2016年11月30日

免許の返納と配送無料制度

高齢者の運転による事故が増え、家族の勧めもあって免許証を返納する人が増えてきたようだが、

先日、伊勢丹の酒売り場で買物していてソムリエさんから面白い話を聞いた。

常連の高齢のご婦人がワインを買い求め、サービスカウンターに行って自宅への配送を依頼していたので、ソムリエさんが「送料が掛かってしまいますが宜しいのでしょうか?」と訊くと、そのご婦人、

「あら、ご存じないのですね」と言ってバッグから免許証を出して見せる。その裏には「返納」の文字がある。「年寄りが免許証を返納すると、今までは車で買い物に行っていたのに不便になるから、ということでデパートなんかで買い物をした際、配送無料で自宅まで届けてくれるのよ」とのこと。もちろん、配送先はあくまで自宅でなければならない。他所に送るなら有料になる。

それは実に良いアイデア、システムだと思う。私の毎日の訪問先「たなぼた」さんのところで、「宮崎県西米良村では、免許を自主的に返納したお年寄りに14万円分余りのタクシー券を支給する」という記事を読んだのだが・・・、まあ一時金ともいえる14万分のタクシー券にも目が眩むが(おい)、そういう細かなフォローは嬉しい。私の場合は車も手放し、カーシェアも3ヶ月に一度利用するかどうかの頻度だし、もしもの際のことを考えたなら不安だが、車の免許は無くてもとくには困らない。

不動産屋という商売でも、会社で車を保有していて使うのと、必要がある度にタクシーを使うのと、どちらが得かと言えば圧倒的にタクシーを使うほうである。ま、案内をされるお客さんがタクシーでだと気になってしまうものだろうけど、会社の車で案内されるほうが遥かに経費としては高くつくもの。車は乗っていなくても保険だ車検だ駐車料だ、とカネを食う。動かせばもちろんガソリン代も掛かる。バカにならない。

立川でも免許証の返納に対して何か特典を設けているかどうか今度調べてみよう。私は間もなく前期高齢者になるから、きっと何かの特典の有資格者にはなるだろう。あ・・・、そういう場合は最低でも70歳以上でないと対象にはならないか・・・。仕方ない、もうしばらく所有していよう (^◇^)

posted by poohpapa at 04:23| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする