2017年02月05日

台湾旅行記 3日目 2 台東

途中、昼食に立ち寄ったレストランと果物の売店

DSC01750.JPG

DSC01751.JPG

DSC01749.JPG

DSC01752.JPG
この売店で翌日の朝食時に再びお仲間さんに振る舞うべく釈迦頭を2個購入。「直ぐ食べるか後日か」と訊かれたが、翌朝食べるので「直ぐ食べられるほう」を選択。だが、既に完熟していて本当に直ぐ食べないといけないくらい。翌朝切ったら中はぐじゃぐじゃ・・・。ま、どうにか食べられたけど。

DSC01753.JPG
3日目のバスは新車。

DSC02198.JPG
土産物の記事でも書いたこの菓子は、新車の最初の乗客に縁起物として配られたもの。日本で言えば、家を新築した際、ご近所さんに屋根から餅を投げる風習と似たようなものか。

次に行ったのが「水往上流」と言って、水が上流に向かって流れる不思議なポイント。写真では分かりづらい、と言うか、傾きの程度は全く分からないと思う。

DSC01771.JPG
画面の下から上に向かって水が流れている

DSC01772.JPG
こちらは逆に、画面の上から下に向かって水が流れている

20170105145507.m2ts
動画も撮ったのでいちおう貼るが、ダウンロードに時間が掛かるし、観られるかなあ・・・。観られたとしても、水が上流に流れていくのが上手く伝わるものか・・・。

実は、ガイドさんの話では、「水が上流に向かって流れているのでなくタダの目の錯覚」とか。私も枯葉を流して、たしかに上に向かって流れていくのを確認したのだが、それが目の錯覚ねえ・・・。

次に向かったのが三仙台、ここは「3人の仙人が来た」と言われる島でアーチ状の橋が架かる。時間が無くて橋は渡らなかったが、景色を見るだけでも十分に満足。

DSC01788.JPG

DSC01782.JPG

DSC02275.JPG
この海岸でガイドの須さんが綺麗な石を拾って渡してくれたので、それを持ち帰ってサイドボードの中の蝉の抜け殻の台にした。平たくて表面に気泡が入っているような模様がある珍しい石だった。

ここはアベックが多かった。アベック・・・、歳が知れるか・・・、今は死語だったりして (^◇^)

この後、150km走行して花蓮に向かう。

posted by poohpapa at 06:13| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする