2017年10月02日

面白い話があった

私の旅仲間である茨城の歯医者さんご夫妻から正月のベトナム旅行に誘われていて、現在はキャンセル待ちの状況だが、何度も「一緒に行きましょう」とのメールがくる。「受付終了」ではなく「キャンセル待ち」であるから、どうにか行けるのではないか、と思っているが、当然に一人参加料29000円が必要。

旅行の内容は、過去2回のベトナム旅行では行っていないハロン湾とかハノイのほう。とても魅力的な内容だし正月2日の出発で5日間だから仕事にも支障はない。旅行代金も119000円と、正月のツアーにしては安いのだが、旅行代金だけで済む、なんてことは無く、なんだかんだで20万くらいにはなるだろう。恩師との夏の台湾旅行の資金を使い切ってしまうのは辛いものがあるから悩むところ。

で、いいことを考えた。

カタログには「相部屋不可」とあるが、同時に「3人部屋可」ともある。てことは・・・、歯医者さんご夫妻が「私たちと同じ部屋でいいよ」と言ってさえくれれば参加できなくもないのだ。あとは、ご夫妻が私の鼾を我慢できるかどうか、それと、睡眠時無呼吸症候群に驚かないか、である。鼾よりそっちが問題。

以前も書いているが、その歯医者さんご夫妻とは不思議なご縁で結ばれている。その昔トルコ旅行のツアーでご一緒して、数年後にスペインのバレンシアのデパートの入口でバッタリ会って、マドリードのプラド美術館でも会った。場所も日にちも時間も、まさに奇跡のような超々ピンポイントである。少しでもずれたら会うことは無かったのだから、それでもお付き合いをしなかったなら後悔することになっただろう。

その後TDLやTDSにも何回もご一緒して、クラブ33にもご一緒させて頂いている。まあね、普通ならクラブ33は「お医者様のお誘い」になるところだろうけど、私がお誘いしているのだから不思議な話で、JCBのザ・クラス(カード)のご威光恐るべし、である。昔のCMではないが、持ってて良かったJCB・・・。

昨晩もお誘いのメールを頂いていて、その中に面白い話があった。前置きが長くて本題が短いが 💧

以前の記事で、私がジャパネットでシェーバーを買った話を書いていたのをお読みになって、それを参考に同じ物を注文したそうだ。よし・・・、ジャパネットに電話してリベートを要求しないと・・・(おい)

朝一番で返信したが、まあ「相部屋はご勘弁」と言ってくるだろう (^◇^)

posted by poohpapa at 06:28| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする