2016年11月27日

読売新聞のジャパネットたかたの広告を見て

水曜日、久しぶりにガストのモーニングに出掛けた。個人的な事情でしばらく行っていなかったのだが、用ができたから、である。個人的な事情、というのは、いつもモーニングに行く際にはスタッフに美味しいお菓子を何か持参していたのだが、適当なお菓子の在庫が無くなってしまったから、というもの。用ができた、というのは、先日、田舎に帰った際に買った「海老煎餅」を当社のお客さんでもあるスタッフに届けるついで、である。伊勢丹や東急ストアのスタッフの方たちに始まって、これでやっと配り終えた。

で、テーブルに置いてある読売新聞を読んでいて、直ぐにメールを打った。載っていたのはジャパネットたかたのダイソンの掃除機の広告。縦型の小型タイプと通常の掃除機2台セットで59800円というもので、メールしたお相手は、ある家主さん。

火曜日に駅前の大きな交差点のあたりでバッタリ会っていて、その際、手提げ袋にダイソンのパンフレットが入っているのが見えていた。「今、ビックカメラでちょっと下見をしてきたんですよ」と仰っていて、もしダイソンの掃除機を検討していたならそのジャパネットの売出しは凄く安い。私はジャパネットの回し者ではないが、普通の掃除機を一台買えば縦型のがオマケで付いてくる感覚。これは知らせねば、と思った次第。ただし、家主さんもご覧になっているかも知れないし大きなお世話なんだろうけど・・・。

「細かいところに目配りしている」と思われるか、「余計な話に首を突っ込んでくる」と思われるか、どちらか分からないけど、ま、その家主さんとは信頼関係は築けているからたぶん大丈夫だろう。

ところで・・・、水曜日、私は平日だと思い込んでいたが祝日だったので、モーニングは本来なら7時から。間違って6時半に着いてしまったが、馴染みのスタッフが中に入れてくれたので暖かい席で新聞をゆっくり読むことができたし、早めにコーヒーを頂くこともできた。仲良きことはいいことかな (^◇^)



posted by poohpapa at 05:16| Comment(2) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする