ??

でね、日本には「日本の100年後、200年後の姿を想像できて、なおかつ今から的確に対策を提案できる政治家」がいない。与党も野党も、目の前のこと(次の選挙で自分が当選すること)しか見ていない。だから中国によって着々と日本が分断されつつあることに気付かない。嫌いな国ではあるけど中国の指導者は国の将来をしっかり見ている。韓国は日本よりもっと近視眼的で、足元どころかスーツの内ポケットの中のカネしか見られない。ま、日本を中から崩壊させて牛耳ることには余念がないけど。

或る意味、政府が責任転嫁するために集めた専門家や学識経験者、有識者が国を亡ぼすような・・・。

posted by poohpapa at 06:48| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

気になったニュースと記事

のっけから申し訳ありませんが、この記事も、コメント欄は設けますが返信はできません。


「韓国が赤っ恥」 処理水提訴検討で自民外交部会長
産経新聞  2021/04/14

韓国原発のトリチウム放出量が日本よりも大きい・・・、糞大統領も支持率低下で喘いでいるからね。

「海は日本のごみ箱ではない」 汚染処理水海洋放出で外交部報道官
新華社  2021/04/14

そう、空も川も土地も、中国のゴミ箱じゃないし。韓国なんか、大量のゴミを海洋投棄して日本に流れ着くようにしているから、同じ言葉を、韓国に置き換えて韓国にも言ってほしいもの。

ドイツで日本食の危機、寿司が「中国の食べ物」に?
JB press  姫田 小夏  2021/04/14

外国を旅していて日本食レストランに入ったり、ホテルで日本食を出されると、とくに寿司なんかだと「違う、こんなのは寿司(日本食)じゃない!」と思うこともしばしば。解決法は、現地に「本物の寿司屋」が出店すること。でも、それもだんだんと「なんちゃって寿司屋」に変わるけど。ま、日本を旅した外国人が帰国して「向こうで食べた日本食はこっちにある日本食レストランで食べているものとは全く別物だったよ」と伝えてくれるのが一番かな。それにしても、日本食が韓国料理や中華と一緒にされるのは嫌だなあ。だいたいが、日本食でニンニクを使うことはほぼ無いから。

日本食だけでなく中華やベトナム料理も同じかも。日本は唯一「特殊な国」で、本国で食べるより美味しかったりするけど。そういえば、イタリアでは酷い中華レストランに連れて行かれたことがあったなあ。

23人送別会の厚労省、新たに5人感染確認 計15人に
朝日新聞社  2021/04/1

朝日の記事だけど、まあ厚労省の無能ぶりや意識の低さがよく解かる。

【芸能ニュース舞台裏】“人は裏切る”夏目三久、5年前の強い教訓も有吉だけは別だった
ZAKZAK  2021/04/14

これね、私がいつも言ってる「人は変わる 人は裏切る」(そう思っていれば間違いないし、何かあってもショックは少ない)ということに繋がる。私も最近、「あの人だけは最後まで信用できる、裏切らない」と信じていた人が変わってしまって残念な思いをしているから、よく解かる。他人の変節を嘆くより、いつもそう思って前向きに生きていれば良いだけのこと。内容にもよるけど、「アイツに裏切られたならしょうがない。よほどの事情があったんだろう」と赦せる友人を多く持つことも大切。

【独自】元タレント 清水良太郎容疑者を逮捕 妻に暴行の疑い
FNNプライムオンライン  2021/04/14

甘やかされて、なおかつ放置されて育ったんだろな。芸能界にはこんなのが多い。

兵庫県提唱の「うちわ会食」に批判相次ぐ 「あおいで飛沫が拡散」
神戸新聞NEXT/神戸新聞社  2021/04/14

小学生より劣る知能レベル。

最後に、

世界一大きなウサギが盗まれる
Bang Showbiz  2021/04/15

これは戻ってくることになると思う、そう信じたい。

                        以上



posted by poohpapa at 06:22| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

今日明日、記事の更新をお休みします

嫌なことがあったワケでなく、むしろ嬉しいことが続いているのですが、気持ちがドヨーンとしていて気力が湧かないのです。相当に記憶力が衰えているのもショックでして。昨日はバーミヤンでランチしていて、厨房から出てきて賄い(昼食と休憩)に入る馴染みのスタッフの顔を見ても名前が出ず・・・。

うちのに「あんなに好きだったのにね」と、からかわれる始末。「そのうちアンタの名前も忘れるよ」と言い返したら、「それは勿怪の幸い」だと。早いとこ後釜を探さないと・・・、一つ仕事が増えた ^-^;


posted by poohpapa at 06:02| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

これは国民栄誉賞ものの快挙

松山英樹選手が(米ジョージア州オーガスタナショナルGC=7475ヤード、パー72)で開催されていたマスターズで、日本選手で初めて優勝した。コロナで疲弊している日本人に大きな希望を持たせてくれた、と言うか、元気をもらえた感じ。松山選手、おめでとう、そして、有り難う。

posted by poohpapa at 08:51| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拡散希望、ということでご協力、私も同感だから 11

今回は、NPO法人「百人の会」のメルマガから、いつもの川内先生の記事のご紹介。先生の若き日の思い出話なので、同感、ということではないけど、昭和の頃の懐かしさが私の心の中にもこみ上げてくる。


川内時男先生の活動報告(基)
(元徳島県公立中学校校長)

89、懐かしき学生時代(拡散希望)

 前回は貧しい家の子にも芽の出るチャンスを・・・という主旨の投稿をしました。これに関わって、ちょっと恥ずかしいのですが私の生い立ちについて述べます。決して自分の苦学ぶりをひけらかすわけではありませんのでご容赦ください。

 地元の徳島東工業高校(現在の徳島科学技術高校)電子科の3年生であった昭和41年の2学期半ば、志すところがあって進路を変更、徳島大学工学部を受験しましたが、あえなく不合格になりました。波乱の人生の始まりです。

 家は稲作農家と零細な八百屋ですから、高校を卒業した若造の私に「来年こそ頑張れ」とただ飯を食わせてくれるほど甘くはありません。叔父に連れられ和歌山でブルドーザーの修理をしていましたが、「このままでは道が拓けない」と心機一転し、東京に出ました。有り難いことに東京は選り好みさえしなければ仕事はいくらでもありました。新聞販売店に住み込み、夜は皿洗いや出前持ちなどをしながら専門学校に通っていましたが、学費が追いつかず退学しました。

このままでは・・・と焦る気持ちから再び心機一転して大学進学を決意、アルバイトで学費を貯めながら猛勉強しました。幸いなことに高校時代に培った電気の知識が役立ち、ビルに住み込んで変電設備や冷暖房機器のメンテナンスの仕事をしました。一応技術職でしたから新聞配達より給料がよく、また勉強する時間も十分とれました。

怠惰な私でしたが、このときばかりはよく勉強しました。その努力が実り、無事中央大学理工学部数学科に入学できました。徳島の両親に学費の援助を頼んでみましたが案の定「家にはそんな余裕はない、金は出せん」とのことでした。ということで学費は親に頼りませんでした。

 学校に行ってみると同学年の者はみんな私より4つ歳下です。普通なら大学を卒業している年齢での入学でしたから同級生から見ればまるでオッサンです(教室の仲間からは「さん」づけで呼ばれていました)。ということで入学してからは昼間は大学、夜はビルの変電設備や冷暖房機器の保守管理の仕事をやっていました。

 こう言いますと随分暗い学生生活を送ったように思われるかも知れませんが、結構楽しい生活でした。最も楽しかったのは、友人、知人を集めて草野球チーム(貧乏学生の集まりだからチーム名は「ビンボーズ」)をつくり、江戸川グランドで試合をしたことです。農作業の手伝いなどで、まともにスポーツをさせてもらえなかった私にとってはこの上なく新鮮でした。

ところでこの当時、新聞配達や牛乳配達をしながら大学に通う苦学生はたくさんいました。しかしこの頃の大学は「よりよい学習環境を」との理由で校舎を都心から郊外に移転することが多くなりました。親の仕送りを受けている学生にとっては都心の喧噪よりも郊外の方がよいのかも知れませんが、郊外ではアルバイトをしながら大学に・・・というわけにはいきません。

このときばかりは「俺たちのような苦学生もいるんだぞ!」と怒鳴りたい気持ちでした。

今回は私事ばかりの投稿ですみませんでした・・・反省。


私の次男も、新聞奨学生として新聞配達をしながら二つの専門学校を出ていて、そのまま20年以上も新聞配達をしていたので、先生のご苦労は何となく解かりますね、その分、小さなことにも幸せを感じていたことでしょう。人間、一億円のヘソクリがあっても満足せず、幸せだと思えない人もいれば、財布を覗いて福沢諭吉が一人いてくれただけで喜べる人もいて、幸せの基準は人それぞれ。

私は、自分の子供たちには「些細な出来事で幸せを感じられる人」になってほしいと思います。それは私の子供たちへの願望の一つですが、そのほうがいつも幸せに包まれて生活していられるのですから。貧乏人の僻みでなく本当の話。それに、幸せはみんなで分かち合ったほうが大きくなります。美味しい食べ物も、独り占めして食べるより、皆で分け合ったほうが幸せなんです。

私の美味しいお菓子のバラ蒔き、相手のために、でなく、自分のためなんです。自己満足でかまいません。相手の笑顔を見て自分が満足できれば自分は幸せでいられるのですから。自分のことより相手のことを優先して、それで自分が幸せになれる・・・、私の両親から教えられたことでもあります。見返りなど求めません。苦労をして、それがしっかり身に着いて生きている人こそが最高の人格者と言えるでしょう。私の究極の目標です。お菓子のバラ蒔きくらいでは達成できないと解かっておりますが(滝汗

posted by poohpapa at 06:03| Comment(10) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

そのまま黄色にしといてよ

軽の黄色ナンバー「嫌?」 白ナンバー申込数約190万件! 軽オーナーの本音はいかに
Peacock Blue K.K.  2021/04/10

軽自動車のオーナーからすると、「黄色ナンバーはダサい」とか、「高速道路の制限スピードが普通車と同じになったし、ETCの普及で黄色のナンバープレートである意味が無くなった」、ということらしいけど、歩行者や対向車からすると「黄色のまま」のほうが有り難い一面もある。

向こうから車が来て、遠くからでも黄色いナンバープレートが見えれば、どのくらい端に寄れば問題なく行違うことができるか(少し寄れば問題なく通れるな)とか判断できるから。狭い道で両サイドの家から木の枝が伸びていたりもするから、ブロック塀まで寄りたくないケースもある。そういうのは長い間に体感的に身に着けているから馬鹿にできない。それは対向車も同じではないか。

と書いていて、長男から一昨日「JCBに、ETCカードを頼んでおいてよ」と頼まれていたのを思い出した。危ない危ない、最近はスマホの通話履歴を見て、「あれ、この人、どんな用件だったっけ??」と悩んだりして。今は、毎朝、昨日のスマホの通話履歴を見ることから仕事を始めている。と言うのも、私の記憶は(高校時代の試験前に親友のノートを借りていた経験から)2日間しかもたないから。昨日頼まれた仕事は今日のうちに片付けないと忘れてしまうから。ま、それは「いいこと」かも知れないけど。

それにしても、ほんと、記憶力が悪くなった。脳トレ、始めようかな・・・。もう間に合わないか ^-^;

昔は電話番号なんか50件以上(市外局番から)覚えていたけど、スマホに登録するようになって、うちのの携帯くらいしか覚えていない。なんでもスマホに頼るようになって、スマホ一台で用が足りるから、脳はどんどん退化していく。今はデジタル人間よりアナログ人間のほうが頭いいかも。

posted by poohpapa at 05:43| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする