2017年10月30日

こいつ、嫌いだなあ・・・

お笑い芸人が政治の話を真面目に語ってもかまわないし、むしろ「いい事」だと思うのだが・・・、

ウーマン村本大輔「おまえが戦争に行くのか?と言いたいですね」

一見、尤もらしく聞こえるけど、テレビの影響力は凄いものがあるから、そのテレビに出ている芸人が、こんなふうに浅い知識と短絡的な思考で若者をミスリードしてほしくないもの、と私は思ってしまう。

世の中は不条理に出来ている。「正しいことが通らない」なんてことはいっぱいある。そういうのを掻い潜って、時に正面からぶつかったり傷ついたり、もがき苦しんだりして人間は成長して生きているもの。そういう苦労が足りないから勘違いしてしまう。本人は、お笑い芸人としてもパッとせず、根底で焦っているんじゃないかな、と思う。「政治に対してハッキリものを言うお笑い芸人」という新しいジャンルを築いたつもりかも知れないけど、直感で言っているだけ。だいたいが元々芸が無いから芸人とも言えないレベル。そんなのでも「何を言ってもかまわない」けど、もう少し勉強してから言いなさいよ、と言いたい。

<<『朝まで生テレビ』に出演したときは、田原総一郎さんから「国民は国を守る義務があると思う」と言われたし、そう考えるやつはネットでも山ほどいるけどおまえが戦争に行くのか? と言いたいですね。

その言葉はそのまま村本に返したい。だいたいが、たいして勉強もしていないのに上から目線の物言い。そこんところは SEALDs と同じ。もはや、選挙前に安倍総理に対して「 ♯ お前が国難」というプラカードを持って抗議していた女と同じレベル。あの女たち、北朝鮮で同じことをやったら即刻処刑される、くらいのことは解かっていると思うけど、ここは日本だから言論の自由がある、そこまで首相を悪し様に罵っても何の罪にも問われない。であるなら、「自分たちは自由にモノが言える国」で暮らしていることに先ず感謝しなければならないもの。感謝の気持ちがあったなら、あんなプラカードを持って街頭に立つことは出来ないハズ。だから私は「こういう女は将来ろくな嫁にも母親にもなれない」と断言していた。日本が少子化で悩んでいても、こんな女たちに子供を産んでもらいたくない。それこそ「 ♯ お前が国難」である。

で、ネットで「安倍さんは傲慢」という意見を散見するが、「なんで?」と訊きたい。

長期政権になってるからそろそろ政権のタガが緩んでいるハズ ⇒ ぼちぼち驕りが出る頃 ⇒ 安倍も傲慢になっているかも知れない ⇒ いや安倍は傲慢になっているハズ ⇒ マスコミも言ってるし安倍は傲慢

そんな感じなんだろうけど、私が見ている限り、安倍さん自身はとくに傲慢さは無いと思う。「安倍は傲慢だ」ということにしたい人たちがそう結論付けているだけのこと。ましてや「憲法を改正したい = 傲慢」じゃないのだから。見ていると、憲法改正に反対している人のほうがよっぽど傲慢に思える。与党は反対意見も聞くけど、野党は「問答無用」で自分たちと違う意見は全く聞かずに「排除」するし。

「朝まで生テレビ」は視ていないし、記事によれば、村本が安倍さんを非難していたワケではないのだが、ウーマンラッシュアワーの村本・・・、芸も無いし勉強不足、若いから仕方ないけど社会経験不足でもある。少なくとも、私の好きな顔つきではないから、見ているだけで不愉快になってくる。

同じことをもしビートたけしやカンニング竹山が言ったなら、苦労とキャリアの裏付けがあるから少しは説得力があったかも、と思うんだけどね。なんだろう、心の底から込み上げてくるこの不愉快さ・・・。

「オマエの代わりなんかいくらでもいるから消えていいよ」と言ったら傲慢だろうか (^◇^)

posted by poohpapa at 06:23| Comment(6) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする