2017年08月24日

クロアチア旅行記 序章

昨日の水曜日に写真を整理して、少しずつ旅行記を、と思っていたのだが・・・、まだ薬で症状を押さえている段階。本来なら昨日5〜6話は下書きを書き終えているのだが、そこまで行っていない。

事情があって、今回のクロアチア旅行の内容はほとんど頭から吹っ飛んでいる。旅行に行ったのは間違いないのだが、よく覚えていない。33回の海外旅行の中で、下から数えて2番目、という辛い旅行だった。と言うと・・・、お仲間さんは「ああ、あの件か・・・」と思い浮かべるのだろうが、実は違う。

まあ、それは追々書かせて頂く。

出発は8月3日の夜。立川を3時35分に出る空港バスに乗ったので、その日は昼過ぎまで仕事。集合は18時55分。トルコ航空はツアー客の場合は事前に座席が指定できないので、早く阪急交通社のカウンターで手続きして、急いでトルコ航空のカウンターでチェックインしなければならない。ツアーは総勢29名で、いちおうグループで纏まった席にしてくれているとは思うのだが、バラバラになったら面倒。

と、出発前には心配していたのだが、そんなことは吹っ飛ぶ出来事があった。チェックインの手続きをするために真っ先に6人でトルコ航空のカウンターに行くと・・・、

DSC02515.JPG

このお姉さんが悪魔の囁きを・・・。「ただ今キャンペーン期間中でして、7万5千円のご負担でイスタンブールまでビジネスクラスをご利用頂けますが、如何ですか?」と・・・。ビジネスもファーストも利用したことはあるが、この歳になるとフルフラットシートは魅力である。だいたいが、離陸する時間は普段なら寝ている時間。それで、仲間に「どうする?」と訊くと、全員「皆さんがビジネスで、ということでしたら合わせますよ」だと・・・。訊かなきゃ良かった。一番生活が苦しいのは私なんだから。

「個々の判断でかまわないんじゃないの?」という言葉が出るものと思っていたが、日本人特有の「皆さんがそれで良ければ」という横並び感覚である。

よって、ことの行きがかり上、6人全員がビジネスクラスで行くことに。ただしビジネスクラスはイスタンブールまで。そこからザグレブまでの2時間はエコノミー。他にも何人か申し込んでいたみたい。

これ、もし「往きか帰りのどちらかビジネスクラスに乗れる」としたなら、私は往きで使う。他の方も皆さん同じ意見だった。旅へのテンションも高まるし、帰りは体力が残ってなくていいから。私が最初にビジネスクラスに乗ったのは東欧4ヶ国を旅した時で、チャイナエア欧州線就航一周年記念で往復14万でのアップグレードだったから、片道7万5千円の追加でならまあまあ安いと思う。

DSC02522.JPG
私の航空券。追加代金に関してはカード決済ということでJCBカードを出したら「JCBは使えません」だと。クロアチアでなら解かるけど成田でJCBが使えないってどうよ!?( `ー´)ノ

しかたなくVISAを出したら「このカードは使えなくなってます」と言われ、最終的に楽天カードについてきたマスターで決済。VISAは前回の旅行でも「使えない」と言われて、事前に発行元に確認して「使える」とのお墨付きをもらっていたのだが、それでも「使えない」と言う・・・。

DSC02521.JPG
トルコ航空は段取りが悪く、チェックインに物凄く時間が掛かるから長蛇の列ができていた。ふつうは集合時間は2時間前だがトルコ航空利用だと3時間前の集合でも追いつかないかも。今回どうして3時間前の集合になっていたのかよく分かった。まあ、人も荷物も積み残しては飛ばないだろうけど。

ビジネスクラス利用なのでANAのビジネス・ファースト専用ラウンジが使えることに。

DSC02523.JPG
ラウンジのカウンター。

DSC02527.JPG
中は広々としていてカード会社のラウンジとは大違い。

DSC02529.JPG
飲み物も食事も無料、うどんもラーメンもある。

DSC02534.JPG
ここから先はこんなトイレは望めない。

DSC02535.JPG
洗面所も衛生的。

と、これからの展開に期待が膨らむ・・・ (^◇^)


posted by poohpapa at 06:43| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする