2015年10月13日

やべえ・・・、いくつか該当してたりして (*´▽`*)

いつもの msn.より、日刊 SPA! の記事、

女子に聞いた“ウザい意識高い系オヤジ”の特徴。口癖は「先週、ブログで書いたんだけどさ」

「意識高い系」。もとは「自己研鑚に勤しむ人」を指すはずが、いつしか「大言壮語の割には実績が伴わない人」を揶揄するスラングとして定着した昨今、いい年したオヤジの中にも、この「意識高い系」は多い。すべてはモテたいがため!? 女性には「下心ミエミエ」でウザがられているオヤジたち特徴とは?

◆女子50人に聞いた「意識高い系オヤジ」の特徴

<ネットで持論タイプ>

SNSで中身のない「オレ的社会評論」を長文で書き綴り、フォロワー数や「いいね!」の数を異様に気にする。「先週、ブログで書いたんだけどさ」も口癖

<リアル説教タイプ>

「今の仕事でいいの?」「今の彼氏でいいの?」などとダメ出しを行う。やがて「俺も若い頃はさ〜」などと自らの“武勇伝”にスライドし、気持ちよく語りだす

<人脈強調タイプ>

「俺は○○にルート持ってるから」などと人脈を誇示するが、そのほとんどは“一度会っただけ”のレベル。「出会いに感謝、ご縁に感謝」など偽善的文言を好むのも特徴

<知性粉飾タイプ>

「コンセンサス」「スキルアップ」などの英単語を多用して知的レベルの粉飾を行う。学歴の高低や職歴を問わずまんべんなく分布し、自己啓発セミナーの類いを好む

<社会運動家タイプ>

反原発、反レイシズム、LGBT、または街宣など社会運動を行っていることをモテに転用しようとする、運動家にあるまじきタイプ。思想信条は問わない

<男尊女卑タイプ>

自分の年齢を棚に上げ「女は20代まで」「早くしないと売れ残るよ」「女は○○じゃないとダメ」などと女性蔑視思想を開陳。同年代の女性に対しては強く出られない

― [意識高い系オヤジ]の言動は回りくどい性欲である ―



「人脈強調タイプ」と「知性粉飾」と「社会運動家」は該当しないけどね (^◇^)

「男尊女卑」はモロ該当してるなあ・・・(滝汗)

具体的に検証すると、

SNSで中身のない「オレ的社会評論」を長文で書き綴り、は、まあ、たしかに、一話当たりの文章量は無駄に長かったりして・・・。

フォロワー数や「いいね!」の数を異様に気にする。「先週、ブログで書いたんだけどさ」も口癖

twitter も facebook もやらないからフォロワー数も「いいね!」も全く気にしないけど、アクセス数の増減は気になる時がある。むしろ「検索ワード」や「どの記事が読まれているか」を気にしている。アクセス数は以前より減っているけど、1日に読まれている記事数は、1年くらい前までの500〜1000話から、この1年くらいは毎日1200〜1500話くらいに増えていて、1週間ほど前に、1日で2000話もの記事が読まれていたことがあった。それは、正直、怖いものがある。

「先週、ブログで書いたんだけど」は言わないけど、似たような「断り」を入れることはある。

「リアル説教タイプ」も当たってるかな・・・。歳を取ると話が長くなるし、黙って若者を見守っていれば良さそうなものなのに、ついつい黙っていられなくなって、まあ語る語る (^◇^)

最後の、― [意識高い系オヤジ]の言動は回りくどい性欲である ―、は意味不明。

「意識高い」は、「自己研鑚に勤しむ人」というより今は「プライドが高い」という意味か・・・。

ま、オジサンの話を「ウザイ」としか考えないような馬鹿女のほうがウザイように思えるけど・・・。「黙って聞け」と言うのでなく、オジサンの話を嫌な顔もせず素直に聞く若い女性がいたなら「息子の嫁に・・・」と思ってしまうもの。最近の女は権利ばかり主張して、男と食事に行ったら「男が奢るもの」と決めていて、奢らなければ陰口を叩かれる・・・。出さなくていいけど「当然だと考えるな」ということ。

若さだけを武器にしてカネだけが目当てでオジサンに近寄ってくる女もいるのだし、この記事からはオジサンに対する悪意しか感じられない。と・・・、読み流せばいい記事にちょっと噛みついてみた(爆)


posted by poohpapa at 06:15| Comment(10) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする