2017年04月09日

気になったニュースの感想、まとめて

一つ一つの出来事で別の記事にしないでまとめてみた。先ず、

離党の表明ついて

以前から何度も触れているが、私はこの人がなんで民主党(民進党)に所属しているのかが解からなかった。自民党の左寄り議員なんかより保守本道を歩んでいるように思えたから。自民に入ったほうがいいだろうけど、そうなると選挙区が変わるか・・・。まあ無所属でも当選するだろうけど。

慰安婦像の次は「強制労働者像」が登場!日韓関係ついに崩壊か

韓国は何をしたいのか、日本を貶めて何の得があるのか訊きたいものである。どちらも、無い物を有るという。この先、日本はカネを出せないし、やがて大統領選の争点や支持率アップの目的として使えなくなるのは明白。日本も遠慮せずライダイハンを世界に発信してやればいいのに、と思う。外務省もマスコミも当てにはならないからネット頼りだけど。そういえば最近「テキサス親父」を見掛けないなあ。

韓国大統領選、反日候補当選で日本に「悪夢」…日米韓のアジア安全保障体制崩壊へ

これ、安全保障面では非常に厄介になるけど、「日本にとっての悪夢」にはならないと思う。記者はどんな感性で書いていることやら。むしろ、いつもの「根っから反日であるのに、困った時だけ日本ににじり寄ってきてカネをせびる大統領」が誕生するより日本としては対処しやすくなるような・・・。韓国は、最期まで「反日」を叫んで底なし沼に沈んでいけばいいし、日本は手を貸すべきではない。

拉致被害者やご家族には申し訳ないけど、南北統一となれば国交断絶に近い状態になると思うから、救出はさらに困難になりそう。共闘すべき韓国があの体たらくだからどうにもならないだろう。

いずれにしても、アメリカは韓国への THAAD 配備を見直すかも知れない。となると、中国の嫌がらせがあるだろうけど、尖閣か対馬あたりに配備すればいい、と思う。もう中国に遠慮する時期ではないだろう。ちなみに、核廃絶を目標にしただけでノーベル平和賞を貰った人がいるけど、地球上から紛争が無くならない限り、紛争が起きる可能性がゼロでない限り、核廃絶は未来永劫できないと思う。それより何より、大国(と言うより国連の安全保障理事国)のエゴが邪魔するから絶対に無理。

米・北政策“金正恩委員長殺害”も検討対象

ほとんど「ゴルゴ13の世界」の話で、アメリカの特殊部隊を動かすより安上がりだし犠牲も少ないから、ゴルゴが実在の人物ならゴルゴが依頼されたかも。ゴルゴ13は劇画の話のほうが先行して現実が後で起きたりしたこともあったそうだが、以前から「北朝鮮の指導者暗殺」をテーマにした話がなぜ出ないんだろ、と不思議に思っていて、もしかすると、そんなことをしたら「さいとうたかを」氏が殺されることになるからか。イスラム圏を舞台にしても殺されないけど北に関しては相当にヤバイのかも。

最後に、「 @ BorderLine 」さんの記事から、

今村復興相を激怒させた記者は誰?会見の反応まとめ「大臣正論では?」「大人の対応しないと」

今村復興相を怒らせたのは西中誠一郎というフリーのジャーナリストで、ジャーナリストと言えば聞こえはいいけど、単なる「左翼活動家」のようだ。大臣が相手の思惑通りに感情的になったのはマズイとしても、これは「言ってること」も「やってること」も西中誠一郎のほうが間違い。

日本にとっては、阪神淡路大震災の時の総理が村山富市で、東日本大震災の時の総理が菅直人・・・、左翼政権が判断を誤っていて、とにかくタイミングが悪いと言うか不幸だったように思う。「今の総理や復興相に文句を言う前に菅直人を追及しろよ」と言いたい。

ちなみに、ついでと言ってはナンだが、今村復興相の件に関してはこんな記事(ブログ)もあった。

門田隆将氏のブログ「夏炉冬扇」から、

今村復興相「報道」 メディアの呆れた実態 2017.04.06

今村復興相と似非ジャーナリスト西中誠一郎のやりとりが文字起こししてあって解かりやすい。

そして、「井上政典のブログ」より、

今村復興大臣が激怒したことを支持する。

立場上、安倍総理はこの件で陳謝しているが、日本の安全が脅かされそうな今、野党は総理や大臣の粗探しばかりしていて、辞任に追い込むことにばかり執着していて情けない。これが国会議員のすべき仕事なのか。冒頭の長島昭久氏の民進党離党の話も、そういうことに嫌気がさしたからではないか。よくある「小池新党に合流したほうが当選しそうだから」という日和見的な考えからではないと思う。

民進党は長島昭久氏が離党したことで「完全に終わった」と言える。





posted by poohpapa at 06:55| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする