2017年02月22日

台湾旅行記 4日目 7 九份

私が台湾旅行で一番行きたかった所が、この九份。ノスタルジックな街である。なぜか懐かしい。

小雨の中、バスを降りて路地を進む。

DSC02018.JPG

DSC02019.JPG

DSC02021.JPG
九份で有名なオジサン。大小、形も様々なオカリナを吹きこなす。リクエストにも応じてくれる。

DSC02023.JPG
おっきな猫のオカリナは買うか買うまいかちょっと迷った。吹くのでなく置物として。

DSC02026.JPG
ゴミ収集車は夜に廻ってくる。合図の音楽は、退廃した自由主義世界の曲「エリーゼのために」(^◇^)

九份らしいレストラン「九戸茶語」で郷土料理を頂く、

DSC02033.JPG

DSC02032.JPG

DSC02031.JPG

DSC02034.JPG
これは海老の紹興酒蒸し。個人的には、台湾で食べた料理で一番おいしかったように思う。

DSC02036.JPG

DSC02038.JPG

DSC02040.JPG

DSC02043.JPG
結局、今回の旅行は最初から最後まで(22人のうち)12人の同じメンバーがテーブルを囲む (*^_^*)

DSC02046.JPG
お店で九官鳥を飼っていた。

DSC02047.JPG
店の出口で

DSC02049.JPG

DSC02030.JPG
これぞ九份、という景色

やはり、九份は夜に行って正解。雨もまた、風情があって凄くイイ。



posted by poohpapa at 05:40| Comment(6) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする