2222年01月01日

当ブログの考え方

当ブログ「悪徳不動産屋の独り言」の管理人で、東京都下の立川市で主として不動産賃貸仲介管理業を営んでいる(株)坂口有吉不動産の坂口久夫と申します。どうぞ宜しくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先ず初めに、平成28年4月5日まで当社管理物件に立川市と武蔵村山市の生活福祉課の極めて不誠実な対応により生活保護の精神異常者が入居していて、当社名で検索するとその男による当社を誹謗中傷する記事や書き込みが無数に出てきます。立川警察には被害届と告訴状を受理してもらいました。家主も当社も甚大な被害を受けています。どちらの言い分が正しいか、何が真実なのかは皆さんそれぞれがお考えください。中には、いかにも第三者を装って書きこんでいるものや、家主や私の個人名を使ってコメントしているものもあります。精神異常者ですがそういう悪知恵は働きます。

その男、当社の車にペンキを掛けたり何箇所も引っ掻き傷を付けたり唾を吐きかけたり、当社のウィンドーに何度も唾を掛けたり生卵を投げつけたり、当社名であちこちに卑猥な文面の葉書などを送っていて、切手不足で戻ってきた葉書は70枚ほどあります。やることがセコイですね。

私の個人情報をネットで晒し、間抜けにも私の自宅を特定したつもりで間違った家の写真をネットにアップしています。何か仕掛けるほどの度胸は無く、「何かしてくるのでは」という恐怖感を与えるのが狙いですね。警察の話では「もう立派な犯罪」とのことで、逮捕間近と聞いていましたが、立川警察は捜査をしていませんでした。「そういうのは精神異常者かどうかは関係ありません」と言ってましたが、立件しても公判の維持ができないのでやりたくないんでしょう。立川警察も市役所と同じ、所詮は公務員です。

先日、警察に預けていた証拠品がようやく返還されました。週刊誌にネタを提供するのもアリですね。

さて、「気違い」が私の個人情報等をネットに晒したことから匿名で記事を書く意味が無くなりましたので冒頭のように会社名など公開することにいたしました。法律もマナーも関係ない「気違い」は無敵ですね。

そんな「気違い」でも怪しいNPO法人絡みで協力者がいるようで、部屋探しを装って来店し、こちらの動きの探りを入れてきたりしています。当社の入居者の中にも協力者がいて、警察に通報しました。

3月23日に家主との和解が成立して家主が51万円の立ち退き料を払ったことで4月5日に出て行きましたが、私の被害届と告訴は撤回しません。27年間で最悪の入居者です。まさに、正真正銘の気違いサイコパスです。そのあたりの経緯は後日詳細にアップします。いろいろあって、私はこの家主も赦しませんが。

相当な被害を被りましたが、一番悪いのは、そういう人間だと知っていながら不動産会社や家主に黙っていた武蔵村山市と立川市の生活福祉課です。市の職員は市民が安全快適に日々の生活が送れるよう努めなければならないものでしょうが、自分たちの保身しか考えていません。

そういう人間だと判っているなら、本来「こういう状況の人がいますが、何かありましたら役所も全力でフォローしますので、家主さん、ご理解頂けますか?、不動産屋さん、ご協力頂けますか?」と言うのが当たり前。トラブルが起きたら「我々の仕事は生活保護受給者に保護費を渡すところまで」「個人情報保護法がありますので何もお伝えできません」と逃げるのは不誠実。百歩譲って法的に間違っていないとしても道義的に正しくないのは明白。私が生活福祉課の職員を「人間のクズ」と呼ぶ所以であります。

両立しないのであれば、護るべきは「福祉を食い物にしている気違いの人権」なのか、「マトモに働いて納税している一般市民の人権」なのか、考えなくても分かりそうなものですが。

最近も、その気違いがいろんなHNを使ってこのブログにコメントを入れてきています。自分であちこちに誹謗中傷の書き込みをしていながら「ドス黒い噂が出るわ出るわ」などと書き込んでいます。「気違い」が患っている精神病は娘さんに遺伝するものなので、可愛い娘さんではありますが他人事ながら本当に心配です。だいいち、そんな「気違い」にマトモに子供が育てられるハズがありませんし。児童相談所も当分は娘さんを父親である気違いのもとに返さないでしょう。いい仕事をしています。

いちおうこちらに書いておきますが、もし私が不審死することがあったなら、その「気違い」を真っ先に疑ってください。事故と思われるような死に方をしても、です。そういう知恵は廻る男ですから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、この記事は、2004年2月19日に開設した「悪徳不動産屋の独り言」というブログを運営する管理人の基本的な考え方やスタンスをご理解頂くためのものです。したがってこの先は常に本記事がトップに表示されるよう設定します。

本ブログは主に不動産屋として日常業務の中で、お客様や家主様、同業者との間で起きた実話を基に私の主観で書いたものです。業界ブログではありますが、記事のカテゴリーは多岐に亘っていまして、全て私の独断と偏見によるもの(?)です。

もちろん、人を傷つけるのが目的のサイトではありませんが、私の素性も公開しましたので、とくに問題が有りそうな記事は非公開にいたしました。公開されている記事の中には「私が特定されることで本人には(書かれているのが)自分の事と判る」ものもあるかと存じます。

個人情報保護法に違反する記事(第三者に個人を特定できる内容)は無い、と思っておりますが、お気付きの点がありましたらご指摘頂けたら、と存じます。ただし、当事者による単に「不愉快」という理由の場合は非公開に変更することはいたしません。

私の業界記事は「市井の多くの不動産屋の本音」だと思います。客観的に事実を見つめ、不動産屋、家主、消費者、が互いの本音を知り理解することは、快適なアパート暮らしや健全な賃貸ビジネスのためにとても重要なもの、と考えます。

頂いたコメントは、私に対する批判だから、という理由で削除することはありませんが、善意か悪意かに関係なく、他の読み手さんに誤解を生じかねないものや、最低限のマナーを弁えない一方的な誹謗中傷や、自分と違う意見には耳を傾けないことが明らかなコメントは削除したり、返信しないことがあります。反対意見や批判であっても全くかまいませんが、趣旨をちゃんと理解して、空気だけは読んでください。

また、HN未記入、「通りすがり」及びそれに準ずるHNの方からのコメントには内容の如何に関わらず返信をしないことがあります。たまに何かのキーワードで飛んで来て、記事をちゃんと読まずに傲慢な荒らしコメントを入れて自分だけ喜んでいる「カミツキガメ」と揶揄されている人たちからコメントが入ることもあります。削除されずに残っていたら、そういうのも含めて楽しんでお読み頂けたらと存じます。

元々は独立している自分の子供たちに、後々「私の生き様や価値観」を知ってもらうために書き始めたもので、本来は遺言書のような意味合いのものでしたが、いつの間にか多くの皆さんに読んで頂くようになり、週刊誌や新聞でも取り上げられ、本としても出版されて、ラジオ番組(吉田照美のやる気満々;番組は終了)の「午後2時の興味津々」のコーナーにゲストとしてお招き頂き、日本テレビのバラエティ番組「バカなフリして聞いてみた」にも2週に亘って出演させて頂きました。9年前はマツコデラックスさんのトーク番組にもお招き頂き、収録も終わっていましたが、番組自体が消滅してしまいました。同様に「有吉ゼミ」からもオファーを頂きましたが、企画が流れてしまいとても残念です。何と言っても、私が一番大好きな女性タレントと共演させて頂ける話だったので。でも、また別の番組からお声が掛かったりしています。2018年は、テレ朝の「東京らふストーリー」にも出演させて頂きました。ブログ様様ですね。

ちなみに私の本、著者名は私の亡くなった父親の名前です。五月書房さんから「著者名、どうしますか?」と訊かれて、「親父の名前がこんな形ででも残せれば・・・」と思って決めました。無断借用です^_^;

私の著書、多摩地域の公立図書館にはたいてい置いてあるようです。もちろん立川市の図書館にも。

当ブログ、「一番読んで欲しい私の子供たちは誰も読んでくれていないもの」と思っていましたが、次男からはたまにコメントが入ります。財産を遺さない(遺せない)父親からのメッセージなので、長男も、私が死んだ後にでも少しずつ読んでくれたら嬉しいです。借金を返さないので末娘とは親子の縁を切りました。

長く続けているので、累計アクセス数は2019年の1月に2000万を超え、令和6年05月31日現在で、記事数は7634話、頂いたコメントも17523件にもなりました。誹謗中傷コメントを除き、全てに返信していることが私の誇りです。

業界紙「住宅新報」(週刊)にて連載させて頂いている紙上ブログも、一度も休まず15年続いています!


※ この記事の内容は、随時変更していきます。
posted by poohpapa at 00:00| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月20日

今日から帰省、そして・・・

今日20日から22日まで愛知に帰省します。高校の最後の同窓会に参加するためです。卒業して54年、それでも120人ほどが出席するとか、凄いですね。懐かしくて、やがて悲しき・・・、になりそう。

帰京するまで記事の更新は休ませて頂きますのと、既に頂いている分も含めて、コメントの返信、お待ちくださいね。昨晩返信しようと思いましたが、準備もありますし気持ちが落ち着かなくて・・・。

ほんと、申し訳ありません。

同窓会後は中学時代の恩師のお宅、それに高校時代からお世話になっている先輩のお宅にお邪魔して、半田で一泊して翌朝大阪に向かい、某ご家族と鰻を食べて、その後に倉敷に。倉敷では二人飲み会。倉敷で一泊して翌22日の夕方に東京に帰ります。充実した休暇になるといいな、と願っております。

みなさんもお気をつけて、良い週末を (^^♪

posted by poohpapa at 07:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月19日

お人好し日本 ( `ー´)ノ

5千億円のウクライナ支援へ 日本が年内実施で最終調整
共同通信

いきなりウクライナに侵攻したロシアは国際法に違反している、とのことで、大多数の日本人は背後の事情を考えることなく「ウクライナ、可哀相・・・、プーチンが悪い」と、感情的にウクライナに同情している。

記事によれば、「先進7カ国(G7)で合意したロシアの凍結資産を活用するウクライナ支援で、日本が33億ドル(約5200億円)を拠出する方向で最終調整に入った」とのこと。他国の戦争で一方に加担して支援することが日本の国益になるのだろうか。原資は我々の税金で、そんなカネがあれば国内で生活に困窮している人達とか子育て支援(出生率を上げる予算)に回す、つまり、先ず日本人の為に使うべきではなかろうか。だいいち、日本にロシアの凍結資産なんてものがあるのだろうか。あれば自分の懐を痛めずウクライナを支援できるかも知れないが。地理的にアメリカより近いロシアを敵に回して日本は大丈夫?

西側の一員として「全く負担しない」という訳にはいかないのは解かるが、それが将来、何かで生きる?

プーチンのイメージが悪いから、って、ウクライナは被害者でロシアが加害者(悪)だと決めつけていいのか疑問。5200億円を支出して、それが役に立たずに消えてしまうのはまだしも、日本にとって大きな損害に繋がらないのだろうか。戦争中なのに、ゼレンスキー大統領が各国の首脳と握手しているのが不思議でならない。指導者が自分は安全な場所にいて兵士に指示が出せるうちは戦争は地上から無くならない、と私は思う。5200億円の支援、日本の意志でなくアメリカから押し付けられたものではなかろうか。

いくら私がお人好し(いろんな人から言われている)であって、今、目の前に生活に困っている人がいたとしても、どこかから借金してまで助けようとは思わない。5200億円の原資が税金なら、それは国民からの借金みたいなもの。そんなカネがあるなら、もっと(国内で)優先順位の高い使い道に回すべきだろう。

再度言う、ウクライナは何も悪くなくてロシアが一方的に悪いのだろうか。日本は隣りんちの夫婦げんかに干渉すべきでない。どちらの肩を持っても両方から恨まれる、なんてことになりかねないし、カネが生きない。私なんか、日本にとってはロシアよりアメリカのほうが遥かに信用できない、と思える。違うかな?

5200億円・・・、大谷翔平の契約金(年俸10年分)のおよそ5倍、どこにそんなカネがあるやら<`〜´>

私はねえ、ゼレンスキーの顔を見ていて「真に国民の為を思っている指導者」には思えないんだよね。それはプーチンも同じだけど。別の意味で岸田も同じ。良き指導者に恵まれない国民はとことん不幸だね。


【 追記 】外国人に対する生活保護支給総額は、年間で1,200億円弱・・・、だから日本は舐められる。どうしてもウクライナを支援したいなら、外国人への生活保護を廃止して回せばいい。5年間だけでもね。

posted by poohpapa at 06:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月18日

朝から読む記事じゃないし、苦手な人はスルーして

科学的にみて最も苦しい死に方とは?
Stars Insider によるストーリー

人間が死ぬ時は、病気、事故、災害、事件、自殺、のどれかだろうけど、存命中に何も悪いことしてなかったのに凄く苦しんだり痛い思いをして亡くなる人もいれば、悪行の限りをつくしても楽に死ぬ奴もいる。

高校2年の時の同級生(他クラスの女子)が名鉄の特急電車に飛び込んで自殺したが、私は高所恐怖症なので、高い所から飛び降りたり、特急電車に飛び込んで跳ね飛ばしてもらう死に方など考えられない。

死にたい、と思っている人は恐怖心より死にたい思いのほうが勝っていて、死ねるならどんな方法でもいい、と思っているんだろうな。楽に死にたい、と思っているなら、そもそも自殺なんかしないだろうし・・・。未遂で終わって今も生きている人に当時の心境を訊けば、自殺する人の心理が解かるかも知れないな。

で、前から思っていたんだけど、アメリカの死刑の方法が電気椅子から注射に替わって、死刑に処せられる囚人の恐怖心や苦痛が軽減されているけど、それは納得がいかない。偶発的、突発的な殺人でなければ、被害者は強く命乞いをしていたと思うし、恐怖心も半端ではなかったのでは、と思う。そんな叫びを無視して残忍に殺したのだから、同じ恐怖を与えて死なせないと不公平で、被害者も遺族も浮かばれないだろう。被害者の人権は無視されていたのに犯人の人権に配慮する・・・、馬鹿野郎、である ( `ー´)ノ

死刑を廃止する国が増えている・・・、それがどうした!?、である。「死刑囚にも人権がア」、ふざけるな。むしろ、死刑執行の様子を、それこそ江戸時代のように生で見せて実況中継をすればいいくらい。見てしまってトラウマになる人もいるだろうけど、凶悪犯罪の抑止力にはなる。「死刑制度があっても凶悪犯罪の抑止力にならない」と活動家は言うけど、それは死刑執行の様子を公開していないからにすぎない。

とくにこちらから希望して「見たい」とは思わないけど、若いうちに(全員に)何かの機会に見せておくのもいいのでは、と思う。実写(本物の死刑執行の様子)でなくても日本の得意分野のアニメでもいいだろう。

他国の死刑制度(内容と有無)には干渉しないから、他国も日本の死刑制度に干渉するな、と言いたい。

でもって、自殺ほど勿体ない死に方は無いと思う。私は、どんな金持ちも貧乏人も「人生は押しなべてチャラ」だと思っていて、何をもって幸福だと思うかの基準は人それぞれマチマチだから、今、凄く辛い思いをしていても、「生きていて良かった」と思える時が必ずくる、と信じている。ま、大きな波があるけどね。

私は話好きだから、今までは誰かとお喋りしていると私の話が8割くらいだった。それが今はようやく5割くらいになっていて、私が話を聞いて差し上げることで相手が苦痛や苦悩から解放されることもあるかな。

私も口ほどでもなく小心者なので、死ぬ時に苦しみたくない、痛い思いをしたくない、と強く願っているけど、今がもの凄く幸せだから、「人生押しなべてチャラ」だとすると死ぬ時は苦しむだろうな、と思う(滝汗

posted by poohpapa at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月17日

日米間で「この違い」は何??

先日、アメリカ大統領選の共和党候補トランプ氏が銃撃されたニュースを視ていて不思議に思った・・・。

一発目の銃弾がトランプ氏の右耳を貫通した時、銃声に反応して直ちにSP数名がトランプ氏に覆い被さったが、安倍元総理が遊説中に銃弾に倒れた時、一発目の銃声が聞こえた後、直ちにSPが安倍さんを押し倒して安倍さんの上に覆い被さったか、と言えば、「銃弾がどこから飛んできたのか」突き止めようとして周りをキョロキョロ見回していただけではなかったか。そんなことより安倍さんを護るのが責務のハズで、もしかして、「安倍さんの身代わりになって自分は死にたくない」、と思っていたのではないだろうか。

時を遡って、レーガン大統領が車に乗り込もうとした瞬間に銃撃された際も、一番近くにいたSPがレーガン氏を車に押し込んでいたけど、あれ、次の銃弾で自分が死んでいたかも知れないのに忠実に職務を果たしている。そりゃあ日本のSPにも家族はいるだろうし、命は平等であるべきだが、何かおかしいよね。

都知事選の際に立川駅の北口のコンコースに候補者が来ていて、知り合いの市会議員がいたので声を掛けて前に出ようとしたら、SPのバッチを付けた警察官が「それ以上、前に行かないように」と言って手で私を遮ったが、そんなのは民間のガードマンの仕事。そんなに離れた位置に立っていたのでは対象者を護れない。不審者を近づけないように、どこかから狙撃されないか見張るのが自分の役割だとしても。

日本では民間人が銃を持つことは禁じられているから銃での暗殺の可能性は低い、自分が分担した場所に時間まで立って怖い眼つきで周りを見回していれば無事に家に帰れる、くらいに思っていたのでは??


ところで、今朝ふと目が覚めて、布団の中でスマホの電源を入れて時間を見たら5時ちょうど。保護猫のみーちゃんが「その気配」で私が起きた、と判断して(うちのの布団のほうから)私の枕元に寄ってきて喉をゴロゴロ鳴らしていた。凄く幸せで、もう少し寝ていたかったけど、モーニングにも行くし、記事も書きたいから起きた。みーちゃん、私が出した餌を食べて、うちのの布団に戻っていった。チキショー ( `ー´)ノ
posted by poohpapa at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月16日

こんなお中元は要らない (^_-)-☆

うちの保護猫のみーちゃん、毎日、好みの餌を食べて7時くらいに家を出て行き夕方5時ころ帰宅する。

いつも、よほどお腹が空いていない限り、どこに派遣されているやら昼間は家に戻らず年中無休。ところが、昨日は7時ごろ出て行って直ぐに戻ってきたのだが、いつもと様子が違う、口に何か咥えている・・・。

雀である。出て行って10分も経っていない。その間に狩りをして獲物を家のウッドデッキまで持ってきて、サッカーの練習でもしているかのように猫キックして遊んでいたのだ。うちのがそれを見て悲鳴を上げた。

もう死んでいるかと思ったが、私がみーちゃんから取り上げた時には生きていて、足をバタバタさせていた。保護者の責任、助かるものなら動物病院に連れて行って治療を受けさせて、元気になったら放してあげたい。そう思ったが、以前も同じような状況で市内の動物病院に電話で問い合わせたら、鳥類を診てくれる動物病院はほとんど無くて、あっても「院長が不在で今は受けられない」と断られてしまったりして。

仕方なく(今、みーちゃんは家の中にいないので)ソファーの上にそっと置いて、我々も朝食を済ませた。

ところが、朝食を済ませて様子を見たら、いなくなっていた。飛ぶほどの元気はなかったハズだけど・・・、と思っていたら、どうやらソファーの下に隠れたみたい。だがソファーの下には手が届かない。それに、そろそろ店に行く時間が迫っていて、うちのに任せようと思ったが、「雀が家の中を飛び回ったりしたら嫌だから、何とかして!」とギャーギャー騒ぐ。うちのが「取り乱した姿」を見せるのは非常に珍しいことだが。

何とかしてあげたいけど、ま、そのうち出て来るだろ、そしたら連絡があるだろ、と考えて私は店に・・・。

すると、お昼前にメールが・・・。

「雀、先ほど出て行きました。

物音がするな―と思って振り向いたら、障子のあたりで羽ばたいていたんで、窓を開けて外に出るように誘導しました。

出たら(裏の)〇〇さんの方の木にとまっていたので、意外に元気なようでした。

あ―、今日は疲れた・・」
、だと。

みーちゃんも雀を食べようとしたワケでなく、我々にプレゼントするつもりで持ち帰ったら、うちのが悲鳴を上げたので直ぐには渡さず、遊んでいるうちに死んでしまったら我々への貢ぎ物にしよう、と考えたかも。

あれだけみーちゃんからペナルティキック(猫パンチ)を受けていたのに、よく生きていたもの、と思った。

だけど、たしかこれが3回目くらいかなあ、そんな貢ぎ物(お中元)は要らない、ほんと、勘弁してほしい。
posted by poohpapa at 06:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月15日

昨日の午後は戸建て住宅の売買の契約

今の場所で30年以上も不動産屋をやらせてもらっているけど、ずっと賃貸での仲介管理で食べていた。

20年以上も管理をさせて頂いていた物件の家主から突然に管理を切られたことも何度かある。私としては家主さんの利益や立場に配慮しながら、管理家賃を立て替えたり、翌月の家賃が全部振り込まれていないのに月末や月初めに家主さんに送金していたり、と、まるで「一人保証会社」をやっているようなものだけど・・・。自分としては「ヘマをした覚え」は無いのだが、同業他社の社長がデマを吹き込んだりして。

10年以上前に管理を切られた物件に20年前から入って頂いている入居者Sさんから、数ヶ月前に電話があった。「そろそろ家を買おうかと思っています。ぜひ坂口さんにお願いしたいので宜しくお願いします」とのこと。10年以上も音信不通だったので驚いたが、嬉しかった。入居した時から「家を買うなら坂口さんに」と決めていらっしゃったとか。20年の間に環境や状況が変わることもあるだろうに・・・、涙が出た。

毎週、土曜日に候補物件を2件ずつ案内して、気に入ってもらった物件が何件か有ったけどタッチの差で売れてしまったり、とか、1ヶ月半くらい案内をしていて、ようやく「これだ!」という物件に出会えて買い付け証明を頂き、住宅ローンの予備審査も通って、昨日、売主側の業者の事務所で契約の運びになった。

立川駅南口の業者で、会社も営業マンも信頼できるし、自営業でなくこんな会社の社長になりたいもの。で、現況有姿で、壁紙や建具、何ヶ所か外壁の補修の必要もあって、先方のリフォーム業者に見積もりをお願いしたら・・・、けっこう高かった。それで当社の下請け業者に相見積もりをお願いした。単純に比較はできないが、同じ材料を使っても相当に安くなりそう。あと、1階2階のトイレの便座(ウオシュレット)の交換も、ふだん当社でお願いしている業者なら半額くらいになりそう。うちの仲介料分くらいは浮くかも。

近々、業者と一緒に室内を見て、見積書を出してもらう予定で、現地にキーボックスが付いていて、鍵はその中にある。昨日の段階では金消契約が済んでいないので、その鍵で内見をすることになるのだが、暗証番号を訊いたら、「○○○○で、私の誕生日です」だと。おや、私と一緒。「織田裕二や仲代達矢、浅田次郎なんかと同じですよね」と言うと、「そうです」とのこと。初めて同じ誕生日の人に出会ったよ(笑

正式に契約が完了するのは8月31日・・・、それまで事故にも遭わず元気でいないと、ね。とても義理堅いお客さんの利益の為に、自分が今何ができるかしっかり考えて、少しでもお役に立てるよう尽くしたい。

posted by poohpapa at 07:03| Comment(6) | TrackBack(0) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月14日

Amazon(から届いた)メール、よくできているけど偽物だろな

poohpapa@m〇〇j.abcdnifty.com 様


Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。Amazon.co.jp がお客様のご注文を承ったことをお知らせいたします。 詳細は、注文履歴からご確認ください。商品が発送されましたら、Eメールにてお知らせいたします。


注文の確認

お届け予定:

土曜日, 07/13

配送オプション:

お急ぎ便

注文番号:

249-5496538-3190200

注文合計:
¥ 24,448

支払い方法

クレジットカード

Amazon.co.jp でのご注文について、くわしくは注文についてのヘルプページをご確認ください。

一部の商品を除き、納品書を同梱せずにお届けしています。領収書が必要な場合は、商品発送後に注文履歴から印刷できます。くわしくは、領収書のヘルプページをご確認ください。

Dash Button/Dash Replenishmentサービスによるご注文については、Dash Button/サービス対応デバイスでの対象商品の設定時とご注文時の提供条件(たとえば、商品、価格、税金、入手可能性、送料及び売主)が一部変更されている場合があります。上記「注文内容」を十分にご確認ください。ご注文後、一定時間はご注文を変更またはキャンセルすることができます。また、発送後でも商品を返品することができます。詳しくは、Amazon Dash利用規約、注文履歴、Amazon.co.jpの返品ポリシーをご覧ください。

その他ご不明な点がある場合は、ヘルプページをご確認ください。

ご注文の商品を買った人はこんな商品も買っています

和光堂 ミルふわ低刺激 ベビーミルキーローション ポンプタイプ 300mL 和光堂 ミルふわ低刺激 ベビーミルキーローション ポンプタイプ 300mL
¥782Prime shipping available

ハミング消臭実感 柔軟剤 部屋干し/曇り干し/夜干しどーんな時も無敵消臭! 香り控えめホワイトソープの香り 本体510ml ハミング消臭実感 柔軟剤 部屋干し/曇り干し/夜干しどーんな時も無敵消臭!...
¥303Prime shipping available

本メールは、Amazon.co.jp でのご注文について、当サイトがご注文を受領したことを確認するものにすぎません。Amazon.co.jp が販売する商品については、商品が発送されたことをお知らせするメールを当サイトからお送りした時点で、当該商品のご購入についての契約が成立します。Amazonマーケットプレイス出品者が出品する商品については、商品が発送されたことをお知らせするメールを当サイトからお送りする時点で、当該商品のご購入についての契約が成立します。

在庫状況とお届け予定日は、確約されたものではありません。お届け予定日は、在庫状況の変動などにより変更される場合があります。

このEメールアドレスは配信専用です。このメッセージに返信しないようお願いいたします。

テキスト形式でのEメール配信をご希望の場合は、こちらから設定を変更してください。

Amazon.co.jp


昨日は何も届いていないし、「問い合わせ」をクリックしたら Amazon の本物のHPと見紛うくらいに良く出来た(たぶん偽物の)サイトに飛んで行った。そこでログインすることになっていたけど、もちろん、しなかった。以前にバラキさんからアドバイスを頂いていたので引っ掛からずに済んだけど、危ない危ない。

カードで支払ったことになっているけど、JCBの請求明細にも入っていないから、まあ、大丈夫だろうな。


posted by poohpapa at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月13日

幸せなこともあったけど、なんか、疲れ気味・・・

昨日、ある家主さんから素敵な贈り物が届いた。特秀の桃11個入り、である。お中元とかではなく、お見舞いと思われる。先日もお電話を頂いて、「最近体調は如何ですか?」とお気遣い頂いていて、正直に状況をお話ししたものだから、気になさったのかも。「何でも正直に言えば良い」ってことは無いんだね(滝汗

その家主さんご夫妻、折に触れて我々夫婦を食事にご招待してくださっていて、うちのは滅多に「私と一緒にご招待を受ける」ことは無いんだけど、その家主さんからのお誘いは受ける。まあ、ふだんから「おとうちゃんと別々にお昼をとれば家にある物が片付くんだけどな」と言っているくらいだけど、不思議 (^^♪

せっかくの家主さんのご厚意なので、一個一個、大切に頂こう。うちのと買い物に行っていて、青果売り場で2個ワンパックの桃を見かけるが、目玉が飛び出るくらい高いからいつもスルーしているんだけどね。マンゴーと並んで高価な桃が今、家にいっぱいある。凄くお金持ちになった気分、これはバラ撒かない。

ところで、箱を見て気になったことが・・・、等級のところに「特秀」とある。果物の評価で、「優」とか「秀」とか表示されていて、私は最近まで「優」のほうが「秀」より上だと思っていたんだけど、逆なんだよね。で、「特秀」とある、ってことは「秀の更に上」で、実際に1個1個が凄く立派。今朝から二人で食べよう。

「特秀」・・・、牛肉で言えば、黒毛(ブランド)和牛のA5ランクに相当するんだろうね。なんか凄く幸せ。

ところで、今週はいつになく忙しい。大袈裟な話でなく、お店の存亡が懸かっているくらい、ほんと。なので体調の管理に気を付けなければ。この後、20日から帰省するし、その前後に仕事が集中していて。もう今から疲れが出ていて怖いんだよね。体力的な問題ではなく気持ちの問題、気力が衰えているかも。


posted by poohpapa at 06:37| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月12日

夜中だけ正確な体内時計の話、と、ニュースから

夜中に尿意なんかで目が覚めて、「今が何時か」誤差少なく当てられる人、どれくらいいるのかなあ??

昨日、9時に就寝して、トイレに行きたいワケじゃなく目覚めて、「2時20分くらいかな」と予測してスマホを見たら2時18分。同様に、また目が覚めて、「4時10分くらいかな」と思っていたら4時8分。トイレには行かず、またグッスリ寝てしまい、みーちゃんが私の顔に鼻先を擦りつけて起こしに来たので、「もう5時か・・・」と思っていたら5時8分、それは外したけど、いつも時計を見なくても時間が分かるのが不思議。

これ、むしろ昼間のほうが当たらない。「え?、もうこんな時間!?」なんてこと、しょっちゅう有るもんね。


で、本題はそこまでで(おい)、気になったニュースを、

ズボンに生きたヘビ100匹以上 中国の入境検査場で見つかる
CNN.co.jp の意見

写真で見たら物凄い量、こんなのバレないわけ無いじゃん、と思うんだけどね。何を考えているやら。だいいち、持ち込めたとしても、どうするつもりだったんだろ??、売れずに捨てたら生態系が壊れるだろうし。

これ、股間あたりのビニールが一ヶ所破れたら、オ〇ンチ〇を先端から飲み込まれたりして、有り得る(爆

「小池都政を終わらせてほしかった」 神戸市長が施策を批判
毎日新聞 によるストーリー

「東京一極集中の是正」は無理、不可能、だと思う。国や各省庁の機能を地方に分散させても、そしてネットで繋がっていて地方に移管するデメリットが減少したとしても、むしろ一極集中はさらに続くと思うよ。うちの店の前の立川通りも、どんどんマンションが建ってアーケードも無くなって、駅前まで行けば何でも揃う。今から国や各省庁の機能を地方に分散させたなら、東京はゴーストタウンに・・・、はならないけど。

今の立川市は、東京一極集中に似ている。八王子市よりマシだけど駅前だけが栄えていて、商店街は無くなった。市役所の支所も駅前にあるし、それで不自由はなく、むしろ駅前でほとんどの用が足りるから、市民は便利さを享受していて、現状の変更は望んでいない。不公平だ、などと誰も文句を言っていない。

この神戸市長、現実も将来も見えてなくて、あまり賢くはなさそう。新しい政策や地方の魅力を訴えて成功している地方もある。他力本願でなく、地方の発展の為に自分たちでできることは何か考えればいい。

石丸伸二が調子づいて、政党を作る動きがある、とのことだが、ご勘弁。この男、危険な臭いしかしない。

posted by poohpapa at 06:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする