2015年09月30日

事件が風化する前に・・・

少し前の産経新聞の2015/9/16のニュースから、

【衝撃事件の核心】「動くサンドバッグや」命果てるまで続いた鬼畜≠フ少年暴行 捜査員を絶句させたスマホの凄惨いじめ動画

長い記事なので、リンクを貼らせて頂きます。お時間のある時にお読みになってください。

コメントにもありますが、私も、傷害致死罪ではなく殺人罪で裁かれるべきだと思います。そして、更生なんかしませんよ、こういう人間は。何年か経って社会復帰させてしまったなら必ず新たな犠牲者が出ると思います。その時、誰が責任を取るんでしょう・・・、誰も取らないでしょうね。工藤さんがされたのと同じことをコイツらにしてやればいい。10年20年服役させるより一発で身に沁みて解かるもの。よく子供に食事を与えずに餓死させてしまう鬼畜のような親がいますが、少なくとも検察に送るまでの間は水も食事も与えないでおけばいいでしょう。どちらも、そのまま死んでも全然OKですね。

時々、日本が法治国家であることが悔しく思える時がありますね。ご遺族はもっとでしょう・・・。


ここからは本題とは関係ないですが・・・、

日本は世界一安全な国ですが、一定の(ごく少数の)割合で凶悪犯罪を起こす人物がいます。夜間に若い女性が一人で歩いていても事件に遭う確率は諸外国に比べて圧倒的に低いものですがゼロではありません。ここんとこ起きている凶悪犯罪、ネットで情報が洩れるからそう思ってしまうのか以前からそうだったのかは不明ですが、通名を名乗っている外国人の犯罪であることが多いですね。

ずっと気になっていることがあるのですが・・・、凶悪犯罪が日本人によるものなのか通名を名乗っている外国人によるものなのか、統計があれば知りたいですね。暴力団の構成員の半分以上は日本人ではない、とも聞きます。この国が日本人だけで暮らしていたなら「もっと安全な国」になるんじゃないかと・・・。永住権、特別永住権の資格や審査はもっと厳しくしてもらいたいものです。

日本の法律や慣習に従って秩序を守り、平穏に暮らして頂ける外国人以外には永住権など認めてほしくないですね。さらに脱線しますが、外国人参政権など以ての外。よく「税金を払っているのだから」と言う人がいますが、税金と選挙権は全く別の話。日本で暮らしていて公共の施設や道路を使ったりして税金分の恩恵や見返りは十分に受けていますし、参政権などというオマケまで付ける必要はありません。外国人に参政権を与える、ということは、特定の国に日本を乗っ取られる、ということです。

いずれにしても、個人情報だのプライバシーだのと直ぐに騒がれますが「あれ??」と思ったら、間違いを恐れず警察などに通報すべきでしょうね。もちろん警察も児童相談所もあまり当てにはなりませんが。とくに児童相談所はよく判断を誤ります。現在私が関わっている問題でも、どうやら重大な判断ミスを犯していそうなので、近いうちに話し合いに行きたいと思っています。自分の見込みが誤っていたなら私が謝れば済むこと。知らん顔をしていて、みすみす子供が不幸になるなら放ってはおけませんから。

posted by poohpapa at 05:49| Comment(8) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

乱立気味の不動産関連の資格あれこれ

宅地建物取引士はもちろんのこと、不動産鑑定士、測量士など、不動産に関する資格は数多い。

@ 定期借地借家権プランナー(定借プランナー)・・・、主催は、NPO法人首都圏定借機構

以下同様に、

A 宅建マイスター・・・、公益社団法人 不動産流通推進センター
(ここは講習終了後に自動的に会員登録となってマイスターメンバーズクラブの会員となる。Eの不動産コンサルティングマスターとは別物で、公的な資格ではない)

でも、どこかで聞いたような・・・。以前、不動産コンサルの新名称募集で「不動産コンサルティングマスター」になったんだけど、私は「不動産マイスター」という名称で応募してたんだよね・・・。これじゃ「佐野った」と言われそう・・・。どっちが先だったんだろ??わーい(嬉しい顔)

B 賃貸不動産経営管理士・・・、一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会

C 既存住宅アドバイザー・・・、首都圏既存住宅流通推進協議会

D 不動産流通実務検定・・・、公益財団法人 不動産流通近代化センター(資格試験ではない)

E 不動産コンサルティングマスター・・・、公益財団法人 不動産流通推進センター

この資格の先に、さらに「不動産有効活用専門士」や「相続対策専門士」というものがあるらしい・・・。なんで??、である。そのうち資格名だけで差別化できなくなって等級まで付けられるかもしれない。「上席不動産コンサルティングマスター専門士」だの「3級不動産コンサルティングマスター」だの・・・。

F 不動産キャリアパーソン・・・、公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会

G 不動産投資アドバイザー・・・、株式会社週刊住宅新聞社

H マンション管理士・・・、国土交通省

I 管理業務主任者・・・、一般社団法人 マンション管理業協会

これ、HとIは国家資格とのことだが、Bの「賃貸不動産経営管理士」と、どう違うんだろ??


不動産取引に関連して、他にも、

J ファイナンシャルプランナー・・・、日本FP協会

相続絡みでは、

K 相続士相続診断士相続カウンセラーなどもある。

相続絡みの資格は、公的な資格と言うより顧客獲得の道具ではないか。私の知人(私が「コイツだけは赦さない」と思っている女)が、本業は不動産屋だが相続アドバイザーとしていろんな講習会の講師を務めている。相続対策で悩んでいる人、悩み始める年齢に達している人は、そういう資格を持った人が開いている無料講習会に出掛ければ、講習会の後で引き続き相談するもの。相続絡みの話なら、いずれ売却の話も出るかも知れない。商売の手法としては上手いと思うが、元々はそれを狙って作った資格、と思えなくもない。

私も、このブログがご縁でいろいろ相談に乗らせてもらっていると、「ぜひオタクで」と仰って頂くことがあるが、なるだけ辞退するようにしている。後で自分がやらせてもうことになりそうだったり、利益がチラつくと、私の回答も公正でなくなる可能性があるからだ。ましてや、「如何にも」という尤もらしい資格を前面に打ち出して、となれば胡散臭くなるもの。私が受けさせて頂くのは依頼者が遠方にお住まいで物件が近隣にある場合のみ。それすらも、現在依頼している業者さんがあるなら横取りはしない。

でもって、私からすれば「おいおい」の資格がコレ ↓

L 任意売却取引主任者 一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

いろいろ取り上げたが、私が一番?マークなのが、最後の「任意売却取引主任者」という資格。

要は、ローンが払えなくなって「このままでは銀行に差し押さえられて競売になる」危機に陥っている物件所有者に「差し押さえられる前に自分で売ってしまったほうが得ですよ。その場合はこれだけの差が出ますよ」とアドバイスするのだろうが、所有者からすると物件を失うことには違いない。競売に掛けられれば値段は安くなるだろうけど、いちおう債権額より高く落札されれば差額は戻ってくる。必ずしも、差し押さえられたら一銭も戻らない、ということではない。より多く戻るようにするには所有者が自分で売る方がいい。ただし、それなりに時間は掛かるから、そういう部分も含めての相談になるんだろう。

で、「じゃあ、もう諦めて売ります」となったら、全国住宅ローン救済・任意売却支援協会はどうするのだろうか・・・。会員業者というのがあるかどうかは不明だが、仲間内の業者を紹介するのではなかろうか。実は、「それは絶対にダメ」とまでは私は思っていない。ではあるが、最後はそこに行き着くなら「全国住宅ローン救済・任意売却支援協会」なんて名称はおかしいだろ、ということ。と言うか、そんな名称の団体、私なら信用しない。「救済」だの「支援」だのと聞くと詐欺集団だと思ってしまうから。

「差し押さえられて競売に掛けられるかも」と悩んでいる人に対しては、不動産業界関係者が設立した協会ではなく、金融機関が相談に当たるべきではないか。それなら公正な相談相手になりうると思う。

「任意売却取引主任者」・・・、何でも資格にすればいい、てもんじゃないだろうに。

ついでに、よく街頭で一般市民を対象にした宅建協会主催の「無料相談会」が開催されていて、そこに相談に訪れた人から「ぜひオタクの会社で」と売却や管理の依頼を受けるのは問題ないと思う。原則的には「そうしない」ことになっているようだが、丁寧に相談相手になって人間関係や信頼関係が出来始めているのに辞退することのほうが不合理だし、時間を割いて担当している業者さん(役員)にはそれくらいの旨みがあって当然だと思う。私はそういうことで「おかしいだろ」とは言わない。


不動産取引と直接は関係ないが、宅建取引士は「2級建築士」「インテリアコーディネーター」「行政書士」などの資格も併せて持っていると便利、とも聞く。ではあるが・・・、キリがない。

探せばまだまだ出てくると思う。不動産の仕事をするにあたり「どの資格を持っていなければならないのか」「どの資格が役に立つか」、「持っていても意味がない(怪しい?)資格」との仕分けが必要だ。

最近、東京都本部でも、これら資格について話題になったようだ。私からすれば「ほとんどが資格ビジネス」であって、こんなにいろいろあると会員業者が「将来的にどの資格が必要なのか」悩むものだろう。どんな資格であっても勉強することは良いことだが、いくらなんでも乱立気味。本部で整理する必要があると思う。

私なんかの歳でも「これから勉強して新たに資格を取る」のはシンドイくらい。不動産会社の高齢のオーナーさんにとっては尚のことだと思う。若い後継者がいればともかく、そうでない会社もあるもの。宅建協会はそういうことも配慮すべきではなかろうか。公益法人である前に会員の為の団体なんだから。

posted by poohpapa at 07:08| Comment(4) | 不動産業界(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

これも面白い I Q 問題 (^_-)-☆

頭の程度がバレてしまうIQ問題 The issue of IQ that the degree of the head comes out

題名が良くないですね、「100円はどこに消えたか」のほうが問題の趣旨が解りやすいかと・・・。言うなれば数字のトリックであります。ドツボに嵌ると一日中考えていても分からないかも(^◇^)

3000円支払って300円返してもらったのだから支払い額は2700円で、300円の差額があるハズなのに従業員がピンハネしたのは200円・・・、じゃあ残りの100円は何処に消えた??、という話。

視点を替えるとスンナリ解かると思いますが、全然、不思議でも何でもありませんわーい(嬉しい顔)

これ、宅建試験の「民法」の問題と似ている部分がありますね。ひとたび「え?、え?」と思ったら思考が停止して頭の中が真っ白になってしまう問題ですね。


こんなのも、

これが解けたらIQ150以上!?【数式クイズ】

60秒以内に正解できたら天才なIQクイズ

上の問題は答えが出ずに制限時間オーバーになりましたが、下の問題は直ぐ正解しました。答えを知ったら、本当は上の問題のほうが簡単だったような気もしますね。

私自身はトンチ問題みたいなのは好きではありませんが、ま、暇つぶしにどうぞ(*^_^*)

posted by poohpapa at 07:25| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

夏の旅行記 2 (アムステルダムの市内)

えっと・・・、旅行記の「2」より文章が敬体から常体に変わります(^◇^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「なんか、あちこち痒いなあ・・・」と思いつつ、アムステルダムの市内観光開始(*´▽`*)

最初に訪れたのは「アンネ・フランクの家」だったが、数ヶ月前に予約しようとしたのに既に一杯。
DSC08536.JPG

DSC08542.JPG

前まで行くと早朝にも拘らず長蛇の列・・・。たぶん、当日券を求めて入ろうとしたら2時間待ちくらいにはなりそう。うちの女性メンバーさんたち、「入れれば入ってもいいけど是が非でも、というほどでなく、とくに興味は無い」みたいだった。いくら皆もう上がっていて「アンネ」のお世話になっていないからと言って、あんまりだ。違うか・・・わーい(嬉しい顔)

そう言えば我々が若い頃は、4週ごとに訪れる女性の日のことを生理用品の名前から「アンネの日」って言ってたなあ。アンネが亡くなった年齢に込めた意味があったのかも知れないけど、明らかにアンネからイメージしていて、そういう商品を「アンネ」とネーミングするのはヒドイ話だと思う。

ま、入れなかったのでアンネ・フランクの像だけ写真に収めてきた。意外に小さな像だった。
DSC08531.JPG

アンネは15歳で亡くなっていて、隠れ家が見つけられてしまったのも誰かの密告によるものらしい。いつの世にも卑劣な奴はいるもの。今年が没70年だから、運が良ければまだ存命だったかも・・・。

行列のほうから後ろを振り返ると反対側は運河で、アムステルダムらしい景観。
DSC08534.JPG

この後、街を散策して花屋さんに、
DSC08546.JPG

ここでチューリップの缶詰を購入。缶の中には球根が二つとビニール袋に入った土が入っていて、プルトップの缶詰の底に直径5mmくらいの小さな穴が空いていて、この缶詰を鉢代わりにして育てられるようになっていた。花の色と形の種類は3種類、日本ではちょうど今頃から育て始めるのがいいみたい。

ただし、先日開けてみたら球根が1個腐っていた。オランダと日本の、気温と湿度の差、であろうか。

実は、買って帰ったのはチューリップの球根だが、私が興味を持ったのはすぐ隣で売られていた缶詰。

そ・れ・は・・・、

大麻の種(苗?)の缶詰であった。オランダは大麻は合法。実はヨーロッパでは何ヶ国かある。取り締まりを厳しくすれば地下に潜ってしまって当局が把握できなくなるから、というのが理由らしい。

チューリップの缶詰も、空港の免税店か指定の市場で売られているものは検疫が済んでいるので日本に問題なく持ち込めるが、私が花屋さんで購入したものは検疫済みかどうかは分からない。もしかすると羽田で没収、なんてこともあるかも、と心配していたが、帰国時、どうにか持ち込めた。

それくらいだから大麻の缶詰を持ち込もうとしたなら大変である、羽田でも麻薬犬が活躍してるだろうし。宅建の免許が吹っ飛ぶか、大金を手にするか、のどちらかだろうけど、そこまでの度胸は無いあせあせ(飛び散る汗)


posted by poohpapa at 05:44| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

嫌な客・・・、いえ、私のこと(*´ω`)

伊勢丹で月曜日まで大九州展が開かれているが・・・、九州は親父の出身地ではあるが、九州展は北海道や京都と比べて、どうも「ピン!」とこない。それでも、昨日、うちのと行ってきた。

馴染みのマネキンのUさんが「とり天」のコーナーにいて、うちのが鶏肉は全くダメなので私一人で食べるのはシンドイものだから敬遠していたが、気になっていたので思い切って行ってみた。

丸亀饂飩にも「とり天」はあるが食べたことは無い。ずっと「鶏肉はナンと言っても唐揚げに限る」くらいに思っていたので気になりつつスルーしていたのだが、Uさんが売っているなら声が掛けやすい。

試食は出ていない。一個の塊が大きいし、小さく切って試食させたら本来の味が分からない物なので、それは仕方ない。ではあるが、思い切ってUさんに「これって、試食できないの?」と言ってみた。

すると・・・、Uさんは「いいですよ」と言って、パックになっている商品をバリッと破って丸ごと1個渡してくれた。何でも言ってみるもんだ (^◇^)

食べてみたら、衣に味付けがしてあって頗る美味しい。ポン酢醤油が付いているが、そんなものは要らないと思う。そのままでも十分イケる。Uさんが、「残ったら、翌日とり天丼にしても美味しいですよ」と教えてくれたが残るワケがない。私の晩飯用にワンパック購入することにした。

すると、Uさん、私の試食のために開けたパックの「とり天」を他のパックに足そうとする。私が「試食用に開けてくれたのをそのまま買うからいいよ」と言ったのだが、「どうせオマケするからいいのいいの」と言って、1個少ないどころか1個多くして渡してくれた。「ごめんね、嫌な客だよね」と言うと、「大丈夫」と笑っていたが、何だか申し訳なかった。

そのUさん、たぶん伊勢丹ではトップクラスのマネキンさんで、うちらだけでなくファンも多いようだ。うちもUさんを物産展で見かけたら、よほど要らない物でない限りは買うことにしているくらい。言うなれば、Uさんとの会話を楽しむために代金を支払っているようなモノ。商品は会話の為の道具でしかない。

私の晩飯は用意できたが、うちのの分がまだである。地下の食品コーナーに下りていって一回りしたがピンとくるものがなく、普段は行かない隅っこの店も見ることにした。すると、本当に隅っこの惣菜店で気になる品があったようで、そこで2品買うことにした。売り子さんは年配の女性であった。

うちのが選んだ品以外で、「豚バラ肉と大根の煮つけ」が実に良い具合に茶色くなっていて美味しそうだったので、「また来ようね」と話していたら、売り子さんが「実は29日で閉店なんです」と言う。

「とり天」を買ってしまっているが、あまりに美味しそうだったので「じゃ、これも一つ・・・」と言うと、売り子さん、「今日はダメですよ、またいらっしゃってください」と断る。客が「買う」と言ってるのに「ダメ」だと言うなんて信じられない話である。私が「どうしてダメなんですか?」と訊くと・・・、

「さっき奥様と『夜の分はしっかり買っちゃったから』と話しているのが聞こえたものですから」とのこと。それで気遣ってくださったのだ。普通は、と言うか、売り子さんが100人いれば99人までは「有り難うございます」と袋に入れるものだろう。「この売り子さん、凄いなあ・・・」と感動した。店仕舞いしたなら次はどこの店舗に行かれるのか、ちょっと気になった。29日までに必ずまた行こう。

それやこれやで、伊勢丹はいい売り子さんに恵まれているなあ・・・、と思った。

posted by poohpapa at 06:12| Comment(11) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

夏の旅行記 1 (往きの機内とアムステルダムのホテル)

やっと、ぼつぼつ旅行記を ^^;

羽田空港の若い女性職員から「アムステルダムはニュージーランドですね」と訊かれたのから始まった今回の旅、先ずは機内と、初日と2日目に連泊したアムステルダムのホテル編。私にとっては、忌まわしいダニのホテル、であります。新陳代謝が遅いので、今も喰われた跡が体中に残っています。

DSC08467.JPG
今回のツアーは旅慣れた方が多く、大半が通路側席を希望。よって、幹事役の私が窓側にたらーっ(汗)

実は私も通路側希望でした。トイレに立つ時、気を遣わなくて済むのと脚が伸ばせるからですね。ただし今回の機体は前の席の下が空いていて、気にせず足を伸ばせました。と言っても短い脚ですが^^;

DSC08451.JPG
これが最初の機内食。「ビーフ or チキン?」でなく「和食か洋食か」で、私は和食を選択。これが、今までにエコノミー席で食べた機内食の中では最高でした。ブリの煮付けがメインで、偏食家の私が、ブリの皮以外は全部食べられました。後でCAに「過去最高の味」と伝えたら凄く喜んでくれました。

DSC08496.JPG
アムステルダムのスキポール空港にあった車の(骨の)オブジェ。とてもユニーク。

DSC08507.JPG
初日、二日目、と連泊したホテル「ウエスト・サイド・イン・アムステルダム」

1泊目でほぼ全身(主に右半身)をダニに喰われました。それ以外は快適なホテルでしたが・・・。旅行中は、喰われた箇所がジクジクして水泡になって、何かで擦れると表面の皮膚が破れて膿が出てきて、やがて瘡蓋ができて、掻くと剥がれて血が出て、の繰り返し。

見たくないでしょうけど、右足の大腿部はこんな感じ(これは初期で、これから悪化しました)
DSC08986.JPG

一番症状が重かったのは首筋でしたね。あまりに痛々しい症状に、旅仲間の(うちの入居者さんの先輩で大病院で看護師長をしている)Oさんが持参していたスカーフを「陽に当てないほうがいいから」と首に巻いてくださって、そのまま頂きました。それがナンと、あのエルメスのスカーフ・・・、

ではなくて、ユニクロのスカーフでしたけどね。たぶん、膿と汗の臭いが沁み付いたスカーフを洗って返されたとしても使う気にはなれなかったかと・・・わーい(嬉しい顔)

「男の汗の臭い、好きでしょ?、洗わずにそのままお返ししましょうか?」と言ってしまいましたが、素直に「有り難うございました」と言えば良かったですねふらふら

ん・・・??、こんなこと言ってて、いつか私が倒れて救急車で搬送されることになって、救急隊員が救急車の中で受け入れ先の病院と連絡を取り合って、そのOさんが勤務する病院に搬送される、てこともあるかも。「そこの病院だけは勘弁してくれ」と言えるような状況じゃなかったりして・・・。

人間いつ何処で誰の世話になるか知れたものではないのですから、次に会った時は「あの時はお陰さまで助かりました」と言っておきましょうかね。心の中で舌を出していればいいのですからあせあせ(飛び散る汗)

他にも、うちの家主さんが持参していたウナコーワをお借りして、ほとんど使ってしまいました。30回目の海外旅行でしたが、東南アジアを旅する時でさえウナコーワだのムヒだのキンカンだのといった薬を持参したことは無かったので、都会のアムステルダムのホテルでさえコレですから、これからは何処に行くにも携帯サイズを必ず持って行こう、と思いました。冗談抜きで、どちらも本当に助かりました。

ホテルの朝食はバイキング。貧乏性なので、元を取ろうとしてテンコ盛りになっちゃいます。
DSC08520.JPG

DSC08518.JPG
テーブルの上に敷いてあった紙のランチョンマット。これが「いかにもオランダらしい絵柄」だったもので、現地ガイドさんに通訳をお願いして、譲って頂きました。「代金を支払う」と言ったのですがタダでくださいました。しかも15枚お願いしたのに20枚も・・・。結果的に、このシートとマグネットだけが自分のお土産になりました。今、うちのダイニングテーブルのビニールの下に4枚敷いてあります。

ちなみに、このホテルのオリジナルかな、と思っていたら他のレストランでも同じ物が使われていましたので、オリジナルではなかったようです。

ホテルのフロントにはオランダらしく「レンタサイクルの案内」が・・・。
DSC08515.JPG

まだまだ旅の導入編で、これから少しずつアップしていきます。たぶん、飛び飛びになりますあせあせ(飛び散る汗)

posted by poohpapa at 05:47| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

こんな国と友好関係なんか、どだい無理 ( `ー´)ノ

時事通信のニュースによれば、

小中高で「慰安婦」教育開始=来年から全面実施―韓国

 【ソウル時事】韓国女性家族省と教育省は22日、全国の小中高校に旧日本軍による従軍慰安婦問題に関する補助教材を配布し、一部学校で試験的な授業を開始した。来年から全国の学校で全面的に実施する。

 これまでも慰安婦問題は学校教育で扱われているが、新たな教材を使用するとともに、教員の研修も実施。集中的に教える授業を設けることにした。ただ、授業の頻度は各校の自主判断に委ねるという。

 政府は「最近の日本の政府、保守団体による歴史の歪曲(わいきょく)に対抗するとともに、子供たちがより正確に問題を理解し、人間の尊厳と平和の大切さを認識するため」と説明している。

 配布された教材は、プレゼンテーション用のパワーポイント資料と冊子で、小学校高学年、中学校、高校に分けて作成。20ページ前後の分量で、「自由がなく、毎日のように暴力、性暴力を受けた」と元慰安婦が受けた被害を説明しているほか、1990年代に慰安婦問題が表面化して以降の市民による運動などを紹介している。 



断言する。慰安婦は「ただの売春婦」、しかもカネが欲しくて自分の意志でやっていたもの。

「戦後70年、今までそう教育していたけど来年からやめる」というのでなく、その逆・・・???

さすが韓国、である。毎度書いているけど、こんな国と友好関係なんて築けるワケがない。どれだけ援助しても感謝することはないし、歴史を直視しないのは韓国のほうであって、我々の血税を日本海に捨てているようなモノ。いくらお人好しの日本人でも、いいかげん目を覚まそうよ、と言いたい。

北朝鮮からミサイルでも撃ち込んでもらって消滅するか、さっさと中国に取り込まれて南韓自治区にでもなって、今のウィグルやチベットのようになればいい。その時になって助けを求めてきても日本は知らん顔をしていればいいだけのこと。こんな国が隣にあるだけで迷惑だし、しかも日本で在日が日本人より多大な恩恵を受けて暮らしていることに我慢がならない思いである。もう遅いのだろうけど、日本は「国際化」なんて考えないほうが良い。外国人がいない時代のほうが遥かに平和で安全だったと思える。ただし、不良在日は出て行け、ということであって、集団的自衛権とは別の話だから分けて考えて頂きたい。

今、日本は安倍さんが総理だから良かったようなものの、これがまだ民主党政権だったなら、と思うと背筋が寒くなる。韓国なんて、理解や譲歩をすれば増長するだけの国だから。

ところで、選挙で選んだのだから仕方ないが、沖縄県民も翁長みたいな左巻きのアホに踊らされず、沖縄が中国の自治区にならないよう十分な警戒をすべきであろう。一つ間違えば沖縄県民が難民になりかねない。

日本で暮らす在日、生活が苦しければ国籍のある本国の韓国政府が生活の面倒をみるのが当たり前。外国で暮らす日本人が(割合としてはかなり低いだろうけど)生活に困窮した時、その国が生活保護のように生活費を支給してくれる、なんてことがあるんだろうか。うちの入居者の在日の生活保護受給者、日本からカネを出させることなんか当たり前のように思っていて、BMWに乗っていた。

うちの親父、差別なんかはしない人だったけど、カネに汚い「朝鮮人」だけは物凄く嫌っていた。その気持ちはよく解かる。親父はともかく、「脱亜論」の福沢諭吉の偉大さ、慧眼には感服するほかない。

一方で北朝鮮、日本政府からの拉致被害者再調査の要求に対して「ゼロ回答」をしてきたとのこと。まあ、予想どおりだが、所詮、朝鮮半島の人間は信用するに足らない、ということ。百害あって一利なし、そんな国と国交を正常化させる必要は無い。いっそ、現在日本で暮らす在日を(北も南も)本国に強制送還させたらいい。生粋の日本人は皆そう願っていると思う。強制送還させるのも拉致して帰国させないのも同じ人権問題であって、日本だけが我慢と負担を強いられるのは公平ではないのだから。

日本から朝鮮半島の人間がいなくなったなら、日本は今より安全で平和な国になるだろう。もちろん、帰化した人まで追い出せと言っているのではないので念のため。
posted by poohpapa at 05:56| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

どちらが立派か、などと考えてみる (*^_^*)

昨日、そろそろランチに、と思っていたら、大学生と思しき純朴な娘さんが店のドアを開けた。

「すみません、道をお尋ねしたいのですが・・・」とのこと。娘さんの後ろには若い男性がいて、明らかに障害をお持ちだと判る。体の障害ではなく精神障害のようだが、人に危害を加えたり暴れたりするような青年でないのは直ぐに判った。娘さんの言うことをちゃんと聞いていて、青年もまた純朴そうであった。

「かまいませんよ、どうぞお入りください」と言ったのだが遠慮して入らない。「外は暑いからどうぞ」と勧めると、ようやく中に入ってきた。目的の場所は行き過ぎていて、しかも方向が違う。この辺だろうと当たりを付けて航空地図を広げて、娘さんが手にしていた手書きの地図と比べて見てみたら、目的地は直ぐに分かった。うちの店からは途中で一回曲がるだけで着く場所だった。

地元の人間なら間違えることは無いだろうが、板橋から来ていて土地勘は無い、とのことなので航空地図をコピーして持たせてあげた。とても礼儀正しく、おそらくは親族とかではなくボランティアであろう。

で、ふと考えてしまった。

同じ世代の若者でも、国会周辺でデモに参加して「アベは辞めろー!」などと大声で叫んで国の将来を危うくしかねない若者と、この娘さんと、どちらが素晴らしいか、立派なんだろうか、ということ。

比較するのが間違いなんだろうけど、何の報酬も見返りもなく、おそらくはとくに感謝されないであろうボランティアで、誰かの目について称賛されることも無いのにしっかり(障害をお持ちの青年の)お世話をしている姿には頭が下がる思いである。板橋からここまで来る間にも、もしかすると好奇の目に晒されていたかも知れない。そんなことを気にするようではこういうボランティアは務まらないものだろうが、正直、私にはとてもできないことで、崇高で「立派」の一語に尽きる。

デモに参加している人たちが聞けば「我々も見返りも報酬も求めていない。日本の将来の為に・・・」と反論するだろうけど、そもそも方向が間違っているし、目立ちたがり屋が日頃の鬱憤のウサ晴らしとして安保問題を利用しているだけの話。全く自覚していないだろうけど一種の破壊活動でもあるし。

この娘さんが政治に関心を持っているかどうか、は分からない。どんな価値観か、どんな思想を持っているかも分からない。ただ、人間社会は、自己主張などとは縁が無い「ひっそりと目立たない地道な活動」をしている人たちによって支えられている一面もあると思う。デモに参加して暴言を吐いている若者たちとは対極にある若者であるのは間違いないと思う。ここんとこ「ああいう見っともない若者」ばかり見ていたから何となく心が洗われるような気がした。

いつものように缶コーヒーでも飲んでいってもらうか渡してあげようと思ったのだが・・・、急いでいたようだし、飲みながら歩くような人たちでもなさそうだったからやめておいた。

「お仕事中に済みませんでした。有り難うございました」と丁寧にお礼を言って出て行く娘さんたちの後姿を見ていたら感動して涙が出てきた。日本の将来は、若いのに思考停止に陥って物事を俯瞰して見られない奥田某みたいな浅薄な奴らではなく、こういう純真な若者に担ってもらいたいものだ。

posted by poohpapa at 04:56| Comment(4) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

「東京駅開業100周年記念Suica」が届いた

昨年の暮れ、東京駅で暴動にまで発展してしまった「東京駅開業100周年記念Suica」、希望者全員が購入できるようになって、応募していたのが先日届いた。希望数が多すぎて製造が追いつかず、一度に発送できないことから発送順を抽選で決めていて、それに応募していたもの。

全員の希望者に発送が完了するのが来年3月とかで、9月に届いたのだから私は早い方かも。

その時の騒動の顛末は「NEVER まとめ」さんの記事から、

http://matome.naver.jp/odai/2141905300817998401

もう一つ、「Dr.Wallet」さんの記事から、

http://www.drwallet.jp/navi/14929/

東日本大震災の際には略奪や割り込みも無く譲り合っていた「同じ日本人」とは思えない醜態。それとこれとは別なんだろうけど、当時「これでは中国人を笑えないな」と情けなく思ったりした。と言いつつ、私が現場にいたなら一番大きな声で「駅長を出せ!」と叫んでいたかも知れないがふらふら

で、一人3枚までということで、私とうちのとそれぞれに申し込んでいたら、私が9月、うちのが11月に届くことになって先ず3枚が届いた。カードの有効期限は最後の利用日から10年とか。

蓋を開けてみたら応募総数は499万枚もあったようだ。うちが何故6枚も申し込んだのかというと、それぞれ1枚と、岩手の両親が上京した際に1枚ずつ切符の代わりに持っていてもらおうと思ったから。田舎から出てくると公共交通機関の切符を買うのも困難なもの。Suicaでバスも私鉄も地下鉄も乗れるから便利。Suicaは万能切符と言える。田舎ではせいぜいバスカードくらいだし、それも敬老パスで頂いているかも知れない。軽いカルチャーショックを受けることだろうけど、喜んでは頂けるに違いない。

何も「東京駅開業100周年記念Suica」でなくても良さそうなものだが、普通のSuicaカードよりデザインが洒落ているし、使う際にも分かりやすいかも、と思ったから。

残る2枚は、私の子供が欲しがればあげてもいいし、保存用として持っていてもいいか、と思う。

1枚2千円で500円はデポジット。届いた時点で1500円分がチャージされている。普通のSuicaはデザイン的にイマイチで私も好きでなかったから、このSuicaはふだん持ち歩いて使おう。

ところで、昨年の暮れ、東京駅でゲットできた人がヤフオクに出品していて、信じられない高値で落札されている。落札価格が110万円を超えているオークションもあったが、成立したかどうかは不明。もし成立して、代金を支払った後で「希望者全員が購入できるようにする」との発表があったとしたらショックは如何ほどか。「通し番号が若いほうが価値がある」と強がりなど言っていられないものだろう。

ヤフオクでは現在も数多く出品されている。だいたい3千円ちょっとくらいで落札されているみたい。

11月にはもう3枚届くが、もちろん、私はヤフオクには出品しないわーい(嬉しい顔)

posted by poohpapa at 05:10| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

あまりにヒド過ぎる毎日新聞の偏向報道

安保法案が国会を通過して、とりあえず一段落かと思っていたら、

毎日新聞が次々に「国民の不安を煽る記事」を連発している。まだ起きてもいないことを、さもこれから間違いなく起きるかのように、そして一部の反対派の意見のみを取り上げている。

記事を読めば、逆に毎日新聞の記事が不測の事態を引き起こす呼び水になりかねないような内容。国会に社主を招いて喚問して頂きたい、と強く望む。

以下に、毎日の記事を列挙、

安保関連法成立:「選挙で国を変える」…市民らやまぬ抗議

安保関連法成立:中東過激派刺激の恐れ…米国と一体の印象

安保関連法案:ペシャワール会の中村医師「敵視は確実」


安保法案:「日本が敵視される」…NGO関係者懸念

安保法案:「止めないとだめだ」 長渕剛さん、渡辺謙さん、鶴瓶さん… 語るタレント続出
(渡辺謙さん、聡明な人かと思っていたが違っていたようだ。長渕剛や鶴瓶は見たまんま)

安倍内閣支持率「32%」は何を意味するか

安保法案が壊したもの 安倍さん、これが「美しい国」ですか?
(誰が汚くしたんだよ!?。自分でコンビニに車で突っ込んで「誰の所為?」と言ってるようなモノ)

当事者に話を聞いた 「ヒゲの隊長」は民主議員の顔を殴った?
(この記事は、ログインしないと読めないみたい。民主党の議員が自民党の女性議員を引き倒したことは毎日新聞は記事にしてるのかなあ。これは朝日新聞にも問いたいけど)

安保法制:村山元首相「あきらめずに闘い続けること大事」
(こんな売国奴を収監しないのだから日本は間違いなく民主主義国家。本人は全く自覚してないが)

安保関連法成立:新潟県弁護士会会長が異例のコメント

そして、今朝の msn.にあった届きたてホヤホヤの記事がこちら ↓

毎日新聞調査:安保関連法成立「評価しない」57%
(こんな数字、いくらでも捏造できるモノ。87%とでも書いたら全く信用されないし直ぐにウソだとバレてしまうから(信用してもらえそうなギリギリ高めの)数字を書いているだけ。本当に世論調査していたかどうかも疑わしい。こんなの私が「知人に訊いたら100%賛成だった」と言うようなモノ)

他にも枚挙にいとまがないくらいだが、リンクは貼っていても直ぐ消された記事もあるみたい。上記の記事の中にも、下書きしていて数十分後には読めなくなっているもの(青字の記事)があった。

私が「一番ヒドイ」と思ったのは上から2番目の「安保関連法成立:中東過激派刺激の恐れ…米国と一体の印象」という記事。いたずらに「何か起きるよ、怖いよ」と国民の不安を煽っている。

これは屁理屈だろうけど、日本では交通事故で毎年4000人以上もの人が亡くなっているが、毎日新聞は「免許を持つと事故に繋がる」だの「自動車会社は毎年4000人を超える死者を出している原因になっている車を製造して利益を上げている。遺族は生活の不安を訴えている。車の製造は直ちに止めるべき」とは言わないよね。なぜ言わないか・・・、車は便利なもので、車が無ければ私たちの生活が成り立たない車社会が出来上がってしまっているし、新聞社自体も車の恩恵に与っているから。

つまり、便利なものには反面で必ず「リスク」が伴うもの。平和や安全も同じ。「全くリスクを伴わずにタダで得られる平和や安全がある」など考えるのが間違い。憲法9条を掲げていれば中国も侵略してこない、何処の国も日本に戦争を仕掛けてこない、などと思っているのは極楽トンボの左翼だけ。

安保法案にも何かしら不備はあると思う。憲法に違反しているのかも知れない。ならば、どうしたら良いか、を考えなければならないもの。日本の領土を侵略しようとしている中国の脅威に対する備えは待った無しと言える。責められるべきは対案も出さずに「先ず反対ありき」でマトモに審議に応じなかった野党であろう。

「国民の理解が十分に得られていない」なんて主張は、一見すると正しく聞こえるが、どれだけの時間を掛けたとしても、十分でなくてもそこそこ「法案を理解できる国民」が果たしているものだろうか。だから選挙で国会議員を選んでいるのだし、国会で議論して出された結果が民意ということ。選挙で国会議員を選んでいるのにデモまでやって批判するのは、それこそ議会制民主主義を否定する行為。

「国民の理解が十分に得られていない」と聞けば、理解できない国民がほとんどなのだから、そりゃあそう思ってしまう国民がほとんどになって、その主張は正しいことになる。国民は左翼に騙されている。

自民党は直前の選挙で安保法案も公約に掲げていたのだし、それでも多数を得ているのだから、文句があれば来年夏の参院選で意思表示すればいい。それでも自民党が過半数を取ったなら毎日の世論調査がデタラメであったと証明されるだろう。まあ、どんなに偏向報道を続けてもそうなると思う。

法案に反対するデモ隊には中国人や韓国人も多く参加していて、中国が反対するのは解かるけど韓国が反対するのはおかしな話。韓国人は安保法案なんかどうでもよくて、ただ(自分たちにとって都合の悪い)安倍さんが嫌いで、なんとか総理の座から引き摺り下ろしたいだけなんだろう。そんな連中でも頭数を揃えるのに有り難いから一緒にデモる・・・。実に面白いわーい(嬉しい顔)

普通に考えたら、中国や、中国の属国に成り下がった韓国が反対するなら日本にとって良い法案に決まっている。そもそも、今の中国という存在が無いのであれば安保法案も必要なかったくらいの話。私がデモの主催者なら中国人や韓国人の参加は遠慮するし、参加してもらうなら絶対に中国人や韓国人であることがバレないようにさせるけど、まあ何でもアリで猫の手(頭数)も借りたかったんだろう。

反対している意見もあるにせよ、賛成している人の意見は申し訳程度にしか取り上げない。マスコミがそんな偏向報道をやってしまったら命取りになりかねないだろうに。朝日新聞はまだ生き延びてるけど。

みんな、もし毎日新聞を取っているなら解約して不買運動でも起こしたほうがいいと思う。公正公平な報道が出来ない(しない)のなら公器じゃないのだから。

ずっと以前から不思議に思ってたけど、毎日新聞は実質的に創価学会の傘下に入っているのに、与党の一員である公明党が是正するよう要請なり指示なり出さないのはどうしてなんだろう。それは解せない。ま、その一点を指しても、「だから日本は民主主義国家」と言えるんだろうな。

毎日や朝日は何ら反省することなく今後も安倍政権に対する悪意に満ちた記事を書き続けるだろう。


posted by poohpapa at 06:34| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

これじゃ銀行も手を引けなくなってるだろうな・・・

2015年度の日本の国家予算の一般会計の総額は96兆3420億円とか・・・。

で、東洋経済オンラインの1週間ほど前の、このニュース、

ソフトバンク、膨らむ借金「11.6兆円」の重圧 フリーキャッシュフローを改善できるか

 いったいどこまで借金を膨らませるのか──。

 「着実に稼ぐ時期に入った。純有利子負債は2014年度にゼロになり、借金会社のイメージは変わるだろう」。ソフトバンクグループの孫正義社長がこう宣言したのは2009年のこと。だがその後、借金ゼロ宣言を撤回。13年、米国の携帯会社スプリントを1.8兆円で買収するなど、一気に攻めの姿勢に転じた。

 結果、積み上がった借金は11.6兆円と、売上高8.6兆円を上回る異様な水準だ。これに対し、事業会社ソフトバンクの藤原和彦CFO(最高財務責任者)は、「さまざまな選択肢のために、いい条件で資金調達している。手元資金を厚くして機動的に対応するのは非常に合理的だ」と言ってのける。

 買収で借入金が膨らんだほか、過去2年で際立つのが社債の急増だ。2013年度は7740億円、14年度は1.55兆円を調達。たとえば、2014年に発行した5年物の個人向け社債は、金利が1.45%。超低金利下にあって、預金よりも高い利回りを求める投資家から人気を集め、国内で起債すると即座に売り切れる。

 さらに今年7月、複数の外貨建て社債を発行、合計5530億円を集めた。うち、10年債の金利はドル建てで6%、ユーロ建てで4.75%。通貨スワップで円に換えたベースの金利は3〜4%。「海外調達にしたのは長期の資金をターゲットにしたから。国内は長くて5年。海外の金利は多少高いが、歴史的に見れば最低の水準」(ソフトバンクグループの後藤芳光財務部長)という理由からだ。

 借金を膨らませたのには、スプリントに次ぎ、米国でTモバイルUSの買収を狙っていた側面もある。ただ、2014年夏に買収を断念した後も、アグレッシブに資金調達をした理由は、次の勝負に向けた機動力の確保だけでない。「(調達先が)どれか一つに偏ると交渉力がなくなる」(君和田和子経理部長)との意識も大きいようだ。実際、従来は銀行借り入れが主体だった有利子負債は、6割を社債が占める。

 S&P・レーティング・ジャパンの吉村真木子主席アナリストはソフトバンクグループの財務内容について、「社債、借入金、保有株式の売却など、資金調達の手段が多く、財務の柔軟性が高い」と、一定の評価をする。BNPパリバ証券の中空麻奈チーフクレジットアナリストも「資金調達に四苦八苦した過去の歴史は大きい。金利先高感がある中で、長期資金を調達するのは当然」という見方だ。

 ただ、つねに借金頼み、というわけにもいかない。今後の軍資金を蓄えるという意味で、本来なら、フリーキャッシュフローの改善を図ることが最優先のはず。かつてジリ貧だったボーダフォン日本法人はグループ傘下に入りよみがえった。そして今、キャッシュフロー改善のカギを握るのが、スプリントの再建である。

 目下、スプリントは徹底した低価格戦略を推し進めているが、ネットワーク品質でライバルに及ばず、契約獲得ペースも鈍い。4〜6月期はTモバイルUSに契約数で抜かれ、4位に転落した。4兆円超の有利子負債を抱えており、ソフトバンクグループの支払利息3665億円のうち、約7割をスプリントが占める。設備投資負担も重く、フリーキャッシュフローもマイナスが続く。

 活路が見えにくい中、新たな手法による改善策が示された。8月4日に孫社長はスプリントの決算発表後に行われた電話会議に初めて参加。財務負担の軽減を目的に、リースファイナンス会社を設立することを発表したのだ。同月6日、日本で行ったソフトバンクグループの決算会見で孫社長は、スプリントの社債を増やさず、新株発行による資金調達も行わずに、設備投資と収益改善を進める方針を打ち出している。

 前出の藤原CFOは、リースファイナンスについて、「割賦債権の流動化と似た仕組み」と説明する。日本では資金回収を早めるため、携帯電話の割賦販売による債権を流動化し、それを運転資金に活用している。詳細は未定だが、スプリントの場合、ユーザーと結んだ端末のリース契約を債権として、新設会社を使って“資金化”する形になりそうだ。

 大和証券の大橋俊安チーフクレジットアナリストは、「(新会社設立は)キャッシュフロー上はプラス。資金調達能力に乏しい会社には、こうした仕組みが重要。どれだけ現金の支出が減らせるかをチェックしたい」と語る。

 孫社長は決算会見で、「スプリントを必ず改善してみせる」と明言し、テコ入れに邁進する姿勢を示した。それから10日余り。孫社長がほれ込んで2014年に迎え入れた、元グーグル幹部のニケシュ・アローラ副社長が「これからのコミットメントを示すもの」として、個人で600億円の自社株買いを行うと発表。その意気込みに市場は驚いた。

 スプリント再建の行方は、グループ全体の財務改善のみならず、今後の成長を大きく左右する。ただ、「皆さんより2年先を見ている」という、孫社長。将来の展望が変われば、目線を切り替え、次なる大型買収に打って出る可能性も十分ありそうだ。


ソフトバンクの借金総額は日本の国家予算のおよそ12%強で、防衛予算の2.3倍・・・、普通で考えたら有り得ない数字。偉大なる自転車操業、と言えなくもない。ほぼ無借金の(同じく自転車操業の)当社のほうが財務的には安定しているかも。自分が貧乏生活を我慢していれば済むのだから。

しかも、自分の後継者としてヘッドハンティングした元グーグル幹部のニケシュ・アローラ副社長の報酬が、165億円・・・。グーグル時代の年俸が56億円とのことだから、それくらい出さなきゃOKしないものだろうけど、私なんか、日産の役員のボーナスが1億円になったニュースで憤慨していたくらい。

創業時から一緒に頑張ってきた日本人の中に適当な後継者がいなかったとしても、これでは人心は離れるだろうに・・・。役員だけでなく、日夜残業して頑張っている社員も面白くないに違いない。もしかすると、元々日本人に後を継がせる気は無かったんじゃなかろうか。たぶん当たっていると思う。

もし孫社長に何かあったら、今のままでは銀行は手を引くだろうから、早めに後継者を指定して顔つなぎしておくのは上手いやり方だとは思うが、日本の銀行がその時どう出るかは見もの。

それにしても、メインバンクの咳払い一つで吹っ飛びそうな借金額だが、ここまでくると銀行も咳払いさえできないだろう。「借りたモン勝ち」と言えなくもないが、孫社長、イザとなったら踏み倒して責任転嫁する国の血筋だから、他人事ながらチト心配である。

以前、構造計算偽造欠陥マンション騒動の時、住宅ローンを組んでいた債務者に対して某メガバンクの頭取が笑顔で「お貸ししたものはお返し頂くのが当然でして・・・」と無責任かつ情け容赦なく語っていたが、ソフトバンクの「もしもの時」も、是非、情け容赦なく取り立ててほしいものだ。

ところで、素朴な疑問だが、現在順調に利益を上げている会社なら身売りはしないもの、そうでない会社を莫大な資金を掛けて、と言うか借金をしてまで買収するのは一大ギャンブルになるのだから、余程のメリットが無ければ買収を仕掛けないのではなかろうか。例えば、自社の弱い部分を対象会社が得意分野としているとか新しく自社でインフラ整備をする必要が無いとか、だろうけど、外国の携帯電話会社を巨額な資金で買収しても会社の規模が大きくなるだけでデメリットの方が大きいように思える。

現実に、青息吐息のボーダフォンを買い取って立て直してはいるのだが、凡人の私には、海外の携帯会社を兆単位のカネを借金してまで買収するだけのメリットがあるようには思えない。私なら、買収でなく吸収合併できる企業を探しそう。孫社長は「皆さんより2年先を見ている」と言っていて、たしかにそれはその通りだろうけど、堅実な経営とは程遠い「綱渡り操業」と思える。

としか考えられないから私は「23年間一人でやっている自営業」から脱却できないんだろうけどたらーっ(汗)

まあね、やっかみ半分だが、以前から私は孫社長もソフトバンクという会社も好きではない。一代でここまで築き上げた経営手腕は凄いとは思うが、携帯料金を日本人と在日韓国人で差を付けている時点でアウト。困る人も大勢出るだろうけど「そんな企業、潰れてくれたら嬉しい」と思っている。新副社長が個人で600億円も自社株を買うそうだから、紙切れになってくれたら嬉しい。

銀行が見放すXデーは意外と近いかも知れない・・・。だといいなわーい(嬉しい顔)



posted by poohpapa at 06:41| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

家賃の値上げ

msn.に、「女子SPA!」から、こんな記事が、

見出しと記事本文の内容はちょっとずれていて、見出しだけ読むと誤解を生じそうだが、記事の中身は概ね妥当なもので、ずっと以前から私が記事にしている内容とほぼ同じ。最初に言っておくが、こういう記事を読むと「自分に都合よく解釈したり、都合のよい部分だけ抜き取って勝手な言い分を主張する者がいる」が、それをしてしまうとゴリ押しで得をするどころか損をすることが多いので要注意である。


知ってた!? 家賃上げますと言われても…住人は「応じる義務はない」

 賃貸に住む人にとって、1番の出費はやはり「家賃」。毎月固定でかかってくるお金なだけに、少しの増額でもトータルで考えてみると大きな出費になることも考えられます。

 もし、ある時あなたが大家さんから「家賃を上げたいんだけど……」と増額を要求されたら? 街の再開発や、東京オリンピックを見越した影響などで、家賃が高騰している地区も多くあります。

 今回は、賃貸物件に住まれている方にとって、きっと気になる“家賃”について、暮らしの情報サイト「日刊Sumai」がご紹介しましょう。

◆家賃の増額に「応じる義務」は、無い!?

 もし、大家さんから家賃の増額を打診されたら……。

 まずは、家賃の増額に関して大家さんと双方の意見を交えて話し合いましょう。話合いで折り合いがつき、大家さんとの良好な関係を保てるのであればそれに越したことはありません。話し合いにより折り合いがつかず、大家さんが一方的に増額された家賃を請求してきても、あなたはそれに応じる“義務”まではありません。

 法律上は、「あなたが相当だと思う金額を支払えばOK」とされています。ただしその後、裁判等で家賃の増額が認められた場合は、足りない分に年10%の利息を付けて支払わなければならないということになります。

◆もし話合いがまとまらなかったら……

 話合いで決着がつかない場合は、大家さん側が裁判所に「調停」の申し立てを行うことが考えられます。「調停」とは、あなたと大家さんが直接顔を合わせて話し合うのではなく、調停委員を介しての話合いを裁判所で行う手続きのことです。

この調停でも話合いがまとまらない場合は、「訴訟」により決着をつけることになります。

 賃料増額の請求については、いきなり裁判所に訴えることはできず、まず調停で話合いをする必要があるため、このように調停の後に訴訟、という流れになります(「調停前置主義」といいます)。

◆こんな時は「家賃の増額請求」が認められる可能性大

 家賃の増減を請求できる場合は、「借地借家法」という法律によって定められています。

その32条1項によれば、

・土地や建物に関する税金等が増加するなどにより土地や建物の価値が増加した場合

・1以外の経済事情の変動があった場合

・近所の相場と比較して不相当となった場合

には家賃の増額請求ができるということになっています。

 逆にいうと、上記1〜3の条件がなく、単に大家さんの気まぐれで家賃を上げようとしても、請求してはいけないということになるんです。

◆調停、裁判のポイント

 もし、話し合いで折り合いがつかず、調停や裁判になったら……。

どういったことが“決め手”になって、家賃の増額についての判断がなされるでしょうか?

 もちろん、事案ごとに具体的なポイントは異なりますが、上述の1〜3の条件を満たすかどうか? が争点になることが多いでしょう。

 これ以外では、「家賃を定められた時期からどれくらい経過したか」という視点も軽視できません。家賃等も含めて合意に至ったから契約したのに、わずかな期間で家賃増額が認められるようなことになると、とても不合理だからです。

「あとですぐ家賃上げる前提で、契約取るために安い家賃に設定していたのか!」ということになりますからね。

 特に訴訟となった場合、“証拠の有無”も当然重要です。多くの場合、不動産鑑定士さんが作成した鑑定書が大きな意味を持ちます。

◆もし、調停・訴訟で「家賃の増額」が認められたら……

 調停、訴訟において家賃の増額が“認められた”場合、足りなかった家賃分に年間10%の利息を付けて大家さんに支払わなければいけません。定期預金の利息が“0.数%”という時代ですから、10%というのはかなり高額です。

 実際のところ、「調停をして訴訟をして……」と仮定した場合に、「どのくらいの増額に収まりそうか?」という着地点を想定し、判決までの“期間”を検討し、「差額としていくら利息を支払う必要があるか?」という観点も重要になってくるでしょう。

 逆にいうと、自分も家賃が安いと自覚していて、かなり高い確率で一定の増額が認められると思うのであれば、調停や訴訟に至る前にさっさと合意しておいた方が、結果として得になるという考えも十分に成り立つということです。

 以上のように、家賃の“増額”について、法律によってルールが整備されています。

「大家さんに一方的に言われたからといって、ただちに家賃の増額に応じる“義務”はない」「ただし、正式に増額が決まった場合には一定のリスクはある」

 もし、大家さんから家賃の増額を言い渡されたら、これらを理解した上で、弁護士などに専門的なアドバイスを求めても良いかもしれませんね。

【日刊Sumai】

今の時代に、家賃を値下げすることはあっても値上げすることはほとんど無い。いくら近い将来オリンピックが開催されると言っても、現在入居者募集中の都心の物件は既に織り込み済みだし(現在の条件で契約した)家賃を値上げすることは(道義的には)出来ないもの。たとえ正当理由があると認められると予測できたとしても、入居者の真理としては納得いかないだろうから退去される可能性もある。

そういうリスクや状況を考えたら記事そのものはタイムリーとは言えないが、覚えておいて損は無い。

少なくとも当社の場合、入居者の現在の状況とか人柄を見て、元々今は相場より高めの家賃になっているなら、入居者からの相談が無くても家主さんに値下げの相談をする。それでは公正公平ではない、と言う人もいるだろうけど、間違っても「クレーマーの家賃を下げてあげよう」などとはしない。たとえ相場より高くなっていても、である。日ごろ気持ち良く接してくれている入居者と、理不尽な文句ばかり言ってくる入居者と、同じ対応をしていたなら、私からすれば「そのほうが不公平」と思えるから。

その典型的な例が孤独死したC氏である。気を遣ってなんかくれなくても、せめて普通に接してくれていたなら相当に差が出ていたと思う。現実に、人柄で100万以上も得している入居者もいるし、ほんと。

ただ、家主さんの利益にも配慮しなければならないので、一気に相場まで下げて頂くことはお願いしないで何回かステップを踏むようにしている。

と言いつつ、うちの店の家賃は相場まで一気に下げて頂いている。今まで、途中で何度も家主さんから「値下げしましょうか?」と言われていたのに私がずっと辞退していて、8年前の独立を機に家主さんに相談して値下げして頂くことになったから、である。家主さんは「いくらでもいいわよ」と仰っていたが、私に決定権を頂けるとしても「立場を利用する」のは嫌だから相場でお願いした。

人柄なんて急に改めようとしても無理なものだが、間違いなく、人柄の良い入居者は得するもの。ただし率直に言って、家主さんの人柄や価値観、経済観念なども考慮しなければならないので、どのタイミングで、どう話を持ち掛けるか、は気を遣うもの。過去には却下されたこともあるが率としては少ない。

過去には、家主さんに値下げをお願いして激怒されたこともある。相場と懸け離れてきていたし、慎重に言葉を選んでお願いしたのだが・・・。それだともう入居者に対する責任が果たせなくなるし、ストレスが溜まるだけだから管理は辞退した。「20年も付き合っていて、そんなふうに手を切るのか!?」との言葉は忘れない。

入居者には「不動産屋に任せているから」と言いながら、私には自分勝手な言い分を押し付けて入居者との約束を反故にしようとしていたから、きっと新しい管理会社には最初のうちは「いい顔」をしていたことだろう。

貸主からの値上げも入居者からの値下げの相談も、互いを思い遣る気持ちが無ければ、どちらの言い分が通ったとしても、その後、快適に暮らすことが出来なくなるもの。現実には、正当理由は二の次、であろう。

posted by poohpapa at 07:41| Comment(2) | プロとしての見解、アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

もしかすると・・・、今の若者は

国会前のデモなんかに参加している大学生、とうてい真剣に国家の将来を案じて勉強しているとは思えないのだが、もしかすると・・・、


「SEALDs」というネーミングに「かっこ良さ」を感じて参加しているだけじゃないのかな。

シールズ・・・、音で聴くと反捕鯨団体の「グリーンピース」や「シーシェパード」より短くて語呂がいい。あのビートルズが世界的な人気者になったのも、楽曲が良かっただけでなくネーミングが良かったから、と言われている。名前は凄く大切なのだ。「SEALDs」の最後のsを小さくしたのも正解だろう。

「SEALDs」という名称に、「なんか、かっこいいかも。参加してみようかな」と何も深く考えないで参加しているアホ学生も多いのではないか。彼女や彼氏に「今日シールズのデモに参加してくるね」と言うのが流行のファッションくらいに考えて。参加して大声で叫んでテレビに映ったりする(かも知れない)のを喜んでるだけだったりして・・・。ハッキリ言うが、おまえらかっこ悪いよ、馬鹿丸出しでわーい(嬉しい顔)

まあ、いずれにしても「SEALDs」という語呂と響きに若者が騙されてる要素は大きいに違いない。

posted by poohpapa at 07:08| Comment(14) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えよう(見方)によっては私のほうが凄いかと・・・(^◇^)

【スゴ技】驚異の早打ちタイピング 文字放送って人が打ち込んでたの?

映画やVTRならともかく、ニュースなんかの映像の会話に、リアルタイムで誤変換なく字幕スーパーが出るので「どんな仕組みになってるんだろ」と思っていたのだが・・・。なるほど、そういうことか・・・。

これは同時通訳よりもっと凄いかも。口で言うよりキーボードで打ち込むほうが難易度が高そう。どちらも次に出るであろう言葉を予測する必要があるけど慣れればキーボード操作のほうが簡単なのかなあ。いずれにしても、こういう特殊技能を持つ人がいなくなれば同時字幕スーパーは見られなくなる。

だが、ちょっとお待ち頂きたい。エヘン!、考えようによっては私のほうがもっと凄いかも(^◇^)

と言うのも、この女性が今までにどれだけの字幕スーパーを入れてきたか知らないが、私は4250件の記事と10600件にのぼるコメントの返信を打っている。一話が400字詰め原稿用紙で約4枚分の原稿量だとすると、平らにして積み重ねたら17000枚、原稿用紙100枚で1cm 弱の厚みだとすると私の身長とほぼ同じ。それにコメントの返信が1件当たり原稿用紙1枚平均で同様に約1m 。少なく見積もっても両方で2m くらいの高さにはなるだろう。それを、私は右手と左手の人差指1本ずつで打っている。

10本の指を駆使してブラインドタッチで猛スピードで打つ人も凄いが、それだけの原稿量を右手と左手の人差指各1本で打っていたのも凄い、と思って・・・は頂けないか😵

しかも、ローマ字変換でなくカナ変換なのだから、って、関係ないし・・・💦

それだけ長く大量の文章を打っていながら未だにブラインドタッチで打てないのは不思議ではあるが💧

私は、字幕変換のように超高速で打ち込むのも凄いが1本指で大量の原稿を打ち込んでいる自分も凄い、と思っている。誰も褒めてくれないから自分で労わるしかないが、これも一種の特殊技能ではあるだろう😃

posted by poohpapa at 05:26| Comment(4) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

珍しく、今日3本目の記事

いつも正論を述べておられる(私の大好きな)タレントのフィフィさんが、こんなことを仰ってました。かなり古い「週刊女性 PRIME」の記事ですが、

「命を懸ける」覚悟はありますか?
フィフィ、安保反対の学生ハンストに「その手段は違うと思うよ」


記事のコピーが出来ないのでリンクを貼らせて頂きます。私も同感ですね。この学生たち、カメラや記者がいないところでは飲食してると思いますね。本当にハンガーストライキをするなら医者を待機させておくなよ、です。「大食い選手権」じゃないんですから。

そういうの、ハンスト参加者の中から救急車で搬送されたり死者が出たほうが効果的なんだから、死ぬ覚悟でおやんなさい、と言いたいですね。時間が決められていて、その時間が過ぎれば家に帰る・・・。ほえ??

なるほど・・・、そういうのの代表が奥田愛基ね。そりゃあ覚悟は無いよね。自分の祖国や愛する人や家族を護るためなら自分の命を懸ける、なんてこと、できないよね。無期限で食事も水分も摂らないで、抗議して死んでいった、というならホンモノと言えるんでしょうけど・・・。抗議のハンストに命を懸けられないような奴なら、お国の為に命を差し出すこともできないでしょうね。言ってること、やってることが偽物で、メッキが剥がれてます。

それじゃ発想が全て「戦争はしたくない」「戦争に行かされるのは嫌だ」「徴兵制になったら困る」に繋がるもの。ネットで奥田愛基を持ち上げている人たち、これがSEALDs、奥田愛基の真実ですよわーい(嬉しい顔)


posted by poohpapa at 12:19| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尾木ママのブログ・・・

尾木ママのブログ「オギ☆ブロ 尾木ママ オフィシャルブログ」のコメント欄を読むと・・・、

自分の記事に賛同する意見しか載ってない・・・。でもって、下の方に、

コメント投稿
コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。


とある。

もしかして、尾木ママに対する反対意見は全てオミットしているのかなあ・・・。違う意見が1件も無い、なんてことは考えられないし・・・。たしかに、反対意見を書きこむのは勇気がいったりするものだから「書き込まないでおく判断をされる」ことも多いだろうけど・・・。私のブログでも、まあ価値観が似ているからこそお読み頂けるし賛同のコメントが多くなる、とは思っているが。

私のブログでは、それなりに反対意見が書きこまれていて、全く無いのはねえ、なにか不自然。私の場合は、辛辣な批判や反対意見だからということでは削除することはしないで返信もしているけど・・・。

これ、尾木ママが反対意見を削除していたなら尾木ママに民主主義を語る資格は無いし、そもそも教育評論家であること自体が間違いになる。やってそうな気がするなあ・・・、管理者にしか分からないことだけど。

尾木ママ、ブログで顔写真を見れば見るほど「嫌な人相だなあ・・・」と思ってしまう。

posted by poohpapa at 09:44| Comment(8) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一印象は、やはり「顔」で決まると思う PART2

今、何かと話題になっている学生団体SEALDsの、リーダー格の奥田愛基・・・、

なんだろ・・・、人相が悪いなあ。腹黒さが顔に出ている感じ。純粋に国の行く末を心配している若者の顔とは思えない。でもって、15日の公聴会で発言した彼のことを尾木ママこと教育評論家の尾木直樹が16日、自身のブログで「民主主義の体現者」と褒め称えたとのこと。どこが???、である。

こういう強硬な反対意見を持つ学生にも発言の機会を与えたことを「民主主義を具現化した」と讃えるなら解かるけど・・・、ポイントがずれているような気がする。尾木ママ、あまり賢くはなさそうだ。

元々、私は尾木ママの人相も好きではない。発言が常に「受け狙い」で場当たり的だし。だいたいが、教育評論家がオカマ、って何だよ!?

私はオカマであっても大好きなタレントは何人かいるけど、教育評論家がオカマ・・・、有り得ない。それに、会ったことは無いけど、こういうタイプは裏ではきっと態度がでかいんだろうな、と思える。最初はそうでなかったとしても、だんだんと勘違いしていくタイプであろう。ま、想像で申し訳ないけど。

公聴会で「国民をバカにしないでください」と言っているが、どうも「極端」に思える。ネットで同じ思想の人たちが彼を「立派だ」と持ち上げているが、私はむしろ自分の子供には「こんな人間になって欲しくない」と思う。「息を吐くように嘘がつける人間」としか思えないから。

「顔の骨格が日本人とは違うような・・・」と指摘している人がいて、私も同感。安保法案に反対したいのでなく安保法案は別の目的の道具として使いたい人種ではなかろうか。他にも、日本名を名乗ってチマチョゴリを着ている女子大生が「私たちには安倍総理を引き摺り下ろす権利がある」と発言していて、日本国籍を有しているなら間違いとは言えないが、その言い方は「いかにも」という感じだし。

純粋な日本人女性なら、いくら韓国好きでもわざわざ日本国内でチマチョゴリは着ないもの。カメラに向かって「安倍総理を引き摺り下ろす権利が・・・」などと言い放つ感覚は、日本の国旗や総理の顔写真を焼いたり国鳥のキジを生きたまま両側に羽を引っ張って千切って殺してしまう感覚に近いもの。日本に暮らしていて日本人より多くの様々な恩恵を受けながら日本が転覆することを望んで活動する・・・、これ以上の不愉快は無い。思考回路が似ているから奥田愛基と同じ血筋なんだろう。

ここんとこ、俳優や歌手なんかが自分の意見を発信し始めていて、賛成反対に関わらず「なるほど、そういう見方もできるか」と思える意見もあるが、どうも賛成意見が少ないような・・・。この問題では賛成と反対が拮抗している、というか、やや賛成が多いハズだが、反対している人間のほうが積極的に発信しているとしても、およそ2:1の比率でマスコミの報道が偏っていて公正でないのが腹立たしい。

法案に反対している人たち、真剣に国家や国民の安全を考えているのでなく「お花畑の極楽とんぼ」でしかない。自分では有事の際に自らの血を流して国や家族を護ろうとしない(護れない)、つまり「その覚悟が無い」くせに、万一の際には権利ばかりを主張して政府を批判するだけだろうな。憲法違反だと言いながら、(法案が必要であっても)憲法改正は断固阻止しようとするのはミエミエだし。

それにしても、この奥田愛基、政治的中立を装っているがモロ左翼だし、な〜んか好かんなあ・・・。少なくとも「信用できる人間」の顔ではないと思う。営業生活45年の私の勘でしかないけど。

左翼に決定的に不足しているのは「感謝」の心であって、主張するのは常に「権利」(人権)ばかり。

若者も政治に関心を持つのはとてもいいことだけど、政治活動、もとい、政府転覆活動などしてないで、どこかのファミレスでバイトでもしてろよ、と言いたい。「時給900円を稼ぐのがどれだけ大変か」を知ってからモノを言え、ということ。私は、先に「感謝」の心を持たない人間は好きではない。

こんなこと言っちゃナンだが、この法案に関して言えば、公聴会で発言することも無く、デモにも参加せず、家でゴロゴロしている無関心な若者のほうが遥かにお国の為になっているような気がする。

posted by poohpapa at 06:33| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

話が違うじゃないか!( `ー´)ノ

一週間ぶりにガストにランチに行ってきた。毎週火曜日のランチにはなるだけ行くようにしている。

何故かと言えば、火曜日は女子高生バイトのTさんがホールを担当しているからである。「悪徳の奴、いつからロリコンになったのか!?、援助交際狙いじゃないか!」と言われそうだが、そうではない。

実際にTさんを見て頂くと分かるが、とてもじゃないが高校生には見えない。「人妻の色香」さえ漂っている。もし「この人、新婚さんなんですよ」と言ったなら、ほとんどの人が信じてしまうだろう。老け顔、というのでもない。雰囲気が非常に落ち着いていて、客として来ている同じ世代の高校生と比べたら、とても同じ年代とは思えない。客の高校生が小学生に見えるほどである。もちろん、美人でもある。

以前も書いたが・・・、

私が何故Tさんを気に入っているかと言えば、半年ほど前、ある光景を目にしたからである。それは、Tさんが他のテーブルに料理を運んで調理場に戻る際、床に落ちていた小さなゴミを拾う姿を見て感激したからだ。それはウエイトレスとして当たり前のことかも知れないが、小さなゴミだし、見落としても不思議はない。気付いても拾わない人のほうが多いのではなかろうか。昨今の高校生はみんなダメ、と言うのでなく、そういう気配りや目配りが自然にできる人柄というものは、とても高校生とは思えない。

些細な出来事だが、その時、「この娘さん、いいお嫁さんになるな」と思った。ご両親の育て方、躾の賜物であろう。ガストのスタッフはTさんだけでなく、よく気が付くスタッフが多いのではあるが。

で、我々が店に入ると、スタッフのリーダー格のKさんが我々の顔を見て笑う。「ちょうどTさんと『最近、来てないね』と話してたんですよ。(先週はお休みだったけど)今日はTさんいますからね」とからかう。Kさんがオーダーを取りに来て、「お料理はTさんに運ばせますからね」と意味深な笑いパンチ

まあ、そうしてくれたら嬉しいとは思う。それにしても、(同じファミレスに)たった一週間行かなかっただけで「最近来てないね」と噂されるというのはどうよあせあせ(飛び散る汗)

期待して待っていると、マネージャーが料理を持って調理場から出てきた。遠目に見ても我々が注文した料理のような・・・。嫌な予感がしているところにマネージャーが「お待たせしました〜」と料理を運んできた。私が待っているのは、アンタでもアンタが運んでくる料理でもない。「オマエじゃない、話が違うじゃないか!」と叫びたくなった。人に期待をさせておいて、ナンなんだ、これはちっ(怒った顔)

いつも好きで食べている料理も昨日は不味いったらなかった。誰が運んできたかだけで料理の味はこんなに変わるものか、と初めて思った。「マネージャーはホールに出るなよ」と言いたい( `ー´)ノ

ふとレジ方向を見やるとKさんがお客さんの相手をしながらこっちを見て笑いを堪えている(クソっ爆弾

我々のテーブルのほうに寄ってきたので「さっきTさんに料理を運ばせるって言ったじゃん、話が違う!」と文句を言いながら私も腹を抱えて笑ってしまった。私の剣幕ゆえか、残りの料理はTさんが笑いながら運んできた。どうやらスタッフの間で「私はTさんがお気に入り」と思われているようだ。それは事実だが、Tさんだけでなく、この店のスタッフは皆さん概ね大好きである。うちのが一緒にいても「そういう冗談」が出るくらいだから遠慮が無い。まあ、それくらい親しくなっているということだろう。

どうせ休憩室では「あのオヤジ、年甲斐もなく高校生のTさんに入れ込んでるよ」くらいに話題にされていることだろうが、私は全然かまわない。こっちだってブログのネタにしているんだし(^◇^)

そんなふうに、ただ食事をして代金を払って店を出る、というのでなく、スタッフと冗談を言い合って腹の底から笑える、というのはとても幸せなこと。いつもスタッフが気持ちよくキビキビ動く姿を見られることで元気をもらっているし。そういうのも、私がこのガストに通う理由になっている。

2時過ぎに食事を終えて、ふと気が付いた。Tさんの姿が見えないのだ・・・。レジで清算する際、そんな気持ちを見透かしたかのようにKさんが「Tさん、休憩に入っちゃいました」と、また含み笑い。

「もう2度と来ない!」と捨てゼリフを吐いて帰ってきたが、来週もまた行くだろう、Tさん目当てでたらーっ(汗)

posted by poohpapa at 05:10| Comment(9) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

常総市の水害で・・・

記録的な豪雨で、ニュースでは常総市の水害の様子が何度も伝えられていた。

常総市には旅仲間の歯医者さんご夫妻がいる。直ぐに電話したが「お掛けになった地域では繋がりにくくなっております」とのアナウンスが流れる。携帯も、呼び出し音は鳴るが繋がらなかった。

仕方なく、EメールとCメールの両方で用件を伝えた。無事であるかどうかの安否の確認と、調達できなくて困っているものが無いかどうかの確認である。輸送道路が遮断されて、薬品とか野菜などの生鮮食品が不足して入手できなくなったりしている可能性があるから、である。

一日置いて携帯に電話したら、「今、家に戻りました。明野温泉に避難していました。家は床上浸水になってなかったので大丈夫です」と元気な声・・・、ホッとした。

こういう場合は、カネがどうの、などと言ってないで直ぐに対応するのが当然。もし「〇〇が手に入らない」とか言われたら、こちらで調達して直ぐに送るつもりでいたが、どうやらそこまでの必要は無かったみたい。なので、「この先、何かが不足したら遠慮なく言ってね」とお伝えした。

市場向けのトラックは止まっても、どういうワケか宅急便なんかは届くことがあるし・・・。

野菜も薬も送らなくて済んだが、「水害の見舞いでも・・・」と思って、毎年長野の果樹園に何件か巨峰を送ってくれるよう依頼しているので追加してもらおうと電話したら、オヤジが言うには「ああ、注文のFAXを貰ってたけど、大雨で葡萄が全部ヒビ割れしちゃって今年は送れないから」だと。

まあ、そういうこともあるかも知れないが、そういうのは向こうから連絡してくれると有り難い。なので、毎年お送りさせて頂いている方には事情を話して謝ることになった。ならば他から送れば良さそうなものだが、なんかテンションが下がってしまって・・・。来年また送らせて頂こう。


で、他にも茨城に友人知人はいて、こういう時は「茨城の県民性が一番嫌い」などとは言っていられないから何人かの方に「必要なものはないか」伺ったが、幸いなことに皆さんご無事で、不要とのこと。

送らずに済んだから言うのでなく、友人知人が困っていたならカネの後先など私は考えない。いくら恩着せがましい私でも、そういう場合は見返りなど期待しない。ずっと、いい友だちでいたいから。

posted by poohpapa at 07:05| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

ネットで見つけた入社試験問題など、面白い(^◇^)

旅行の写真、やっとPCに取り込めたので、ぼちぼち旅行記の下書きを、と思っておりますあせあせ(飛び散る汗)

その前に数日の時間稼ぎを(おい)

FBIの試験にも使われる 水平思考クイズ ! これが解ければあなたは天才脳!?

こういう「引っ掛け問題」みたいなのは苦手ですね。理論的に順序立てて思考していけば正解に辿り着く問題のほうが性に合ってるような・・・。なのでほとんど不正解、タイムオーバーでありました。


次に、

IQ160のビルゲイツが入社テストで出す問題

マイクロソフトの入社試験で出ただけの話で、ビル・ゲイツが考えた問題とは思えませんが・・・、

この問題は簡単ですし方法は一つだけではないですね。「頭の体操」レベルの問題でしかありません。


最後に、

99%の人が間違えたBMWの入社試験

動画をご覧になってから ↓ をお読みください。


私は・・・、補欠採用でしたたらーっ(汗)

ほとんどの人は「2元の儲け」と解答したようですが、私の解答は「1元の儲け」でした。

と言うより、普通で考えたら「1元の儲け」にしかなりませんが、その発想では採用できない、ということなんですね。解説を読めば「たしかに」と納得はいきますが。でも、なんで「元」なんでしょ??

動画に寄せられたコメントの中で、「海風」さんが「2元の儲け」になる根拠を書いています。

どう考えても2元の儲けでしょ
8元仕入れ9元で売却→1元の儲け
10元で買い戻す→9元の損
11元で売却→2元の儲け


で、これで正しくて不採用なのは会社の謎の方針だから文句は言わないけど動画のタイトルが気に入らない。
「99パーセントの人が間違えた」じゃなくて「99パーセントの人が不採用」じゃなきゃ話になりません


なるほど・・・、動画のタイトルも問題の出し方も、おかしいと言えばおかしいですね。この設問を読んで出題者の意図を読み取れないようでは使えない、ということなんでしょうね、入社試験ですから。

私は、最初の元手を基準にして時系列で並べて考えたので、

8元で仕入れて9元で売る⇒1元の儲け
10元で買い戻す⇒2元の損
再び11元で売る⇒最初の仕入れからは3元の得だが2元の損があったので儲けは1元


これ、一回の取引ごとの利益に着目するか初期投資額に着目するかの違いでしょうか・・・。

よって、補欠採用・・・。くそっ、補欠かよ( `ー´)ノ


今度ドイツを旅したらBMWに行って、「そこを何とか即正規採用して頂けないか」直訴しようわーい(嬉しい顔)

posted by poohpapa at 04:51| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする