2016年11月09日

これは明らかな偽物では・・・

ヤフオクで出品されているこの商品、

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h242828924

明らかな偽物かと思われます。絵もサインも違います。例えば若い頃の「さいとうたかを」氏のもの、とも思われません。この色紙を欲しいと思う人はいないでしょうけど・・・、後で違反商品の報告をします。



posted by poohpapa at 07:11| Comment(2) | 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人違い・・・

駅に向かって歩いていて、ある交差点で、向こうから顔なじみの人が来た。歩行者の交通量も多く、他の人の陰に見え隠れしていたが、数年前までうちの管理マンションに入居していた税理士さんで、私が「こんにちは」と挨拶すると、向こうもいつものように軽く会釈してくれたのだが・・・、戸惑っている表情が浮いていた。

人違いだった・・・ (*´ω`)

顔の輪郭も髪の感じも肌の色艶も背格好も眼鏡も洋服のセンスも、よく似てはいたが、別人だった。

私はもちろん「しまった・・・」と思ったが、向こうも「今の誰だったっけかな・・・」と悩んでいたことだろう。外で誰かと会った時、例え向こうが最初は気付いてなかったとしてもすれ違った後で先方が気付くことがあるものだから、挨拶しないと「無視した」と思われたりしてマズイことがある。人違いでも挨拶しておいてとくに実害はないもの。もしそれが本人だったなら、挨拶しないことで誤解されて「失礼な人だな!」と思われるよりいい。

ただ、交通量の多さとか距離とか、その時の状況で「声を掛けていいものかどうか」迷う時はよくある。

実は、私の場合、自分が人違いをするより人違いされることのほうが多い。交差点で行違った女性から背中を叩かれて振り返ったら全く知らない人で、先方は間違いに気付いて慌てていた、なんてことが何度かある。「本当にソックリでしたので・・・」と謝っていたが、「世の中に自分と似ている人は7人いる」らしいから、そんなに似ている人ならぜひ会ってみたいもの。自分ではそう思える人に会ったことは無い。

ただ、私はそう思っていないけど、長男は私にソックリらしい。親子だから当たり前の話で、他人で似ている人がいるなら会ってみたい。今度私を誰かと間違えた人がいたらお願いして会わせて頂こう。

posted by poohpapa at 06:36| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする