2016年10月10日

「 NPO法人 百人の会」のメルマガを拡散します

私が読んでいるメルマガ、多くの方に関心を持って頂きたいので私も拡散いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 以下


日本の重要企業も 反日国 中共に買収されつつある
ーー経団連や 経済同友会、政府は それでいいのか??!

・元慰安婦への「おわびの手紙」、韓国内で焦点化(朝日 10/4/2016)
http://www.asahi.com/articles/ASJB4543YJB4UHBI026.html


・安倍総理の「毛頭ない」、なぜか「慰安婦被害者に詫びるつもりは毛頭ない」ことになる(シンシアリーのブログ)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12206704270.html

「日本は謝罪などしたことが無い」。これが韓国側の認識です。・・・


・韓国国連大使 慰安婦問題合意も?国際的議論終わってない?(聯合ニュース 10/4/2016)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/10/04/0400000000AJP20161004000300882.HTML


・元慰安婦支援、日韓合意踏まえ打ち切りへ 日本政府事業(朝日 10/6/2016)
http://www.asahi.com/articles/ASJB55RCYJB5UHBI01C.html


・日本政府、韓国慰安婦への支援を「重複」として中断(シンシアリーのブログ)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12207014381.html


・ソウル平和賞受賞のコンゴ医師  慰安婦問題に言及(聯合ニュース 10/6/2016)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20161006005400882


・・・  ムクウェゲ氏は旧日本軍の慰安婦問題について、「日本が被害者の要求を受け入れ、許しを請わなければならないと考える」と述べた。
訪韓に先立ち日本を訪れ、東京で慰安婦に関する資料館を訪問したというムクウェゲ氏は「被害者の証言映像を見たが、心に深く刺さった」と話した。・・・


・【阿比留瑠比の極言御免】日韓合意、河野洋平元衆院議長の愚説に呆れる 誰の後始末なのか(産経 10/6/2016)
http://www.sankei.com/politics/news/161006/plt1610060001-n2.html


・首相の「毛頭考えていない」発言に河野洋平「人間性の問題」(続・慰安婦騒動を考える)
http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/10/blog-post_6.html


・河野洋平元衆院議長「現行憲法に不自由はない」 改正に否定的見解(産経0/4/2016)
http://www.sankei.com/politics/news/161004/plt1610040059-n1.html

・・・ 昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意をめぐり、韓国の元慰安婦支援財団が首相による謝罪の手紙を求めていることに関し、首相は「毛頭考えていない」と応じない意向を示しているが、河野氏は「もっと寄り添った言い方があった。人間性の問題」と批判した。


・河野洋平が突く 首相の改憲動機(日刊スポーツ 10/6/2016)
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1720363.html


・河野元衆院議長「任期延長は次の総裁から適用すべき」と主張 BSフジの「PRIME NEWS」で(FNN 10/5/2016)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00338141.html


・Twitter
https://twitter.com/Hazama_Hisatake/status/783824100238106625?ref_src=twsrc%5Etfw

「歴史の生き証人」イ・ヨンス氏が、和解財団の理事長を襲撃し逮捕されている青年の為に釈放嘆願書。字は結構上手。


・歴史を捏造(Whitewash)するものは誰か?・・・フリーペーパーCheersブログ記事(2016年9月7日)韓国で行われている反日教育
http://jcnsydney.blogspot.jp/2016/10/whitewash_4.html


・歴史を捏造(Whitewash)するものは誰か?。・・・フリーペーパーCheersブログ記事(2016年9月6日)あの吉田清治の長男(66歳)が衝撃告白
http://jcnsydney.blogspot.jp/2016/10/whitewash.html


・【Front Japan 桜】日露新時代か? / 「日韓合意」後も賠償は可能?〜拠り所は河野談話[桜H28/10/4]
「日韓合意」後も賠償は可能?〜拠り所は河野談話 33:05~

https://www.youtube.com/watch?v=f_jgSZrd2dI


・北方領土問題 ロシア外務省「大戦の結果 ロシア領土に」(NHK 10/5/2016)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161005/k10010719251000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_027


・【北海道が危ない 第3部(上)】小樽を見下ろす中国系の“要塞”は高台の元国有地 米軍の重要港が丸見えだった(産経 10/6/2016)
http://www.sankei.com/premium/news/161006/prm1610060003-n1.html


・【動画付き】民進党の蓮舫代表を追及させたら蓮舫代表が一番!? 「蓮舫VS蓮舫」に編集されたパロディー動画「ブーメランの女王」が大人気(産経 10/1/2016)
http://www.sankei.com/politics/news/160930/plt1609300041-n1.html


・二重国籍(シンシアリーのブログ)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12207050316.html

・・・余談ですが、
韓国の朴槿恵大統領は、2014年から、子が二重国籍のままの外交官は公館長(海外に駐在する公館の長)に任命しないことにしています。自分の子の二重国籍を放置する外交官を、公館長にするわけにはいかないというのです。ただ、これは違憲の可能性もある措置だと言われています。


・富士通 PC事業を中国レノボ・グループと統合へ最終調整(NHK 10/5/2016)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161005/k10010719291000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで


国際平和に貢献した個人や団体に贈られる「ソウル平和賞」の13回目の受賞者に選ばれ来韓中のコンゴ(旧ザイール)の医師、デニ・ムクウェゲ氏が6日、韓国メディアのインタビューに応じた。ムクウェゲ氏は旧日本軍の慰安婦問題について、「日本が被害者の要求を受け入れ、許しを請わなければならないと考える」と述べた。に至っては、「馬鹿だね、こいつ・・・」としか思いません。だからソウル平和賞を貰えるんですね。あ、そうか・・・、ソウル平和賞って実質的にはイグ平和賞なんですね。何か賞をもらったことで「自分が偉くなった」と勘違いして余計なことを発信する輩がいますが、その類ですね。「何も解かってないのに専門外のことに口出しするなよ、同じことを日本で言ってみろよ」というのが私の感想です。

韓国の呉俊(オ・ジュン)国連大使は3日、旧日本軍の慰安婦問題について、「韓日双方の問題として終わったもので、国際的な問題として終わったわけではない」と述べた。

これ、「刑事裁判では決着したけど民事裁判で補償を求める」というのとワケが違います。ある意味、優秀な人なんでしょうけど「韓国脳」(私が名付けた韓国の風土病名)であるのは間違いありません。

でもって、私は河野洋平以上の国賊を知りません。自民党総裁、衆議院議長まで務めていながら吉田清治以下ですね。河野洋平・・・、韓国に移住して韓国でひっそり死んでもらえませんかね・・・。

私は、河野洋平は国会議員を務めたのですから「私の誤った談話によって日本国民に多大な迷惑を掛けたことに対して命をもって償います」との遺書を残して自決するのがスジだと思っています。河野洋平本人が「間違いだった」と詫びたなら、河野談話を基に日本に補償を求めたり難癖をつける韓国の反日の大きな拠り所が一つ消えるのですから。国会議員たる者、国民の為に命を賭する覚悟は持っていなければなりません。良し悪しは別にして、お国の為に特攻隊に志願して敵艦に体当たりして散って行った若者と比べたら、その精神は雲泥の差、と言えます。河野洋平は靖国神社には行けないでしょうね。チマチマと領収証を偽造して政務費をごまかしている地方議員より遥かに程度が悪いです。国会議員としても人としてもクズですね。

とにかく、個々の内容は突っ込みどころ満載。その中で、吉田清治の長男はマトモな人、という印象。阿比留瑠比さん、GJです (*^_^*)



posted by poohpapa at 06:07| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする