2017年01月20日

MXテレビは正しい

いつものmsn.の毎日新聞の記事から、

MX:「偏見報道」に波紋…「事実無根」市民が抗議行動

私からすると、番組内容は「正しい」「何ら間違っていない」と思える。だいいち、さすが「朝日より左寄り」の毎日新聞の記事だけあって、この記事自体が異常なまでに偏向している。

見出しからして、「偏見報道」に波紋、とあって、最初から偏向報道だと決めつけている。

鈴木秀美・慶応大学教授の、「制作会社が作った番組であっても、MXにはテレビ局として期待される真実の追求への配慮が必要だ。政治的意見はあってもいいが、一方的な決めつけをしているなら問題だ。」という毎日新聞にとって都合のいい言葉で記事を結んでいるが、「オマエが言うな ( `ー´)ノ」という話。まさにブーメランで、飲んでいたお茶を噴き出してしまった。

この番組内容にMXテレビに抗議をしている市民がいる・・・、普通の市民は「私と意見が違うな」と思っても抗議まではしないもの。皮肉にも「そのことが逆にこの番組の内容が正しかったことを裏付けている」ことになるのではないか (^◇^)

今、民放で本音を流しているのはMXテレビだけである。負けずに頑張ってもらいたいと思う。



posted by poohpapa at 07:28| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街の名物パン屋さんが閉店した

度々当ブログでも紹介していたオハナベーカリーが閉店した。手間暇かけて作られるパンは都内からも買いに来る客がいるほどで、10時ごろ開店して1時にはその日のパンが全て売り切れるほど。とくに食パンに技量の差が顕著に表れるので、私もいろんな人に「食べてみて、美味しいよ」と配っていた。

年末に貼紙がしてあって「膝の状態が思わしくなくパン作りに耐えられないので、新年は17日までお休みします」とのこと。年が開けて19日に店を覗いたが開いておらず、更に大きな貼紙が・・・。

読むと、どうにも膝が回復せず、いよいよ店を閉めることになったようだ。私が時折パンを届けていた伊勢丹のソムリエさんに話したら絶句していた。他の人たちもきっと残念がることだろう。

パン作りと膝・・・、工程でどのような負担が掛かっているか不明だが、店を続けられないくらいなら相当なものであったことだろう。

もうオハナベーカリーのパンが食べられなくなるのは寂しい。技を継承してくれる後継者はいないものか、と他人事ながらついつい思ってしまう。職人さん(経営者)は私より若いし、もし回復したなら、いつかこの街で再びオハナベーカリーをオープンしてほしいと思う。皆、きっと、ずっと待っているから。

posted by poohpapa at 07:07| Comment(0) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする