2017年10月01日

しつこく政治ネタ・・・、ごめん (*´з`)

最初に言っておくと、ここ、不動産屋ブログなんだけど、たぶん政治ネタが続くことになると思う。

以前も書いているが、私のことを「バリバリの右翼」と思っている人もいる、いや、ほとんどの人がそう思っているだろうけど、私は60歳を過ぎるまで市議会議員選挙を除いては自民党の候補者に投票したことは一度も無い。自民党という政党が政権を担っているのが日本にとっては一番いいのだろうけど間違いを指摘したり修正させようとする政党に頑張ってもらおう、という考え方で野党に投票してきた。

その私がなぜ自民党に投票するようになったか、と言えば、民主党に政権交代したので自民党が野党になったから、ということと、民主党があまりにお粗末だったから、ということ。もしも、あのまま(あと数年)民主党が政権をとっていたなら日本は終戦直後よりもっと荒廃してしまっていたと思う。考えただけでも恐ろしい。

私の支持政党は、橋下さんの(元祖)維新。それと希望の党に合流してしまったが「日本のこころ」であって、相変わらず自民党は本音で言えば好きではない。自民党には保守の仮面を被った左翼(売国議員)も大勢いて真正保守の足を引っ張ってるし。そんな中で安倍さんだけは強く支持している。

河野洋平や石破茂、引退した小泉純一郎、山崎拓、二階、もう下の名前が出てこないけど加藤・・・、売国議員がうじゃうじゃいるもんなあ・・・。私は国会議員はイザとなったら命を賭して国民を護ろうとする気概が無ければならない、と思っている。だから、今回、国民のことより真っ先に自分のことを考えて希望の党に駆け込んだような奴、全く信用していない。いくら「議員になってこそナンボ」であったとしても。

思い出した、加藤某・・・、加藤紘一だった。もうすっかり過去の人だもんなあ・・・。

河野洋平みたいに晩節を汚しているのはとくに見苦しい。自分の談話で韓国に付け入る隙を与え、国民に塗炭の苦しみを味わわせているのにも関わらず、自分の間違いを認めないどころか河野談話を否定しようとする動きを牽制したり現政権を批判している。政府の要職まで務めたのであれば「自分の出した談話は間違いであった。それがために日本国民に多大な迷惑を掛けてしまったことを心からお詫びしたい」という遺書を残して自害してもらいたい、そうすべき、だと私は思う。そうすれば韓国は主張の論拠を大きく失うことになるから河野洋平を少しは見直すのだが・・・、そんな器ではないだろう。

太平洋戦争末期、お国の為に、と二十歳そこいらの若者が特攻隊員として命を捧げていたのに、べらぼうな高給を食み、高い地位を与えられていた国会議員が老い先短い命に恋々としがみ付いている様は無様だ。

小泉純一郎も、百害あって一利なし、老害の塊のようになってしまっていて、進次郎も、まんま親父のコピーだから好きではない。ゆくゆくは馬鹿な有権者が進次郎を総理に持ち上げようとするだろうけど、どれだけ国会議員を長く経験しても総理の器になることは無いと見た。所詮は客寄せパンダである。

で、今度の選挙、安倍さんの目論見がハズレて自民党は議席数を減らすかも知れない。だけど、考えようによっては改憲に対する考えが安倍さんに近いことで希望の党が多く議席を獲得して、公明党抜きで自民党と希望の党で改憲に必要な2/3を獲得したならそのほうが良いのではないか。改憲に慎重な連立与党の公明党に配慮して自民党案が中途半端なものになっているから、自民にとっては悪いことばかりではない。

自民も希望も単独で過半数を取れないとしたら、小池百合子は自分が総理になるためには、やがて自民と連立を組んで昔の村山富市のようになろうとするのではないか。今までの手法を見ていると、河野洋平と同じく、有事の際に命を賭して国民を護ろうとしてくれる政治家にはどうしても思えないが・・・。


で、気になった記事、

先ず、私の大好きな門田隆将氏の記事、

「かくて護憲勢力は壊滅した」という歴史に残る“悲劇と喜劇”

そして、ダイヤモンド・オンラインから、

小池都知事率いる「希望の党」に全く希望が見えない理由

最後に、ZakZak から、

小池氏、東京1区から電撃出馬へ 都知事後継に橋下氏、東国原氏が浮上 都政ウオッチャーの有本氏は「こんな人物に日本を初期化されては困る」


これらの記事、政治の話は好きでない人もぜひお読み頂けたらと思う。私はとても面白いと思った。

やはり、小池百合子は衆院選に出るようだ。都知事の椅子でさえあの女の野望の前では踏台でしかない。それどころか、仲間を2階に上げておいて梯子を外す、なんてことも平気でやってのけるだろう。それにしても、まだ1年しか都知事をやっていない。その間にやったことと言えば、(何度も書くが)オリンピックと豊洲の問題を引っ掻き回して無駄に税金を使っただけ。どんな言い訳をしても、都民ファーストでなかったことだけは確か。でもって後継候補に橋本氏、東国原氏・・・、橋下氏は断るだろうけど東国原氏は色気を出しそう。

有権者は何度騙されてもまた騙されるのかなあ・・・。

posted by poohpapa at 05:38| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする