2017年08月23日

うちのノルンに会わせてみたい

コツメカワウソ、可愛すぎ (^_-)-☆

http://youpouch.com/2017/08/23/454221/

こんなの見てると飼いたくなりますね。


posted by poohpapa at 07:04| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日かかってきた1本の電話

今年の夏風邪が特にしつこいのか、年齢的に体力が落ちてきているからなのか、とにかくヒドかった風邪も昨日あたりからようやく落ち着いてきたので、今日から旅行の写真を修整したり整理して旅行記の下書きに入ろうと思う。去年のベルーもそうだったけど帰国後に2週間近く下痢が収まらなかったり、2年連続で帰国後に病気が出たりしているので、夏の旅行先は考えないといけないかも知れない。


昨日、1本の営業電話が掛かってきた。女性の声で「要らないカメラとかありましたら買取りさせて頂く会社なのですが・・・」とのこと。なんでも、デジタルでなく銀塩カメラが欲しいらしい。「持ってはいますが私が大切に保管しているものなので売ったりはしませんよ」と言うと、「では高級なブランデーとかは集めていらっしゃいませんか?」と訊く・・・。たしかに昔は集めていたが今は手元にない。

それも「無い」と言うと、では「〇〇は?」と続ける・・・。なんだか、断捨離を始めた記事とか、このブログのプロフィール欄を読んで電話してきているかのよう。これで「では旅行土産のマグネットとか・・・」と訊かれたなら完全に怪しいが、そこまでは言われなかった (^◇^)

私が趣味でコレクションしている物・・・、私にとっては宝物ではあるが、他人からすればガラクタでしかない。そんなことはよく承知している。なので、そういう買取り会社がつける買取価格はヤフオクで落札されるより低いことだろう。だいたいが、私が好きでコツコツ集めた物を売ろうとは思わない。売っても、うちのが1ヶ月暮らしていけるかどうかの値段にしかならないと思う。なので、売るのでなく欲しい人(私の子供を含めて私よりずっと若い人で大切にしてくれる人)に差し上げるつもりでいる。死んでから遺品にするか早めに渡すか、悩むところだが、一番辛いのは、「差し上げた後で、その人が私より先に逝ってしまうこと」である。私とは縁もゆかりもない人の手に渡ったり売却されたり棄てられたりするだろうから。

電話してきた女性営業さんから「カメラを見せて頂くことはできますか?」と訊かれたがお断りした。

誰に差し上げるかはだいたい決めてあるから。

posted by poohpapa at 06:45| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする