2015年10月07日

意外と堅実な娘から説教をされてしまった

ヤフオクに、動画も撮影できる比較的新しい型式のニコンのデジタル一眼が安く出品されていた。

18mm-55mmのレンズとセットで3万円、である。レンズのみの価格の半分であるのだが、入札は無く、再出品ではさらに5千円下がって2万5千円・・・。

娘に「こないだあげたD70より程度のいいカメラが安く落札できそうだけど、どうする?」と訊くと、「要らない。前ので充分。無駄になるから、そういうカネの使い方はしないほうがいい」と怒られたふらふら

前にあげたD70はグリップのゴムが劣化してベタついてて気持ち悪いし、同じDXフォーマットでも圧倒的に今回の出品物のほうが性能がいい。液晶も大きくて92万画素。D70は12万画素で小さい。付属品も揃っていて、使用頻度も少ないから新品同様、である。なんで?、というくらい安い。

カネを取るつもりはなく、元のD70も使ってくれる友だちがいたならあげてもらってかまわない。だが、生活費や犬の治療代の援助は求めてくるのに、そういうところは妙に堅実である。ま、ケチとも言う。

もっとも、以前は、買って1年もしないニコンのGPS機能付きコンパクトデジカメ「P6000」もあげているから不自由はしてないんだろうけど・・・。なんか、落札しないほうが勿体ないような気がするたらーっ(汗)

実のところ、以前、D70を買って直ぐの頃に桜を撮っているが、実に良く撮れていて、新しいデジタル一眼で撮った写真と見比べても、おそらく「違いなんか分からない」とは思う。技術的にはもう完成されたレベルにまで達していて、今は「必要のない画素数」なんかを競っているだけのように思われる。

娘に落札して「あげよう」と思っていたカメラ、最終的に25500円で落札された。本音では、父親としては「欲しい」と言ってくれたほうが嬉しい時もあるのだが、考えようによっては「親不孝な娘」であるパンチ

今回は娘に諭されて止めたけど、次にまた「良い出品」があったら病気が再発するかも知れないあせあせ(飛び散る汗)



posted by poohpapa at 06:00| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする