2017年06月23日

今度は新潮がスクープ

豊田真由子衆議院議員の秘書に対する暴言暴行を、今度は文春でなく新潮が報じた。

都議選を直前に控えて、なんとまあ絶妙のタイミングである。本人は離党届を出したようだが、これ、本人も認めているのだし、自民党は除名処分にした方が良かったのではなかろうか。もう辞職するレベルであろう。

まだ2期目だが、豊田氏の事務所は「アルバイトも含め100人は辞めた」とか。今まで表面化しなかったのが不思議なくらい。「都民ファーストの会」は喜んでいるだろうな・・・(^◇^)

posted by poohpapa at 04:36| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文春が朝日新聞化しているような・・・

文春オンラインで、こんな記事が・・・、

読売新聞 “加計問題”報道で意見2000件

記事によれば、「読売新聞が掲載した前川喜平前文科省事務次官が“出会い系バー”に通っていたとする記事」に対して批判が集まっていて、購読の解約が相次いでいるとか。いかにもライバル紙の朝日新聞が喜びそうな記事だが、ならば、慰安婦問題で誤報を垂れ流し続けていた朝日はとっくに潰れていても不思議ではない。朝日には今回の読売の何百倍もの非難や解約があっただろうから。

読者の意見で、「親の代から60年来、読売を愛読してきた。一番公平な新聞と思っていた。それが前文科次官の出会い系バー通いなどという三流週刊誌のような記事を書くとは何事か。信用できないのでやめる」というのがあるそうだが、それで「信用できない」と言うような読者なら購読を止めればいい。

前川さんは「若年層の女性の貧困は調べても若年層の男性の貧困は調べていない」のだし、調査に行ったと弁明していても調査結果は出していない。出せるワケがないけど。私は事務次官が出会い系の店に通っていてもかまわないと思う。立場上、バレてしまったらマズイけど、自分の稼いだカネをどう遣おうが本人の勝手。ただし、そういう出会い系バーに行っていても何もしていないのかも知れないけど、「本当はしていたのでは」と疑われても仕方ないと思う。まあ「若年層の男性の出会い系バー」は無いだろうし、有ったとしても行く気にはならないとは思う。だいたいが、貧困が理由で若い女性がそういう店で働いているとは限らない。

風俗店に行っても何もしないで若い娘さんと話だけして帰ってくる男性もいるそうだから、「行ったらしている」と決めつけないほうがいいとは思う。だけど、前川さんの場合はどうかなあ・・・。

森友問題にしても加計問題にしても、マスコミが寄って集って「この時とばかり」に政権を叩いているが、私にはマスコミ全体が偏っているようにしか思えない。仮に、マスコミの力で安倍政権を倒したとして、アンタらは何がしたいのか、それで日本が弱体化した時に責任が取れるのか、と問いたい。

新聞(マスコミ)は真実を伝えるのが仕事、と言っても、安倍政権どころか国家が転覆したなら自分たちの存在も危うくなる。それでも信念に基づいて使命を貫く、というなら立派だが、そんな覚悟があるとは思えない。

右であれ左であれ、マスコミが国民を一定の方向に誘導する、なんてことはしてはならないもの。マスコミは「自民 Vs 都民ファーストの会」の対立構造に持って行こうとするだろうけど、それだと都議選の本質からズレてくるように思う。小泉さんの郵政民営化の時と同じで、結果として判断を誤ることになりそう。

安倍一強が続いているので、ここらで自分たちの力を試してみたくなった、そんなふうに思える。妖刀(ペンの力)を手にした侍が試し斬りをしたくなるような心情かも。国民にとってはそのほうが怖い。冷静に客観的に物事を見つめなければならないのだが、一番の情報源となるマスコミが公正ではないのだから国民も正しい判断ができなくなるもの。こんなのが都議選に影響してほしくないのだが・・・。

たしかに、一連の問題に対する政権側の対応は稚拙であったが、それは野党側に与(くみ)しているマスコミの取り上げ方にも問題がある。ニュース女子で元官僚が言っていたように「何の問題もない話」だったものを針小棒大に捉えて国民に訴えて、さも安倍政権が不正をしていたかのように印象付けているのではないか。執拗に粗探しをして政権側の回答の選択肢を削っていくよう追い込む様は刑事裁判の検察の手法と同じ。

北朝鮮の脅威のほうが大問題だから森友も加計も放っておいていいじゃないか、と言っているのではない。くどいようだが、マスコミは公正に真実を追求して伝えるべきで、国民をミスリードするなら第二次大戦時と変わらない。マスコミにも国家観というのは必要だろう。新聞は自分たちの力を誇示するための道具ではない。

うちの次男が読売新聞の配達をしているから「そういう理由での解約があったか」訊いてみたら・・・、

3000軒の配達先のうちで1軒あっただけとか。それでも販売店にとっては大きな問題らしいけど。ただし、それが本当の理由でかどうかは分からない。洗剤が目当てで他紙に乗り換える口実だったりして。

文春・・・、スクープを連発しているけど「やり方」は汚いし、安倍政権を目の敵にしているような記事を連発していて、なんか朝日新聞化が進んでいるように思う。

posted by poohpapa at 04:00| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする