2017年04月27日

とても楽しかったTDL

私としては久しぶりに大人数(子供含めて7人)で家族感覚で行ったTDLはメチャクチャ楽しかった。ただし、一点を除けば、の話で、それは後述。

先ず、興奮からか3時48分に目が覚めて、そのまま寝られず早めに起床。中央ライナーの指定券を取ろうとして、5時半に携帯から「えきねっと」にログインして見てみたら、「満席です」の表示。ラッシュ時の快速電車でトロトロ行くのは辛いのでライナーで行こうと思ったのだが、そんな早い時間に満席になるものかねえ・・・。仕方なく、特別快速に乗ろうとして少し早めに出てホームに入ると、中央ライナー指定券売場に列ができていた。「え?、満席じゃなかったのかよ」と思ったのだが、どうやらネットで販売する分と駅のホームで販売する分は別枠になってたみたい。そりゃあそうか・・・、失敗した。

まだ買えるなら、と列に並ぶと・・・、私の3人前で「売り切れ」の表示。結局、通勤快速に乗った。空模様も怪しいし、満員電車に揺られながら「今日は前途多難かな」と思っていたが、そうでもなかった。

私のほうが先にゲートに着いて、そこで気が付いた。私は一銭も現金を持っていなかった(おい)

電車は Suica で乗れるし、前売り券も買ってある。パーク内ではJCBも使えるだろうから心配は要らないと思うが、合流した後で「心細いので、念のためカネ貸して」と借金の申し入れ。1万円をお借りしたものの最後まで現金の出番は無かった。カネ食い虫のTDLに行くのに、家を出てから帰宅するまで現金を1円も使わないでもOKというのは初めて知った。先方は興奮で「私にカネを貸した」ことなどたぶん覚えていないだろうから、まだ返していないその1万は私の小遣いということに・・・(うそ)

で、アトラクションに行く度に、5歳のご長男に「誰と乗る?」と両親が訊くと、「坂口さんと乗る」だと。ほとんどのアトラクションは彼氏と乗った。と言うのも、顔を合わせるのは初めてだが電話では「こんど一緒に遊ぼ」と話していたので、約束を覚えていてくれたんだろう。そういう子供は可愛い。ずっと私と手を繋いでいて・・・、ほんと、傍から見たらお爺ちゃんと孫にしか見えないだろう。

比較的すいていて、アトラクションはスタンバイでも概ね30分待ち。ファストパスを取る必要が無いほどで快適だったが、周りに中国人が多いのには驚いた。ただし、以前のような列への割り込みもなく、大きな声で話すこともなく、驚くほど行儀が良くなっている。それなら中国人が多くても耐えられる。本音では、「上海にもあるだろ、おまえらそっちに行けよ」と言いたいけど、ちゃんとした中国人なら上海ディズニーには行きたくないんだろうな、と思った。

さて、ここで、一枚の写真をご覧頂きたい。

DSC02327.JPG

これは大人気のアトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」を写した写真。一瞬を止めて撮る写真だから分からないものだろうけど、これ、本当に停まっている写真。どういうことかと言うと、何かの安全装置が働いて、こんな状態でしばらく停まっていたのだ。我々はもう少しで乗れるところまで来ていたが、ここで中止になったらかなわない。本来は休止アトラクションではなかったが、入園して直ぐに「ビッグサンダー・マウンテンはただ今休止しています」とのアナウンスが流れていて、再開はされたものの「またかよ」と心配になった。昨日は強風が吹き荒れてたし・・・。ま、しばらくして動いたので良かった。

本当は最後までご一緒したかったが、私はパレードを観ず、6時過ぎにパークを出た。空模様が心配だったから、ということと、携帯に仕事の電話が入っていて、テンションが下がってしまっていたから、である。電源を切っておけば良さそうなものだが、一人で営業しているとなかなかそうもいかず・・・。

で、昨日は、クラブ33のトートバッグを提げて行ったのだが、それは借り物。以前に買ってガストのお姉さんに差し上げていたモノを借りたのだ。なんてことはない、新品を差し上げて私が中古にしてしまったので、新たにヤフオクで落札した新品とお土産のお菓子を一緒にお渡しするつもりでいる。

ま、ご長男との約束も果たせたから私としては大満足の一日だった。また同じメンバーで行きたい

posted by poohpapa at 07:09| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする