2017年05月25日

納得いかないニュース

連続企業爆破事件、大道寺将司死刑囚が死亡

事件が起きたのが昭和49年から50年にかけて、ということで、逮捕されてから42年も経っている。死刑が確定してから今まで執行もされず、三食与えられて抗がん剤治療も受けられる・・・。死刑囚の癌を治療してどうすんだよ!?。ある意味、生活保護より恵まれている。なぜ今まで執行されなかったのか。

今まで歴代の法務大臣は何をしていたのか、という話である。頭のおかしい弁護士や支援グループの活動家どもが、やれ「人権だ」「人道だ」と騒ぐからこんなことになるのでは・・・。納得がいかない。

被害者のご遺族のためにも、死刑確定囚を病院のベッドで死なせてはならないと思う。



posted by poohpapa at 05:00| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街でバッタリ会った人

昨日、うちのとランチしに駅前方面に向かった。ガストのお姉さんが田舎(九州)に帰ることになって、馴染みのスタッフがいなくなるもので、我々がガストに足繁く通うのも終わりになりそうだ。

商店街の狭い歩道を歩いていたら、向こうから見覚えのある顔が・・・、

私と目が合うと、少し照れくさそうな笑顔を見せる。実は、私は相手を知っているが、相手は私のことなど知っているワケがない。その相手が誰だったかと言うと・・・、

自民党の衆議院議員の小田原潔氏、であった。顔を見て、「おや、小田原さんだ・・・」と判ったが、お伴も付けずに一人で歩いているので、間違いがあるといけないから襟を見たら議員バッチをつけていた。

私が、「小田原さんですよね」と声を掛けると足を止めてくださり、少しお話しさせて頂いた。その場所は、ちょうど立川の小田原氏の事務所の向かい側あたり。だから、そこを歩いていても不思議はない。声を掛けるぐらいだから向こうも「支持者だ」と直ぐ判ったことだろう。名刺を頂き、「失言する代議士が多くて小田原さんもやりにくいでしょうけど頑張ってくださいね」と言うと笑っていた。一言多かったか・・・💧

そんなふうに一市民が国会議員と話せる機会など滅多にないことだから楽しかった。

小田原氏、気さくな人柄で、別れ際に握手をしてくださった。うん、次の選挙も入れよう (単細胞)

posted by poohpapa at 04:54| Comment(4) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする