2017年03月18日

いつもの msn. から二つの正論

まず一件目が、

【森友学園問題】「北や中国と通じているのか」維新・足立康史衆院議員、森友学園問題攻撃の民進党を批判

足立議員は民進党の天敵だそうだが、「よくぞ言ってくれた」と思う。昨日の朝、フジTVの「とくダネ!」を観ていたら、番組が始まって1時間が経ってもまだ森友問題。音声を消して、そのうち終わるだろ、と思って待っていたのだが延々1時間・・・。痺れを切らして他のチャンネルに回してしまった ( `ー´)ノ

次に、

北朝鮮の核開発はもう停止不能、本気で中国を動かす時が来た


駐韓大使だった武藤正敏氏が述べているもので、ま、言ってることは正しいが「あの中国が他国の主張や要求に沿って動くワケがない」からタダの理想論ではある。

ところどころ私の感覚と違っていたりするが、さすがに韓国に対しては現状や行く末を正確に予測していると思えた。4ページに亘っていて少し長いが、ぜひお読み頂けたらと思う。

私は、あの黒電話頭の独裁ブタ、自分が追い詰められれば後先など全く考えずに日本にミサイルを発射する可能性は十分にある、と思っている。ほんと、国会で延々森友問題を追及している暇はない。


 「黒電話頭」は、ボースさんの表現を無断でお借りしたもの (^◇^)



posted by poohpapa at 06:42| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする