2017年10月14日

ち・が・・・・・ってませんでしたね、今回のメルマガの内容は (^◇^)

昨日届いたデヴィ夫人のメルマガ、今回は激しく同意。

『許せない、東名高速事故逮捕の男』、ということで、

こんな性悪な男に、情状酌量の余地など、
一つも見当たりません。

亡くなった萩山さんご夫妻の無念と
残された2人の娘さんのためにも、
極刑が相応しい!

過失運転致傷など、少しも当たりません。
殺人罪が適用できるのではないでしょうか?


とあって、同感です。ただ、殺人罪の適用は無理でしょうけど、心情的には私もそう思います。まあ、現実的には、おそらく執行猶予は付かないでしょうから、出所しても「二度と免許を取れなくする」のが相当でしょう。統合失調症の人は免許を取れないらしいので、この男は統合失調症より重度な精神障害でしょうから当然にそうすべきですね。免許を与える、ということは常に凶器を持たせているのと同じこと。

私の昔の同僚が、この男と似ていました。車で走行していてちょっと気に入らないと直ぐに煽ったり、合流しようとしている車を前に入れなかったり、挙句に虚言癖があって、私も被害に遭いました。完全なサイコパスでした。私は同僚だから逃げ場が無かったのですが、馬鹿な上司が、その男が「部長」「部長」とヨイショして取り入るのが上手いもので同僚の言い分を一方的に信じてしまって、そりゃあもう大変でした。そういえば高速道路で煽っていて車間距離違反で覆面パトカーに捕まったりしてました。

ずっと以前に記事にしたかと思いますが、通勤電車でよく見かける「ある女性」に恋して、付き合い始める際に、彼女がバイトしていた小料理屋の女将が彼を一目見て、「あの男はあなたを幸せにはしないからやめておきなさい」と忠告していて、結局、結婚したものの女将の言った通りになりました。水商売の女将はさすがに人を見る目が有りますね。私なんか遠く及びません。

話を戻して、その容疑者、そんな大事故になると予見していなかったとしても、わざと嫌がらせをしていたのですから「過失」ではありませんよね。7年やそこいらで娑婆に出てくるのは怖いものがあります。こういう奴が入れられるのは交通刑務所なんかでなく精神病棟であるべきでしょう。もちろん、免許を与えているのですから「責任能力なし」で無罪なんてことにはならないでしょうけど、こういうのが普通に傷害や殺人を犯していたなら無罪になりそうなくらいの金箔付きの気違いですね。

私も懲りたので、体の障害があって部屋探しをする人には協力させて頂きますが、精神に重い障害がある人の部屋探しはもう協力などしません。それは不動産屋の仕事でなく役所の仕事ですから。

posted by poohpapa at 05:57| Comment(6) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする