2017年09月16日

世界一「頭の悪い」国家元首と国家

韓国が人道支援として北朝鮮に800万ドルを送ることを検討しているんだとか・・・。へ ???

そんな支援したところで食うものにも困っている国民に届くハズがないのはアホでも分かる。そのまま核開発やミサイル発射実験に回されるか、北朝鮮で唯一の肥満体ブタの贅沢な食事に回るのは明白。

バッカじゃねえの!?。盗人に追い銭、とはこのこと。何を考えているのやら ( `ー´)ノ

日本に対する事実無根の恨みは忘れないクセに、現在が休戦中であることは忘れている・・・。日本にも、何でも人道支援だの人権だのと言うアホがいるけど。とにかく韓国は並外れた馬鹿国家と言える。

一方で、先日、東京地裁の「朝鮮学校への補助金停止は合法」という判決に「不当判決」だと北朝鮮系の学校や支援団体が騒いでいたが、ここは日本。文句があるなら自分の国に帰ればいい、それだけの話。

北も南も、朝鮮半島の国は狂っている。

って、これってヘイトになるのかなあ・・・。当たり前のことを言ってるだけなんだけど。


posted by poohpapa at 07:51| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凄い老婦人を見た

先日、所用があって新宿まで赴いた。その中身は後述するとして、

帰りの中央線の快速電車内で凄い老婦人を見た。私は先頭車両の一番前に乗り込んで、お子ちゃまが一番喜ぶ運転席の斜め後ろの、一ヶ所だけロールスクリーンが開いていて景色が見える場所に立ったのだが、直ぐに老婦人が乗ってきた。背中も曲がっていたし、髪の色からも80歳ちかいと思われた。

先頭車両の一番前は座席は無い。普通なら、ラッシュ時ほどに混んではいないのだから座席のほうに歩いていけば誰かが席を代わってくれたであろうが、私のすぐ横に立った。なので「次の中野か高円寺あたりで降りるのかな・・・」と思っていたが降りない・・・。私もお節介だから、よほど「どちらまで行かれますか?」と訊いて、遠くまで行くのであれば老婦人の手を引いて座席のほうに進もうか、と迷った。

だが、その老婦人からは「そんなお節介をさせないオーラ」が漂っている・・・。気になってはいたが、仕方なく見守っていたら、国分寺まで来てようやく立っている人もいなくなり座席も空き始め、そこでようやく老婦人が席に座った。正直、ホッとした。私が立川で降りる時にはまだ乗っていたし。

昨今は、そんな歳でもないのに我先に空席を目指して突進したり、お年寄りが立っていても声を掛けない輩がいる。逆に、私もその昔、東京駅から整列乗車で中央線に乗り込んで席に着いたら目の前に高齢者(女)が立ったので席を譲ったことがあって、内心では憤慨していた体験をした。そんなの、自分は並ばずに人の善意を当てにしているだけの話。3分に1本くらい電車が出るのだから、始発駅から乗るのなら、よほど急いで無い限りは年寄りであっても並んで乗るべきであろう。百歩譲っても、シルバーシートの前に行けば良い。

私が席を譲ったのは、後から乗ってきた他の客に、(この年寄りが東京駅から乗っていると知らずに)「年寄りが前に立っているのに席を譲らない非常識な奴」などと思われたくなかったから、である。その年寄りには同行していた40歳くらいの息子がいて、西荻窪で降りる際に私に「どうもすみませんでした」と詫びを言っていたが、あの母親と一緒に暮らしていたなら息子はその後も苦労していることだろう。

私は60歳くらいまでは、空席があっても滅多に座ったりはしなかったが、最近は空いていれば痩せ我慢せず座るようになった。同級生の中には「もう電車内で席を譲られているだろうな」と思える外見の奴もいるが、私はまだまだ譲る側の外見だと思うし、私が前に立ってもまだ席を譲られないだろう。

いずれにしても、久しぶりに骨のある老婦人を見掛けた。まあ、周りに気を遣わせるけど・・・。


で、新宿まで赴いた用件・・・、

私の一眼レフ、今所有しているニコンのD800Eを「終のカメラにしよう」と決心したので、新宿の西口にあるニコンのSCに持ち込んで最新のファームウェアを取り込んでもらうため出掛けたもの。

家のPCでも出来るとのことなので、自分でやろうとしたけど素人にはよく解からない。SCに持ち込めば無償でしてくれるというし、プロに任せることにした。それはいいのだが・・・、

作業の待ち時間30分の間に展示品や写真を見ていたら・・・、ニコンのお姉さんから声を掛けられた。

湯呑と羊羹のセットなんかも販売しているんですよ」と言う。羊羹なら以前に通販で買っている。その時の宅急便の品目には「精密機械」と書かれていて、ニコンもなかなかユーモアのセンスがあるな、と感心した。そんな話をしていたら、現物を見せてくれた。見せてくれなくていいのに・・・ (´▽`*)

「限定品なのでプレミアがつくと思います」と言っていたが、寿司屋の湯呑にニコンの歴代のカメラが描かれているだけみたいな湯呑にプレミアがつくワケが無い。だが、タダでファームウェアの作業をしてくれたし、その手間賃だと思えばいいか、お姉さんも感じ良かったし・・・、と考えて購入することに (おい)

値段は4000円と聞いていたが、商品を奥から持ってきた時に「すみません、4500円でした」だと。今さら「じゃあ止める」とも言えないから「けっこうですよ」と言って購入した。ちょろい客である 💧

帰宅して、うちのに見せて「青と緑、どっちがいい?」と訊くと、「選ばせてくれるなら青」と言う。私も青のほうが良かったが、ま、仕方ない。プレミアなど期待せず、それも使い込んでいこう (*^_^*)


posted by poohpapa at 06:22| Comment(2) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

まあ、なんて良心的なんでしょう (*^_^*)

アパートに付属している駐車場3台分を全部借りてくださっている(事務所使用の)入居者さんがいる。そのアパートは6部屋あるが、どういうワケか他の入居者さんは誰も車を所有していない。

昨日、電話があって、「一台解約したいのですが・・・」とのこと。「それでしたら、来月の13日まで賃料が発生しますので、日割り分の計算をして後ほどメールで連絡しますね」と言うとアッサリ了解してくれた。

ところが、である。そのアパートで募集中の203号室に申し込みが入ってきた。駐車場も借りたい、とのことで、入居希望日は今月28日だと。たまたま駐車場付きのアパートを探していて、物件も気に入って頂いたようだが、駐車場の権利は来月13日までは現契約者にある。それで、現契約者に電話して「実際に使うのはいつまでですか?。実は新しい入居者さんが今月の28日から駐車場を使いたいと仰っているので、もし28日から使っていいなら、そちらは日割り分を払わなくてよくなりますが、如何いたしましょう?」と訊くと、「どうぞお使いください。そのほうがこっちも助かります」とのこと。ま、厳密に言えば、それでも今月の3日分の日割りは現契約者が払ってくれることになるが互いにメリットがある話。家主さんの知らないところで駐車場の契約が繋がるし、三者がそれぞれ得することになる。

客付け業者さんにはこうも訊いた、「今日ご案内を頂いて申し込みをしてきたということは、今借りている部屋の家賃は来月の13日まで払わないといけないんじゃありませんか?。家賃がダブるのはキツイでしょうから日割り発生は13日からにして頂けるように家主さんにお話ししましょうか?」と言ったら喜んでくれた。その家主さんは細かいことは仰らないから快く了解してくださるのは分かっている。

ただ、お客様は、次の物件が見つかる前に解約の連絡をしていたようで、私の気配りは無駄になったが、それらの配慮をしたことでお客様からは「いい不動産屋(管理会社)に当たった」と思って頂けるのは間違いない。原因がどちらにあるかは別にして、最初からケチが付いた契約、というのはたまにある。そうすると互いに苦手意識を持ったりして退去するまでギクシャクすることになる。「良いお付き合いのスタートが切れるかどうか」ということはとても重要だと思う。

家主さんと相談して、日割り発生(契約開始日)も10月1日からにして頂こうと思う。こういうのは大手の不動産屋では無理な話。どちらが正しい、というのでなく、大手は厳格だから・・・。



posted by poohpapa at 04:55| Comment(4) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

クロアチア旅行記 5 世界遺産「トロギール」

トロギールに向かう途中で立ち寄ったシベニクの街にも「聖ヤコブ大聖堂」という世界遺産はあったが、トロギールは1997年に街全体が世界遺産に登録されている。

DSC02689.JPG
港の様子

DSC02678.JPG
オープンカフェ。ヨーロッパのカフェは雰囲気があってイイ。私が一番好きなカフェはパリのドゥ・マゴで、先日同業者さんからドゥ・マゴのコーヒーの詰め合わせを頂いて、凄く懐かしかった。25年ほど前、私の長男が高校を卒業する際、記念に一緒にヨーロッパを旅して、ドゥ・マゴに行ったことがあるから。

DSC02677.JPG
土産物の露店

DSC_0733.JPG
聖ロヴロ大聖堂の鐘楼(夏なのに背景の青空が澄んでいてキレイ)

高さ47m、三層構造で、その昔ヴェネツィアの攻撃を受けたりして修復を重ねているので各階で建築様式が違う。ここに昇った。もちろんエレベーターなど無い。

DSC02680.JPG
聖ロヴロ大聖堂の下(入り口)

以下の写真は、鐘楼の一番上まで昇って、そこからの眺め。街全体が見渡せる。

DSC02700.JPG
ソニーのコンデジで撮った写真(2020万画素)

DSC_0736.JPG
同じ景色をニコンの一眼で(3630万画素)

ただし、SeeSaa のブログではアップロード時にリサイズされているから拡大しても変わりないかも。ソニーのコンデジRX100の性能も素晴らしいが、さすがに一眼だと奥行き感が違ったりする。マチュピチュの写真もそうだったけど、PCの画面では奥行き感の違いまで伝わらないのが残念!

まあね、コンデジも一眼も同じ写真になるなら、高くて重い一眼を買う人などいないものだろう。ちなみに、今回の旅行では一眼のレンズは AF-S NIKKOR 24-120mm F4 G ED VR 一本だけで済ませた。14-24mm の超広角を持っていくかどうかで悩んだが、それだと全体の重量がかなり重くなるので断念。ただ、24mm の広角でもとくに不足はなかったので、これからも旅行に持参するレンズはその1本で済ませることになると思う。 

DSC02701.JPG

DSC02705.JPG

DSC02695.JPG
最上部まであと少し(先に昇った人から見下されてる・・・😃 )

DSC02694.JPG
鐘楼の上から下を撮影

DSC02696.JPG
床の鉄柵の上から下を写す

DSC_0738.JPG
床の鉄柵に乗って下を撮影。下のほうに写っているのは私の靴 (^◇^)

トロギールは素晴らしい街だった。




posted by poohpapa at 04:54| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

昨日は仕事で総理官邸まで行ってきた

昨日、仕事で東京メトロ「溜池山王」駅前にある総理官邸まで行ってきた。

物々しい警戒の中、警備する警察官に、「すみませんが、この近くに〇〇ビルってありますか?」と訊いたら丁寧に教えてくれた。そう、総理官邸は目印。そこの近所にあるビルが目的地。まあ、当たり前である。ヒマな不動産屋の私が多忙を極める安倍総理に用があるワケが無い (^◇^)

で、先日お申し込みを頂いていた賃貸借の法人契約を一日でも早く締結しなければならず、本来は(社判や会社の実印を持ち出せないので)郵送で契約することが多いが、当社に送られてきた契約書を借主に持参して、銀座にある管理会社(貸主)まで必要書類と一緒に届け、鍵を預かって再び溜池山王の総理官邸まで、じゃなかった借主に届ける作業。本当なら一昨日の月曜日に済ませたかったが、月曜日だと家賃発生の2日前、管理会社が「家賃発生前日の火曜日でなければ鍵を渡せない」と言うので仕方なく昨日になった。

それも(先方の規定で)鍵は当社に送られてくることになっていたが、それだと更に2日ほど余計にかかる。なので交渉して私が代理で受け取ることを了承して頂いたもの。それによって昨日一気に片付いた。

この仕事をして28年になるが、おそらく一番神経を消耗した契約。この2週間はそのことで頭がいっぱい。もし何かで行き詰ったら「ふざけるな!」とテーブルをひっくり返して帰ってくる覚悟だった。だがそうしなかった(そうならなかった)のにはワケがある。

入居者のSさんが大変な苦労人で、今までの苦労がしっかり身についていて、こちらの苦労や立場を十分に察してくださって、普通なら1週間で終わる契約作業が3週間もかかっているのに、実に忍耐強くお待ちくださっていたから、である。このお客様のためなら出来る限りのことはさせて頂こう、と思えたからで、先日の更新契約の電話打ち合わせで私に「黙って聞け!」と怒鳴った男とは真逆の人柄。だから、立川から溜池山王まで出向いて銀座の管理会社まで行って再び溜池山王まで戻る、なんてことをしていても全く苦にならない。どんな時にも言えることだろうけど、人柄の良い人は結局得をするもの。

私より辛い立場のSさんの忍耐あればこそ契約に至ったのは間違いない。帰り際「お酒はお好きですか?」と伺うと「大好きです」とのことなので、引っ越しが済んで落ち着いた頃を見計らってシャンパンか高級ワインをお送りすることにした。いつもの伊勢丹のソムリエさんに相談しよう (*^_^*)

先週と先々週の水曜日はこの契約のことで頭がいっぱいで休んだ気がしなかったが、今日はゆっくり休めそう。それに、今週の土曜日には楽しいことが待っているので今週は少し明るい。後は、当社の空室が一つでも多く決まってくれることだけが望み。まあ一難去ってまた一難で、なかなか思うようにはいかないけど・・・。


posted by poohpapa at 06:28| Comment(4) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

悩ましき「カメラへの拘りと煩悩」を捨てて・・・

今月、Nikon が久しぶりの高級一眼デジカメD850を発売した。私が今所有しているのはD800Eで、年式としては古くなってきたがそこそこ良いカメラだとは思う。D800Eの後で発売されたD810は今も旧製品にはなっておらず普通に販売されている。違いは、連続撮影が4コマ/秒から5コマ/秒になったことと、液晶の画素数が少し増えたくらい。ほんと、重箱の隅を突くくらいの差でしかない。

D810の後継機種が出たら買って、終のカメラとして死ぬまで使おう、と思っていたのだが・・・、

イマイチ、現物を見てもD850に魅力を感じない。と言うか、D800Eに愛着を感じている。上を見たらキリが無い。いや、同じ条件で撮った写真を見比べてみても、きっとプロでも違いが判らないと思う。

ニコンの一眼デジカメで最初に手にしたのはD70だった。それからD200、D300と買い替えてきたが、今から13年前、憧れのD70を持って撮影に行った国立市の桜は実にキレイに撮れていた。もしかしたらD70の性能でも十分なのかも知れない。間違いなく、D850の4575万画素なんて無用だろう。そのD70、今は娘が使っている。今私が使っているD800Eとレンズ(5本)は私が死んだらうちのの弟さんに使って頂こう。

元々が、単なる趣味であってプロではないのだし、たまに旅行に持参して撮る程度。カメラって、重要なのはカメラ本体ではなくレンズではないか、と思うようにもなってきた。まあ、この先、旅先で新製品を持っている人がいると羨ましく思うだろうし、古いのを使っていて恥ずかしくなったりするかも知れないが、一つの道具を大切にボロボロになるまで使うのもアリかな、と最近は考えている。縁あって私のところにやってきたカメラである。コンデジの SONY のRX100と同様、壊れるまで使うことにしよう。

と、D850を諦めて、ふと、新製品を買うための軍資金にしようと貯めこんでいたヘソクリがあることを思い出した。旧札や最近は見かけない2千円札などのピン札で20万ちょっと。それを昨日の朝、うちのにあげた。そんなの持っていると再び新製品のD850が欲しくなるかも知れないから。だいいち、自分は行けないのにいつも気持ち良く旅行に送り出してくれているのだから、それくらい当然だろう。

自分で言うのもナンだけど、と言うか以前も書いたけど、私はカネに関してはキレイなほうだと思う。コツコツ貯めてケチらずパアッと使うし、誰かと食事に行っても年齢性別を問わず、何か特別な事情が無い限り、なるだけ相手に出させないようにしている。ヘソクリも(ある程度貯まると)うちのに「好きに使っていいよ」と言って渡してしまう。景気が良かった時代には50万とか100万を渡したこともある。もっとも、うちのは無駄遣いをしないものだから、それらはみんな家を買う時の頭金になってしまったけど 💧

それくらいだから「細かいことを言う奴」(特にカネに汚い男)は大嫌い。「カネに関してはキレイであれ」というのは親父の教え。特に「ギャンブルでの借金は直ぐ返せ。負けて悔しい時だからこそ、直ぐ返すかどうかで真の人間性が知れてしまうから」と、よく言い聞かされていた。

で、ヘソクリは・・・、まだある。あとは硬貨だけど・・・、記念硬貨や鳳凰の百円玉とかで10万くらい。それも近いうち、うちのに渡ることになるだろう。どうせ私はそんなに長生きできそうもないから (*^_^*)




posted by poohpapa at 04:58| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

またもポケモンGOか・・・、店の前で

家にランチしに帰って、店に戻ったら・・・、

うちの店と並びの店の前にスマホと睨めっこしている集団がいた。店のドアの真ん前に中学生くらいの男子がいたが、私が鍵を開けて中に入ろうとしているのに避けようともしない・・・。家主さんの敷地内に入っている奴もいる。道路の向かい側にも数人いて、こちら側の仲間と声を掛け合っている。

下の写真は、店を出て向かい側からと同じ歩道側から撮った写真。店の入り口が見える場所だが、鍵を掛けずに出ると知らん顔して勝手に中に入ってきそうな雰囲気。なので鍵を掛けて出た。

DSC01742.JPG
店の向かい側から

DSC01743.JPG
こちらも、店の向かい側から

DSC01744.JPG
店側と同じ歩道から(少し遠い)

DSC01745.JPG
望遠にして撮影

もうね、宗教がかってて異様な雰囲気・・・。ほんと、気持ち悪い。

大人もいるのだから、営業中の店の前には立たないよう注意しないのが不思議。まあ、自分も熱心だから気付かないものだろうけど ( `ー´)ノ


話、変わって、

昨日の午後、娘から電話があって、「そっちのPCとプリンター使わせて」とのこと。「店にPCくらい置いてないのかよ」と訊くと、「ないよ」だと。娘は昨日の日曜日は仕事だったが、お店の用事でPCの作業をするので、オーナーさんも承知していて、うちに来ていても仕事扱い。て言うか、このご時世で「PCを置いてない店」があるんだ・・・、と驚き。どんな職種でもPCくらい置いてありそうなものだが・・・。

で、クロアチア土産のイチジクのドライフルーツやチョコレート、ウィンナの缶詰、私が食べるつもりで買っておいた羊羹、歯磨きなど、しっかり持って帰った。娘が来るとうちのいろんな在庫が一気に減る。

玄関で、帰っていく後ろ姿に「二度と来るな」と声を掛けた (^◇^)




posted by poohpapa at 05:21| Comment(8) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

クロアチア旅行記 4 シベニクの町に立ち寄り

昨日今日で、ようやく USB memory に1564枚の写真を移して、お約束していた旅仲間さんに順次発送できそう。こんなに時間が掛かったのは初めて。時間が掛かると言えば・・・、USB は2.0でなく3.0(転送速度が速いタイプ)を選んだのだが、一個制作するのに40分ほど。全ての写真を、コンデジが2000万画素以上、一眼は3600万画素の最大画素で最高画質で撮っているので、まあ時間が掛かるのは当然であろう。

2.0と3.0だと理論的に10倍の転送速度の差、ということらしいので、もし2.0を用意していたなら就寝前に仕込んで朝やっと1個完成とかになっていたかも。技術の進歩は凄い (^◇^)

ただ、それぞれのカメラの撮影時間を現地時間に合わせていないことと、二つのカメラ間で少し誤差があったので、PCに取り込んだら撮影順になっていなかったりして、記事を書きながら「あれ?、これ、順番が違うよな・・・」と思うこともしばしば。遅くなったうえにナンだけど、ご容赦頂けたらと思う(陳謝)


さて、トロギールに向かう途中、シベニクという町に立ち寄った。ここがなかなか良かった。

DSC02618.JPG
途中、車窓からの景色

DSC02622.JPG

DSC02634.JPG
シベニクの街の地図

DSC02632.JPG
誰の像かは不明、聞いたんだろうけど覚えていない。像の土台に刻んであるので参照(無責任)

DSC02636.JPG
街の様子

DSC02638.JPG

DSC02639.JPG

DSC02643.JPG
ここで突然クイズ。 Q、建物の外側の下部にある出っ張りは何?

答は、この記事の一番下に。

DSC02641.JPG
ケーキ屋さんの店頭。どれも甘そうで、甘党の私でもご遠慮させて頂きたいほど。

DSC02653.JPG

DSC_0723.JPG
現地の人の服装からも暑さが伝わってくる

DSC_0725.JPG

DSC02647.JPG
この日は昼食は付いていないので、我々6人組はこのホテルのレストランに入った。

DSC02666.JPG
もちろん、日本語のメニューなど無い。ウェイターをつかまえて仲間のKちゃんがカタコトの英語で訊いて、結局は何かのセットで決めたような・・・。値段はリーズナブルだった。

で、先ほどのクイズの答、

A、野良猫用の水飲み設備

野良猫にまで気遣って建物に設備を付けているのだからクロアチア人(シベニクの人)は優しい。



posted by poohpapa at 06:26| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

クロアチア旅行記 3 ザグレブ着

ひょんなことからトルコ航空のビジネスクラスを利用することになったが、経由地のイスタンブールからクロアチアの首都ザグレブまでの2時間ちょっとはエコノミー。一気に現実に引き戻された感じ (^◇^)

添乗員さんから出発前の挨拶の電話で「数日前にクロアチアから帰ったばかりですが、とにかく暑いです」と聞いてはいたが、私がかつて経験したことのない暑さ。南国にも何度か旅しているが、全くの初体験。暑い、という体験はしているが、(暑さが)痛い、というのは初めてのこと。イタリアと地理的にはそんなに変わりないハズなのに何で?、と不思議に思った。

DSC02595.JPG
ザグレブの空港、新しいからキレイだけど小さい

DSC02591.JPG
空港内の両替所

クロアチアは地域によってユーロが使えたり使えなかったり・・・。主要通貨のクーナは日本では両替できないからクロアチアに入国してから両替することになる。街中にある両替所や銀行やホテルのフロントで円から直接両替するが、レートはまちまち。私の体験ではホテルのフロントが率が良かったかな。最小限両替して、カードが使える店では極力カードで支払う。クレカで現地通貨を下ろすのもアリ。

DSC02596.JPG
これから我々がお世話になるバス

DSC02598.JPG
車内はこんな感じ、ピンクのバケツはゴミ箱

DSC02603.JPG
バスの車内から空港建物を撮る。

成田みたいに第一や第二ターミナルの北ウィングだの南ウィングだの無い。ましてや国内線、国際線などと分かれてもいない。最小限の設備で、こじんまりしていて、それはそれで迷わなくていい。

これから最初の訪問地トロギール(世界遺産)に向かうのだが・・・、約375km・・・。東京から名古屋までの距離である。途中、立ち寄れるような観光地は無い。寄るのはトイレ休憩のみ。

DSC02612.JPG
ガソリンスタンドとコンビニが一緒になったような店

ここで皆が買い求めたのは・・・、水(ミネラルウォーター)で、人間、本当に体が水分を欲した時は、爽やかな炭酸飲料ではなく「ただの水」を飲みたくなる、と、改めて実感した。





posted by poohpapa at 07:16| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

旅行記を再開する前に、気になる話をいくつか

先ず、8月31日に放映されたテレビ東京の「世界!ニッポン行きたい人応援団 スペシャル」から、

「日本で丼メシの作り方を教わりたい」というリトアニアのサメちゃん(17歳高校生)の話

5歳で合気道に興味を持ち、11歳で独学で日本語を勉強し始め、15歳にして日本語弁論大会で3位に入賞するなど、日本愛は相当なもの。外国語を独学で学ぶのは相当に難しいと思うのだが、努力の人なんだろう。29分あたりからサメちゃんの話になるが、ずっとウルウルきていた。ただし、サメちゃんの情熱に感動して、でなく、温かく迎えてくれている日本の人たちの姿に対して。「これぞ日本人」である。

この番組で気になるのは、「日本に行きたい」と言っても、時に「自分のカネで日本に行けるような人」を招いていたりすること。いくら日本に関心があって何かの情熱を持っていても、いろんな事情で自力で来日するのが困難な人を招いてほしいと思う。以前にアメリカの高校生で、ロシアから仕事で来ていた家族の娘さんが父親のリストラで交換留学の道も閉ざされ、というケースで番組が招待していて、その回はとても感動した。


次いで、このヤフーオークション、

さいとうたかを先生 直筆イラストサイン色紙 ゴルゴ13

妨害するつもりはないが、これ、素人が真似て描いた偽物だと思う。タッチがまるで違うから。


そして、この記事には感動した。これは凄く嬉しいサプライズだと思う。日本では有り得ないが・・・。

「僕の中にあなたの息子さんがいます」花嫁を号泣させたサプライズ


最後に、これは面白かった (*^_^*)

ヤフオクの、★使用少ない美品★Nikonニコン D750★オマケ付き、に寄せられた質問、

これ、その質問をそのまま貼ることにする。

質問1 投稿者:5*Y*X*** / 評価:新規  8月 29日 17時 36分

こんにちは、私は本当にこの商品を購入することに興味があります。$ 1,500.00の商品をあなたに提供できますか?それとも売りたい金額を教えてください。 私は私の娘のための誕生日の贈り物としてそれを購入したい。 できるだけ早くあなたの返答を期待しています。私の申し出が受け入れられれば親切にあなたの銀行口座に返信してお金を貸したい場所、私は銀行口座からの支払いをすることができます。 より良い会話のためのメールを(mariabright55 AT Gmailのドットコム)。


外国語を機械で翻訳したものか全く意味不明・・・、新規だし、まあ、悪戯だろうとは思う。


いろんな人がいるなあ・・・。


posted by poohpapa at 06:26| Comment(6) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

クロアチア旅行の写真、Blu-ray disk でなく USB memory で送ることに

毎日店には出ているものの相変わらず咳が止まらないのだが、少し体調も良くなってきたので、「Blu-ray に焼いてお送りします」とお仲間さんに約束していたクロアチア旅行の写真を焼こうとしたら・・・、どういうワケか「このdiskでは制作できません」とのメッセージ。

他のメーカーのdiskを入れてみたけど同じ・・・。昨年までは焼けたのに・・・、なんで??

仕方ないので、今朝ヤフオクで USB memory の16G を9個落札して、データを移して送ることにした。なので、さんざんお待たせしておいて申し訳ないのだけど、今しばらくお待ち頂けたらと思う。

でも、もう忘れてるか冷めてるだろな・・・。人間、当てにされないのも辛いものがあるなあ・・・💧

今週は、先週までにとっくに完了してなければならない契約がまだ終わっていないので、トラブルが拡大しそうな予感・・・。なかなかスッキリさせてくれない。そういうストレスが無ければ風邪なんか治っていたことだろう。相手の業者に殴り込みをかけたい気分、それくらい私もお客様も怒っている。


posted by poohpapa at 08:14| Comment(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

呼びかけ

昨夕、うちの店の前でお話しさせて頂いた奥様、お伝えしたいことがありますので、宜しければご連絡ください。お待ちしています 🎶



posted by poohpapa at 07:21| Comment(4) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする