2222年01月01日

当ブログの考え方

当ブログ「悪徳不動産屋の独り言」の管理人で、東京都下の立川市で主として不動産賃貸仲介管理業を営んでいる(株)坂口有吉不動産の坂口久夫と申します。どうぞ宜しくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先ず初めに、平成28年4月5日まで当社管理物件に立川市と武蔵村山市の生活福祉課の極めて不誠実な対応により生活保護の精神異常者が入居していて、当社名で検索するとその男による当社を誹謗中傷する記事や書き込みが無数に出てきます。立川警察には被害届と告訴状を受理してもらいました。家主も当社も甚大な被害を受けています。どちらの言い分が正しいか、何が真実なのかは皆さんそれぞれがお考えください。中には、いかにも第三者を装って書きこんでいるものや、家主や私の個人名を使ってコメントしているものもあります。精神異常者ですがそういう悪知恵は働きます。

その男、当社の車にペンキを掛けたり何箇所も引っ掻き傷を付けたり唾を吐きかけたり、当社のウィンドーに何度も唾を掛けたり生卵を投げつけたり、当社名であちこちに卑猥な文面の葉書などを送っていて、切手不足で戻ってきた葉書は70枚ほどあります。やることがセコイですね。

私の個人情報をネットで晒し、間抜けにも私の自宅を特定したつもりで間違った家の写真をネットにアップしています。何か仕掛けるほどの度胸は無く、「何かしてくるのでは」という恐怖感を与えるのが狙いですね。警察の話では「もう立派な犯罪」とのことで、逮捕間近と聞いていましたが、立川警察は捜査をしていませんでした。「そういうのは精神異常者かどうかは関係ありません」と言ってましたが、立件しても公判の維持ができないのでやりたくないんでしょう。立川警察も市役所と同じ、所詮は公務員です。

先日、警察に預けていた証拠品がようやく返還されました。週刊誌にネタを提供するのもアリですね。

さて、「気違い」が私の個人情報等をネットに晒したことから匿名で記事を書く意味が無くなりましたので冒頭のように会社名など公開することにいたしました。法律もマナーも関係ない「気違い」は無敵ですね。

そんな「気違い」でも怪しいNPO法人絡みで協力者がいるようで、部屋探しを装って来店し、こちらの動きの探りを入れてきたりしています。当社の入居者の中にも協力者がいて、警察に通報しました。

3月23日に家主との和解が成立して家主が51万円の立ち退き料を払ったことで4月5日に出て行きましたが、私の被害届と告訴は撤回しません。27年間で最悪の入居者です。まさに、正真正銘の気違いサイコパスです。そのあたりの経緯は後日詳細にアップします。いろいろあって、私はこの家主も赦しませんが。

相当な被害を被りましたが、一番悪いのは、そういう人間だと知っていながら不動産会社や家主に黙っていた武蔵村山市と立川市の生活福祉課です。市の職員は市民が安全快適に日々の生活が送れるよう努めなければならないものでしょうが、自分たちの保身しか考えていません。

そういう人間だと判っているなら、本来「こういう状況の人がいますが、何かありましたら役所も全力でフォローしますので、家主さん、ご理解頂けますか?、不動産屋さん、ご協力頂けますか?」と言うのが当たり前。トラブルが起きたら「我々の仕事は生活保護受給者に保護費を渡すところまで」「個人情報保護法がありますので何もお伝えできません」と逃げるのは不誠実。百歩譲って法的に間違っていないとしても道義的に正しくないのは明白。私が生活福祉課の職員を「人間のクズ」と呼ぶ所以であります。

両立しないのであれば、護るべきは「福祉を食い物にしている気違いの人権」なのか、「マトモに働いて納税している一般市民の人権」なのか、考えなくても分かりそうなものですが。

最近も、その気違いがいろんなHNを使ってこのブログにコメントを入れてきています。自分であちこちに誹謗中傷の書き込みをしていながら「ドス黒い噂が出るわ出るわ」などと書き込んでいます。「気違い」が患っている精神病は娘さんに遺伝するものなので、可愛い娘さんではありますが他人事ながら本当に心配です。だいいち、そんな「気違い」にマトモに子供が育てられるハズがありませんし。児童相談所も当分は娘さんを父親である気違いのもとに返さないでしょう。いい仕事をしています。

いちおうこちらに書いておきますが、もし私が不審死することがあったなら、その「気違い」を真っ先に疑ってください。事故と思われるような死に方をしても、です。そういう知恵は廻る男ですから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、この記事は、「悪徳不動産屋の独り言」というブログを運営する管理人の基本的な考え方やスタンスをご理解頂くためのものです。したがってこの先は常に本記事がトップに表示されるよう設定します。

本ブログは主に不動産屋として日常業務の中で、お客様や家主様、同業者との間で起きた実話を基に私の主観で書いたものです。業界ブログではありますが、記事のカテゴリーは多岐に亘っていまして、全て私の独断と偏見によるもの(?)です。

もちろん、人を傷つけるのが目的のサイトではありませんが、私の素性も公開しましたので、とくに問題が有りそうな記事は非公開にいたしました。公開されている記事の中には「私が特定されることで本人には(書かれているのが)自分の事と判る」ものもあるかと存じます。

個人情報保護法に違反する記事(第三者に個人を特定できる内容)は無い、と思っておりますが、お気付きの点がありましたらご指摘頂けたら、と存じます。ただし、当事者による単に「不愉快」という理由の場合は非公開に変更することはいたしません。

私の業界記事は「市井の多くの不動産屋の本音」だと思います。客観的に事実を見つめ、不動産屋、家主、消費者、が互いの本音を知り理解することは、快適なアパート暮らしや健全な賃貸ビジネスのためにとても重要なもの、と考えます。

頂いたコメントは、私に対する批判だから、という理由で削除することはありませんが、善意か悪意かに関係なく、他の読み手さんに誤解を生じかねないものや、最低限のマナーを弁えない一方的な誹謗中傷や、自分と違う意見には耳を傾けないことが明らかなコメントは削除したり、返信しないことがあります。反対意見や批判であっても全くかまいませんが、趣旨をちゃんと理解して、空気だけは読んでください。

また、HN未記入、「通りすがり」及びそれに準ずるHNの方からのコメントには内容の如何に関わらず返信をしないことがあります。たまに何かのキーワードで飛んで来て、記事をちゃんと読まずに傲慢な荒らしコメントを入れて自分だけ喜んでいる「カミツキガメ」と揶揄されている人たちからコメントが入ることもあります。そういうのも含めて楽しんでお読み頂けたらと存じます。

元々は独立している自分の子供たちに、後々「私の生き様や価値観」を知ってもらうために書き始めたもので、本来は遺言書のような意味合いのものでしたが、いつの間にか多くの皆さんに読んで頂くようになり、週刊誌や新聞でも取り上げられ、本としても出版されて、ラジオ番組(吉田照美のやる気満々;番組は終了)の「午後2時の興味津々」のコーナーにゲストとしてお招き頂き、日本テレビのバラエティ番組「バカなフリして聞いてみた」にも2週に亘って出演させて頂きました。4年前はマツコデラックスさんのトーク番組にもお招き頂き、収録も終わっていましたが、番組自体が消滅してしまいました。同様に「有吉ゼミ」からもオファーを頂きましたが、企画が流れてしまいとても残念です。何と言っても、私が一番大好きな女性タレントと共演させて頂ける話だったので。でも、また別の番組からお声が掛かったりしています。2018年は、テレ朝の「東京らふストーリー」にも出演させて頂きました。ブログ様様ですね。

ちなみに私の本、著者名は私の亡くなった父親の名前です。五月書房さんから「著者名、どうしますか?」と訊かれて、「親父の名前がこんな形ででも残せれば・・・」と思って決めました。無断借用です^_^;

私の著書、多摩地域の公立図書館にはたいてい置いてあるようです。もちろん立川市の図書館にも。

当ブログ、「一番読んで欲しい私の子供たちは誰も読んでくれていないもの」と思っていましたが、次男からはたまにコメントが入りますし、末娘も時々読んでくれているようです。財産を遺さない(遺せない)父親からのメッセージなんで、長男も、私が死んだ後にでも少しずつ読んでくれたら嬉しいです。

長く続けているので、記事数は5755話、累計アクセス数は2000万を超え、頂いたコメントも14114件にもなりました(令和元年5月20日現在)。誹謗中傷コメントを除き、全てに返信していることが私の誇りです。


現在、業界紙「住宅新報」(週刊)にて紙上ブログを10年間に亘って連載中!



※ この記事の内容は、随時変更していきます。
posted by poohpapa at 00:00| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

気になったニュースあれこれ

陸自の給水車支援がムダに 「ルールが違う」という神奈川県対応に疑問噴出
AERA . com  2019/10/16 14:53

神奈川県山北町に13日朝、陸上自衛隊の給水車3台が到着していたのに、県の災害派遣要請が間に合わず、支援活動ができないまま引き上げていた。町は県に派遣要請を求めていたが、県側は「自衛隊に要請する前に、まずは県や日本水道協会に支援を求めるべきだ」などとして、事実上断っていた。

目の前に喫緊で困っている住民がいるのに、自衛隊の給水車を断って帰してしまう・・・。己のメンツに拘った県の職員、懲戒免職モノだと思う。町の対応も悪い。何度も書いているけど(前例主義を捨てて)「何かあったら私が全責任を負います」と言える男気のある職員が誰もいないのは情けない。


議事録なし「モリカケと一緒」 愛知・大村知事が批判
朝日新聞社  2019/10/16 13:21

慰安婦を表現した少女像などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」に多数の抗議が寄せられるなどしたトリエンナーレについて、「自分と意見の違うものを攻撃してつぶす。分断社会がここまできているのかと如実に表した」と振り返った。「本当に残念だったのは、分断をあおって、自分の政治勢力を維持しよう、拡大しようとされる政治家がおられるのはなんとも浅ましくて嫌だった。意見が違う人も尊重して、なんで議論に立たないのか」と述べた。

賢そうにモノを言っているけど、とことん、大村という男はバカだと思う。「自分と意見の違うものを攻撃して潰そうとしているのではない」という簡単な理屈がどうして解からないものか。そんなふうに論理をすり替えて「再開に反対する人たち」を批判して自身の主義を押し付けて、反対派の意見を聞こうとしないのは大村自身ではないのか。あそこで展示されているものは議論以前の代物ばかりなんだから。

だが、さすがに知事に対してバカは言い過ぎた・・・、人間のクズだと思う、人間の顔してないし (おい


韓国人、台風の被害に狂喜乱舞「日本おめでとう。早く滅亡しろ」「反省のない悪質な戦犯国に天罰」
正しい歴史認識 国益重視の外交 核武装の実現  2019-10-16 08:01:26

韓国人、台風19号の被害に狂喜乱舞!
「日本おめでとう。早く滅亡しろ」
「反省のない悪質な戦犯国に天罰が下る」
「自業自得。永遠に災害が続き天罰を受ける民族だ」
「この際、津波まで来い!」


また始まったよ ( `ー´)ノ

ネットの中だけ、一部の韓国人だけとも考えられるけど、韓国人はみんなそう、と思われても仕方ないだろう。大統領が「早く日常に」と見舞いの電報を送ってきても、そんなのはただの紙クズ。「韓国人にも良心的で常識的な人はいる」だろうし、「日本人にも悪い奴がいる」のではあるが、たとえ大統領が親日的な人物に代わったとしても、韓国を冷遇する姿勢は変えてはならないと思う。人の不幸を喜ぶような奴がいたなら誰も友達にはしないもの。私からすれば「早く断交に」である。


フジ報道特番、BPO審理 オウム元幹部死刑執行の報道
朝日新聞社  2019/10/17 00:40

教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の三女。「人の命を奪う死刑執行をショーのように扱った」として、遺族の名誉感情を害されたと訴えている。

とあるけど、オマエの父親のせいでどれだけ多くの人の人権が蹂躙されたのか、そして今も苦しんでいて・・・。それで「遺族の名誉感情を害された」と訴える・・・。即却下で良い、BPOで審理するまでもない。オウム関連事件の犠牲者やご遺族、被害者のことを考えたら、麻原の娘の名誉など取るに足らない。

ちなみに、麻原彰晃が関わった事件、

男性信者殺害事件
坂本堤弁護士一家殺害事件
薬剤師リンチ殺人事件
松本サリン事件
男性信者リンチ殺人事件
会社員VX殺害事件
公証人役場事務長逮捕監禁致死事件
地下鉄サリン事件
ほか多数を教唆


どの口が言うか、という話。親が親なら子も子、ということか。


人類初2時間の壁突破!マラソン・キプチョゲが快挙
日刊スポーツ新聞社  2019/10/12 18:31

12日にウィーンで行われたレースで「1時間59分40秒」という記録を打ち立てたとか。ご承知のように、マラソンはコースの違いや気象状況に大きく影響される競技なので世界新記録とは言わず「歴代最高タイム」などと表現されるんだけど、もう一つ、「ペースメーカーが付いているレース」も記録の価値を下げているような・・・。ペースメーカー付きレースとそうでないものと記録を分けてほしいもの。


最後に、ちょっといい話題(?)で締め、

がん闘病の矢方美紀「コスプレと」外見変化前向きに
日刊スポーツ新聞社  2019/10/16 17:56

私は、この矢方美紀さんという娘さんを存じ上げなかったんだけど、癌という病気と真摯に向き合って夢を追いかけている姿は立派。若くして癌になられたことは物凄いショックだったと思われるが、なんでも前向きに捉えてポジティブに生きている。私より40歳も若いけど、年齢に関係なく尊敬してしまう。

それにしても、歳のとり甲斐のない大村みたいなバカもいて・・・(はぁ

posted by poohpapa at 06:14| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

一昨日の夜、中学時代の恩師からお見舞いの電話を頂いた

癌が転移したりしているのだが、以前と変わらず元気そうな声だった。

「アンタんとこは大丈夫だったか。弟んとこ(同じく多摩郊外で横田基地がある福生市)は大丈夫みたいだったけど」とのこと。以前も15号の後にお電話を頂いている。中学卒業後52年も経っていて大勢の卒業生を送り出しているのに今も気にかけてくださっているのは嬉しい。もっとも、東京にいる教え子の全員に電話するなんてことはできないから、私に電話して「首都圏のだいたいの状況を把握しよう」ということなんだろう。

ちょうど伊勢丹の立川店では京都展をやっていて、今までなら京都展の度に「茶の菓」とか「竹取物語」とか「翠一福」なんかを送らせて頂いていたのだが、「歳だで糖尿も入ってきたで、まあはい甘いもんも控えとるんだが」とのこと。なので、残念だが、年三回の京都展のお菓子はやめて、年に一度、小樽の武田鮮魚店から毛ガニを送らせて頂くことにした。一杯600gくらいのが一番美味しいとかで、それを先生と奥様の分で2杯。

数年前に北海道を旅行した際に小樽からお送りしたら「ウマかったぞー」と電話があって、本当に美味しかったみたいで、あそこまで喜んでくださると送ったほうとしても感激する。それで年に一度の毛ガニに決めた。

ちなみに、来週の水曜日にTDLに一緒に行く旅仲間の茨城の歯医者さんご夫妻の旦那のほう、北海道出身(高校は札幌一高)で毛ガニが大好物。何かのついでで東京に出た時には御徒町(おかちまち;山手線で上野と秋葉原の間)の吉池に必ず寄って毛ガニを買って帰り、それを「凄く美味しかったです」と写メしてくる。何度も「写真は要らないから現物を送ってきなよ」と言っているのだが現物は届かない。写メはタダで送れるが現物を送るにはカネがかかる。そんな義理も無いだろうから仕方ない (*´з`)

さて、せっかく先生からお電話を頂いたので、気になることを訊いてみた。

「先生、2月の愛知県知事選挙で誰に入れただ?」 (昔からタメ口 💧

「おお・・・、誰だったかいなあ・・・」(呆けているのでなくトボケているだけか)

「大村に入れたんかや?」 (追及する気満々)

「いや、違うと思うわ、誰だったかいなあ」 (てことは無所属の新人だったか)

その追及はいったんやめて、

「ところで、あいちトリエンナーレの一件、先生はどう思って見とる?」と訊くと、

「あれは河村さんがあかんだわ。大村さんが再開したのは正しい。だけど、出されているものは芸術とは言えんようなモンばっかで、そらあ他んとこでも断られるわ。そういうのを集めて問題提起するのはええと思う。いろんな考え方があってもええんだから」とのこと。う〜ん、少しズレてるかなあ・・・。

昔から、私が先生と議論してよく言われていたのは、「そういう考えの人ばっかじゃないで、いろんな意見を聞いたほうがええぞ」ということ。あいトリの中身そのものより「多様な考え方を認める」ということを重視していて、「自分の考えを押し付けないで生徒に考えさせる方針や姿勢」は昔と変わらない。

ただ、先生は自分の考えを押し付けることはしなかったが、左寄りの人だとは思う。以前私に「あの大戦は日本の侵略戦争だったと思うよ」とか「安倍さんは危ないぞ〜」とか言っているから。マッカーサーが後にアメリカ議会で「あの戦争は日本にとっては自衛のための戦争だった」と証言していることも、ハルノートの存在も知らないのかなあ・・・。たいへんな勉強家の先生のことだから知らないハズは無いが。

先生ご自身も自虐教育を受け、その呪縛から今も解き放たれていないのかも。私も、「日本はアジアに侵略しようとして」とか「軍部が独走して」という話を、教科書に載っているんだから、教師が言っているんだから、と何の疑いも持たずに信じていて、「なんか違うのでは・・・」と思うようになったのは割と最近のこと。何かで、A級戦犯とされる東条英機の写真を見て、「この人、戦犯なんかじゃない」と確信したし。

お国のため、と信じて戦って、負けたがゆえに戦犯として裁かれ絞首刑に、というのでは死んでも死にきれない。さぞかし無念だったと思う。それはご遺族も同じ。ずっと「あの東条英機の・・・」と白い目で見られ続けていて。もし日本が勝っていればトルーマンや狂人ルーズベルトが処刑されていた話。

アメリカも今頃、本音では「GHQの占領政策はちょっとやりすぎて失敗だったかも」と後悔しているのではなかろうか。政権は自民党がとっているものの、左翼や日本に深く浸透している中韓を勢いづかせているのだから。私は、「民主主義の形は一つではない、日本人の国民性に合った民主主義の形を模索しても良いのでは」と思っていて、アメリカなどから押し付けられる(誰もが異議を唱えにくい)「自由」だの「人権」によって、日本はどんどん住みにくくなっているように思う。自由や人権には責任や義務が必ず在るものだが、自由と人権、つまり権利だけを声高に訴える輩が日本を破壊しつつある。

で、もしも先生が「表現の不自由展、その後」の展示物を全部ご覧になったなら、違う意見を言ったと思う。まあ、そう信じたい。ただし、先生と私との考え方の違いは、私が先生という人を判断する指標にはならない。そんなものを超越して私は先生を尊敬している。まあ私の親友の中には共産党支持で赤旗を愛読していて「9条の会」の会員になってる奴もいるしね。それでも、ハートがあれば親友でいられる。

話は60年前の伊勢湾台風にも及んで当時の被害の凄まじさを懐かしんだりした。私は小学2年だったが、先生は大学1年だったとか。死体の片づけなんかも手伝っていたとのこと。だから、暮らしていた長屋が屋根まで冠水した私より印象は強く焼き付いているんだろうな。私の小学校だけで74人、全体で5500人以上が亡くなられていて、史上最大勢力の台風19号でも人的被害は伊勢湾台風の2%ほど。

川が氾濫して家が水に浸かっている光景は伊勢湾台風の時と同じ。うちは、当時はテレビや冷蔵庫、洗濯機などの電化製品も家具も無かったから、水が引いた後の片づけは今回の19号とは比較にならないくらい楽だったと思う。着るものと布団だけあれば以前の暮らしに戻れたし、学用品は救援物資でまかなえたから。

そうそう、来年、高校時代の生徒会執行部の同窓会が開かれる際、その前に恩師のお宅に伺うことになっているので、その時にはまた議論を吹っかけてやろう。そのほうが先生も元気でいられると思うから。




posted by poohpapa at 05:40| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

こちらのニュースは、見ていて涙が出てきた

【ラグビーW杯】カナダが釜石に残って泥掃除をした理由 背景に“日本愛”「ここまで友好的な国に…」
THE ANSWER / 2019年10月14日 15時3分

サッカーのワールドカップで日本人サポーターが負け試合の後でスタンドのゴミ集めをしていたのと通じる話。野球の日韓戦の後で韓国人選手がマウンドに「独島は韓国領」という旗を立てたのとは大違い。韓国の民度の低さは間違いなく地球上で最低。ここは心からカナダの選手たちに感謝したい。

前の記事の続きだが、「心にもない電報を送ってくるより行動で示せよ」、と言いたい。

posted by poohpapa at 07:18| Comment(11) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心にもないことを・・・<`ヘ´>

台風被害で韓国大統領から電報 安倍首相に、「早く日常を」
共同通信 / 2019年10月14日 17時57分

あれだけ反日をかましておいて、何が「早く日常を」だ ( `ー´)ノ

「この場合は、邪推せずそのまま信じるのが大人の対応」と言う人がよくいるけど、私はオコチャマで結構。断言するが、絶対に見舞う気なんか無い。腹の中で「ざまあみろ!」と思っているに決まっている。そんな心にもない電報を送ってくれば日本人の対韓感情を逆なでするだけ。単なる外交辞令の見舞いなど要らない。

そんなもん送ってきても日本は通貨スワップには応じないからな。ま、私が決めることじゃないけど。

posted by poohpapa at 07:03| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節外れの、我が家の庭の朝顔

この記事は台風19号が関東地方を襲う前々日に書いたもので、台風の前日にアップしようと思っていた記事。なので現在形と過去形が不自然になっていたりするが、修正せずにアップ。先に書いてしまうと、今、朝顔は、台風の暴風雨と虫によって葉っぱが全て無くなっていて、みすぼらしい状態。


今年は10月に入っても夏のように暑い日が続いていたせいか、うちの庭には朝顔が咲いている。

といっても、うちで種を植えたワケでなく、どこかから種が飛んできたものみたい。

DSC08224.JPG
棒を刺してやったら巻き付いて成長して、毎日、紫色の花を咲かせている。

DSC08225.JPG
ここは本来はプチトマトなんかを栽培していて、その時期でない時には野良猫用のトイレとして提供している。べつに「ここに遠慮なくどうぞ」と言っているワケでも札を立てているワケでもないけど。隣の爺さんが自分ちの敷地で野良が排泄をすると物凄い形相で追っかけるものだから、トイレくらい自由にさせてあげよう、と思った次第。それでも、心を鬼にして餌はあげないようにしているけど。餌は他の人の善意に任せている。

家猫の 💩 も臭いけど、野良猫の 💩 は「オマエら、何を食ってんだ!?」というくらいヒドイ臭い。うちのはそれを嫌な顔をせず毎日のように片づけている。本当に猫好きなんだろうな・・・。私には無理。

地域猫、という慣習や考え方が根付いて徹底されれば人間に気兼ねすることもないんだけどね。

話を戻して朝顔、

DSC08228.JPG
棒を立ててやらないと低く横に広がる。ま、そりゃそうか・・・。

DSC08226.JPG
この写真では分かりにくいけど、けっこう大きな虫が付いていて気持ち悪い。

この朝顔に付いた虫、(拡大して)ご覧になるなら自己責任で (^◇^)

DSC08230.JPG
葉っぱと同じ緑色をしているので探してみて。中央と、少し下の奥は茶色っぽい。

DSC08231.JPG
やはり中央のやや下と奥。

DSC08229.JPG
中央の鮮やかな緑色のが虫。左側に写っているのは「うちの虫」という毒虫で害虫 (こら

DSC08235.JPG
私が指で突いて落としたもの。その後は動かなくなった。庭には蛙もいるから食べられてしまうんだろうか・・・。可哀想なことしたかなあ。かと言って、再び葉っぱに戻してやるのも嫌だし・・・。翌日の朝、落ちていたところを見たらいなくなっていたので、自力で登ったかカエルや鳥に食べられたものか。


で、冒頭でも書いたが、台風が去った今、朝顔に葉っぱは無い。いっぱい付いていた虫も、昨日うちのが数えたら4匹が下に落ちていたのみ。他は「台風の真っ最中に孵化した」とは考えられないから、おそらく葉っぱごと吹き飛ばされたんだろう。自然界で生き延びるのは厳しい。

posted by poohpapa at 05:14| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

速報、というか、朗報

韓国のチョ法相が辞意表明
産経新聞  2019/10/14 14:15

これは、文政権にとって痛手なんてモンじゃないよね。瓦礫が崩れるように政権が崩壊することになるだろう。チョ氏自身も法相を退いてしまえば指揮権も発動できないし。検察も誰に何を遠慮することなく捜査ができるというもの。

posted by poohpapa at 15:21| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強になります、ほんと

韓国経済失墜! 日本製品の不買運動は“セルフ制裁”、日本の「戦略的放置」で自滅 文政権に愛想を尽かした財閥企業が逃亡 国際投資アナリスト・大原浩氏寄稿 (1/3ページ)
2019.10.13

韓国の財閥系企業も韓国に進出している企業も、この先続々と韓国から逃げ出していくんだろうな・・・。中国でもそうだけど韓国のほうがそういう危機が早く訪れるだろう。崩壊や統一前に逃げたほうがいい。

posted by poohpapa at 07:00| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日2本目の、これは酷い ! <`ヘ´>

不自由展で「被曝最高!相馬最悪」と叫ぶチンポム動画・『朝鮮語の隠語で在日を喜ばすための映像』

一つの記事に同じ内容がダブっていて長くなっているのが難点だけど、驚きの事実。

言っても聞かないだろうけど、マスコミはちゃんと報道しろよ! <`ヘ´>

posted by poohpapa at 06:02| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは酷い ! <`ヘ´>

【台風19号】「人命」より「住民票」? ホームレス避難所拒否で見えた自治体の大きな課題

AERA のニュースなんだけど、珍しく共感。

人の命や安全が掛かっているのに最先端の現場で「お役所仕事」かよ!?、と思った。

個人的には日頃から「生活保護受給者よりホームレスのほうが信用できる」と思っているから、「こんな時くらい体育館の中だけどみんなと一緒に食事も提供して布団で寝させてあげなよ」と言いたい。

住民票が確認できないから避難所に入れられない、って、ホームレスが住民票を持ち歩いているワケないだろ。目の前に助けを求めて立っているのは生身の人間、それを追い返すとは信じられない。

私は韓国も韓国人も反吐が出るくらい嫌いだけど、目の前に困っている韓国人がいたら手を差し伸べる。道に迷っていたら案内もする。それが人間だと思う。「何かあったら私が責任を取ります」と誰か言えば済む話。私は、仕事していて、それが家主でも客でも、ハートの無い奴が一番嫌い。プライベートでも同じだけど。

posted by poohpapa at 05:35| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする