2017年05月17日

秀逸な4コマ漫画

私の毎日の訪問先、「 Rocket News 24 」さんの記事から、深い「4コマ漫画」のご紹介。

【4コマ】男は全員イケメン説

どうでもいいこと 山の如し  桃吐マキル 第830話 出がらしの如し

この中で、3コマ目の、

「要するに人は、人と比べることで、あーだこーだと苦悩を生み出してるのよ!」

との言葉が深い。羨ましいとは思っても僻むことが間違い。思えば人間はそういう間違いを犯すことが多い。人のことを過度に気にしたりせず、自分に備わっているもので満足して前向きに生きればいいだけのこと。自分より上と比べるから悲観的になる。下を探して・・・、って、そうはいないかも知れないが、「もしかしたら私のほうがマシ、恵まれているほうかも」と思ったなら気が楽になるもの。

いや、そもそも比べることがナンセンス。自分は自分でしかないのだから。何度も書いているが、西洋の諺「現状を受け入れられる人は楽しめる分だけ得である」、である。少なくとも、現状を受け入れられる人は鬱病にはならないだろう。私は精神科医ではないし、「現状を受け入れるべく努力しなさい」と言っても、簡単にはそれができないから苦しむんだろうけど。

現状が受け入れられなくて、「なんで私だけがこんなに辛い思いを・・・」とか「誰も解かってくれない」などと勝手に悲観的になるから「死んでしまいたい」になるもの。中には、誰にも相談していないのに「誰も解かってくれない」と思い込んでいる人もいたりして・・・。

私なんか「知らねえよ、そんなこと。俺の所為?、違うでしょ!?」と最後は開き直れるから絶対に鬱病にはならない。ま、我ながら「それもどうか」とは思うけど、鬱病は「生真面目で自らガス抜きできない人が罹る病気」ではなかろうか。ちゃらんぽらんな人間が鬱病に罹っている話は聞いたことが無い。

うちの店にも鬱のお客さんがよくいらっしゃるし、入居者にもけっこういる。そういう人に私が決まって言う話があるが、それはまた別の機会に。

話を戻して、

この4コマ漫画にはオチも付いているけど、3コマ目のこの言葉は参考になる。4コマ漫画も侮れない。


posted by poohpapa at 06:42| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする