2017年08月31日

しばらく記事の更新を休ませて頂きます

帰国後にひいた夏風邪、良くなったかな、と思っているとブリ返してきたりして、クリニックにも行って薬を処方してもらい、ちゃんと飲んでいるんですけど・・・、昨晩なんかも咳込んで寝られず・・・。

昨日も旅行記を書き溜めしたかったのですが、引越しの立ち会いが入ったりしてそれどころでなく・・・。

こんなしつこい風邪は初めてです。歳のせいもあるのかも。皆さんもお気を付けください。

posted by poohpapa at 06:05| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

夏風邪を拗らせて・・・

昨日は朝からずっと「直接はカネにならない仕事」で一日を過ごした。もちろん「直接はカネにならない仕事」の積み重ねはとても重要で、それが信頼や後の収益に繋がってくるから苦にはならないのだが・・・、クロアチアから帰国した直後に引いた夏風邪を拗らせていてキツい。

薬の所為か、昨晩は8時に就寝して起きたのは6時過ぎ、久しぶりにしっかり寝た。

ある入居者さん(元看護師長)からは「気管支炎になってるかもよ。拗らせると肺炎になるから怖いよ」と脅されていて、こんな時、一人でやってる自営業は辛い。休息が一番だと解かっていても休めない。おまけに、今日は定休日なのだが「今日しか時間が取れない」退去者の引越しの立ち会いに出掛ける。なので、娘がうちに「来たい」と言っているのも断って、なるだけ休養を取るよう心掛けることにした。

旅行の写真を Blu−ray に焼いてお仲間さんにお送りする約束もまだ果たせていない。個々の写真の修正なんかは終わっているのだが、そこから先が進まない。忘れた頃に届くようだろう。

そんな状況なので、もしコメントを頂いても返信はだいぶ遅くなるかも。どうぞご容赦を m(_ _)m

posted by poohpapa at 07:10| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

「なるほど・・・」と思える話と「へ??」と思う意見

こちらは、読んでいて「まったくそのとおり」と思える意見、

「中国が台頭して、競争に負ける」とはこういうことだ

中国が経済力をバックに世界で幅を利かせている、理不尽な要求を突き付けてくる・・・、そうさせてしまったのは日本をはじめとする先進国。安い人件費と、世界の人口(74億2千万人)のうちの2割を占める中国の消費を当てにして中国に工場を建てたり進出した企業、投資する国々が中国を増長させたに他なりません。

無理とは思いますが、世界の企業が一斉に中国から撤退してインドなどにシフトしていけば中国の発言力は削がれることになりますけど・・・、いろんな意味で中国に首根っこを掴まれている企業はニッチもサッチもいかなくなっていることでしょう。中国が経済力を付ける前の世界はそれなりに平和でした。

で、話変わって北方領土、ロシアは絶対に日本に返しません。返させるためには戦争してロシアに勝つしかありません。どんなに経済協力をしたところでロシアが返すもんですか。日本が戦争する気が無いなら、戦争してロシアに勝てないなら、北方領土は諦めるしかありません。ただし、ロシアに対してでなく国際社会に声を上げ続けることはとても重要だとは思います。「無かったこと」にしてはならないからです。

同様に、韓国が不法占拠している竹島も返ってきません。尖閣も、中国が実効支配するのは時間の問題で、平和ボケした日本国民やマスコミが「憲法9条」に固執して「戦争は嫌だ〜、反対だ〜!」と抵抗しているうちに事態はどんどん深刻な状況に向かいます。口では友好を唱えていても、日本が正しいことを言っても、周りには事実や歴史を捏造してまで日本を貶めようとする国があります。

南北朝鮮が統一を果たしたら、ますます竹島は返ってこなくなります。それどころか、本当はそんなもの無いのに「日本は我々を支援しなければならない義務がある」と人道支援を盾に莫大なカネ(統一の為に掛かる費用)を要求してくることでしょう。日本は断り切れなくて出すでしょうけど、統一後、韓国は北が持ってきた核によって核保有国になって、今より更に日本を見下して接してくることになります。

世界各国に建てた売春婦像も無くなりません。バスの中にも設置するくらいですから、そのうち公衆便所にも設置することでしょう。事実を捏造した「軍艦島」などという映画を制作したり、およそ日本人の感性とは懸け離れている国民性で、日本が一方的にカネを出してまで付き合う必要があるのでしょうか。

まして南北が統一したら、韓国は当然に(アメリカを軸にした)日本の同盟国でなくなります。そうなるのが解かっていて日本が統一のための資金を支援したなら、日本は底抜けの「お人好し」国家です。

憲法改正は急いだほうがいいのです。中韓の為に国民を誤誘導するマスコミに騙されてはいけません。


もう一つ、こちらの記事、

国連分担金で中国が逆転、日本3位転落の公算大

読売も馬鹿なこと書いてるわ・・・( `ー´)ノ

「1980年代から維持してきた2位の座から滑り落ちるのは確実な情勢で、日本の国連での存在感が低下する可能性がある」

だから何!?、って話。今まで、国連で日本の存在感が高かったことありましたっけ?。たまに非常任理事国になるくらいですよね。イギリスもフランスも、国連での存在感なんかありませんし・・・。本来は安全保障理事国だけで半分以上拠出していて当たり前です。いくら出しても敗戦国の日本に元々「存在感」も「影響力」も「ポスト」もありません。今も「敵国」扱いのドイツとイタリアと日本は最下位でもいいくらい。「国連への拠出金ほど無駄な出費は無い」と私は思っています。

集るだけ集っておいて、やれ「人権が」「自由度が」と的外れな非難をしてくる国連なんかにカネを出さなくてもいいでしょう。中国が代わりに負担したところで国際社会から中国の評価が高まることも無いでしょう。そんなもの(いくら国連分担金を支払っているか)は国際社会の評価とは関係ありません。

日本もアメリカのように、時に「分担金の支払い留保」くらいすればいいのに、と思いますね。本音で言うと、敵国条項が削除されないのであれば、日本は国連から抜けてもいいのでは、と思います。それで国際社会からの評価が下がる、なんてことはないでしょう。騒ぐのは中韓だけです。国連からしてそんなでは、そりゃあ中国や韓国がいつまでも「日本の戦争責任があ」と騒ぎますよね。


posted by poohpapa at 07:02| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

クロアチア旅行記 2 機内食

往きだけ乗ったトルコ航空ビジネスクラスの機内食の紹介、

DSC02554.JPG
ウェルカムドリンク

DSC02565.JPG
欲張って2種類頂く。このナッツが凄く美味しくて、少し食べて、うちのに食べさせるべく持ち帰った。

DSC02566.JPG
寿司3種類。生モノは苦手だが食べてみた。まあまあ美味しかった。

DSC02567.JPG
真ん中で黄色く光っているのはLEDの蝋燭。点きっぱなしでなく、蝋燭のように灯りが揺れる優れモノ。CAにお願いして5個頂いて帰ってお土産にした。元手が掛かっていないがこういうのは喜ばれる。

DSC04048.JPG
家に持ち帰って撮った写真。外側の紙は皺になってしまった。中の蝋燭はこんなふうになっている。

DSC02568.JPG
真ん中の下のほうの(カッパドキアかモスクを象ったのかよく判らないけど)塩と胡椒入れ、可愛いので、これも頂いて帰った。頭が金色のほうが胡椒入れ。

DSC02570.JPG

DSC02571.JPG
デザート

DSC02581.JPG
二度目の機内食

DSC02573.JPG
座席はこんな感じ

トルコ航空の機内食は、事前に調べたネットでの評判はかなり良かったし、写真でも美味しそうに見えるけど、私の口にはあまり合わなかった。とくに、パン・・・。フルーツ以外はほとんど残した。それでも、エコノミーに比べたら相当に恵まれているんだろうけど、帰り(エコノミー)の機内食が怖い・・・。


posted by poohpapa at 06:47| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

「救いの神」現る

昨日の午前中、都内の練馬まで案内に行っていた。

当社の管理物件の貸家にお住いのお客様から知人をご紹介頂いてご案内することになったもの。条件を伺って、数ある物件の中から候補を5件に絞り、資料をFAXさせて頂くと、その中の2件を「内見したい」とのことで、一件目をご案内すると、その物件で「もう2件目は見なくていいです。これで申し込みます」と仰る。たしかに私からしても「予想していた以上の物件」であったのだが・・・。

こんな楽をして良いのだろうか、というくらいにスムーズに話が進んだ。ご紹介者の方もお越し頂き、法人契約となる会社の会長も程なくしていらっしゃって、実際にご入居になるご家族とその場で相談なさって即決に至った。「間もなく当社の会長も来ますので・・・」と伺っていて、どんな方がおみえになるんだろ・・・、と思っていたら、たまたま昨日は休日なのでラフな格好でベンツのオープンカーをご自身が運転して登場。そのベンツ、日本に何台もあるベンツではなさそう。

とても気さくな方だったが、後で伺えば誰もが知っている東証一部上場企業の会長を務めていらっしゃった方で、こういうことでもなければ私なんかがお近づきになれるような方ではない。にもかかわらず、ご紹介者もお客様も会長も頗る腰が低いし、横柄さなんてものは微塵も無い。人間、本当に偉くなると「こうなるもの、こうならなきゃならないもの」、と思った。人間、中途半端に偉くなる奴が一番始末に負えなかったりするもの。

それにしても、うちの入居者さん、どれだけの人脈を築いているんだろう。この会長だけでなく名だたる企業のトップや政界のお歴々とも(仕事だけでなくプライベートでも)交流がある。話だけ伺っていると、ほとんどホラと思えるくらいの話だが、全部本当の話。世の中にはそういう人がいるんだ・・・。

私も人脈は広いが、こんなことを言ってはナンだけど、たいていは私と同じ階層のお仲間さんばかり。たとえご紹介頂いても「そんな層」には入っていけない。根が貧乏人だからとても無理だし望まない 💧


夏になって(暑いこともあって)部屋探しをする人は極端に減っていて、当社の管理物件の空室への問い合わせも少なくなっていて、夏休みもとったし、今月はキツイなあ、と思っていたところに「救いの神」が現れてくれて、今後に繋がるお申し込みも頂いた。まだ私の運は尽きずに残っているのかも知れない。



posted by poohpapa at 06:01| Comment(2) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

待ちに待ったニコンの高級一眼レフデジカメの新製品

と、その前に・・・

一昨日の木曜日、都庁に宅建業の更新免許証をもらいに行ってきた。28年間の不動産業生活の中で今回初めて行政書士に依頼せず自分で全てやってみたら、ちょっと面倒ではあるが難しくはなかった。5年後の次回の更新があるかどうかは微妙だが、書類も使い回しできるものがあるし、一度経験すれば大丈夫そう。

で、もらった免許証の免許権者の名前が・・・、

小池百合子・・・。

一番最初は青島幸男だったから、それに比べればマシかも知れないけど、自分が投票していない人が免許権者というのは複雑な気分ではある。

ただ、小池知事に関してはこんなニュースもある。

「東京都の小池知事、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式に都知事名の追悼文送らない方針。判断に非難の声も」(au携帯の「EZニュースフラッシュ」より)

まあ、非難しているのは日朝なんたら協会のようだけど、そういうのは強制するものではないし・・・。


で、本題、

「D810」以来、ニコンの高級一眼レフの新製品は久しく出ていなかったが、ようやく出た。

D850」ということで、番号がだいぶ埋まってしまったので小刻みに付けてきた感がある (^◇^)

ニコンのカメラは付けられた番号で性能(カメラのランク)と歴史が解かる。キヤノンもそうだろうけど。ニコンの一眼はD5とか一桁台の番号はプロ仕様の高級路線。D70、D90とかの二桁台はDXフォーマットの普及型、D200とかD300とかはDXフォーマットの当時としてのフラッグシップ、D700あたりからはFXフォーマットのセミプロ向け。4桁台は若いファミリー層をターゲットにしたもの。Dの後の数字が大きくなるほど新しい製品。そんな感じで番号を振ってきたが、もう飽和状態。で、仕方なくD810とかD850になったんだろう。

技術的にはもう重箱の隅を突くくらいの進化しかしておらず、有効画素数4575万画素なんてのは無用の長物なんだろうけど、「自分の持つ最後のカメラ」としては欲しいかな・・・。夏の旅行を一回諦めれば買えなくはないけど、家計が苦しい中、自分だけ贅沢するワケにもいかない。そもそも毎年海外旅行に行かせてもらってるのも十分に贅沢なんだから・・・。だいいち、そんなカメラを持って何を撮るのか、という話になる (*´ω`)

ところで、今回クロアチアを旅行していて、海外の人が持っているカメラはほぼ100%が日本製。率から言うと一眼もコンデジもキヤノンが最も多く、次いでニコン。たまにパナソニックの LUMIX て感じ。海外に行くと、景色の次に気になるのが外国人が持っているカメラの機種、日本製かどうか、ということ。

ニコン派の私としては外国人がニコンを使っていてくれると嬉しくなる。と言うか、日本製のカメラのシェアが高いのが嬉しい。日本の精密機械の技術力が世界で認められている、ということで誇りに思える。

さて、D850・・・、宝くじでも買うか・・・。

posted by poohpapa at 06:43| Comment(2) | 携帯・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

クロアチア旅行記 1 搭乗

ANA のビジネス・ファーストラウンジでセレブ気分を味わって意気揚々と搭乗。

ところが出発時間になって定刻に機体がゲートを離れたのにいつまで経っても滑走路に行かない。なんだか同じ所を廻って元のゲートに戻っているような・・・。そのうち機内アナウンスが入る。

「お客様にお知らせ申し上げます。ただ今機体の後方で異臭がするとの報告がありました。原因を調査していますので今しばらくお待ちください」だと・・・。機体の後方で、ということは貨物室のほうで異臭がしているということか。この時期、航空機の爆破テロが起きても不思議はないので気持ち悪い。

なんやかやで1時間ほど出発が遅れたが、原因がちゃんと突き止められたものやら・・・。先だっては日本で千歳から伊丹に向かう便が混雑の為に離陸が1時間ほど遅れ、乗客が苛立ち始めた頃、たまたま乗り合わせていた歌手の松山千春氏が機長の了解の下「大空と大地の中で」を歌い機内を和やかにしたという・・・。

言ってくれれば私もCAとデュエットして「3年目の浮気」くらい歌ったのに・・・。そうすれば異臭騒ぎなど吹っ飛んで乗客はトイレに殺到して長蛇の列を作ったことだろう。いや、機内で暴動が起きていたかも知れない。まあね、同じことをしても神対応と言われて称賛される有名人は得である。私が同じことをやろうとしたら引き摺り降ろされたに違いない (^◇^)

この手の話は海外の空港ではよく聞く。遅延や欠航で客が苛立ち始めた空港でシンディ・ローパーが即興でコンサートを開いたり、たまたま居合わせた合唱団がアカペラで歌い始めたり・・・。街中で突然プロポーズするための大掛かりなフラッシュモブが始まるのは傍迷惑だったりするが、こういうのはいい。


嫌味ったらしいが、ビジネスクラスの様子を紹介、

DSC02541.JPG

DSC02545.JPG

DSC02550.JPG
CAが調理人スタイルで廻ってくるし、写真慣れしていてポーズも決める (*^▽^*)

DSC02552.JPG
日本語のメニューもある

以前も書いたけど、

エコノミーだと「ビーフにしますか?、チキンにしますか?」程度。挙句に「チキンで」と言ったら、「すみませんがチキンは無くなりました」と言われたりして・・・。片方が無くなっているのに「どちらにするか」訊かれるのは、たまたま残っている方を選択してくれたら問題が起こらないから、ということなんだろうけど、訊いといて「無い」と言われたらそのほうが問題だと思ってしまう。むしろ、黙って「ビーフ」を置いていったほうが良さそうに思うのだが・・・。

まあ、ちゃんと選ばせてくれたのはさすがにビジネスクラス。料理の内容は次回の記事で。


posted by poohpapa at 06:59| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

クロアチア旅行記 序章

昨日の水曜日に写真を整理して、少しずつ旅行記を、と思っていたのだが・・・、まだ薬で症状を押さえている段階。本来なら昨日5〜6話は下書きを書き終えているのだが、そこまで行っていない。

事情があって、今回のクロアチア旅行の内容はほとんど頭から吹っ飛んでいる。旅行に行ったのは間違いないのだが、よく覚えていない。33回の海外旅行の中で、下から数えて2番目、という辛い旅行だった。と言うと・・・、お仲間さんは「ああ、あの件か・・・」と思い浮かべるのだろうが、実は違う。

まあ、それは追々書かせて頂く。

出発は8月3日の夜。立川を3時35分に出る空港バスに乗ったので、その日は昼過ぎまで仕事。集合は18時55分。トルコ航空はツアー客の場合は事前に座席が指定できないので、早く阪急交通社のカウンターで手続きして、急いでトルコ航空のカウンターでチェックインしなければならない。ツアーは総勢29名で、いちおうグループで纏まった席にしてくれているとは思うのだが、バラバラになったら面倒。

と、出発前には心配していたのだが、そんなことは吹っ飛ぶ出来事があった。チェックインの手続きをするために真っ先に6人でトルコ航空のカウンターに行くと・・・、

DSC02515.JPG

このお姉さんが悪魔の囁きを・・・。「ただ今キャンペーン期間中でして、7万5千円のご負担でイスタンブールまでビジネスクラスをご利用頂けますが、如何ですか?」と・・・。ビジネスもファーストも利用したことはあるが、この歳になるとフルフラットシートは魅力である。だいたいが、離陸する時間は普段なら寝ている時間。それで、仲間に「どうする?」と訊くと、全員「皆さんがビジネスで、ということでしたら合わせますよ」だと・・・。訊かなきゃ良かった。一番生活が苦しいのは私なんだから。

「個々の判断でかまわないんじゃないの?」という言葉が出るものと思っていたが、日本人特有の「皆さんがそれで良ければ」という横並び感覚である。

よって、ことの行きがかり上、6人全員がビジネスクラスで行くことに。ただしビジネスクラスはイスタンブールまで。そこからザグレブまでの2時間はエコノミー。他にも何人か申し込んでいたみたい。

これ、もし「往きか帰りのどちらかビジネスクラスに乗れる」としたなら、私は往きで使う。他の方も皆さん同じ意見だった。旅へのテンションも高まるし、帰りは体力が残ってなくていいから。私が最初にビジネスクラスに乗ったのは東欧4ヶ国を旅した時で、チャイナエア欧州線就航一周年記念で往復14万でのアップグレードだったから、片道7万5千円の追加でならまあまあ安いと思う。

DSC02522.JPG
私の航空券。追加代金に関してはカード決済ということでJCBカードを出したら「JCBは使えません」だと。クロアチアでなら解かるけど成田でJCBが使えないってどうよ!?( `ー´)ノ

しかたなくVISAを出したら「このカードは使えなくなってます」と言われ、最終的に楽天カードについてきたマスターで決済。VISAは前回の旅行でも「使えない」と言われて、事前に発行元に確認して「使える」とのお墨付きをもらっていたのだが、それでも「使えない」と言う・・・。

DSC02521.JPG
トルコ航空は段取りが悪く、チェックインに物凄く時間が掛かるから長蛇の列ができていた。ふつうは集合時間は2時間前だがトルコ航空利用だと3時間前の集合でも追いつかないかも。今回どうして3時間前の集合になっていたのかよく分かった。まあ、人も荷物も積み残しては飛ばないだろうけど。

ビジネスクラス利用なのでANAのビジネス・ファースト専用ラウンジが使えることに。

DSC02523.JPG
ラウンジのカウンター。

DSC02527.JPG
中は広々としていてカード会社のラウンジとは大違い。

DSC02529.JPG
飲み物も食事も無料、うどんもラーメンもある。

DSC02534.JPG
ここから先はこんなトイレは望めない。

DSC02535.JPG
洗面所も衛生的。

と、これからの展開に期待が膨らむ・・・ (^◇^)


posted by poohpapa at 06:43| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

うちのノルンに会わせてみたい

コツメカワウソ、可愛すぎ (^_-)-☆

http://youpouch.com/2017/08/23/454221/

こんなの見てると飼いたくなりますね。


posted by poohpapa at 07:04| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日かかってきた1本の電話

今年の夏風邪が特にしつこいのか、年齢的に体力が落ちてきているからなのか、とにかくヒドかった風邪も昨日あたりからようやく落ち着いてきたので、今日から旅行の写真を修整したり整理して旅行記の下書きに入ろうと思う。去年のベルーもそうだったけど帰国後に2週間近く下痢が収まらなかったり、2年連続で帰国後に病気が出たりしているので、夏の旅行先は考えないといけないかも知れない。


昨日、1本の営業電話が掛かってきた。女性の声で「要らないカメラとかありましたら買取りさせて頂く会社なのですが・・・」とのこと。なんでも、デジタルでなく銀塩カメラが欲しいらしい。「持ってはいますが私が大切に保管しているものなので売ったりはしませんよ」と言うと、「では高級なブランデーとかは集めていらっしゃいませんか?」と訊く・・・。たしかに昔は集めていたが今は手元にない。

それも「無い」と言うと、では「〇〇は?」と続ける・・・。なんだか、断捨離を始めた記事とか、このブログのプロフィール欄を読んで電話してきているかのよう。これで「では旅行土産のマグネットとか・・・」と訊かれたなら完全に怪しいが、そこまでは言われなかった (^◇^)

私が趣味でコレクションしている物・・・、私にとっては宝物ではあるが、他人からすればガラクタでしかない。そんなことはよく承知している。なので、そういう買取り会社がつける買取価格はヤフオクで落札されるより低いことだろう。だいたいが、私が好きでコツコツ集めた物を売ろうとは思わない。売っても、うちのが1ヶ月暮らしていけるかどうかの値段にしかならないと思う。なので、売るのでなく欲しい人(私の子供を含めて私よりずっと若い人で大切にしてくれる人)に差し上げるつもりでいる。死んでから遺品にするか早めに渡すか、悩むところだが、一番辛いのは、「差し上げた後で、その人が私より先に逝ってしまうこと」である。私とは縁もゆかりもない人の手に渡ったり売却されたり棄てられたりするだろうから。

電話してきた女性営業さんから「カメラを見せて頂くことはできますか?」と訊かれたがお断りした。

誰に差し上げるかはだいたい決めてあるから。

posted by poohpapa at 06:45| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

また儲けそこなった (^◇^)

昨日、ようやく掛かり付けのクリニックに行って診てもらった。もっと早くに行けば良かったようなものだが、「病院に行くと他の病気をうつされる」ような気がして、できれば行かずに済ませたい。もちろん、私の風邪を他の人にうつしてしまうこともあるだろう。受付で「今日は内科です」と言うと症状を訊かれ、一般の待合室とは別の検査室のような部屋で待たされた。なかなか配慮が行き届いている。

薬を処方してもらい、夕食後に飲んでみると、さすがに症状が治まりスッキリした。他の患者さんのことを思えば、一番症状が激しい時に行かないで正解だったと思う。「もう快方に向かうのかな」と思っていたが、ブリ返していて長引きそうだったので、今後の予定のこともあって昨日意を決して行ってきた。


さて、旅行に出掛ける前のこと、若い女性が来店した。女性は公務員で、結婚はしているのだが転勤になって片道2時間かけて立川まで通っている。「負担が大きいのでワンルームを借りたい」と言う。

ご主人も公務員で、奥様がワンルームを借りることには理解を示しているのだが・・・、

私は奥様が単身赴任することに反対した。「それ、体力的な負担は楽になりますけど、週末だけ夫婦が一緒に暮らす、なんてことをしていると、夫婦関係は崩壊してしまうことになると思いますよ。家にお帰りになってご主人とよく話し合ってください。両方の勤務先の中間あたりに部屋を借りるとか、とにかく一緒に暮らすことを最優先してほしいですね」と諭してお帰り頂いた。

100%、とは言わないが、夫婦が離れて暮らしていると遠距離恋愛より壊れる可能性が高いと思う。ちなみに、奥さんがスナックなんかでアルバイトするようになると100%壊れる (過去ログ参照)

一週間ほどして奥様から電話があった。私は運転中で、留守電に「不動産屋さんから言われたことを主人とよく話し合いました。たしかに不動産屋さんの仰るとおりだね、という結論に至ったので、今回は申し訳ありませんが、中間地点で改めて部屋探しすることになりました」と入っていた。

私はホッとした。仕事の都合で良好な夫婦関係が壊される、なんてことがあって良いハズはないから。

うちの利益にこそならなかったが、私は満足しているし、凄く嬉しい。

のではあるが・・・、あまり感じが良くない人だったら何も言わないで部屋を紹介したと思う (本音)

その留守電メッセージは保護して大切に保管している。私にとっては宝物だから。

posted by poohpapa at 05:37| Comment(2) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

稀に見る好青年

今、「とくダネ!」に三浦友和・山口百恵さん夫妻のご子息である三浦祐太朗氏が出演していたが、たくさんいる二世タレントとはまるで違う。家での躾と教育がよほど行き届いていたんだろう。

デビューに関して「親の七光り」であることは否定しないけど、どこまでも謙虚で、人柄の良さが画面から伝わってくる。こういう若者は応援したいと思う。

posted by poohpapa at 09:46| Comment(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の終わり

風邪は快方に向かっている、とばかり思っていて、この3日は薬を飲まないでいたらブリ返してきて、今朝は頭と喉が痛い・・・。ナンなんだろう、このしつこさ・・・。もしかして別の風邪をひいたとか??


さて、一昨日と昨日は、立川では各町内会でお祭りの催しをしている。例えば高松町だけで言えば1丁目から3丁目まで3つの丁目しかないが、町内会の数はもっと多い。そのそれぞれの町内会単位で山車(と言っても台車の上に太鼓を乗せただけのもの)を出して子供と大人で街を練り歩く。

うちの田舎のお祭りは山車の数が日本一で、からくり人形なんかも披露されて、そのうちの潮干祭、最近は世界遺産にも登録されていて、子供の頃から見ているからどうしても比較してしまう。その・・・、しょぼい。

この街で昔から行われていた祭りだろうから否定はしないけど、もっと工夫できるのではと思う。昭和記念公園の花火にしても、5千発の花火を時間を掛けてポツンポツンと上げるより「5分間だけ、たった5分で全て打ち上げます」のほうが他の花火大会との差別化が図れて名物になりそう。毎年隅田川の花火大会と日程が重なっていて、大会運営のセンスなど圧倒的に負けている。花火大会も街のお祭りも工夫が必要ではなかろうか。うちの風呂に入ると、祭りのカラオケ大会の歌声が丸聞こえで、文句は言わないけど一種の拷問。

そんな中、アパートの写真を撮りに行った。その帰りに、狭い道で向こうから山車と遭遇。道が狭く、避ける場所が無いからすれ違うのは困難。仕方なく、山車に追われるような形で、山車と同じペースで、希望している進行方向とは逆方向に歩くことになった。本来なら最短距離で帰れるのにこの体調で遠回りさせられるのはキツイ。相当に駅方向まで行かされて辛かったのだが、そのお陰でいいことがあった。

歩道をゆっくり歩いていたら、道端に蝉が落ちている・・・。もう死んでいるのかな、と思って拾い上げてみたら脚をバタバタ動かす。もう自分の力では飛び立つこともできずに、そのまま死を迎えるばかりだったのかも。それで、街路樹の幹にくっ付けてあげると、そのまま落ちなくなった。

DSC04043.JPG
落ちていたのはこの前あたり

DSC04042.JPG
たまたまカメラを持っていたので、樹につけた後で撮影

DSC04041.JPG
アップで

あのまま歩道に落ちていたのでは歩行者か自転車に踏みつぶされるのも時間の問題。蝉は地下で7年、地上に出て7日の命、と学校で習った。人間に換算すれば、蝉の一日は人間の10〜12年にあたる。他の生き物の餌になるならともかく、最期が人間に踏みつぶされて死ぬ、ではあまりに可哀想・・・。

もう力が残っていないかも知れないけど「あと12年、生きてろよ」と声を掛けた。その後、再び前を通った時にその樹を見たらまだくっ付いていた。私には「いいことをしたのか余計なことをしたのか」は分からない。


ところで、先日記事にした「フロム中武リニューアルオープン記念」の懸賞でバス旅行に当たった件、申し込んでいたがキャンセルした。私も明後日までに風邪が治っているとは思えず、うちのにもうつっている状態だから、行っても楽しめないし他のお客さんに迷惑が掛かるから・・・。私個人のことで言えば(クロアチア旅行記に書くけど)バス移動がトラウマになってしまったし。

posted by poohpapa at 05:48| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

立川はいろんな(おかしな)人がいる

昨日は少し楽になったので、これで体調が戻り始めるのかな、と思いきや、今朝はフラフラする・・・。休息と栄養を取らなければならないが、なかなかそうも言っていられない。死ねば各方面に迷惑を掛けるが・・・。

ネットで、こんな記事を見掛けた。

トミーズ雅「このまま死んじゃうじゃないかな?」 夏風邪をひいて

私の場合そこまでは思わなかったが、咳による体力の消耗は相当なものがある。昔から「夏風邪はしつこい、長引く」とは言われているが、まるで喘息に罹ったかのようで、咳の度に上半身に力が入る。続けて咳をしていると、「ああ、これじゃお子さんが、いや大人でも喘息で命を落とすワケだ・・・」と思えた。

帰りの機内の冷房が強烈でブランケット一枚では足りないくらいだったが、原因はそれではなく、帰国して直ぐに人混みの中でうつされたのでは?、と思う。クロアチアの猛烈な暑さで体力を消耗していたから、と言えなくもないが、そうだとしたら今ごろ何人ものお仲間さんが風邪を拗らせているだろう。

水曜日に長時間の作業ができる状態なら写真の整理をして、木曜日あたりから旅行記に入りたい。併せて、お仲間さんに約束している Blu-ray も発送したいと思う。

「そんなに具合が悪くて、なんで記事を更新してんだよ!?」と言われそうだが、そのくらいの時間ならPCに向かっていられる。旅行記開始まで(休むのでなく)他の記事で凌いでいたい。


さて、本題、

「細かいの、120円、持ってませんか?」

買い物をしていてレジ係のお姉さんから訊かれたのではない。

駅前から帰る途中、裏通りを歩いていたら50歳くらいと思しき知らないオバサンから声を掛けられたのだ。その金額からして、おそらく自販機で飲み物を購入したかったんだろう。最近の自販機は千円札でも釣銭は出るから、小銭もお札も全く持っていなくて最初から人の善意を当てにしていると分かる。

見ず知らずの人間からせびろうとするのだから感じ良く見せようと笑顔を作っているが、緊急性があっての話だとは思えない。理由を訊けばカネを出さざるを得なくなることもあるから訊かない。仮に、私がカネを出さなくてこのオバサンが熱中症で倒れたとしても私は知らない。そんなのは自己責任だから。

「缶コーヒーの一本と言えども私がアンタに奢らなくちゃならない義理は無い」と言いたい気持ちをグッと抑えて、「私は現金を持ち歩かない主義なので小銭の持ち合わせはありません」と伝えるとガッカリしていた。私には、120円というハシタ金でも、見ず知らずの相手に「頂戴」と言える神経が解からない。

立って歩いてはいるが、ゴザの上に座って人の善意にすがっている乞食と同じである。まあ、現金は持ってなくても Suica カードは持っているから自販機で買って渡せなくはないんだけど。

うちの近所では以前も同じようなことがあった。競輪で帰りの電車賃まで注ぎ込んでスッてしまったのだろう、そんな雰囲気のオヤジだった。帰りの電車賃を残しておかないような奴を助けるつもりはない。

そのオバサン、私は断ったが、その後も何人かに声を掛ければ誰か120円を提供したことだろう。

ある意味、ホームレスの人より社会の底辺にいる人だと思う。ホームレスの人たちは真面目だから。




posted by poohpapa at 06:48| Comment(0) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

風邪の現状

この4日間、食事らしきものは全く食べていない。お粥でさえ戻してしまう状況なので、食べているのはバナナとかプリンとかフルーツゼリーで、三食それ。今日以降もまだしばらく続くと思う。お粥より軽い食べ物を探すのは困難で、それらでさえ怖々食べている有様。なのでお腹はかなり引っ込んだ。ペルーの後もそうだったけど、そんなふうに一時的に痩せても、食べられるようになったら直ぐに戻ってしまうものだが。そういえば・・・、食べるものも食べていないから出るものも出ていない (^◇^)

で、昨日から風邪薬を飲むのを止めた。ピークは越えたから後は自然の自己回復力に任せることにした。うちのお客様が国立病院の看護師長を30年も務めていて、「総合感冒薬には気を付けてくださいね」とメールをくださった。理由を伺うと、「総合感冒薬は風邪の全ての症状が抑えられるように出来ていて、個々の症状にピンポイントで合わせてあるワケではありません。医師の処方で出された薬なら出ている症状に対してのみ効くようになっています。つまり余計な成分は入っていないのです。なので、便利だからと市販の総合感冒薬を飲み続けるのは危険なのです。私の母も総合感冒薬で倒れたことがあります」とのこと、説得力がある。

考えてみれば、我々は医師でもないのに自分の症状から「どういう病気か」を勝手に判断して薬局に薬を買いに行くが、それだと本当は国民の皆が医師法違反の行為をしていることになるのかも。ま、自己責任だし、病人の全員が病院に押し掛けたら診療に支障も出るし、保険制度は破綻することだろう。

いずれにしても、まだ頭は痛くてフラフラするから真っ直ぐ歩けない。お腹も本調子ではなく、喉の痛みは無くなったけど咳は出るし、呼吸をすると空気が抜けるように「ぜいぜい」音がする。その音は文字では表現できないのだが・・・。本調子に戻るまでは最低でも1週間は掛かりそう。

とにかく、食事で栄養を補給できるようになるまでは症状の改善は進まないだろう。

帰国して1週間以上経っているから本来なら今頃はちょうど旅行記を始めている頃なのだが、まだ写真をPCに取り込んだだけで何も整理できていない。いつ始められることやら・・・ 💧




posted by poohpapa at 06:52| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

やり方が姑息では ( `ー´)ノ

旅行中に、店にポスターが届いていて、隣のネイルサロンで預かっていてくれたのだが、差出人は賃貸不動産経営管理士協議会。「当店には賃貸不動産経営管理士が在籍しています」という新しいバージョンのポスターなのかな、と思っていたら、「当店は国土交通省『賃貸住宅管理業者登録制度』に登録しています」(なので安心です)というポスター・・・。

ちょっと待て!、である。

うちは国土交通省の「賃貸住宅管理業者登録制度」なんかには登録していない。登録することでデメリットのほうが大きく、国交省が言うようなメリットは何も無いから。制度の中身に問題があることは国交省の課長代理が研修会の講師としてきた時にも指摘したが何も改善されていない。私の指摘に課長代理は「まだ決定事項ではありませんで、皆さんの意見を参考にしてこれから煮詰めていきます」と答えていたが、嘘である。もうパンフレットも出来上がっているのに「これから煮詰めて」は無いもの。

自動車会社が新車を売り出す際に、カタログが出来上がっているのに「詳細はこれから煮詰めて・・・」などと言うワケがないではないか。よほど安全面での欠陥が見つかりでもしない限りそのまま売り出すことだろう。

実は、全国の不動産業者のうちでは登録している業者のほうが圧倒的に少ない。先々、仲介業者と管理業者を分ける話が出ていて、賃貸不動産経営管理士の資格を持っていて管理業者登録していなければ賃貸物件の管理ができない、ということになるかも知れない。今、せっせとPRして資格を取らせようとしているのにはそういう含みがあるのかも。あと何年この仕事が続けていられるか分からないが、登録しないにしても、その時の備えだけはしておきたい。そう思って、昨年資格だけは取っておいたが。

私が「なんじゃソレ!?」と怒っているのは、登録していないのに「当店は登録業者なので安心です」というポスターを送りつけてきたからではない。送り状に「この度はポスターのご請求を頂き有り難うございます」とあったから、である。登録業者に送るのでなく、未登録の業者に送りつけることで「うちも登録するか」と思わせるのが狙いではないか。どこが登録しているとか登録していないとかは協会は分かっているハズだから。

登録業者の数が伸び悩んでいる今の状況では、協会に天下ってきた元役人たちの居心地もさぞかし悪いことだろうが、やり方が姑息である。請求していないポスターを「ご請求頂きました資料を・・・」と言って送り付けるのは商品の送り付け詐欺と手法が似ているではないか。単純ミスではないと思う。

そのうち登録が義務化されるだろうけど、どうせ天下り役人を食わせるための制度でしかなく、不動産業者のことなどコレっぽっちも考えていないのはミエミエ。私は義務になるまで絶対に登録しない。

posted by poohpapa at 04:57| Comment(4) | 不動産業界(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

珍しく、こんな時間になっての投稿

中身のない愚痴だけど・・・。

猛烈に頭が痛く、喉も痛くてガラガラ声になっていて、お粥も戻してしまうから食べられるものが限られ、今日はそんな体調でも仕事に出ていて、用があって高島屋に行った帰り、途中からフラフラして真っ直ぐ歩けず、10m歩くのに1分掛かる有様で、やっと店に辿り着いたほど。

今までいろんな風邪をひいたけど、ここまで猛烈な風邪は知らない。インフルエンザより酷いかも。

現在は、私に一番合っている痛み止めのナロンエースで痛みと熱は抑えているが、今日も早く寝よ・・・。

旅行記で書くけど、クロアチアの気温、屋外では42℃にまで達していて痛いほどの暑さ。幸か不幸か雨は一滴も降らなかったが、乾燥していて想像を絶する暑さで、それですっかり体調を崩したんだろう。クロアチアは夏に行く所じゃないね。訪問先のベストシーズンの下調べは大事、と痛感した次第。

皆さんも残暑にお気をつけて。

posted by poohpapa at 19:03| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

Blu-ray の制作と送付、遅れそう・・・

旅仲間さんと約束していた今回のクロアチア旅行の写真の Blu-ray の制作と送付、遅れそう・・・。

帰国して2日目ぐらいから強烈な風邪に見舞われて喉が痛く、今さっき3時半に風邪薬を飲んだけど戻してしまった。胃も荒れてるみたい・・・。頭もフラフラする・・・。今日が定休日で助かった。

なので「10日くらいで」と約束していたけど、もっと掛かりそう、すみません。

いろいろあって、旅の疲れが出たのかなあ・・・。取りあえず、今日はゆっくり休もう。



posted by poohpapa at 04:08| Comment(2) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

私が保証会社を使いたくないワケ

旅行から帰って、店に出て休み期間中の着信記録などから3件の滞納家賃の取り立てと1件の立退き交渉の用件が待っていたと判ったのだが・・・、そのうちの1件の滞納は10ヶ月分にも及んでいる。

滞納家賃の督促も立退き交渉も本来は不動産屋がしてはならない行為。弁護士でなければ、やれば不法行為になる。ではあるが、昔から家主さんは滞納が発生すると(当たり前のように)管理会社に振ってくる。不動産屋に頼めばタダだし面倒くさくないし、自分が恨まれることもないから、である。あとは、昔から「そういう仕事は不動産屋がするもの」と思い込んでいる、ということもあるだろう。

悪質な滞納者が電話一本で直ぐ振り込んでくる、なんてことは無いのだし、正直なところ、管理料も頂いていないのに両手が後ろに廻ったり免許停止処分を喰らったなら割に合わない。そうなっても家主さんは責任など取ってはくれないし。以前は私の忠告を聞かず家主自身が審査して入れた暴力団組事務所の立退き交渉を依頼されたこともある。手間賃が欲しいのでなく、ちゃんと理解していてほしいのだ。

で、滞納している入居者はパート勤めの老婦人。当然に、そこまで溜めてしまうと支払いは容易ではない。もし保証会社を使っていれば2〜3ヶ月滞納したところで保証会社が家賃を立替えて家主に支払い、その分は借主に請求する。誰が支払うかの違いだけで、家主さんからすれば家賃が入れば問題ない。ところが、である。保証会社の取り立ては半端ない。支払ってこなければ問答無用で直ぐに追い出しの話になるから怖い。

保証会社を使っていて、滞納が始まった場合、こちらが待ち過ぎると(一定期間を経過すると)請求することができなくなるから保証会社に報告や請求せざるを得なくなるもの。

その老婦人の契約では娘さんが連帯保証人になっている。本人には、「私から連帯保証人さんに連絡して催促するより、〇〇さんから事情を話して借りて頂いたほうがいいと思いますよ」とも伝えていた。

滞納は以前から度々あって、家主さんが請求すると少しずつ追いつかせてくれていたのだが、今は滞るいっぽうで10ヶ月分。来月には更新を迎える。当然のことながら、滞納を積み残したまま更新などできない。それは伝えてあるが、どう考えても一括で支払うのは無理な話。家主さんも「少しずつでも努力してくれるなら待ちますよ」と言ってくれてはいる。何度かのメールの後、私が電話すると・・・、

「やっと25万円だけ工面できました。ここんとこ体調を崩していて仕事に行っていませんからこれが精いっぱいです」と言う。家賃は5万円だから、それで半分。「残りもできるだけ早く工面しますから、とりあえずそれだけでご容赦頂けませんか?」と訊く。もちろん、本来なら断って契約を解除するところだが、追い出されても他に行く当てはない。移転先の契約金が用意できるなら滞納分は払えるのだし。

私が、「25万、ぜんぶ振り込まないでくださいね。〇〇さんが食べていく分は残して家主さんに振り込んでください。家主さんには私からちゃんと話しておきますから」と言うと、お客さんは泣き出した。

「それじゃ話になりません、ダメです」と言われると思っていたんだろう。滞納する人にもいろんなタイプがあって、本当に頑張って少しでも追いつかせようと懸命に努力しているのが伝わってくる人もいれば、電話しても折り返してこず、メールにも返信せず逃げまくっている奴もいる。そういう奴は庇わないが、恵まれない状況の中で頑張っている人は応援する。滞納している人の中には、私が生活費を貸したり、滞納家賃分を立替えて家主さんに振り込んでいるケースもある。家主さんたちはご存知ないが・・・。

その老婦人の状況と言葉を家主さんにそのままお伝えしたら「それでけっこうですよ」と快くOKしてくれた。残りも待ってくださるとのこと。それどころか、驚くような言葉を掛けられた。

「嫌な仕事を頼んでしまってすみませんでしたね」

ハッキリ言って、手間賃も払わず「それがオタクの仕事でしょ!?」とばかりに管理会社に振ってくる家主さんは世間に多いが、そういう家主さんに出会うとホッとする。

保証会社を利用していると、家賃の取りっ逸れもないし立退き交渉までやってくれるが、人情が入り込む余地が無い。本人の事情や努力に関係なく事務的に対応されてしまうもの。保証会社の性格上仕方ないことではあるし、本来は管理会社は家主さんの利益を一番に考えなければならない一面もあるけど、相手があること。うちらの業界が「公益法人」というなら、そういうハートは大事にしていたいもの。人情など無用で事務的に対応すべき、というご意見もあろうかと思うが。

もう一つ、保証料の負担問題。今は何処の会社も保証料は借主負担となっているが、本来は貸主が負担すべきもの。それで当たり前になっている今の段階で家主さんを説得できないので私は使いたくない。ただし、お客さんによりけりではある。明らかに危なそうなら保証会社を使ったほうが圧倒的に楽ではあるが。審査を保証会社に任せてしまって「保証会社の審査が通れば入居OK」と判断できたりするし。

これから益々「保証会社利用必須」の物件や管理会社が増えていくことだろうけど、私は保証会社を使うことのマイナス面のほうが気になっている。

posted by poohpapa at 05:21| Comment(4) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

感じわる〜 ( `ー´)ノ

外出先から店に戻ると・・・、

店頭に5〜6人の男女がいる。スマホの画面に見入って連続して画面をタッチしている。明らかに、当店に用事がある人たちではなさそう。だいたいが、部屋探しで大人が3人以上で来店することなど無いし。

幸い、ドアの真ん前は誰もいなかったので店に入ることができたが、彼らは私を無視してその場を離れない。「自分たちがここに立っていたんでは商売の邪魔かも」などとは全く意に介していないよう。

しばらくして駅前のほうに出ようとしたら、途中の郵便局の前あたりには20人ほどが立ったままスマホの画面を叩いている。よく見ると、停車中の車の運転席でもスマホの画面を叩いている男が・・・。

なんか、年齢もまちまちで男女入り混じっていて、大の大人が集団で黙々とスマホ画面を叩いている様子は宗教がかっていて気色わるい。それで、長男に電話して訊いてみた。

「ああ、それはポケモンだと思うよ」とのこと。「ポケモンっつったって流行ったのは1年前じゃん!?」と言うと、「今も熱狂的なファンはいるよ」だと・・・。北朝鮮のミサイル実験じゃあるまいし、他にやることねえのかよ、と思った。いい大人が街中で今もそんな非建設的なゲームに興じている・・・、日本の将来は危ういわ。

何より、人の店の前でやられたら営業妨害である。そのうち店の中にまで入ってきそう。

気色わるいったらない ( `ー´)ノ



posted by poohpapa at 06:59| Comment(6) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする