2016年06月10日

一昨日は災難が降って湧いたような一日・・・(*´ω`)

一昨日の定休日、さて、そろそろ昼飯でも食べに出掛けようか、と思っていたところに娘からメール、

娘 「昼食べた?」
私 「これから」

娘 「家?」
私 「だけど、ガストでチーズインハンバーグが今日まで安いから行こうかな、と思ってた。和牛肉でも
    届けてくれるの?」

娘 「手ぶらだけど、今立川だからタカろうとしてた」
私 「じゃ、おいで(^◇^)」

娘は、たしか「ガストでは(アレルギーで)食べるものが無い」と言ってたけど、「行く」と言う・・・。それで、うちのと3人で出かけたら、私の半分ほどの体重なのに、なんと「チキンと野菜の黒酢あんランチ」と「チーズインハンバーグ」を頼みゃがった。どこが食物アレルギーだよ!? ( `ー´)ノ

挙句に、キャン・ドゥの株主優待券まで持って行きやがんの。ま、立川だと、うちから一番近くて若葉町店なので遠くて行けないからいいんだけど。ついでに、ロッテ以外のチョコレートも・・・

まだあった・・・、シーチキンやウインナの缶詰も喜んで持って行った。さらに、「大学芋のアイスがあるけど、美味しいよ、食べるか?」と訊くと即答で「食べる!」とのこと・・・。言ってみただけ、ということではないが、「オマエの辞書には【遠慮】という言葉は無いのか!?」と訊きたくなる。

よほど生活が苦しいのかなあ、最近あまり食べられてないのかな、と、ちょっと気になっている。

実は、娘をガストに連れて行ったのには他にもワケがある。先日、スタッフの方からアレルギーで食べられる物が少ない娘に「種なし梅」を頂いていたので、お目に掛かって直接お礼を言わせようと思ったのだが、厨房で忙しそうだったから断念。別のスタッフに「伝えといてくれるよう」お願いして帰ってきた。

娘が世話している犬の治療代の立て替え分も50万を超えて、親とはいえ「いいカネヅル」に成り下がってしまった。できれば早いとこ結婚してもらって腐れ縁を断ち切りたいものだ、ほんと。

父親と娘、という関係は、「違法でもなく不適切でもない援助交際」でしかないような・・・

posted by poohpapa at 05:17| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする