2016年09月10日

同じ感覚の人がいて安堵

リオ五輪の閉会式での小池百合子都知事の和服の着こなし・・・、なんか変、と思っていたら、ファッションの専門家が同じように思っていたようで、ちょっと安堵。

小池知事、築地市場の豊洲移転延期に関しては本当に土壌汚染を心配しているより「支持率アップの為には何でも利用しよう」というパフォーマンスだと疑っているが、他は概ね精力的に改革を推進していて、新知事として上々の滑り出しだと言えるかも。とくに朝鮮学校の補助金停止の継続、韓国人学校への都有地貸与を白紙に戻すなどの政策は支持できるもの。私個人の好き嫌いは別にして、頑張ってもらいたいと思う。

で、リオ五輪での小池知事の和服の着こなしについて、感想を言っていたのはおすぎとピーコ氏。

小池都知事の着物の着方をおすぎ&ピーコがバッサリ辛口批評

全く同感で、外国の方に「あれが和服(の着こなし)」と思われたら辛い。私が「え?」と思ったのも着物の裾が上がって平行ではなかったからで、全体の姿も美しくない。その昔、アメリカのフォード大統領が訪日した際、モーニングのズボンの丈が(採寸を間違えたのか)短くて不自然だったのを思い出した。

ま、4年後には多くの大和撫子が本当の和服の着こなしを諸外国の方たちに見せてくれるだろう。



posted by poohpapa at 05:17| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.8 ペルー旅行 3 「ラルコ博物館」

リマに到着して最初に向かったのは、ラルコ博物館。こちらの収蔵品は全て個人で収集したもの。

あ、先に添乗員のOさんをご紹介、

DSC00596.JPG
最高の添乗員さんで、その理由は追々書かせて頂く。

添乗員歴8年とのことだが同期は誰もいなくなった、とのこと。それほど過酷な仕事なんだろう。

DSC00605.JPG
こちらは現地ガイドのミゲル。日本語は・・・、顔さえ見ていなければ日本人だと思う程に堪能。

このミゲル、実は「こんなところに日本人」という番組で女優の川上麻衣子さんがペルーを訪ねた時の現地ガイドをしていて、「川上さんがタクシーに乗った時も隣に乗っていたがOAでは一切映っていない」と笑っていた。なんでも、エンドロールにも名前を出さない、という契約になっているんだとか。今、同じ番組で別のタレントさんが日本人を訪ねる話で再びオファーが来ているとか。それがOAされたら、「あ、隣にミゲルが乗っているんだな」と思い出すことにしよう (^◇^)

あの番組、タクシーにタレントが一人で乗って走り出すけど、どう考えてもカメラマンや通訳が一緒に乗ってるワケで、一旦走り出すシーンを撮ってから後でスタッフが乗り込んでいるのはミエミエ。さっきまで転がしてたスーツケースはどこにいっちゃったの?、と思ったりすることがしばしば (´▽`*)

なんて裏話を暴露してしまったからミゲルに話が来なくなったりして (おい)

で、ラルコ博物館、

DSC00612.JPG

DSC00617.JPG

DSC00619.JPG

DSC00622.JPG

DSC00623.JPG

DSC00631.JPG

DSC00637.JPG

DSC00660.JPG

DSC00666.JPG

DSC00669.JPG
展示しきれない品の収蔵庫がこちら、もの凄い数だった。

ミゲルからインカ帝国の歴史を詳しく教えてもらったが・・・、右から左で覚えていない (*´ω`)

言うまでもなくミゲルは、知識、語学力、段取り、気配り、等々で最高の現地ガイドだった。

posted by poohpapa at 04:40| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする