2017年03月16日

これは超難問クイズより難しいかも (^◇^)

このブログのコメント欄の常連さんのハリケーンさんがメールで「こんなのがありますよ」と知らせてくださった

【激ムズ】「色彩能力者」にしか読めない文字

という、まあ、一種の検査。

最初、サイトを見た時に、以前もあった(色盲検査とは逆に)「色盲や色弱の人にしか読めない」というテストかと思っていたのだが、こちらは「読めたほうが良い」もの。様々な分野で活躍する色彩コーディネーターになるためには備わっていなければならない能力を試すテスト、と思って頂ければ・・・。

全部で8問、後に行くほど難しくなってくる。ちょっと見は一色の画面に見えるが、その中に「め」と「ぬ」の字が書かれている。それを各問の下にある選択肢から選んでクリックすると正解かどうかが直ぐ判る。私は、パッと画面を見た時には第5問しか判読できなかったが、改めて画面をボーっと見ていたら(時間は掛かったけど)全問正解できた。ちなみに、うちのはサッサと全問正解(くそっ)

このサイトを教えてくださったハリケーンさんは「第5問以降は全く見えなかった」とか・・・。私は第5問が一番ハッキリしてたんだけど、こういうのは当然に個人差がありそう。

ただし、こういう検査は面白いけど目は相当に疲れる。朝と夜では見え方に差が出るかも。

ま、お試しあれ (^_-)-☆


posted by poohpapa at 05:28| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする