2017年03月29日

「てるみくらぶ」破産の影響か・・・

格安旅行会社「てるみくらぶ」が経営破綻した影響で、かどうか不明だが、先日紹介した「阪急交通社が発表した格安ツアー」の申し込み状況にも不思議な現象が起きている。

先ず、ツアーの一覧がコチラ、

新発表 厳選ヨーロッパ トルコ・クルーズ 10コース」 (クルーズ2コースを入れて全12コース)

この中で、格安なんてもんじゃない有り得ない価格の「トルコ」だけは5月6月出発にも拘らず全9コースが即申し込み終了でキャンセル待ち。テロの心配もあるが、10日間で、豪華ホテルに宿泊して観光も食事も添乗員も付いて10万なら、そりゃあ暇さえあれば(休めるものなら)私も行きたいと思う。

他のコースは8月14日15日出発のコースこそ ▲ (キャンセル待ち)になっているが、他の出発日は概ね ◎ (余裕あり)になっている。

私は、トルコより「MSCディヴィーナ 魅惑の西カリブ海クルーズ11日間」と「<MSCポエジアで航く!>秋に巡る感動の地中海4ヶ国周遊クルーズ12日間」がその内容で20万なので、受付と同時に完売になるかと思っていたのだが、今朝の段階でカリブ海のほうは5コースとも◎、地中海のほうは10月発は ▲ で9月発は3コースとも◎・・・。

なんで??、である。いくら豪華客船によるクルーズが庶民的な価格になってきていると言っても、今後もうこの価格この内容でクルーズの企画が出てくることはまず無いと思われる。私がもし完全にリタイアしていておカネの心配もさほどしなくてよいなら、この二つのクルーズは見逃さない。両方参加する。

歳をとってきて、もう何ヶ国か廻って、体力的に十何時間も飛行機に乗るのがしんどくて、先ず発着地までは飛行機で行かなければならないとしても、途中のクルーズは楽である。私の場合はフォーマルな衣装を購入しなければならないしマナーが不安なので尻込みしてしまうが、一度経験してしまえば大丈夫だろうから、そろそろ海外旅行は(できれば日本発着の)クルーズに移行したいかな、と思っている。

ま、それくらいだし、世の中には「カネと暇ならいくらでもある」高齢者がたくさんいるものだろうから、今回の阪急交通社の格安ツアーには申し込みが殺到するのでは、と思っていたのだが違っていた。

実のところ、さほどでもないのかな、という兆候を感じてはいた。電話受付開始前にネットでは先行受付をしていて、電話受付が始まるまではどのコースも◎だったので、どうしてだろ?、と思っていた。てるみくらぶの破綻で格安ツアーで探している消費者が阪急の格安ツアーに向かいそうなものだし。あ・・・、カネと暇はあっても高齢者はネットなんかやらないから電話受付開始まで埋まらなかったのか・・・。でも、今現在もそんなに埋まってなくてほとんど◎だしなあ・・・。

消費者は、「てるみくらぶ」が破産したのだから、同じく格安ツアーをウリにしている阪急交通社だって破産するかも、と躊躇しているかも知れない。影響が全く無いとは言えないだろう。

そうだ・・・、お仲間さん5人に、「阪急交通社が破綻して旅行に行けなくなっても私は責任を取りませんからね」と念押ししておかなければ (*^_^*)

今回のクロアチア、私の中学高校時代の同級生Kちゃん(女性)もご一緒するが、もし阪急交通社が破綻なんてことになって「カネは戻らず旅行にも行けず」になったらアイツが一番うるさいだろうから、そこんとこはしっかり念押ししておかないと・・・。今朝なんか夢枕に立たれてうなされて目が覚めたくらいだから、ほんと。

あとは、我々の旅行が終わるまで阪急交通社が倒産しないでいてくれるのを願うだけ、である (^◇^)

posted by poohpapa at 06:31| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする