2017年07月12日

やはり、石破じゃダメなんだと思う

看板ころころ「大河ドラマか」=石破氏、安倍首相の手法批判

「政治は一番面白い人間ドラマ」とは言うけれど・・・、今、安倍さんが一番求めているのは国民の支持率ではなく挙党体制での支持ではないかな、と思う。マスコミが言うところの「支持率が低下してきた」時に、本来は仲間であるべき人たちがこんなふうに足を引っ張るのは如何なものか。

自由に意見が言える状況は「いいこと」だと思うけど、時と状況によるんじゃないかな。韓国の諺「川に落ちた犬は叩け」みたい。支持率を下げる要因を仲間が作ってどうする!?、くらいの話。

もしも石破が総理になったなら、憲法改正など夢のまた夢。できるワケが無い。安倍さんが総理の時にやっておかないと半世紀は無理。自分が早く総理になりたいが為に国益を損ねても平気でいられるのだから石破は最低の政治家、信用できない。人相が悪いだけでなく、ハートも腐っている ( `ー´)ノ





posted by poohpapa at 18:26| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝られない・・・、まいった・・・

昨晩は就寝前に水分をしっかりとったもので、3時前に尿意で目が覚めて、それからいろいろ考え事をしていたら寝られなくなった。いろんな出来事が重なっていて今がバイオリズムのどん底。考えようによっては、今がどん底ならこれからは運気が上がるしかないのだから気にすることは無いんだろうけど。

で、夜中に目が覚めて「いろいろ考えていたこと」の一つが、自分のことでなく政治の問題。

ここんとこ、マスコミの印象操作がとくに激しくなっているようで、気になっている。とくに、安倍さんの支持率と不支持率。マスコミは国民に「長期政権を飽きさせようとしている」のか、あるいは「憲法改正を阻止したい」のか、その両方なのか、とにかく安倍さんを先ず政権から引き摺り下ろそうとしているようにしか見えない。少なくとも総理が代われば憲法改正問題は先送りになるのは間違いないし。

私からすると、「支持率が下がって不支持率が増えた・・・、だから何!?」くらいの話。「マスコミが伝える支持率って、そんなに重要なの?、アンタらが操作した結果でしょうよ!?」「読売と朝日で結果に差が無いから信用性が高い」と言ったところで、そんなのはマスコミの狙い通りに流されてる国民が判断しているもの。

たしかに閣僚や自民党の国会議員の不祥事や問題発言が重なったのは事実だが、延々とそれを流し続けるテレビは異常と思える。昨日の「ニュース女子」でも、「新聞社は自分たちのスタンスを明らかにすべき」と言っていて、全くそのとおりだと思う。公正であるべき新聞が「さも公正に伝えているかのように装って、その実は偏っている」のだからフェアではない。国民も、どの新聞が保守でどの新聞が左翼か知ってはいるが、それでも、尤もらしく何度も伝えられると次第に「そんなものか」と思ってしまうもの。

「北朝鮮のミサイルのほうが大問題だから森友も加計もどうでもいい」と言っているのではない。だが、そんな問題で国会審議の時間の多くを取られているのはおかしい。たとえ政府が「国民が納得できるよう、ちゃんとした答弁をしていないから」であったとしても、である。

安倍政権を倒したとして、その先に日本国民を待っているものが何なのか。マスコミは日本をどこに向かわせようとしているのか甚だ疑問で、「今、国民が監視していなければならないのは政権ではなくマスコミではないか」、と思えてならない。マスコミは国民の意識操作をしたりせず、事実を脚色することなく正確に伝えるべきで、そうしていない大手新聞の現状は(産経を除けば)総「赤旗」と思えるほど。

マスコミが時の政権に対して批判的なスタンスから追及していくのは当然だと思うし、それがマスコミの使命なんだろうけど、それにしても、ここんとこの印象操作はどの新聞もヒドイ。

加えて、石破茂や中谷元なんかがいろいろ発言している内容も、「自民党は独裁政権でなく人の話を聞ける政党であるべき、そうならなければいけない」というものであって、言ってることはマトモで正論に聞こえるが「今言うか!?」と言いたくなるような内容。マスコミ経由で国民に向けて言わないで安倍さんに直接伝えればいい話。部分的に捉えれば正しいのだが、俯瞰して見れば「狙いは安倍おろしのための布石」だと判る。石破はとくにやり方が汚い。こんなのが総理になったら日本は沈没するだろう。

などなど考えていたら寝られなくなってしまった (´・ω・`)

この記事を書いている途中(4時17分)に、数年前に福岡に戻ったお客様からメールが届いた。定年前に自衛隊を退職した後で猛勉強して教員免許を取られたとか。50歳を過ぎて教員免許を取得したのは凄い。しかも、11月には福岡マラソンに参加されるようだ。前向きに生きている人は素晴らしい。

私が事務所で使っている椅子は、その方が福岡に引っ越す際に頂いたもの。昨日、電話で「今も大切に使わせてもらってますよ」とお伝えしたら喜んでくださった。またお会いする機会はありそうだ。

おかげで、少し元気を頂けた (^◇^)

posted by poohpapa at 04:44| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

う〜ん、微妙・・・

先日、都議選に関する記事で、「私の娘が棄権していたり都民ファーストに入れたりしていたら勘当する」と書いていたのだが・・・、ようやく娘と連絡が取れた。

「都議選、ちゃんと投票に行ったか?、まさか都民ファーストなんかに入れてないだろな!?」と訊くと、


「忘れてた」だと・・・。それだと、都民ファーストに入れているワケもなく、棄権ともちょっと違う。くそっ、微妙なところを突いてきやがる ( `ー´)ノ

「あれほど騒がれていたのに何で忘れんだよ、信じらんない!」と呆れて言うと、「だって、うちの近所、選挙カーなんかほとんど来なかったから」だと。「オマエんとこは陸の孤島かよ!?」と言いたくなった。

選挙カーは最初の頃に2度ほど廻って来てはいたようだが、職場でも都議選の話題は出ず、ネットもテレビも観てなかったようで、2日が投票日、なんて認識は無かったみたい。こういう都民が渡世も都政も悪くする。

犬の治療代による借金の残金594,434円、耳を揃えて返してもらおうと思ったが、言いにくくなった。

よって、まだしばらくは親子関係が続きそう。喜んでいいやら悲しんでいいやら・・・。


posted by poohpapa at 03:30| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする