2017年11月30日

マスコミの掌の返し方がヒドイ

好き嫌いは別にして、小池百合子東京都知事と希望の党に対する報道姿勢もそうだったけど、日馬富士の暴行事件でも、二転三転するマスコミの報道姿勢の在り方は如何なものか、と思ってしまう。あれだけ日馬富士を叩いていて、いざ日馬富士が引退するとなったら「可哀想」に転じている。日馬富士を引退に追い込んだのは横綱審議会でも理事会でもなく、他でもないマスコミじゃないのか。

貴ノ岩はモンゴル会の席で横綱が話している時にスマホをいじっていたとのことで、それはマナー違反だし、上下関係に厳しい相撲界では考えられないほど失礼な話。程度の問題ではあるが、殴られても仕方ない。

これからマスコミは(他の話題が出るまで)貴乃花親方を批判していくんだろうな。

ずーーーーーーっと立ち位置を引いて私自身を俯瞰して見てみると、私は不動産業界(協会や立川支部)の中では貴乃花親方と「やってることや立ち位置」がダブるように思える。例えば、私が貴乃花親方だとすると、伊勢ケ浜親方はあの人で・・・、うん、注意しなければ (*´з`)


posted by poohpapa at 09:00| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デヴィ夫人のメルマガ・・・、今回は不同意

読者の皆さまごきげんよう

今日のテーマは
『北朝鮮からの漂着船、その背景にあるものは。。』


今月23日、
秋田県由利本荘市にあるマリーナに、

北朝鮮から朽ち果てた木造船が漂着し、
8人が保護されるという事件がありました。


その後25日、26日にも
新潟県佐渡市北片辺の海岸で、

木造船の木辺と男性と見られる遺体が
見つかっています。


26日秋田県男鹿市の海岸に
漂着した木造船からは、
複数の遺体が見つかったとか。


相次ぐ北朝鮮からの漂着船。
いったいどうした訳でしょうか。

亡命とも捉えられますが、
どうやらその背景には別の事情も
見えて来ているようです。 


秋田に漂着した漁船は、
全長約20メートルのイカ釣り漁船。

船長をはじめ8人全員が命に別状なく
亡命や脱北者ではないとして
早期帰国を希望しているのだそうです。

漂着した経緯については、
仙台入国管理局などが事情聴取を
行っているようですが、

漁船は約1か月にわたって漂流していたよう。


あんな小さな古い木造船では、
大海原でシケにあったら
ひとたまりもなさそうですが。


15日にも男鹿半島から西約400キロに位置する
「大和堆」の排他的経済水域(EEZ)外側で

転覆した小型木造船が見つかって
海上保安庁の巡視船が、
船上にいた北朝鮮人3人を保護し、

海上で北朝鮮漁船に引き渡すという
ことがあったばかり。


なぜ、頻繁に日本海沿岸で
北朝鮮の船が来るのでしょうか。


北朝鮮の海域は中国に売ってしまったため、
自国の近海で漁が出来なくなったため、

EEZにある日本海の好漁場である大和堆に
北朝鮮の漁船が大挙して違法操業している
という現実があるのです。


この近辺で船が故障すれば
風向きによって新潟辺りに流され、
漂着船となって日本に流れ着くのでしょう。


今回のように無事に生還できればよいですが、

耐えられなかった船では難破したうえ
亡くなって日本の海岸に
漂着した方も多いのです。


海上保安庁によると、
北朝鮮からの漂着船に生存者が
確認されたのは平成27年1月以来で、

船の漂流、漂着は、
今年に入って22日現在43件。

過去には、25年80件、26年65件、
27年45件、28年66件と推移しているのです。


北朝鮮メディアは、

「漁は戦闘」「漁場は戦場」「漁師は戦士」

と呼んで、漁に出て死ねば、
殉職扱いになるのだとか。


そうした背景から、
今後経済制裁が強まれば密漁が増え、

海が荒れれば命をさらし、
漂流が増える恐れがあると思われます。


北朝鮮のその日暮らしの貧しい漁師たち、

朽ち果てた木造船で
その日の糧を得る為に命を危険にさらし
冷たい日本海で漁を続ける。


運よく生存したまま保護された、
この可哀相な漁師達を、

何とか日本で暮らさせて
あげる方法はないものでしょうか?! 


北朝鮮に送り帰さず、日本に是非
留まらせてあげたい。


日本にいる北朝鮮の方々で
スポンサーとなって、この方達を
救ってあげることの出来る人はいませんか?


あちらに帰したら殺害されかねない
恐怖が残るのは私だけでしょうか。


私と協力してこの人達を救ってあげたいと
思う方はいませんか。

日本政府に是非お願いしたい!!


お腹いっぱいお食事を与えてあげたい
気持ちでいっぱいです。


先日軍事境界線を越え、
命をかけて脱出した兵士が
韓国側に保護されたばかりです。



たまに「いいこと」も言うんだけど、今回は「能天気に、何トチ狂ってんだろ!?」って感じ。この人、北朝鮮に関しては常に公正さを欠いた「北朝鮮寄り」(北朝鮮に同情的な)意見を述べている。

デヴィ夫人がどうしてもお腹いっぱい食事させてあげたければ自費ですればいい。仲間を募らなくても、そのくらいのカネは持っているだろうし、日本政府にお願いするのではなく朝鮮総連に言えばいいだけのこと。日本がしなければならない筋合いも義務も無い。

Wikipedia によれば、

2017年6月末現在、日本における「特別永住者」の合計は484,627人、そのうち韓国籍は452,953人、朝鮮籍は31,674人、しばしば「在日」と略称される韓国・朝鮮籍の特別永住者は330,537人。

となっている。デヴィ夫人が朝鮮籍の 31,674 人と漂着者全員に千円のランチをお代わりさせて腹いっぱい食べさせても6400万くらい。普段の贅沢ぶりから、それくらいのカネは持っていることだろう。

だいいち、漁師なのか工作員なのかも判らないし拉致被害者も返してもらっていない。漂流者を手厚くもてなして本国に帰したところで感謝されることも無いしミサイル発射を思い止まることも無い。

北朝鮮で太っているのが金正恩一人だけで、あの豚の餌代を切り詰めれば国民の数百万人が飢えから救われそうなくらい。見るからに成人病予備軍で、暗殺されるより先に贅沢病で死にそうに思える。

ところで、そのうちミサイルが計算違いで日本本土に堕ちる可能性もあるが、日本国民に多くの犠牲者が出たなら日本は反撃するのだろうか・・・。まさか「誠に遺憾」だけで済ませたり、制裁強化しかできない、なんてことは無いだろうな、と訊きたい。「間違いだった」では済まされないのだから。それで済むならどんな先制攻撃も、やるだけやっておいて「間違いが起きただけ」で逃げられることになる。

日本政府は、「たとえ誤射であれ日本にミサイルが落ちたなら先制攻撃とみなして応戦する」くらいの宣言はしておいたほうが良いのでは。北朝鮮は舐めてかかって問題にしないと思うけど、少なくともアメリカとはそういう意思確認をして国際社会に広く知らしめておいたほうが良いだろう。中露韓以外は納得すると思う。

ま、朝日新聞が「一発だったら誤射かも知れない」なんて書いているし、民進党が今も政権を持っていたなら「誠に遺憾」だけで終わらせるだろうけど。今こそ国民は「憲法9条は守り札にもならない」と知るべしである。



posted by poohpapa at 06:09| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする