2017年03月22日

案内においては初めての経験

店番をしていたらエンドユーザーのお客様から電話が入った。

「先日、お店の貼紙を見たのですが、コーポKはまだありますか?」とのこと。「その物件は当社の管理物件ではなくて、仲良くしている同業者さんで管理している物件なので、直ぐに確認して折り返しお電話しますね。2〜3分お待ちください」と伝えて管理会社に問い合わせると、まだ有った。

お客様に「まだ有りました。室内をご覧になられますか?」と訊くと、「今日これから見られますか?」と言う。鍵は管理会社にあって、会社は玉川上水駅。物件も駅からは遠く離れている。モノレールに5駅乗って鍵を借りに行き、その後、どうやってお客様を案内したものか悩んでいたら・・・、

管理会社の社長夫人、「もしお客様と現地で待ち合わせるなら、うちの自転車をお貸ししますよ」だと。お客様に現地待ち合わせで良いかどうか確認すると「大丈夫です」とのこと。それで自転車を借りて物件まで駆け付けた。所要時間は20分。ちょうどお客様も現地に到着したところだったのだが・・・、ご本人は急遽仕事が入ってしまい、知人2人で内見。写真をたくさん撮っていて、後でご本人に見て頂いて、それから結論が出るようだが、代理の方も気に入ってくださったのでたぶん決まることだろう。

案内を終えて鍵と自転車を管理会社に返しに行き、玉川上水からの帰りはバスで立川駅まで戻った。

それにしても、管理会社の自転車を借りてのご案内、というのは初めての経験。けっこう楽しかった。

当社は車が無くて普段はカーシェアだから、自転車くらいあったほうがいいかも、と思った (^◇^)

posted by poohpapa at 06:26| Comment(2) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする