2016年10月03日

2016.8 ペルー旅行 18 「いよいよマチュピチュ遺跡の中へ」 

やっと辿り着いたマチュピチュ遺跡の入口も、一日の入場者を制限しているハズなのに大変な混雑。どういう理由でか不明だが、入口ではパスポートの提示をさせられる。確認したからどう、ってことはないだろうに。

DSC01075.JPG

DSC01076.JPG

DSC01079.JPG
アメリカやヨーロッパからの訪問者が多い

DSC01080.JPG

DSC01083.JPG
こんなところを歩くから膝にくるし、足を挫きそうになる。ガイドの説明を受ける為、たまに立ち止まるが、概ね3時間はこんな坂道を歩くから非常に疲れる。不思議なことに、一番元気なのは70代のご婦人たちだった。

DSC01090.JPG
ガイドのアレックスが指差している方に何があるか、と言うと・・・、

DSC01089.JPG
マチュピチュで最も宿泊料が高いホテルで、なかなか予約が取れないらしい

DSC01097.JPG
これは見張り小屋。今でこそマチュピチュへの道は整備されているが、スペイン人に発見されて攻められないよう相当に警戒していたらしい。その甲斐あって、マチュピチュが発見されてまだ100年ほど。

DSC01088.JPG
待望の一枚、そして、取りあえずの一枚 (*^_^*)

ナスカの地上絵の遊覧飛行では終了後、記念に「搭乗証明書」をくれるが、マチュピチュ遺跡ではスタンプを押してくれる。ほとんどの人は入場券(B6くらいのコピー用紙みたいな紙)の裏側に押してもらっていた。



posted by poohpapa at 03:59| Comment(4) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする