2016年12月14日

昨日から私も前期高齢者(とほほ)

昨日が65歳の誕生日、てことは、昨日から前期高齢者の仲間入り・・・。

幸か不幸か、実年齢よりは若く見えるもので、まだ電車内では席を譲る立場だけど、高齢者である、というのは疑いのない事実。ま、現実を受けとめてゆるゆる生きていこう。

もちろん、歳をとることは嫌なことばかりではない。世の中で高齢者向けの様々な特典が受けられたりするから前向きに生きていこう。と言うか、自分では万年50歳くらいのつもりで生き続けることだろう。

さて、一昨日と昨日、また伊勢丹で嬉しいことがあった。今、2階のコンコースと地下でミニ京都展のような催しが開かれているが、パン屋さんも何店か出ていて、そこでの話。あるパン屋さんに顔を出すと、久しぶりなのに、そこのオネエサンさんが我々の顔を覚えていてくれて、一昨日少し買い物をしたら内緒でオマケを付けてくれた。「大丈夫?」と訊くと「はい、大丈夫です」と笑う。ラッキー!、である (^^♪

そして昨日は、以前に単品で買ったコロッケがメチャウマだったので5個入りパックを購入。そのコロッケ、揚げたてで湯気が立っていたから、オネエサンさんに「そのパック、開けてもらっていいかなあ、揚げたてをこの場で食べたいんだけど・・・」と言うと、パックはそのままに別の一個を渡してくれた。私の好きな、サービス、タダ、である。オネエサンの気持ちが籠っていてさらに美味しく感じた。

そのコロッケ、以前に高島屋の地下で売っていた神戸牛のコロッケ、近鉄奈良駅近くの岡西精肉店のコロッケ、湘南海岸の旭屋精肉店のコロッケと並ぶ美味しさ、である。とにかく、上質な牛肉から溢れ出る甘みがポテトに広がっていてべらぼうに美味いから何個でもいけてしまう。めったにコロッケなど食べないうちのが「美味しい」と言って食べていた。店に置いてある日と無い日があるので見つけたらまた買おう。

私の大好物の(サービスで頂いた)コロッケがいい誕生祝になった (*^_^*)

そして、夜7時半過ぎ、私が大好きな旅仲間の娘さんからお祝いの電話を頂いた。凄く嬉しい。歳をとってくると先が短くなるからか、些細なことでも喜びを感じられるようになる。もの凄く幸せ

posted by poohpapa at 07:46| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする