2017年01月24日

台湾旅行記 2日目 5 (高雄)

赤嵌楼を出て、高雄の蓮池潭に向かう。

以前も書いたが、この「潭」というのは湖より小さく池より大きいモノを指す。

その蓮池潭の駐車場で面白いものを見た。

DSC01581.JPG
飼主に連れられて、ずっと後ろ足2本で飛び跳ねて散歩しているプードル犬である。飼主に了解を頂き写真を撮らせて頂いた。それにしても、どうして4本足で歩行しないものか・・・ (^◇^)

DSC01591.JPG
蓮池潭の龍虎塔

DSC01594.JPG
龍と虎がセットになっていて、龍の口から入り虎の口から出るのが正しい作法、というか順番。虎の口から入ると食べられてしまうから、というのがその理由らしい。

DSC01587.JPG
どこかで見たことがあるような・・・、微妙。クマモンのバッタものではないのか ( `ー´)ノ

DSC01595.JPG

DSC01601.JPG
名前のとおり、蓮の潭

DSC01609.JPG
果物屋さん、安い!

ここで、私が「生まれて初めて食べる果物」に出会う。

DSC01608.JPG
釈迦頭(シャカトウ)と言って、形が文字通りお釈迦様の頭に似ていて、もの凄く甘くて美味しい。

私の感覚だと、色や大きさはドリアンに似ていて、中身も食感もドロッとしていてドリアンに近い感じ。もちろんドリアンのような臭みが無いから安心して食べられる。1個100元(400円弱くらい)が相場。

お仲間さんが購入して私にも試食させてくださった。検疫の関係で日本には持ち帰れないし果物そのものが柔らかくて脆いので輸出もされないとか。なので台湾でしか味わうことができないのが残念。

釈迦頭、また食べたいなあ・・・。そのためだけに台湾を訪問してもいいくらい、ほんと (*^_^*)

で、2日目の観光はまだまだ終わらない。




posted by poohpapa at 07:27| Comment(4) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする