2016年06月11日

自分の本をヤフオクで落札した

拙著「悪徳不動産屋の独り言」の本を先日ヤフーオークションで落札した。落札価格は462円(即決)、それに送料が200円で、計662円。書店で買うより安いしほとんど傷んでない・・・ (*´ω`)

実は、私が死んだら、うちのと子供たちに1冊ずつ遺すのと、いろんな人に貰っていただいてて、在庫が心細くなっているので何冊か欲しいな、と思っていたから定期的にヤフオクをチェックしていた。

私が子供に遺すものは、自分の本と、カーネギーの「人を動かす」の豪華な装丁の本、それに「ごんぎつね」の貨幣と物語の冊子のセット、映画「おくりびと」のDVD、の4点セット。長男には既に渡し済み。

娘からは「お父さんの本、要らな〜い」と言われているが、それはまだ私が生きているから。

あとは・・・、長男には SEIKO の手巻き薄型時計、次男には私のCDのコレクション、娘にはテレカのコレクションを遺すくらい。それ以外の金目の物は・・・、うちのが適当に処分して生活費の足しにしてくれたらいい。現金や不動産は基本的に子供たちには遺さない。それは「子供たちのために」である。

格好つけて言うのじゃないが、このブログの記事の数々が何より子供たちへの遺産になると思う。

ダンヒルの金時計とロレックス(ボーイズサイズ)は、うちのに使ってもらおう。女性が使っても不自然ではないので。カメラやレンズはどうしようかな・・・。金時計とギターに続く高額商品なので検討中。

今では入手困難な材料で製作された手工品クラシックギターは小さい時からうちの店にお母さんと通ってくださってて今も親しくお付き合いさせて頂いている娘さんに差し上げることになっている。

他にも、トランプやゴルゴ13グッズ、クリアファイルの収集品は、ヤフオクに出してもらって・・・。でも、中にはとても希少な品もあるけど、大した額にはならないだろうな。本人(私)が思い入れがあるだけで他人には価値は見い出せないだろうから・・・。今思えば無駄な投資だったかな (*´ω`)

さて、私の本はあと5冊くらいほしいので、書店で買わず、これからもヤフオクをチェックしたい。

posted by poohpapa at 05:57| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする