2016年08月29日

下痢が10日目・・・

少しずつ良くなってきてはいるが、今日で10日目・・・。

当初出ていた頭痛は消えているが、下痢なんて通常は2〜3日で治るもの。病院にも行ってるし・・・。他の旅仲間さんに連絡をとったら、息子さんはほぼ完治、お父様は私同様まだ続いているみたい。

どんな細菌に感染したんだろ・・・。サルモネラ菌なんかだったら(旅行で体力が落ちていることだし)今頃は死亡していたかも。

昨日もフラフラしていて駅まで行って帰るのがやっと。帰国直後に成田で連絡を取って案内の約束をしていたお客様に昭島の物件を見て頂いたのだが、そこで体力が尽きた感じ。幸いにも、そのお客様が断れば別のお客様から申し込みが入ることになっていたので、気分的には楽だったけど・・・。

昨日は帰宅して夕食もとらずに直ぐ寝て、起きたのは1時半・・・。生活が不規則なのも良くないかも。

今日一日店に出て、明後日、台風10号が関東地方に上陸するようなら臨時休業して連休にしよ。一人しかいないから早く治さないと・・・。旅行そのものは良かったけど、南米はもういいかな (*´ω`)

posted by poohpapa at 03:14| Comment(16) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

ドリフや吉本興業のコントより笑っちゃう話

ジャンルは「旅行・地域」に入れてますが、この話はまだペルー旅行記の本編ではありません。

先ず、

昨日、今回のペルー旅行のお仲間さんからお電話を頂きました。何人かの方にブログのURLを書いた名刺をお渡ししていて、昨日の記事を読まれてお電話を頂いたものです。その方のことは(ご了解を頂いておりますので)後日書かせて頂きますが、ご用件は・・・、

その方も私と同様の激しい下痢で、病院にも行き、一昨日は一日欠勤して、昨日は続けて休むワケにも行かず出勤なさったようですが、私の病院での診断がどうであったか教えて頂きたいとのこと。とくに病名とかは言われてないし検便もせず点滴と投薬だけで帰ってきた旨をお伝えしました。

私も知らなかったのですが、旅行保険は帰国後72時間(正味三日)以内に医師の診断を受ければ医療費が支払い対象になるんだとか。それを過ぎて病院に行ってもダメなんですね。それはそうでしょうね。私は今のところ2千円で済んでますが、そのお仲間さんはいろいろ検査して1万円超えだとか。保険金を請求するようお勧めしました。帰国後72時間以内に診察を受けていれば、最長180日、病院への交通費まで出ます。

それと、私の旅仲間のTさんが「連絡が取れてるだけでも強烈な下痢をしている人が(32名中)4人もいるのだから、旅行会社にも報告しといた方がいいよ」とアドバイスしてくれて、直ちに連絡しました。「調べて頂いて次回の企画の際の参考にして頂けたら」と伝えました。保険金請求の件もTさんのアドバイスによるものです。自分の体調管理だけで頭がいっぱいで、そんなことまで頭が廻りませんでした。ちなみに、Tさんも下痢の症状が出ている一人です。


さて、ここからが本題です。ハイ、今までのは前置きです (おい)

このブログで私は「自分の恥になるようなこと」も赤裸々に書いております。身分を明かしているのですから、何かあれば全て私自身に返ってきます。そんなのは覚悟の上、笑わば笑え、です、ほんと。

帰りの機内、すでにその2日前から下痢は始まっていて、機内の最後部のトイレに入り、ズボンとパンツを下ろして便座に腰かけようとしたその時です。飛行機がグラッと揺れ、普通なら片足を一歩前に出して踏ん張るところそれができず、顔面から前のめりになってトイレの床に倒れました。

つまり、お尻むき出しで、おでこはトイレの床、頭はトイレのドアにぶつかっています。凄い音もしたでしょう。トイレの前はCAの詰め所みたいな場所で、私がトイレに入る時も3人ほど雑談していました。

自力で起き上がろうとしましたが体力が無くなっていて思うようにいかず、よほど内側からドアをノックしてCAに助けてもらおうかとも思いましたが、「ドアを開けたら、むき出しのお尻を突き上げて床に頭を付けて尺取虫のようにオヤジが倒れていた・・・」、助けるより先に吹き出すことでしょう。本音では想像されたくはありませんが、その姿を想像してみてください。仕方なく、時間を掛けて自力で立ち上がり、用を済ませてドアを開けると、3人も待っていて、「いつまで入ってんだよ」という顔で一瞥されました (*´ω`)

良かった・・・、CAを呼ばなくて・・・ (*^_^*)

こんなのはドリフのコントでも無いでしょうね。2度と体験したくありません。

で、下痢は今も続いています。どうにか自分でコントロールできるギリギリのところです。今日の記事は3時にトイレに起きて、そのまま書き始めました。また少し横になります、おやすみなさい。

posted by poohpapa at 04:26| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

点滴、受けてきました

体調を見ながら、と思っていましたが、とても嬉しいことがありましたので、ちょっと書いちゃいます。

その前に、

昨日から店に出て、溜まった仕事を片付けましたが、「お尻に栓をしないと・・・」と思い、先ず病院へ。

診察を受け、点滴の1時間ほどが実に「良い休憩」になりました。少し歩いても息切れしますし。点滴が効いたのか、昨晩は夜中にトイレで起きることも無く、落ち着いて寝られました。

で、病院から戻ってすぐ宅急便で荷物が・・・。空港に何か忘れてきてたかな、と思っていたら、どかーん!と茶豆(枝豆)でした。一昨年、多摩方面で部屋探しをするお客様を紹介してくださった神奈川の業者さんからで、去年も果物をお送り頂いていて、こちらは不義理しているのに申し訳ないことです。

携帯にお礼の電話をさせてもらった時にはお出にならず、お店に電話するとお母様が出られたのでお礼の気持ちを伝えさせて頂き、夕方ご本人からお電話がありました。その電話中、実は、うちのが頂いた茶豆を茹でていて、凄くイイ匂いが漂っていました。茹でている時の匂いからして違いますね。

新潟の名産品とかで、私が帰国して営業を再開する日に合わせて送ってくださったようで、細やかなお心配りも嬉しかったです。とてもではありませんが一度で茹でられる量ではないので、あと2〜3回に分けて茹でます。食べ切らない分は茹でてから冷凍します。それで長く楽しむことができますね。

夕食の際、お腹の具合を省みず私も食べてみましたら、当たり前ですが実に美味しかったです (*^_^*)

神奈川の I さん、本当に有り難うございました。うちのが、「この枝豆なら(美味しいから)私一人でも全部食べられる」と申しておりました。私が手を伸ばしたら箸で手の甲を突っつかれそう (*´ω`)

今の世、僅かなご縁を大切にしてくださる方は本当に奇特ですし、有り難いですね。

posted by poohpapa at 07:51| Comment(10) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

観て、感動して、痩せて(現在進行形)、帰ってきました

昨日の夕方、無事(?)帰国いたしました。とにかくハードスケジュールで、すっかり体調を崩してしまい、この4日間、ほとんど食事していません。頭痛と下痢で、特に下痢はほぼ1時間ごと、睡眠中も2度はトイレに起きますが、ブツは出ず液体のみ。脱水症状になりそうですので朝イチで病院に行きます。本当は今日行きたかったのですが、とてもじゃないですが今日は歩けなかったもので。

旅行前72kgだった体重が、帰国直後に70kg、丸一日経った現在68kg、なんと4kgも落ちてます。

それはともかく、旅のお仲間さん、そして何より最高の添乗員さんに恵まれて、いろいろあっても素晴らしい旅でした。皆さんに感謝です。

体調が整ったら本格的に記事の更新をさせて頂きます。



ひとつだけ、

「ポケモンGO」初の死亡事故、39歳男逮捕=運転中プレー、女性はねる ― 徳島県警

私が心配した通りの事故が起きました。亡くなられた方は浮かばれないですね。

以前、「株価急上昇の任天堂・・・、倒産するかも (^◇^)」という記事に寄せられたコメント、

コンテンツが継続して人気があれば、周辺商品の著作権料だけでも莫大。
これでまた人気が継続する。したがって著作権収入が(今は出資先会社だが)安定して見込める。
ポケモンは、90年代ですでにディズニーに匹敵するキャラクタ−市場を形成しており、現在の市場規模4兆円超であることを日本人のおやじ世代は知らない。
ポケモン市場規模、で検索してみたらよろしい。

歩きスマホとこのゲーム、まして倒産などとは関係なし。
人がゲームに夢中になるのは昭和の時代からあること。
歩きスマホが気に入らないことで、会社の好況を妬むのは醜い。
任天堂の好況の本質を知らず、ゲームを下に見ている(ことが漂っている)こと自体、視野がせまい。



ついに死者まで出て、これで終わるとも思えませんが、このコメント主、どう思っているでしょうね。

posted by poohpapa at 23:06| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

明日から記事の更新をお休みさせて頂きます

明日まで通常通り仕事していますが、大手以外のお仲間さんは先週の水曜日から明後日の水曜日(10日〜17日)まで休みなので、物件の問い合わせもほとんど入ってきません。たぶん、当社にも18日から再び問い合わせが来はじめるのでしょうけど当社は休み・・・。ま、仕方ありません。

で、コメントの返信は明日の朝まではできるかな、と思いますが、もし出来ない場合は帰国後に、ということでご容赦ください。

あ・・・、ペルーの宿泊先を書いといたほうがいいかなあ・・・。そうすれば北海道旅行の時みたいに、「私はペルー在住の日系人で、いつもここペルーで読んでました。ペルーは南半球なので今が冬。寒いのでホカロンとペルー名産の海老煎餅をホテルに届けておきました」なんてことがあったりして・・・。ん・・・??、そんなこと書いてると、時限爆弾が届けられそう・・・、危ないか (*´ω`)

でも、ほんと、札幌でのサプライズは嬉しかったですね。誰もが滅多にできる体験ではありませんし。

さて、皆さんもどうぞ元気に残暑を乗り切ってください。少し早いですが、行ってきま〜す



posted by poohpapa at 06:09| Comment(8) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

これ、何語? (^◇^)

昨日の朝、数時間、SeeSaa の不具合で文字化けが起きていた。数人の方からメールやコメントでご指摘を頂いていたし、うちののPCでも同じ現象が起きていたのでPC側の不具合では無さそう。SeeSaa がウィルス攻撃でも受けていたのかな、と思ったくらいで、面白くはあったが気持ちも悪かった。

記事を書き終えて「保存」をクリックして、記事を見てみたら ↓ の状態。記念にコピーしておこう


陽æ°−で礼å„æ-£ã−くããŒï¼•ï¼å1´ã¶ã‚Šã≪ç≪‹å・ã≪æ\たãã¨ã„うã‚aバチャãƒ3たã!

åo−ç•aã‚’ã−ã|いã|ã‚‚ãè!−ã‚’æ-cいã|いã|ã‚‚ãç§ã≫ãc道を尋ã-られるäoo間だ̄いãaいとæã†ã‚

昨æ−\ã‚‚ãã†ã!ãRと駅æ–1面ã≪向かっã|裏éšã‚Šã‚’æ-cいã|いたらãå‘こうからæ\たäoŒäooé£ã‚ŒãRã‚aバチャãƒ3ã≪声を掛けられたã‚まãã“こでだ̄ãŒã‚aバチャãƒ3ãã¨è¨ã£ã|いるがåRŸéš›ã≪だ̄ï¼−0æ-3前後とæã‚ã‚Œã‚‹ã‚

ãŒã‚・ネマéšã‚Šã¨ã„うãRだ̄ãcã!らでã−ょう?ã

ãŒã‚・ネマéšã‚Šã ̄向こうãRバã‚1éšã‚Šã‚’挟んで反å ̄¾å´ã§ã™ã‚ˆãã¨æ–1向を指さã−たもãRãRãåœŸåœ°å‹˜ãŒç„!ければãŒãã†èžã„ただけãã§ã ̄分からãaいã−ãã¾ãŸè¿・いそうã‚それでããŒåˆ†ã‹ã‚Šã‚„ã™ã„å ´æ‰ã¾ã§ä,ç・’ã≪è!Œãã¾ã−ょうãã¨è¨ã†ã¨å‡„く喜んだã‚æ-cくéŸåo|ã‚’å°‘ã−落とã−ã|ããŒã“こまでæ\れば後だ̄è¿・うことだ̄ç„!いãã¨ã„ã†å ´æ‰ã¾ã§ä,ç・’ã≪æ-cいã|ããŒå‘こうã≪èμ¤ä¿!å・がè|‹ãˆã‚‹ã§ã−ょ?ãå¤§éšã‚Šã‚’越えたあãRä¿!å・ãR先からã‚・ネマéšã‚Šã§ã™ã‚ところでãã‚・ネマéšã‚ŠãR何å‡|ã≪è!Œãã¾ã™ã‹ï¼Ÿãã¨è¨Šãã¨ããŒæ™‚計屋さんãaんだけãcãã¨ãRことã‚

ã‚・ネマéšã‚Šã≪時計屋だ̄1è≫’ã−かãaいã‚æ•°å1´å‰ã≪ã‚aーãƒ−ãƒ3ã−たãŒæ ¼åR‰é›≫æ± äo¤æ›ãã‚’ã‚|ãƒaã≪ã−ã|いるåo−であるã‚ãŒç≪‹å・ã ̄50å1´ã¶ã‚Šã≪æ\たけãcãã™ã£ã‹ã‚Šå¤‰ã‚ã£ã|ã−まっã|è¿・っã!ゃったわãã¨è¨ã£ã|いるã‚aバã‚μãƒ3たã!がãã¾ã•ã‹ã≪é›≫æ± äo¤æ›ã けãRç‚oã≪è¨aれるãã¨ã„うことでだ̄ãaいだろうけãcãã¾ããã“だ̄ècRç´¢ã−ãaいã‚

ãŒã‚ãRä¿!å・ã‚’æ,!っã|150mくらいè!Œã£ãŸå・|側ã≪そãR時計屋さんがありますã‚もう真っ直ぐè!Œãã けãaãRでè¿・うことだ̄ç„!いでã−ょうãã¨è¨ã†ã¨ãæ˜Žã‚‹ã„笑é!”でä,å ̄§ã≪お礼をè¨ã‚ã‚ŒãŸã‚それだ̄私もæ°−分がいいã‚

ã‚aバã‚μãƒ3äoŒäooãR後ろ姿をè|‹éã‚Šãaがらãã†ã!ãRã≪ãŒã‚ˆãé“を訊かれるけãcãã„つもこんãa感じでæ!ˆå†…ã−ã|いるんだよãã¨è¨ã†ã¨ããŒã†ã‚“ãåˆ†ã‹ã‚‹ãã¨ç¬‘っã|いたã‚å…ˆæ−\ãRãå°±æ´≫で面æŽ\ã≪è!ŒããRã≪道ã≪è¿・っã|いた娘さんãR時もそうだがãã“ã!らがよã≫ãcæ\いでãaい限りä,ç・’ã≪探ã−たりもするã‚åo−ã≪飛ã3込んできã|道を尋ã-ã‚‹äooã≪だ̄èˆaçco地å›3ã‚’ã‚3ピーã−ã|æ,!ã−たりするã‚ãaぜそうするãRかãã¨è¨ãˆã°ãƒ≫ãƒ≫ãƒ≫ã

ç›,手ãR笑é!”がè|‹ãŸã„からãã§ã‚ã‚‹ã‚それだ̄本当ã≪ã‚

ただããŒå¤±æ•−ã−たかãaãƒ≫ãƒ≫ãƒ≫ãã¨æã£ãŸã‚ä,å‹•ç”£å±‹ã ̄公益æ3•äooãRä,å“!ãaんだã−ããã“だ̄ãŒä,å‹•ç”£å±‹ã§ã‚ることをそれとãaくアピーãƒ≪ã−ã|おくã1きだったかãã¨ãƒ≫ãƒ≫ãƒ≫ã‚それだ̄ä,å‹•ç”£å±‹å…¨ä½“ãRç‚oã≪ãã§ã‚ã‚‹ (*´ωï½)




ãé–¢é£ã™ã‚‹è¨˜äo‹ã‘


未だ解読されていない古代文字よろしく元々の原稿と比較して規則性を調べようかとも思ったが、そこまでは根気が続かないし、判ったとしても何の意味も無いのでやめた (*^_^*)


さて、リオ五輪、今まで見てきて、さほど注目されていなかった(期待されていなかった)競技や種目などでも幅広く日本はメダルを獲得していて、日本のスポーツ界の発展にとって素晴らしい収穫だと思う。特定の競技にメダルが集中するより(将来に向けては)いい結果に繋がることだろう。

ところで・・・、

テレビで選手以外の感動シーンを特集していて、内村航平選手の奥様の、夫が大逆転で個人総合の金メダルを獲った瞬間、「何が起きたのか」周りはみんな分かっているのに奥様だけが分かってなくてキョトンとしていた表情が1位になっていて、あれは私もウルウルきた。夫を支え続けてきて、誰より「勝ってほしい」と願っていたからこそ「奇跡の大逆転」が信じられなかったんだろう。ほぼ諦めていた奇跡が起きて、受け入れるのに時間が掛かるのは一番近くにいる当事者でなければ解からない心理だと思う。

うちのに、「あの奥様なら、世の航平ファンの女性たちは納得するしかないね。あれがもし不細工な女なら、皆『なんであんな女に』と納得いかないだろうけど」と言ったら、うちのも納得していた (^◇^)

もう1点、オリンピックの陰に隠れている高校野球での切なくて感動的な話。

沖縄予選の三回戦、小禄―浦添商の試合、8回表に逆転して1点リードしていた浦添商が、降雨コールドにより7―8で敗れてしまった。8回裏小禄の攻撃を終えないまま雨が強くなったため試合続行は不可能との判断で、7回裏終了時点でコールドゲームとなって、8回表の浦添商の得点は無いものとされ、7回終了時点でリードしていた小禄の勝ちとなった。ルールとは言え、これが不条理でなくてナンなのか。

こういうの、日程的に詰まっているとしても翌日「続きから始める」にできないものかと思う。ベンチに女子マネージャーが入れるかどうかより大事な問題だと思う。私にとっては女子マネージャーのベンチ入り問題のほうが大切だけど・・・ (おい)

で、どこが感動的かと言うと、敗れた浦添商の選手たち、翌日の小禄の応援に行っていた。「自分たちの分まで頑張ってほしいから」とのことで、若いということは素晴らしい。うちの業界なら有り得ない話。執念深くて汚くて足の引っ張り合いばかりで、みんな清々しさなど遠い昔に置き忘れてきている・・・。

うちの親父は大の巨人ファンだったけど、「負けたら明日の無い高校野球のほうが全てに真剣で好き。高校野球と比べたら職業野球のほうが遊びだよ」と言っていて、親父の言葉の意味はよく解かる。


posted by poohpapa at 04:58| Comment(4) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

陽気で礼儀正しく、「50年ぶりに立川に来た」というオバチャンたち

店番をしていても、街を歩いていても、私ほど道を尋ねられる人間はいないと思う。

昨日も、うちのと駅方面に向かって裏通りを歩いていたら、向こうから来た二人連れのオバチャンに声を掛けられた。ま、ここでは「オバチャン」と言っているが実際には70歳前後と思われる。

「シネマ通りというのはどちらでしょう?」

「シネマ通りは向こうのバス通りを挟んで反対側ですよ」と方向を指さしたものの、土地勘が無ければ「そう聞いただけ」では分からないし、また迷いそう。それで、「分かりやすい場所まで一緒に行きましょう」と言うと凄く喜んだ。歩く速度を少し落として、「ここまで来れば後は迷うことは無い」という場所まで一緒に歩いて、「向こうに赤信号が見えるでしょ?、大通りを越えたあの信号の先からシネマ通りです。ところで、シネマ通りの何処に行きますか?」と訊くと、「時計屋さんなんだけど」とのこと。

シネマ通りに時計屋は1軒しかない。数年前にオープンした「格安電池交換」をウリにしている店である。「立川は50年ぶりに来たけど、すっかり変わってしまって迷っちゃったわ」と言っているオバチャンたちが、まさかに電池交換だけの為に訪れる、ということではないだろうけど、ま、そこは詮索しない。

「あの信号を渡って150mくらい行った左側にその時計屋さんがあります。もう真っ直ぐ行くだけなので迷うことは無いでしょう」と言うと、明るい笑顔で丁寧にお礼を言われた。それは私も気分がいい。

オバチャン二人の後ろ姿を見送りながら、うちのに「よく道を訊かれるけど、いつもこんな感じで案内しているんだよ」と言うと、「うん、分かる」と笑っていた。先日の、就活で面接に行くのに道に迷っていた娘さんの時もそうだが、こちらがよほど急いでない限り一緒に探したりもする。店に飛び込んできて道を尋ねる人には航空地図(住宅地図)をコピーして渡したりする。なぜそうするのか、と言えば・・・、

相手の笑顔が見たいから、である。それは本当に。

ただ、「失敗したかな・・・」と思った。不動産屋は公益法人の一員なんだし、そこは「不動産屋であることをそれとなくアピールしておくべきだったか」と・・・。それは不動産屋全体の為に、である (*´ω`)

posted by poohpapa at 04:18| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

ショートフィルムという新しいCMの形

通常は15秒とか30秒、稀に独占スポンサーになっている企業が2分以上の長いCMを打つことはあるが、ほとんど映画、といってもいいほどの「ショートフィルム」という新しいCMの形に出会った。

その一言がいえなくて」、というもの。

ネスレのメルマガで送られて来たもので、主演は恒松祐里・・・。ん?、どっかで聞いたことある名前だな、と思っていたら、Blu-rayも購入して今年に入って30回は観ている映画「くちびるに歌を」で合唱部の部長を演じていた彼女ではないか・・・。先に動画を観たのだが、あの映画とは全くイメージが違うから判らなかった。

元々演技力のある若手女優だし、ここまで違う魅力が出せるのは素晴らしい。改めてファンになった。

上記のリンク先に、予告編と、本編の前編・後編に分かれている YouTube の動画が貼られている。

お時間のある時に是非ご覧頂けたらと思う。ちなみに、なぜ私が「くちびるに歌を」30回以上も観たかと言うと・・・、中学時代にNHKの学校音楽コンクールに出るための助っ人を頼まれてコーラス部に在籍していて、その頃の背景と様子が私の思い出と実に見事に重なるから、である。当時の顧問の先生も昨年お亡くなりになっているし、私は知多半島出身だが、映画の舞台になった長崎県の五島列島の島とは景色が似ていて妙に郷愁を感じるから、である。「うん、あるある(あったあった)」という場面も多いし。

待てよ・・・、ショートフィルムなるもの、私が認識してなかっただけで昔からあったCMの手法かも・・・。

ストーリーも良さそうだし、旅行前に全編を観ておきたい、と思う。



posted by poohpapa at 03:23| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

久しぶりに娘と会食

昨日の朝、娘からCメールがあった。「今日、居る?」とのこと。嫌な予感・・・ (*´ω`)

どうせ「今月ピンチだから少し貸して」という用件だろ、と思って、「オマエが来るなら居ない。カネ返しに来るなら居る」と返信してやった。その後で直ぐ電話すると、「立川まで出るついでに寄ろうかと思って」とのこと。どうやら生活費の無心ではなさそう。それで「何時ごろになる?。どっかで待ち合わせて飯でも食べるか?」と訊くと、「歯医者に行ったばかりで、柔らかいものなら食べられる」とのことでJonathan'sで待ち合わせ。ま、ここ数日で私もようやく普通に食べられるようになったし・・・。

娘は「まぐろ丼」、私は「和牛の旨み! 豪州産プレミアムビーフ100%ハンバーグ 茄子ジンジャーソース」、うちのは「うなぎ出汁茶漬け膳」を注文。私とうちのはドリンクバーをつけ、娘はデザートに「フレッシュブルーベリーヨーグルト」をつけたが、いつものようにデザートを先に持ってきてもらう。それだとデザートにはならないワケで、食べる順番がおかしい ( `ー´)ノ

その時に、「電気代が凄いことになるのを覚悟して、最近エアコンを24時間点けっ放しにしていて、そうしたら、(夜は切っていても電気代が1万円を超えていたのに)今月の請求は半分くらいになったよ」という話が出た。点けたり消したりして室温を最初から下げ直すより一定に保っていたほうが安い、ということなんだろう。我が家も、猫にあるまじき「暑がり」のノルンがいるので、元々、夏は24時間エアコン点けっ放し。そうしないと体調を崩しておそらくは死んでしまうと思われる。なので、万一リビングのエアコンが壊れてもノルンが夏場を乗り切れるよう隣の部屋にもエアコンを設置したくらい。

店のエアコンも、以前は半日ほど出掛けるならエアコンを切っていたが今は点けっ放しにしている。さすがに夜間や休日は点けてないけど・・・。

などと話していて、帰ってPCを立ち上げたら、こんな記事が・・・、

エアコンつけっぱで電気代は本当に安くなる? 電気使用量35%削減の実験結果

ところで、食事していたら娘が「Plasma Praxis」(水素水が作れるstick )なるものを1本くれた。1本で3ヶ月くらい使えるらしい。「もう1本よこせ」と言って2本もらったが1本で2900円もするらしい。悪いことしたかな、と思ったので後で「少し振り込んでおこうか?」とメールしたら「なんとか大丈夫」とのこと。

その「Plasma Praxis」、本当に水素が多い水になるのか実験したら、ちゃんと水素が多かったらしい。私からすると、H₂Oで水になるのに、余った水素は何処に行ったワケ?、という話。ネットでは「水素水は体に悪い」なんて記事もあったし・・・。ま、せっかくだから体調にどう変化が表れるか試してみよう。

娘は2900円くらいと言っていたが、通販では4000円くらいしているんで、本当に大丈夫かなあ、と心配にはなった。「Plasma Praxis」を1本くれるつもりで来たのかも知れない。そうなると、やっぱり悪いことしたかも知れないから少し振り込んでおくか・・・。

さて、旅行まであと5日・・・。

posted by poohpapa at 04:52| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

私も二番手のお客さんも、ともに失敗した・・・(´・ω・`)

以前に記事にした貸家の物件、リフォームも完了して広告を打つと、すぐにパタパタと反響があったが、しばらくするとピタッと静かになった。ま、そういうことはよくある。

先日、久しぶりに反響があって、どういうワケか、最初に問い合わせを頂いたお客さんの後、15分もしないうちに次の反響があり、さらに30分ほどして別の業者さんからも問い合わせを頂いた。短時間に3件も、である。そういうことも珍しくないし、そういう流れの時に決まることは多い。

で、最初に問い合わせて頂いたお客様がとても人柄の良い奥様で、全面改装した室内をご覧になって気に入っては頂いたが、そこまでに至る道路が狭く、ご主人が心配なさっていて現在も保留中。

2日間はお返事をお待ちすることになっていて、約束通りご連絡があった際、「他のお客様をお待たせしているので、私たちが決めかねてお待たせしたら申し訳ないので、二番手の方に見て頂いてください。それで決まってしまったらご縁がなかったと諦めますので」とのお申し出。そのように気を使って頂けるのは嬉しい。

たまに「ご縁がなかった」と断りが入ることがあって、中には「ご縁がなかったのでなく、あなたの決断力の問題では?」と言いたくなるケースもある。「ご縁がなかった」という言葉は便利に使われている。だが、このお客様の場合は他の方への気配りからの言葉で、私も「ご縁がなかった」と思えそう。

でもって、ここからが本題、

それで約束どおり二番手の方に連絡しようと着信記録から電話をすると・・・、

「この電話番号は発信専用の電話番号になっておりますので・・・」とのアナウンス・・・。そのお客様もうっかりしていたんだろうが、それでは連絡できない。電話番号で検索してみたが出てこなかった。

お客様は英会話の教室を開きたい、とのこと。こんなことを言ったらナンだが、その場所では英会話教室は難しいと思えるから、どのみち、ご覧になっても決まらなかったことだろう。そのことは問い合わせを頂いた際にもいちおうお伝えはしてある。というのも、すぐに退去されても辛いものがあるから。

私としては、お気遣い頂いた最初のお客さんにゆっくり検討をして頂き、そのうえでお申し込み頂けたならそれが一番うれしい。ご案内をしていて「ああ、こういうお客様だったら家主さんも喜んでくださるだろうな」と思えたから。決まってくれたら誰でもいい、なんてことは無く、本音で言えば、できれば不動産屋や貸主もお客さんは選びたいもの。一度は消えかかったご縁が蘇ってくることを願っている。

posted by poohpapa at 04:27| Comment(2) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

薬局での会話

昨日8月8日は、高校時代から私を可愛がってくれていて今も親しくお付き合いさせて頂いている先輩のM君の誕生日であり、私の親父の26回目の命日でもある。毎年、必ず思い出していてM君にもお祝いの電話を入れさせて頂いている。高校を卒業して会社の寮に入った際、タコ部屋だったのでプライバシーが無く、我慢できなくなって寮を飛びした私を2ヶ月も自分のアパートに置いてくれ、大学卒業後に大企業に就職し、しばらくして会社を興し、地元ロータリークラブの会長や市の教育長まで務めていてたいそうな出世をなさっている。そういう方と今も交誼があるのは嬉しい。「不動産屋なんか辞めて田舎に帰って、うちの会社の役員になってくれないか」と言ってくれたならもっと嬉しい (おい)


さて、昨日、脳のMRIの検査結果を聞きに行ってきた。先生は「とくに異常は認められませんね。血管の狭窄もありませんし、とてもキレイな状態です」とのこと。「このMRI写真からは頭脳明晰で知性的、かつIQも200以上あるであろうことが充分に推測できます」、とまでは言ってくれなかったが、とにかく異常は無い、とのことで安堵した (^◇^)

それで、いつも飲んでいる漢方の加味逍遥散を処方して頂くことになった。先生は「1ヶ月分処方しときましょうね」と仰っていたが、「問題が無い範囲内で最長分の処方をお願いします」と頼み込んで2ヶ月分にして頂き、帰りに階下の薬局に伺った。

普段飲んでいるのはネットで購入しているもので1ヶ月分で5千円以上するモノ。処方して頂くと、2ヶ月分で(他の薬と併せて)2230円。それに診察代を足しても4000円でお釣りがくるから、やはり1/3の負担にしかならない。月イチで行くのは面倒だし、都度の診察代を考えたらその分が割高になるから2ヶ月ごとに診察を受けることにして頂いた。実は、もっと安くあげる方法があるんだとか・・・。

市の障害福祉課の認定を受ければ薬代を補助してもらえる、とのことだが、市役所と大揉めしているのに、そういう時だけ「補助してくれ」とは言いたくないし、それだと「私が精神異常者」みたいに思われるから断固拒否。その経緯を話したら先生も看護師さんも「なるほどね」と納得してくださった。

実は、うちの入居者の中には、そういう制度があると聞けば何が何でも(虚偽の申告をしてでも)利用しようとする奴もいるが、私はそこまで卑しくなりたくない、と言うか、そこまで落ちたくない。

で、ネットで頼んでいるのも処方で出された薬も、どちらもツムラの加味逍遥散。個別包装の形状と味と粒の大きさが微妙に違うが、メーカーは同じだから中身は同じと思われる。ならば安いほうがいい。

薬局の薬剤師さんに処方箋を渡すと、「ああ、MRIの検査の結果は異状なしだったんですね」と言うので、「脳は異常なかったですね、頭が悪いだけだったみたい」と言うと、条件反射なんだろうけど、



「ああ、それは良かったですね」だと・・・ ( `ー´)ノ

それで「そこは『良かったですね』などと言うところではないでしょ!?」と突っ込みを入れたら、ようやく自分が何を言ったか気付いたみたいで大笑い。人の話、聞いてないな、コイツ・・・、である。まあ、薬局にも弄る(いじる)相手が出来たことで、これから病院に行くのも楽しくなることだろう

その薬を持ったまま東急ストアに行き、サービスカウンターの馴染みのFさんに「まるで弁当みたいな量でしょ。これ更年期障害の薬でもあるから、良かったら半分あげるよ」と言ったのだが辞退された。顆粒も含めて粉末の飲み薬は粉が喉にくっついてしまうので苦手なんだとか。そうでなくても辞退はされるだろうけど。


ところで、旅行まであと1週間・・・。利用航空会社はデルタ航空とのことだったが・・・、

デルタ航空一部運航再開、システム障害で300便欠航、なんてニュースが・・・。

まだ1週間あるから大丈夫だろうけど、何やら前途多難なツアーになりそうな予感・・・💧


posted by poohpapa at 04:35| Comment(8) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

ブラジルのアマゾンだと到着までに77時間・・・

うちのが好きで観ている「世界の村で発見! こんなところに日本人」という番組で、女優の伊藤かずえさんがアマゾンの奥地に住む日本人を訪ねていて、日本を発って到着するまでナンと77時間。その地で唯一の日本人を訪ね当てるまで更に2時間。してみると、南米というのは本当に遠いんだなあ・・・、と思いますね。

出てくる地名は「ゴルゴ13」でよく舞台になってたりするので「聞いたことある」という地名ばかりではありましたが・・・。なので、ゴルゴはこんなとこまで来て「仕事」していたのか・・・、と思ったりして (^◇^)

今開催されているリオ五輪で、そんな遠くまで移動して金メダルを獲る選手って凄いですね、ほんと。

でもって、その手の番組を観ていて感じるのは、「海外の辺鄙な所で暮らす日本人」には男女で明確な違いがある、ということ。女性は「この地域の子供たちのために」などという奉仕の精神からその地に根を下ろしますが、男性は自分の趣味によるところが大きいみたいで、「男の浪漫」と言えばカッコいいですが、要するにタダの「男の身勝手」なんですね。中には家族を日本に残して、なんて人もいて・・・。

我々のペルー、直行便が無いので取りあえずロスまで10時間35分、乗り継ぎで空港で5時間も待たされて、リマまでが8時間40分。リマに辿り着くまでで24時間以上・・・。死ぬわ・・・、という移動時間であります。「俺の夢は坂口と一緒にマチュピチュに行くことだがや」とまで言ってくれていた田舎の親友が「まあはいエライでかんわ」(もう歳で、そんな遠くまで行くのはシンドイから無理だね)と断念した気持ちが解かります。それでも私が行くのは、「旅行が趣味」と人様に言うためには是非とも行っておきたい所だからに他なりませんし、「やはりマチュピチュをこの目で観てみたい」という強い思いから、ですね。写真やテレビで観るのと、実際に自分の目で観るのとでは大きな違いがあるものでしょうし。

以前も書きましたが、幸い私のクレカの特典で、世界各地の空港の VIP ラウンジが(同伴者有料で)使えますので、お仲間さんの了解の下、旅行代金を私がカードで一括で支払ってポイントを頂くと、それでラウンジの利用料がほぼチャラになります。そういうラウンジが使えないと空港での5時間待ちはキツいでしょうね。ちなみに、シャワー設備もあるし、軽食と飲み物は無料です。

ところで我々のツアー、8日間、となっていますが、実際に観光するのは4日間。あとの4日間は移動です。てことは・・・、言うなれば、「宿泊も観光もいちおう付いてる弾丸ツアー」みたいなものですね。

ペルー・・・、行って帰ってくるだけでも大変で、こんなんで観光を楽しめるんでしょうかね (*´ω`)

昨日、旅の最終案内が届きました。いよいよ、という高揚感と期待感が膨らみます



posted by poohpapa at 04:42| Comment(7) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

メールが届いちゃった (*´ω`)

旅仲間の茨城の歯医者さんから「行ってきます」メールが届いたので、しばらくして返信したのだが、

着信は17時56分で、出発は18時25分(ANA827便)とのことなので、搭乗直前に送信したと思われる。私が返信した時刻は18時42分・・・、もし定刻通りに飛び立っていれば富士山の上空あたりだったかも・・・。画面には「送信が完了しました」との表示が出ていたのでちゃんと送れたみたい (^◇^)

出発時間を確認せずに送っちゃったけど大丈夫だったのかなあ・・・。

posted by poohpapa at 07:41| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行まであと9日・・・

昨日の夕刻、一足先に、私の旅仲間の茨城の歯医者さんご夫妻は酷暑のインドに旅立ちましたが、我々のペルーもあと9日・・・。ま、初日は羽田に22時の集合で、日を跨いで深夜0時5分の出発予定ですから実質的にはあと10日みたいなものですが。

帰りは(往きと違って成田着で)23日の午後・・・、てことは、22日に閉会するオリンピックの選手団の帰国と一緒になるかも・・・。テレビカメラが並んでいたら大会役員のような顔をして手を振ってやろ

で、お土産・・・、皆さん「気にしないで」と仰ってくださいますが、そうはいきません。景色や現地の人たちとの交流も楽しみですが、お土産を選ぶのも凄く楽しいですし。渡した時に驚いてくれたり喜んでくれるお顔が見られるのは何より幸せですが、自分の家族に買って帰ったことはほとんどありません 💧

毎回、夏の旅行の最中にうちのの誕生日を迎えていて、いつもは何もしないで言葉だけ。何年かに一度プレゼントを贈っていて、今年はたまたま「ピン!」ときたものがあったのでヤフオクで落札して事前に渡しました。ガーネットシトリンという宝石でできた(ペンダントトップにもなる)梟のブローチです。落札価格は・・・、けっこう「いい値段」でした。質屋さんの出品でして、元々の定価は凄いみたい。

梟のペンダント.jpg
本当はダメなんでしょうけど、私が撮った写真より出品写真のほうが圧倒的に綺麗なので使わせて頂きます。まあね、この商品を私が落札したのですからおおめに見てくださいな(おい)

実際の大きさは、42.4 × 27mm なのでPCの画面で見るのより一回り小さいくらいでしょうか。梟の目の周りにダイヤも0.1カラット使われていて、台はK18です。などと、訊かれてもいないのに

ガーネットは1月の誕生石。色はルビーと似ていますが濃い赤色。価格はルビーの1/10くらい。シトリンは、馴染みのない名前ですが11月の誕生石。8月生まれのうちのにはどちらも縁のない宝石です。

同じく梟をモチーフにした似たようなペンダントが同じ出品者さんから出ていましたが、私はこちらのデザインと色が気に入りました。一目見て、「あ、これ落札しよ」と思いました。今はめているロレックスなんかもそこの質屋さんから落札したものです。その店から今までに8品くらい落札したでしょうか。

ちなみに、6年前、うちのに贈ったカメオのブローチも同じ質屋さんからの出品で、こちら、

042.JPG
ミュシャの絵がモチーフになっていて「北極星」という名前が付いています。ルビーとダイヤ、オニキスが使われていて、これ、もの凄く気に入ってます。うちのより、その・・・、私のほうが・・・ (*^_^*)

シェルカメオでなくストーンカメオではありますが、似たようなデザインのカメオには全く出会っていないのでかなり希少性が高いかと思われます。それでも、このブローチより今回の梟のほうが落札価格は上でした。

あと、いつもそうするように心掛けてますが、私だけ贅沢させてもらっているので、私の旅行中に、うちのが好きなモノを気にせず買って食べたり贅沢できるようお小遣いを渡してます。そういう面ではいい旦那をしております。いろいろ苦労を掛けてますし・・・、それはよく解かっております (*´ω`)

うちの自身もペルーには行きたくて、でもノルン(猫)がいるから行けなくて、それでも嫌な顔ひとつしないで「行ける時に行っといでよ」と気持ち良く行かせてくれるので、ま、罪滅ぼしみたいなものですね。

と、長々と恩着せがましく書いておりますが、思うに、そういう気配りができない(世の中のほとんどの)旦那たち・・・、歳をとってから女房に離縁されたりして不幸な老後を迎えることになるでしょうね。

それにしても、旅行までの間、体調維持に気を付けなければ・・・。明日、検査結果を聞くまで安心はできませんが、症状は落ち着いてきてだいぶ良くなってきました。これがもし旅行の1週間前に症状が出ていたなら間に合わなかったかも知れません。そういう意味では不幸中の幸いでした。


posted by poohpapa at 03:59| Comment(4) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

巌流島の再現

リオ五輪のサッカー日本代表・・・、かなり前に余裕で現地入りしキッチリ練習もこなして相手チームの到着を待っていたが、初戦の相手ナイジェリアは財源不足で航空券が買えず、寄付で間に合わせて試合開始6時間前に到着したばかりという有様。旅の疲れも取れてない状態でのキックオフ。

これなら相手がブラジルであっても勝てそうなくらいのハンデ。それでも負けた・・・ ( `ー´)ノ

これじゃ、まるで、巌流島で先に到着して武蔵が来るの待ってジレていた小次郎状態。ま、これが今の日本の実力なんだろう。ナイジェリアの監督が「5点も取れちゃって・・・」と驚いていたほどで。

私は、Jリーグ発足当時からサッカー選手が好きではなかった。理由は・・・、なんとなく(おい)

強いて言うなら、そんなに実力があるワケでもないのにスター扱いされていて「何か勘違いしてません?」と言いたくなるような選手ばかりと思えて・・・。

サッカー選手で尊敬するのは三浦知良くらい。選手としての功績より何より人間性が素晴らしい。マスコミがこぞって持ちあげていたけど、中田なんて「本当に凄い選手なの?」と訊きたいくらいだった。サッカーはチームプレーではあるけど、そんなに凄い選手がいたならもう少し上に行っていたのでは・・・。

野球はWBCでも優勝してるけど、サッカーはWCで決勝トーナメントに進むのがやっと、の状態。どんなに周りがチヤホヤしても、実力不足であることは明白。

オリンピックで私が日本選手やチームを応援しないのはサッカーくらいのもの。初戦のナイジェリア戦で、参加するための渡航費用にも困っているナイジェリアが勝ってくれて、むしろ嬉しい。

ふむふむ、あの時の巌流島は、きっとこんな状況だったんだろうな・・・(*^_^*)

posted by poohpapa at 05:15| Comment(9) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

カレーハウスCoCo壱番屋の食事券が当たった

自律神経失調症で寝込んでいる間に、以前、懸賞に応募していた「カレーハウスCoCo壱番屋」の食事券が届いた。1000円以上のレシートを添付して応募する懸賞で、当選者数は少なかったと思う。

4月末に田舎の同窓会で帰省した時に食べたレシートで応募した分だと思う。狙っていたのはジュラルミン製のカバンだけど、まあ、うちのと二人で何回か食べに行けるから食事券で良かったのかも。

CoCo壱番屋のメニューの中では海老カツカレーがお気に入り。東京に戻って立川駅南口店まで何回か行ったけど海老カツカレーしか頼まない。海老カツの中にプリプリの海老がギッシリ入っていて美味しい。海老カツだけ買って帰ろうかな、と思うほど。伊勢丹やルミネの総菜コーナーの海老カツより好き。

ガストの人気メニュー「チーズインハンバーグカレー」と比較するために同じカレーを頼んでみたけど、私の評価ではガストのほうが美味しいかな、と思う。やはり、元祖だから、であろうか。


で、店番をしていたら、珍しく向かいのDホームの社長が入ってきた。社長は多摩の広域な支部の副支部長でもある。研修会の帰りのようで汗だくだったので炭酸飲料を出して、お・も・て・な・し (^◇^)

ついでだから、「オタクの全日の会員で都内にある和田京子不動産、問題アリだから指導するように」依頼しておいた。80歳で宅建に合格したことをアピールして開業。HPで「他社で紹介された物件も扱えます」とか「仲介料は本来は払わなくてもいいものです」などと消費者に誤解を与える表現(明らかな間違い)を用いて集客しているのを指摘したのだが、社長はご存じなかったようだ。

再三書いているが、「他社で紹介された物件も扱えます」と言うのは「顧客の横取り」を意味していて、HPで「当社は買主からの仲介料は頂かないか、50万の定額です」と謳っている。HPを見た客が他社で紹介を受けながら和田京子不動産から買い付けを入れる、なんてこともあるだろう。そのほうが多いかも。「当社は売主から頂きます。または(頂けない場合は)定額で」ということで、それもおかしな話。

仲介料に関しては「仲介料は本来は払わなくてもいいものです」というのは大変な誤りであって看過できない話。それを言うなら、せめて「仲介料は頂かなくてもかまわないものです」であろう。「払わなくてもいい」と「頂かなくてもいい」というのでは大変な違いがある。

プロが専門知識と経験を生かして良い物件を紹介して契約に至ったなら手数料を頂くのは当たり前。何かの事情があって放棄するのはかまわないが、最初から放棄するのは自殺行為。死ぬ気が無いのにそうしているなら逆に「自分だけ生き残ればいい」と思っているからに他ならない。

私も、正直、「ほとんどの業者が常に誠実に業務に励んでいる」とは思っていないが、それでも、同業者を踏台にして、さも「当社は消費者の味方」と装って自社だけ儲けよう、という魂胆なのが透けて見えていて見苦しい。そのやり方は、一つ間違えばお客様に大変な不利益をもたらしかねないのだし。

鳥越俊太郎もそうだけど、歳を取って残りの人生が見えてくると「生き急いでしまう」ものか・・・。

社長もしっかりメモしていたから少しは動いてくれるかも (*^_^*)

そうそう、昨晩、旅仲間の茨城の歯医者さんに電話した。明日からご夫妻で2度目のインドである。聞くところによれば4泊5日で最高級のホテルに泊まって添乗員付きで99800円だとか。しかも参加者はたったの9名・・・。「どうして誘ってくんなかったんだよ」と文句を言ったら、「あれ、誘わなかったっけ?」だと。誘われていないし、ま、誘われていたとしても結果的に今の体調では猛暑のインドには行かないで正解だったけど。

奥様は、私が今までに出会った奥様方の中で5本の指に入るくらい素敵な方で、それはうちのも認めている。「またタージマハルなんかに連れて行って、『あなた、私のためにもこんな廟(お墓)を建てて頂戴!』なんて言われても知らないよ」と脅かしておいた。もちろん、そんな奥様ではないけど (*´ω`)

昨日、久しぶりに店に出て溜まっていた事務仕事をこなしていたが、完了することができなかったので今日はその続き。書類を作っていてもミスが重なって何度も作り直したりした。今までには無かったことだが・・・。8日に MRI 検査の結果を聞くのが怖いけど、体調はだいぶ良くなっている。


posted by poohpapa at 05:40| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

6日ぶりの普通の食事

まだ本調子ではないので本日も軽く・・・ (*´ω`)

昨日のお昼、先月28日の朝食以来ちょうど6日ぶりに普通の食事をした。この6日間は「朝晩がお粥で昼はカット西瓜」という状況が続いていて、頭がフラフラするだけでなく食欲もなかったので。

1時過ぎにうちのと駅方面に向かい、軽く外食、それから伊勢丹の地下を覗いて、今日から7階の催事場で始まった沖縄物産展へ。奥のほうの青果ブースでマンゴーを物色していたら女性の売り子さんが「マンゴーをお買いになるなら目利きの店員さんがいるので呼びますね」と言って、奥にいたスタッフを呼んでくれた。そうなるともう買わないワケにはいかなくなる。呼ばれて出てきたのは若いお兄さん。

とても感じが良く、(私は行ったことが無い)沖縄の話で盛り上がった。で、お兄さんに「2個買うからマケてよ」と言うと・・・、電卓を取り出して何やら計算。「1割引きでいいですかね」と快く値引きしてくれた。なぜ値引きしてくれたかと言うと、たぶん、世間話の中で私が「今まで知り合った沖縄の人たちがいかに義理人情に厚くて人を裏切らないか」、沖縄の人の県民性を褒めていたからだと思う。

それはお世辞ではなく心からそう思っていて、誰だって自分の出身県のことを褒められて嫌な感じはしないもの。私も、愛知の県民性が嫌いで東京に出てきたけど、誰かに愛知のことを褒められたら本音では嬉しい。「アンタは愛知のことを知らないからそんなこと言うんだよ」とは言わないし思わない。

つまり、私が世間話の中で、相手が値引きしやすい「心の環境」を整えていた、ということだろう。最終日までにはもう一度お兄さんに会いに行ってみよう。

出口では「さーたあんだぎー」の詰合わせを購入。1個が私の晩飯になった。昼、いきなり普通に食べたので夜は控えめ。徐々に慣らしていかなければ・・・。

それから向かいの高島屋へ。「アンテナショップご当地名産品フェア」を見て回ったが、昨日は初日ということでレジも混んでいたので下見だけ。その「アンテナショップフェア」、以前に総支配人とお話しした際、私が「ここんとこ高島屋さんは物産展の開催頻度が減っていて、そのこともあって客足が遠のいているように思います。伊勢丹の物産展と内容が被っているので、全国の美味しいもの展でなくアンテナショップ展を開いたら面白いと思いますが」と提案していて、ま、私の意見が採用されたのではないとは思うが、盛況で良かった。

それから1階の「多摩のいいもの発見!フェア」に行くと・・・、国立市の一真庵のどら焼きとあんみつが目に留まった。そこの売り子のお姉さん、笑っちゃうくらい若い。私は女子校生バイトだと思っていたのだが、「結婚してます」とのこと。「歳、いくつ?」と訊くと「31です」と言う・・・。「どう見ても高校生バイトだね」と言うと、「帰ったら主人に話します」と笑う。ただし、高かったけどここでは値切らず購入 (^◇^)

少しずつだが食欲も色欲も出てきたので(おい)、旅行までには回復していることだろう。





posted by poohpapa at 05:55| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

市役所の怠慢

相模原市の障碍福祉施設で起きた大量殺戮事件について、

msn.の産経新聞の記事より、

【相模原19人刺殺】相模原市が「人権保護」理由に植松容疑者の措置入院後の追跡調査せず 「市として義務はない」 専門家は批判「市民の安全守る観点欠如」

7/31付けの記事でも書いているが、立川市と全く同じ。護るべきは精神異常者の人権なのか、普通に生活を営んでいる市民の人権(安全)なのか、ということ。立川市には何度も申し入れたが、自分の身の保全が第一で誰も取り合わない。しかも民間に重要な情報は伝えず丸投げしておいて、後は「我関せず」という無責任。これで税金から給料をもらえるのだから立川市の職員は幸せ。

財務部長が「立川市も財政が厳しくて大変」というコメントを出していたので、直接電話して「こうすれば生活保護費を1割以上はカットできますよ」と伝えたが、その後も何ら改善された様子は無い。財務部長のコメントは「私は危機感を持っていますよ」というアピールでしかなかったのだろう。

立川市が生活保護者に支払っている総額は年間で98億円以上。立川市の年間予算が633億円だから、生活保護費の全てが市の負担ではないとしても、比率で考えれば異常な数値と言える。しかも年々膨らんでいる。この国も地方自治体も、安全保障(戦争や侵略)でなく福祉で潰れる、と私が日頃から主張している所以である。市の職員は自発的に何かしなくても事務的に仕事をこなしていれば生活は安泰なのだから、そんな奴らに何かを期待するのが間違い、ということか ( `ー´)ノ

こちらは、msn.の時事通信の記事より、

生活保護を受給=預貯金なし、経済的に困窮か―障害者施設襲撃の容疑者

この記事に寄せられたコメント、

現在の 生活保護法は、遠い昔に 創られた 古い法律です !!
とても 現代の 状況には、即していません !!
この法律は 一度 廃止をし、現代に 即した 法律に、変えなければなりません !!
外国人・在日朝鮮人に対する 支給の 即刻停止・廃止 !!
過去に対する 納税 等の 国民の義務の 履行の有無の確認 !!
少なくとも そのくらいのことは、地方自治体は 確認すべき !!


私は Facebook をやっていないので「いいね!」が出来ないのだが、全くその通り。

親は教師・・・、自分の子供一人まともに育てられなかった人が子供たちに何を教えられるのか!?



posted by poohpapa at 04:32| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

現在の体の具合・・・

昨晩は7時過ぎに、うちのが風呂に入っている間に横になって、そのまま3時半まで寝てしまいました。途中で、うちのに「ノルン、押し入れの中にいるよ」と声を掛けたのと、うちのが、何も掛けずに寝ていた私に厚手のバスタオルを掛けてくれたのは覚えてますけど、そのままグッスリ8時間くらいは寝られたみたい。ちょっと横になるだけのつもりだったので歯磨きもせず・・・ (*´ω`)

今朝も頭が痛くてフラフラしてます。昨日、内科と精神科と一緒になっているクリニックに行きました。念のため、今日は昼前に脳のCTスキャンを撮ってもらいに専門の診療所に行きます。その結果を受けて改めて診察してもらうことになっています。

精神科の病院・・・、待合室は「それらしい人」が何人かいて、正直、居心地が悪いですね (´▽`*)

何をもって正常と言えるのか定かではありませんが・・・。中には内科の診察を受ける方もいますが、名前を呼ばれてベンチから立って、何度も何度もベンチを振り返って「忘れ物が無いか」確認しているご婦人もいました。遮るものが無く、しっかり見えていますから、一度見れば確認できそうなものですが。

ふだんは感じませんが、「病んでいる人」は多いんだな・・・、と思います。立川はとくに多いそうです。それは立川警察の刑事さんの話であります。駅前まで往復する間にそういう人と何人もすれ違います。

そんな状況なので、すみませんが、コメントの返信はしばらくお時間をください。

posted by poohpapa at 05:53| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

都知事選、予想(予定)どおりの結果に

ま、予想どおり、と言うか、予定通り小池候補が3位鳥越俊太郎にダブルスコア以上で圧勝でしたね。

▽小池百合子(無・新)当選、291万2628票。
▽増田寛也(無・新)179万3453票。
▽鳥越俊太郎(無・新)134万6103票。
▽上杉隆(無・新)17万9631票。
▽桜井誠(無・新)11万4171票。
▽マック赤坂(無・新)5万1056票。
▽七海ひろこ(諸派・新)2万8809票。
▽立花孝志(諸派・新)2万7241票。
▽高橋尚吾(無・新)1万6664票。
▽中川暢三(無・新)1万6584票。
▽山口敏夫(諸派・新)1万5986票。
▽岸本雅吉(無・新)8056票。
▽後藤輝樹(無・新)7031票。
▽谷山雄二朗(無・新)6759票。
▽武井直子(無・新)4605票。
▽宮崎正弘(無・新)4010票。
▽望月義彦(無・新)3332票。
▽山中雅明(諸派・新)3116票。
▽今尾貞夫(無・新)3105票。
▽内藤久遠(無・新)2695票。
▽関口安弘(無・新)1326票。

私としては、桜井誠氏の票がもっと伸びてほしかったですけど・・・。

それにしても、ハッキリ言って、ほとんどの候補が信用なんて出来ません。とくに主要3候補。鳥越俊太郎なんて、都民のことなどこれっぽっちも考えていません。左翼は「自分の主義主張が全て」なんですから。耳障りのいい言葉やイメージに騙される人が134万6103人もいる、というのが驚きです。

選挙に「もし」は無いでしょうけど、文春砲が無かったなら、小池氏と「いい勝負」だったかも知れません。文春は日本にとって救世主でした。でもって、鳥越の敗戦の弁、かっこ悪いですね。私も相当に薄っぺらいですけど、鳥越ほどではないと自負しています。立候補してなければ明るみに出なかったであろう話も飛び出して、ただ恥をかいただけですもんね。本音では「いい気味」だと思っています。

小池氏も叩けば埃が出ますし、増田氏も脛に傷持つ人物です。実務経験をウリにしてましたが、実際の行政手腕はどうだったんでしょうね。小池氏、これから文春の標的になるでしょうね。近々また都知事選が行われるかも知れません。同情票を集めて当選はしたけど試練はこれからですね。

で、以前も紹介した反日メディアが早速こんな記事を、

悪夢が現実に! 都知事選は小池百合子が圧勝、2位の増田寛也、3位の鳥越俊太郎に大差

内容的には正しい部分もありますが、記事の書き方が悪意に満ちていて、小池氏に対して、というより日本に対して、と分かるから読んでいて不快感しかありません。中国でこんなマスコミがあったら国家反逆罪で社主は銃殺になりそうなくらい。そっか、鳥越俊太郎が勝たなかったから悪夢なのか・・・。


一方で、私が入れた桜井誠氏のこんな記事(産経ニュース)

2016.7.29 11:05更新

【東京都知事選】
桜井誠氏街頭演説詳報(23日)「国費(外国人)留学(生)制度で反日を育てている」「都内の学生に無償で奨学金を払う。財源は外国人への生活保護の停止」

12ページもあって長いですけど、お時間があれば是非お読み頂きたいと思います。「日本人が本来は知っていなければならないことであって、今まで知らされていなかった現実」を教えてくれます。

桜井氏に関しては「都知事にしたいから」入れたのでなく、(開票前から結果は分かっていたので)桜井氏の主張を少しでも多くの人に知ってもらうきっかけにしたいから入れた、ということであります。

posted by poohpapa at 07:01| Comment(9) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする