2017年09月21日

北朝鮮や韓国のこと、いろいろ

米朝間の緊張が高まりつつある今、こんな記事があった。

“ルトワック博士の最終分析「外交カード無き今、北朝鮮にどう対抗すべきか」“軍事行動”か“降伏”か

“軍事行動”か“降伏”か、と迫っているのは、韓国に対して。韓国がこの数十年間、(アメリカ頼みで)北朝鮮に対して何もしてこなかったことに対して述べているもの。韓国政府は何十年も反日に勤しんでいた裏側で、北朝鮮に対して何もしてこなかった現状を、ルトワック博士は具体的にこう述べている。

――韓国政府は、1975年から78年の危機の後も、政府機能や企業のソウル以外への分散化について何も行動を起こしていない。

――韓国政府は、攻撃にさらされる危険が高い地域があるにもかかわらず、そこに対する防御策を講じていない。

――韓国政府は、技術的にも可能であった対空兵器等の購入を拒否している。


そう遠くない将来統一するからかまわない、と思っていたんだろう。極楽とんぼである。もちろん、憲法9条を守っていれば日本は安全だ、と信じて疑わない人たちがいる日本も韓国を笑っていられないが。

ぜひ全文を読んで頂けたらと思う。


他にも、こんな記事が、

「北朝鮮の現実は想像を絶していた」女性脱北者の3年前のスピーチが注目される

怖いなあ・・・、(どうやって観たかは不明だが)ハリウッド映画を観ただけで処刑・・・。これ、身内でも信用できないことだろう。自分の身を護るために、身内であっても誰が裏切らないとも限らないから。


一方で、こんな記事も、

脱北女性、帰国し宣伝ビデオに出演 韓国の日々は「生き地獄」


ハリウッド映画を観ただけで処刑されるのだから脱北して戻ってきたらどうなるか・・・。家族がいたなら親族一同みんな「強制収容所」に送られるか処刑されているハズで、無事でいるなら最初から「その目的で送り込んだ」のではなかろうか。韓国でテレビにまで出ていたのだから、先々統一されたら処遇はどうなるんだろ。その時には本当の生き地獄を見ることになりはしないか。ま、どうでもいいけど。


記事をアップした後で追加 (7時ちょうど)

北朝鮮の“子どもたちの生活“を写した29枚の写真

父親が自分だけ腹いっぱい食べて、子供に食事が行き渡っていない家族がいたとして、父親が「自分が食べている分」を子供に回せば子供が飢えることはない、というのであれば、そんな家族を「人道支援」する必要はないと思う。しても父親だけが豊満になるのは目に見えているのだから。子供に罪はない、と言っても国家としての自己責任。放っておけば、やがて体制は中から崩れるだろう。制裁をする一方で国連や他国が人道支援などしていたら制裁の効果は全くなくなる。いかなる名目の援助もせず完全に突き放すのが一番だと思う。


蛇足だが、好き嫌いで言ったら、私は北朝鮮より韓国のほうが嫌い。中国 < 北朝鮮 < 韓国 の順。

posted by poohpapa at 04:53| Comment(10) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする