2015年11月11日

ワールド・オブ・ダンスで優勝した「九州男児新鮮組」の動画

ちと古いニュース(?)ですが、ワールド・オブ・ダンスで優勝した「九州男児新鮮組」の動画がありました。私は元々、何であれダンスというものが好きではありませんが、これは感動モノ。

https://www.youtube.com/watch?v=ACcUjx3wvZM

https://www.youtube.com/watch?v=4q25_-WXgoI

凄いな〜、と、ただただ驚きです。今より50年若かったとしても、私には無理、不可能です

posted by poohpapa at 12:05| Comment(2) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役立たずで悪意に満ちた国連なんか要らない

msn.の産経新聞の記事によれば、

外務省が「日本の女子中高生の13%援助交際」と発言した国連特別報告者に抗議…「到底受け入れられない」発言撤回を要求

 外務省は9日、先月下旬に来日した国連特別報告者が「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」と発言したことについて国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に対し、「発言は不適当かつ極めて遺憾」として発言撤回を求める申し入れを行ったことを明らかにした。

 発言は国連の「子供の売買、児童売春、児童ポルノ」に関する特別報告者、マオド・ド・ブーア=ブキッキオ氏によるもの。来日した際に、日本記者クラブでの会見で述べた。

 外務省は今月2日に抗議し、「13%」の情報源と根拠の開示を要求したが、OHCHR側は「公開情報から見つけた概算」として情報源などを明らかにしなかった。

 このため、外務省は7日(現地時間6日)にジュネーブ国際機関代表部を通じて、「国連の肩書を持つ者が発言することにより、あたかも事実であるような誤解を生むことになり、その影響は深刻。情報源も明らかにできないような信頼するに足りない情報を記者会見や報告書で引用することは到底受け入れられるものではない」と改めて発言の撤回を求めた。


この記事のリンク先に飛んで、ぜひコメントもお読み頂きたいと思う。

この13%という数字が事実なら、中学高校の一クラスで2〜3人の女子生徒が援助交際していることになる。有り得ない。そんな数字にのぼるなら私のところにも一人や二人「援助交際」を申し込んできていてもおかしくない。冗談ではなく、つまりは、それくらい有り得ないバーセンテージということ。

立川女子高の通学路を15時ごろ歩いていると、たくさんの生徒が門から出てくるが、すれ違う女子高生の8人に一人が援助交際をしているのか・・・、いやあ、国連報告者のお陰で初めて知ったよ。

援助交際と言えば聞こえはいいが、援助交際=特定のパトロンを持つことで、言うまでもなく実態は売買春である。いくら昨今は「性に対して開放的で自由になった」と言っても、普通に考えれば日本の援助交際率は大学生であっても1%に満たない、つまり100人に一人も関わっていないのではないか。

もし本当に日本の中高生が13%なら、売春大国で世界最大の売春輸出国である韓国なんか中高生で半数以上、大学生なら「何がしかの整形手術をしている割合と同じく」ほぼ全員になるだろうに。なんせ、カネの為なら空気を吸うように売春をする国だから。

「公開情報から見つけた概算」という話も疑わしい。公開情報と言うなら今の世の中「誰でも簡単に探せそうなもの」だし、情報源を明らかにしても何の問題も無いハズ。それができないということは「公開情報ではなく、日本に対して悪意を持っている特定の国の告げ口」だと認めているようなモノ。

一切の裏付けも取らずに発言した国連報告者もだが、その場に居合わせていながら直ちに疑問を呈さなかった日本の記者も無能でアホだと思う。この国連報告者、ユネスコの幹部同様、アル・ニダ国から多額の賄賂でも受け取っているんじゃなかろうか ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 06:01| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする