2015年11月26日

2016年度全国統一防火標語も募集しています

日本損害保険協会が「2016年度全国統一防火標語」を募集しています。

こちらの締め切りも今月中です。

賞金は・・・、

入選・・・1 点 賞金10万円
佳作・・・4 点 賞金1万円
さらに、一次選考を通過した応募者のうち、20名様にオリジナルQUOカード(1,000円分)を進呈。

だそうで、思い切りテンションが下がりますね。一社単独で開催するワケでもないのに・・・。

posted by poohpapa at 07:51| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横峯さくら選手の的当てゲーム

アサヒ飲料で、「横峯さくら選手の的当てゲーム」というのがあって、6000P獲得してゲームをクリアすると、抽選で1名に横峯選手のサイン入りボールが当たる、というもの。締め切りは12月1日(火)午前10時まで。

ま、暇つぶしにはなる。最初、矢印が斜めになったまま打っていて、それだとなかなか当たらず、4個まで風船を割ったのが最高で限界。矢印を真っ直ぐ正面方向に向けて打ってみたら難なくクリア。

5色の風船にボールを当てて全部割ったらゲームクリアだが、ポイントはゲーム終了後「制限時間からの残り時間」「命中率」「風船ヒット数」で計算され、6000P以上を獲得しないと応募できない。

ちなみに、私は、14240P獲得、エヘン! (実は、コツを掴んでしまえばけっこう簡単)

ゲームそのものは何度でも楽しめるが応募は一回のみ。幸運を祈る(上から目線 )


posted by poohpapa at 05:29| Comment(2) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリの現状

イスラム国による無差別テロで多くの犠牲者を出したパリについて、日本では「バリ市民はいつも通りの生活に戻った。そうしなければテロに屈したことになるから」と報道されているが・・・、

実際は少し違うようだ。私が仲良くさせて頂いているソムリエさん、生活の拠点はパリに置いていて、友人に電話して様子を訊いたらしい。それによれば、買い物などは昼間のうちにいつも通りスーパーなどに行って済ませていて、日本と同じ北半球で陽が落ちるのが早いので夕方以降は家から出ないようにしているとか。

とくに、レストランで食事したり、コンサートなど人が集まる場所には行かないよう自衛しているようだ。それは解かるような気がする・・・。フランスの人たち、どんなにか辛いことだろう。

元々フランス国民は「やられたらやり返す」という戦闘的な国民性で、報復を恐れて黙って耐え忍ぶ、なんてことは有り得ないそうだ。フランス国家の「ラ・マルセイユズ」の歌詞がそうだし。

もし日本でこんなテロが起きていたならどうだろうか。きっと先の安保法案の反対派が「だから法案に反対したんだ。安倍政権が殺したようなものだ」などと騒ぎ立ててデモ行進をするのがオチだろう。

こういう出来事が起きると、それぞれの国民性がよく見えてくるもの、と思う。こういう時に「自分たちさえ良ければ、安全であれば」と報復を恐れて我関せずを決め込むのは恥ずべきことで国際的な信頼を失うことになりかねない。遠く離れていても多くの国々が共に闘う姿勢を見せることが重要だと思う。

ソムリエさん、本当は昨日パリに帰る予定だったようだが、しばらく日本に留まるようである。



posted by poohpapa at 04:49| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする