2017年12月13日

私の人間性を疑われるような記事だけど・・・

私は今までに、「ああ、死んでくれて良かった、嬉しい」と思った人物が二人いる。今回が3人目。

慰安婦像の寄贈を受け入れたサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が急死 心臓発作か

「心から哀悼の意を・・・」なんて嘘、とても言えない。むしろ「ザマアみろ!」と言いたい。

ま、理由はともかく、私のことを「死んでもらいたい」と思っている人間もいるだろうけど。

posted by poohpapa at 06:17| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実名を出して、顔も晒してやればいいのに

他人の飼い猫招き寄せエアガンで 虐待容疑で書類送検

以前に動画を見て、「ヒドイ奴もいるもんだなあ・・・」と怒りに震えていたが、身元が割れたようだ。

こんな奴、名前も顔も晒してやればいいのに・・・、と思ってしまう。偏見ではなく、そのうち人間に向かってエアガンを撃つようになるだろう。「ガキがうるさいから」くらいの些細な理由で。だいたいが「自分より弱い者」に対してしか立ち向かえない卑怯者。

でも何で書類送検??、逮捕できるでしょうに・・・。どうやら余罪もありそうだから徹底的に捜査してほしい。あと、この飼主も「どうして室内飼いしないんだろ・・・」と疑問に思った。エアガンで狙われるのは滅多にないが、猫は犬と違って(道路に)飛び出す習性があるから毎日無事に家に帰ってくるのが奇跡なくらい。犬と違って「庭の小屋で飼う」なんてことはできない。たしかに、昔は田舎では自由に家に出入りさせる飼い方をしていたけど、猫は基本「室内飼い」すべき動物だと思う。外で飼っても大丈夫なのは住民の皆が野良猫を「地域ネコ」として見守っている離島くらいのものではないか。

ところで・・・、

うちのノルン、もう12歳と8ヶ月で、最近は腎臓が弱ってきているせいかおしっこの回数も一日5〜6回、一回の量も増えていて、見た目は元気なんだけど、毎日、一日の終わりには「今日も元気でいてくれた」と安堵している。ノルンと暮らせる一日一日が宝物のように思えるほど。縁起でもない話だけど、いつ「その日」が来ても悔いが残らないよう(うちのが)目一杯の愛情を注いでいる。

口は利けないけど、ノルンから「この家に貰われてきて幸せだったよ」と言ってもらえるように、それだけを考えて日々接している。私には全く懐いていないけど、それでも愛おしくてたまらない。ノルンを見送るのは嫌だから、できることならノルンより先に逝きたいと願っていて、もしかするとその願いが叶うかも知れない・・・。

私も今日で66歳だから。60歳を過ぎたら時が経つのが早いや。まるで崖から落ちるよう・・・ (*´з`)


posted by poohpapa at 06:10| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

ベシケア 5mg

ここ数ヶ月、毎晩、夜中にトイレに行きたくなって目が覚める。たいていは3時半とか4時くらいだが、たまに1時半なんてこともあって、私の場合、起きてしまうと二度寝が出来ないから辛い。尿意が無くても5時くらいには起きてPCに向かっているが、その差の1時間、1時間半が大きい。睡眠が足りなくなるし、その結果として注意力が散漫になったり、何かの病気を誘発する可能性もある。

で、定期的に自律神経失調症の漢方薬「加味逍遥散」を処方して頂いている主治医に話したら、「ベシケア」という薬を2週間分処方してくださった。5mgの小さな錠剤で、それを就寝前に一粒飲む。

なんでも、膀胱を広げておしっこがたくさん溜められるようにする薬らしい。ただ、今まで聞いたことがない薬で、少々不安があったので、薬剤師をしている(高校時代からの親友)Mちゃんに「どんな薬か」を訊いてみた。彼女曰く「そんなに強い薬でもないし、とくに副作用も無いから続けて使っていても大丈夫だよ。習慣性になることも無いと思うよ」とのことで少し安心した。薬の力で膀胱を広げる、などと聞くと怖くなるものだから。

一点だけ「稀に目の調節機能が衰えたりすることがあるらしいので、それだけ気を付けて」とのこと。とくに車の運転をする際には注意が必要とのことだが、就寝前に飲む薬だからその心配は無い。

彼女、薬剤師として、医師のために「自分が処方した薬がどんなものか」を解説する本を出しているくらいだから信頼できる。何より、試験前にいつもノートを貸してくれていた彼女のお陰で私は高校を卒業できたし。

その彼女から「今年は年賀状書かないから」と言われて、「もしかして、お母さん?」と訊くと、「まだ元気よ」とのこと。我々の世代の親はみんな鬼籍に入っているものと思い込んでいたが、勝手に殺してしまって陳謝。そうではなくて「いつでも連絡が取れる人と年賀状でもないものだから」とのこと。

たしかにそうだ。年賀状は日ごろご無沙汰している人にだけ出せばいいものかも。商売をしていると難しいが私も減らせるものなら減らしたい。年賀状だけの付き合いになっている人にこそ出すべきものかも。私も、小学校を卒業して以来一度も会っていない同級生と今も年賀状だけの付き合いが続いていて、最後の一枚に絞るとしたなら彼になることだろう。

まあ、薬のことを問い合わせたお陰で元気そうな様子が窺えたし、電話して良かった (*^_^*)

そうそう、今朝は(薬の効果か)尿意では目が覚めなかったが、習慣で5時少し前に目が覚めた。9時半には就寝していたし。しばらく薬を続けて様子をみよう。膀胱、そのまま広がっててくれるといいな・・・。

posted by poohpapa at 06:45| Comment(8) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

どう出るNHK、今後の展開を予測

エヘン、小池百合子と希望の党がどうなって行くか発足当初から正確に予測して当てていた私が、受信料不払い者に対するNHKの今後の対応を予測してみた。小池百合子に関しては、自民党を出て都知事になった時から「あの女は都民ファーストでなく自分ファースト」と断言していて、豊洲移転問題も、さも都民の安全を考えているかのように装ってさんざん引っ掻き回して税金の無駄遣いをした挙句に、結局は豊洲に移転することになる、と記事で予見していて、それも私は当てている。

まあね、うちのは「当てた時だけ自慢する」と嘲笑しているが、的確に当てたのは事実なんだから 💧

で、NHK、最高裁の合憲判決後に上田会長は、「この合憲判決を錦の御旗にはしない」と謙虚に言っていたのだが・・・、舌の根も乾かないうちに「20年前に遡ってお支払い頂く」と言い出した。私は、「はは〜ん、上田会長はアドバルーンを上げたな・・・」と思った。もう、ミエミエである。

ちゃんと払っていた人との公平性という観点からNHKとしてはそう言わざるを得ないだろうけど、現実的には「公正な決着は無理」だと思う。どうしたって、不公正どころか不公平は残るもの。

と言うのも、現実には910万人(世帯?)もいるとされる未契約者の全部を対象に訴訟を起こすことは無理である。不払いの年数も違うだろうし対象者全員を被告として一括裁判を起こすことは出来ない相談。悪質な不払い者だけ選んで「見せしめ的に訴訟を起こす」という方法もあるが、悪質な不払い者とそうでない不払い者の線引きはどうするのか、という問題も出てくる。

仮に裁判で勝っても、20年前に遡って纏めて支払う不払い者は少ないだろうから、差し押さえ(強制執行)をしている様子がニュースで流れればNHKのイメージダウンは避けられない。ゴミ屋敷のゴミを行政が強制撤去しているのならゴミ屋敷の住人以外は全員味方だが、新たな敵を作ることになる。

NHKも最高裁の合憲判決が出たからといって、そこまで腹を括って対応することはできないだろう。ではどうするかと言えば・・・、現場の集金員に出される指示は「担当者に一任、契約さえしてくれれば良しとする」になるのではないか。もちろん、そんな話が流出したなら混乱を招くので現場には伝えず上層部はそのつもりでいるんだろうな、ということ。その上で、表向きは「今後も遡っての支払いを継続してお願いしていく、でお仕舞い」になるだろう。日本人は今まで常にそのようにして解決してきたから。

上田会長が「20年前に遡って・・・」と言ったのは、不払い者がその話を聞いて、集金人が家に来た時に、怖くなって「契約するから今月からにしてよ」と譲歩してくるのを見越してのことだろう。集金員には細かく伝えず「最悪、契約さえ取ってくれば深追いしなくていい」と指示を出すに違いない。だから、アドバルーンなのだ。

NHKの集金員、新聞勧誘員と同じくらいレベルが低い、と私は思っている。阿吽の呼吸で会長の思いを知ることもないだろう。私の家にも夜9時近くになって突然やってきたし、知人の家ではインタホンで「今、出られないので書類を郵便受けに入れていってください」と言ったら「紙の無駄になるからしません」と言ったとか。知人は引っ越してきたばかりで、とくにNHK拒否ではなかったのだが。

NHK職員の民間との給料の格差はおよそ倍で、私なんかからすると、民間との差の許容誤差はせいぜい2割まで、公務員の給与に準ずるのが妥当だと思われる。受信料で成り立っているのに倍は酷い。ならば国営放送化すればいい。そうすれば公務員の給料水準まで抑えられる。私なんかは郵政民営化よりNHK解体、または民放化のほうが先だったように思える。地方にとっては、郵政は民営化しないほうが良かったし。

NHKからすれば「どちらも同じ」ということになるんだろうけど、「NHKを視ているのに払わない」のと、うちみたいに「NHKは嫌いだから絶対に視ない」という人間とではまるで違うと思う。「視ているんだったら払いなさいよ」と私も思うが、全く視ない人間と視ている人間と同じように支払わされるのは納得いかない。平等ではあるけど公正ではない典型。給食費と同じで、食べているのに払わなければ問題だが、食べてないのに請求したならもっと問題。

他の有料チャンネルのようにスクランブルを掛けるか、「NHKは映らないテレビ」を開発してもらうか、で、視ない人には請求しないようにすればいいのに、と思う。なんか、テレビが視られるスマホなんかも受信料を請求しようとしていて、そんなのもセコい話。家にテレビは無いけどスマホで視ることもある人と、家にテレビがある人とで差を付けるとか、先にやることがあるだろう、と思えてならない。

NHK、「我々も職員の給料をここまで削ってスリム化して努力していますので何卒ご理解を頂きたい」と言うのであれば少しは納得いくが、高い給料は据え置いたまま、つまり自らの身を削る努力はせず「合憲判決が出たからさあ遡って支払え」と言ったのでは益々不払い者の理解は得られないだろう。

判決が合憲であろうが違憲であろうがNHKの番組に「視たいものが無い」のは変わらないし、あくまでネットでの情報だが、最も公正中立であるべきNHKの報道姿勢が偏っている、とも聞く・・・。うちは地震や災害の時でさえNHKは視ないほど。払ってないから視ない、というのは徹底している。内緒で視たりはしないのだ。

だが、今度集金員が来たら「今月からでいいなら契約するよ」と言ってやろう。「いつからテレビを設置したか」という話に固執したら追い返そう。たぶん、そうならないと思う。不払い分を全て回収することより、未契約者に契約してもらうことをNHKは優先するだろうから。

家人が言った「いつ設置した」なんて回答が信じられるワケないのだし、いつ設置したのかハッキリしないだろうから追及したところでしょうがないこと。テレビに製造年のシールが貼ってあっても何台目かは判らない話で、となると・・・、「今使っているテレビの製造年からの契約で」ということで妥協してくることも考えられるか・・・。いずれにしろ、公正な決着には絶対にならない、と断言できる。

それより何より、戦後70年、公共放送としてのNHKの役割はもう終わった、と思えてならない。昔は中立公正な報道姿勢だったかも知れないが、今のNHKは変わってしまっているのではないか。

なんて記事を書いているから、この記事をNHKの職員が見たなら、きっと、悪質不払い者として見せしめで訴訟を起こす対象に真っ先に選ばれたりして・・・。差し押さえに来たなら「ああ、そのテレビ、NHKが映っちゃうから持って行っていいよ」と言ってやろう(^◇^)

私の予測が外れたら・・・、この問題での続編は無く一切スルーということで・・・(おい)

posted by poohpapa at 06:54| Comment(12) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

今日は親父の誕生日

生きていたなら116歳・・・。今夜は晩酌でもしようかな、親父のことを少しだけ思い出しながら・・・。

posted by poohpapa at 06:28| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロアチア旅行記 11 ドブロヴニク観光 1

ここんとこ体調がイマイチなので、写真を羅列しただけの手抜き記事を (*´з`)

ドブロヴニクの市内観光の様子。

DSC02964.JPG
こんな小さな町で「ダリ展」を開催していた。ダリという画家は奇想天外な芸術家だと思われている向きもあるが、実は写実的な(まるで写真のような)絵も描ける人。私の家のPCのマウスパッドはダリの作品で、たしか「窓」という名前の絵だったかと・・・。室内から外を見る少女の後ろ姿を描いたもので、マドリードのプラド美術館で一目惚れして購入したもの。絵の中の世界に引き込まれるような絵である。

DSC02962.JPG
メインストリートは流石に賑わっている。

DSC02961.JPG

DSC02958.JPG
とにかく暑い。地面で目玉焼きができそうなほどで、露出した肌が痛く感じられた。

DSC02959.JPG
城壁を外から見る。

DSC02968.JPG
至る所にある狭い路地。入り込んだら迷子になりそう・・・。

DSC02970.JPG

DSC02973.JPG
街の教会だが、他の国とは建築様式が違っていそう。

DSC02975.JPG
青空が美しい。私が今までに見た一番濃い青空はスペインの白い街ミハスで、だったけど。

DSC02980.JPG
たまたま結婚式を挙げているカップルがいた。

人生の中で今が幸せのピーク。人生、愛だけでは生きていけないから、ここから先は・・・ (^◇^)

DSC02981.JPG

本当に心から祝福している人が何人いることやら。元カレや元カノもいたりして (僻み 💧


posted by poohpapa at 06:25| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

招かれざる客

何年か前に来店して、さんざん人の時間を浪費させ引っ掻き回して帰っていったオバサン・・・、

また来た。へ?、何しに??、である。率直に言って、頭がおかしい。と言うより明らかに精神病。

言ってることが支離滅裂で希望条件もコロコロ変わる。仕事はしていないが生活保護でもないと言う・・・。本当かどうか怪しいが、相模原駅徒歩圏で戸建ての家を持っている、とも言う。「丘の上なので坂を登るのが大変、だから放ってある」と言うが、そんな地形、相模原駅周辺にあったっけ??

「気圧が違うから、気持ち悪くなるのよ」と言うが、そんな高低差は無い。私が柔らかく否定すると、「あなたも行ってみれば解かるわよ、気圧の差がどんなものか」とムキになる。私はスカイダイビングに連れて行ってもらって高度1400mから飛び降りたけど気圧の差なんて感じなかったけどね。

立川にアパートを借りていて、ほとんどの荷物は相模原にあるけど生活の基盤は立川で、相模原を引き払って立川近辺に広めの家を借りて越してきたい、とのこと。まあ、それだけではなく余計な情報を次々に話すから混乱してしまう。もちろん、希望条件など定まっていない。どこでもいい、とまで言うし。

何より、体全体から漂ってくる異臭が辛い。帰った後はファブリーズの出番となる。しかも、相当な量を使わなければ完全に消臭できない。甚だしい妄想癖があるから、たぶん重度の統合失調症であろう。

前回、うちの店に来た後で「どこか家を借りた」様子もない。もう「頭がおかしい」のは判っているから私もマトモに相手する気は無い。なんせ、「立川でもいい、都内でもいい」「審査が無い家がいい」「家主と直接に話ができる貸家がいい」などと、常識など持ち合わせていない。一種の営業妨害である。

そのまま話し込まれたら何時になるか知れたものではないから「今から出掛けなくちゃならないから」とジャケットを着て出掛ける素振りをして帰ってもらった。その際、評判が良くない駅前の大手業者を「親身になって相談に乗ってくれるだろうし物件もたくさん持ってるから行ってみたら?」と勧めておいた。

あ・・・、私のしたことも一種の営業妨害だったか・・・。ま、いいや (^◇^)

昨日の夕方は駅前のドラッグストアでファブリーズが大量に売れたことだろう。

posted by poohpapa at 07:59| Comment(2) | 嫌な客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

物凄い贅沢をさせて頂いた (^◇^)

うちの入居者さんが先日、「谷津ロール」を2本買ってきてくださった。2本、ということは、「うちのと私とで1本ずつどうぞ」ということになる。私が「谷津ロール」が大好きなのをご存知で、朝早くに立川を出られてお昼頃に戻って、直ぐ届けてくださった。そのお客様、元々立川に住んでいて千葉に引っ越した、というのではない。

谷津ロールを入手するためには都心を通り越して、京成線で千葉の大久保駅か谷津駅まで行かなければならない。商品の特性上、通販では扱えないからである。

谷津ロールの凄さは食べたことのない人には解からないだろうけど、美味しいのは当たり前だが、一人で一気に1本を食べようと思えば食べられてしまうくらいで、以前にも書いているが、生クリームを多く使っているのにサッパリしていて、カステラの生地も上質で、他のロールケーキとはまるで違う。谷津ロールは一気に1本食べられるが「堂島ロール」だと無理。一見、カステラと生クリームだけ、というシンプルなロールケーキを極限まで美味しいロールケーキに仕上げる職人技は凄いと思う。

以前もブログの読み手さんの娘さんの部屋探しをさせて頂いたら、ちゃんとこちらは手数料を頂いているのでお気遣い無用だったのに、ご両親が10本もクール便で送ってくださったことがある。その時も、うちの分を2本残して、日頃お世話になっている方たちに配らせて頂いた。

えっと・・・、私と仲良くしていると、たま〜に「良いこと」があるみたい、ほんと (*^_^*)

で、ご存知の方も多いと思うが、谷津ロールで有名な「ル・パティシエ・ヨコヤマ」はテレビ東京の番組「テレビチャンピオン」のケーキ職人選手権で初の三連覇を成し遂げた「知る人ぞ知る」ケーキ店。私も買いに行ったことがあるが、なんせ遠い・・・。なので大感謝である。4つに切って、昨日の朝、最後の一切れを頂いた。うちのは、と言えば、切らずに端からフォークで豪快に食べていた。

「たかがロールケーキ」と言われそうだが、一人で1本独占という滅多にない贅沢をさせて頂いて幸せ。

そうだ・・・、生きているうちに、いろんな人に「私の好物」を伝えておこう (うそ)

先日も、お客様から(直ぐにでも買ってくる勢いで)「好物は何ですか?」と訊かれたので、「コロッケです。しかも近鉄奈良駅近くの商店街の〇〇という肉屋さんのコロッケが一番好き」と答えておいた。もちろん「買いに行かれないように」である。そちらも通販はやってないし地方配送もしていない。

冗談抜きにして、私が一番好きな食べ物はコロッケ。ただし、コロッケなら何でもいい、ということもない。経験上、(たとえば〇〇牛コロッケみたいに)高ければ美味しいとは限らない。伊勢丹の地下によく来ているけど、美味しかった例がない。1枚で300円以上もするのに・・・。

ああ・・・、また美味しいコロッケが食べたくなった・・・(*´з`)

posted by poohpapa at 05:36| Comment(4) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ショックな出来事・・・

昨日、ショックな出来事が二つあったんだけど、目が覚めたら、一つはすっかり忘れて覚えていない。まあ、たいした問題ではなかったんだろう。と言うか、覚えている「もう一つの件」が大問題であった。

昨日は定休日だったけど、用があって店に行くと、私の家の地主さんから手紙が来ていた。開けてみると、封書の中には「私に出したけど戻ってきた葉書」がそのまま入っていて・・・、戻るワケである。

宛先の住所は借地権契約で記入した旧住所になっていて、借地権契約を結んで戸建てを購入して今はその地主さんの土地に住んでいるのだから(貸している)ご自分の土地の住所を書けばよいのに、再度差し出すに当たっては会社のほうに送ってきている。なんで??、である。我々がどこに住んでいると思ったんだろ。

で、用件は「平成30年1月から地代を23000円にさせて頂きます」という内容の通知・・・。

まあ6年間ずっと値上げは無かったし、致し方ないのかな、とも思うが、借地契約書には「公租公課、周りの状況に合わなくなった際は地代を改訂します」という一文があって、この仕事をしていると、固定資産税の動きや土地価格の相場が6年前とどう変わっているか、ということも調べたくなる。そういう資料を明示して値上げを思い止まって頂くようお願いしてみよう。ま、難しいとは思うけど。

地主さんはそれこそ大地主で、一度だけお目に掛かったが「金持ち喧嘩せず」を絵に描いたような雰囲気の方だった。うちの店の大家さんも土地は同じ地主さんから借りているので状況を訊いてみよう。

値上げは絶対に許さない、と言っているのではない。私もギリギリの収入で生活していて、入居者の家賃を立替えたり生活費を(もちろん無利子で)貸したりしているから3千円でもキツいのだ。

今までは月額2万円だったから、それが23000円、ということは、いきなり15%の値上げ。中間で和解することになるのを見越して提示してきたものか。15%と言うと、例えば8万円の家賃が92000円に値上がりするようなもの。今まで我慢していてその価格になった、ということでもないと思う。

思えば、今でこそないが、昔は部屋の更新契約の際、通知書で一方的に数千円の値上げを通告していて、その際、事前に入居者に「この家賃で如何でしょう、ご納得頂けますか?」などと訊いたこともない。その報いが出たものか。ただ、ここんとこ10年くらいは「家賃は据え置きか値下げ」で推移していて値上げなんてことは無いから、そういうことでも「このご時世に値上げするかねえ・・・」とは思う。

まあ、部屋の家賃も地代も貸す側が取りあえず決めて通告する、ということで手順としては間違いはないものとは思う。あとは地主さんがどう判断なさるかだろう。何も言わずにアッサリ認めたほうが後々(14年後)の更新契約でも得策なのかどうか。何も言わなければ数年後にまた無造作に値上げを通告してきたりして。

その頃、私が生きている保証は無いから、残された女房が苦労をしないようにしておいてあげたい。

さて・・・、と、もう一つの悩み、なんだったっけかなあ・・・(^◇^)

posted by poohpapa at 07:10| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

怪しい当選通知 (^◇^)

こんなメールが届いた。

(題名)
ディズニーランドの入場券をご獲得になりました!

(本文)
お客様のご愛顧頂き、ありがとうございました。

★楽天市場と東京ディズニーランドの共催によりご提供した無料のプレゼントが以下のように、ご抽選されて当たった!おめでとうございます。東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのファミリーセット券(それぞれ以下のチケット四枚を含む)

大人(18才以上) 两枚
中人(中学生/高校生) 一枚
小人/幼児(4才以上)/小学生 一枚

※以上のチケットは楽天市場とディズニー会社の共催による無料プレゼントで、いずれの料金が必要なく、ご安心下さい。

●今回のプレゼントチケットは、楽天市場会員ユーザーからランダムで抽選されることになります。楽天市場のご応援頂いた感謝の気持

ちとして、こちらは最も楽しい時間を贈り物などにご利用ください。

●あなたのチケットコードは、ED2017CM12O0048766JP となります。

●これを大切な人にプレゼントとしてもご利用頂けます。

●受け取り方法は二つで、宅配便またはE-mailの受け取りが可能とご利用ください。

≪手続き方法≫
(1)以下のurlから登録テキストをダウンロードすること。
(2)テキストにチケットコード及び個人情報をご記入した上で、下記のE-mailへ出してください。対応として三日以内でプレゼントをご発送します。
E-mail:tickets@mail.disney.co.jp

テキストのダウンロードは以下のurlをクリックしてください:
htp://www.toyodisneyresort.jp/special/giftaplication/dowload.html

※ギフトパスポートの券種変更は、パーク窓口にて受け付けております。
※個人情報が出したら、ご変更することができません。正確にプレゼントがお手に届くように、真面目に住所またはE-mailをご記入ください。
※テキストの中には、12月18日(土曜日)日から12月26日まで、いずれの一日間でご入場頂くようにご指定頂けます。

誠に感謝の気持ちを込めて、クリスマスを前もっておめでとうございます。

(C)Disney
(C)楽天株式会社
Ej!Z8X77PE


(記事内の URL は、興味本位でクリックする人が何かの被害に遭わないよう少し加工してあります)

日本語になっていませんし、だいいち、私は応募もしていません。応募してないのに勝手に抽選して当選通知を送ってくる・・・、それ、不正に入手した個人情報の乱用で犯罪行為かと・・・。

えっと・・・、どなたか、この権利が欲しい方、お声を掛けて頂ければ譲りますよ〜 (爆)

posted by poohpapa at 04:44| Comment(4) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

これでも「お腹いっぱい食べさせてあげたい」と思うのか ( `ー´)ノ

11月30日に、私は「デヴィ夫人のメルマガ・・・、今回は不同意」という記事を書いているが、

漂着船避難の松前小島:家電など窃盗被害 船で一部確認

デヴィ夫人、これでも「可哀想な人たち・・・、お腹いっぱい食べさせてあげたい」と思うのだろうか。

或る意味、対馬で仏像を盗んで返還しないのよりもっと倫理に悖る、と思われる。羅針盤も GPS も無くても、漂着したのが日本だということは判っていただろうし、これから本国に帰るためには日本政府の力を借りなければならないのに、盗み取ってもバレない、と思っている神経が解からない。

灯台にある備品を根こそぎ盗んでいるワケで立派な組織的窃盗団だから、国外強制退去で航空運賃を税金で負担して北朝鮮に帰すのでなく、日本の法律で裁いて刑務所に放り込んでもらいたいもの。ただし、北朝鮮の暮らしより日本の刑務所のほうが快適だろうから刑罰にも何もならないとは思うけど。

それにしても、舵も無くエンジンも壊れている船にそんなに盗品を積み込んで、どうやって北朝鮮に帰るつもりだったのか。海流や風向きを考えたら、漂流したなら北朝鮮から遠くなるばかりだろうに。

古い漫画で「泥棒が唐草模様の風呂敷に目いっぱい詰め込んで背負い、(一度下ろして向きを変えればいいのに)荷物が引っ掛かって玄関から出られなくなっているうちに御用になる」なんてのがあったけど、そんな感じ。海外でだと「換気口から盗みに入ろうとして挟まってしまった泥棒」か (^◇^)

デヴィ夫人、あの方は物事を深く考えず「思い付き」でモノを言う人で、常に言いっ放し。後で明らかに間違いと判っても謝罪も修正もしない。今回の件でも、「あんなふうに協力者を募ってしまいましたが私の間違いでした、お騒がせしました」とは絶対に言わないと思う。言わないどころか、これでもまだ(それはそれ、と主張して)「可哀想な人たち・・・、お腹いっぱい食べさせてあげたい」と言い続けるだろう。

そこまで手が回らないだろうけど、日本は沿岸の警備を強化しなければならない。今後さらに北朝鮮からの漂着船は増え続けるだろう。上陸してから窃盗や強盗、凶悪犯罪を引き起こす可能性は高いと思う。言葉も通じないし日本の通貨も持っていないのだから生き延びるためには盗むか奪い取るしかない。

遺体で見つかっても生きていられても、どっちにしても日本にとっては大変な迷惑でしかない。それでも、こいつらが生きて北朝鮮に帰ればきっと英雄扱いされるんだろうな・・・。

北朝鮮が核やミサイルの実験に国家予算の多くを注ぎ込んで国民が飢えていることを上層部が無視すれば、そういう脅威とは別の意味での脅威が生まれる。こいつら日本でなく韓国に漂着してほしいものだ。欲しいものがあれば、どれだけでも好きに持って行ってかまわないから。



 ここんとこ自律神経失調症が強く出ていますので、コメントの返信、お時間を頂くかもです、すみません。記事は書いていますが、その・・・、(自分の言いたいことだけ連ねる)記事を書くほうが楽なので 💧

posted by poohpapa at 04:59| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

昨日は久しぶりに凄く気持ちのいい案内をさせて頂いた一日

実のところ、「いい案内」をさせて頂くためにはいろんな要素が必要になる。

お客様の希望条件を満たしている物件の確保、それも最低でも3件は必要。案内した際に、広告図面と内容が相違していないか、図面では伝わっていなかったデメリットは無いか、それらを管理している業者が良心的であるかどうか、部屋そのものは良くても環境などにマイナス要素が無いか、などなど、行ってみなければ分からないにしても、気持ち良く案内させて頂くためにはどれも大切な要素である。

それらより何より、一番大切なのは・・・、私とお客様の相性、なんだと思う。どんなに良い物件が見つかって申し込みを頂いて手数料収入になったとしても、おカネには代えられないモノもある。お客様との相性が良ければ満足感はまるで違ってくる。稀に、申込みは頂けても案内が苦痛になる時もあるのだ。プロなんだからそんなことは考えずに仕事すればいいものだろうけど、ストレスは無いほうが良い。

で、昨日のお客様、まだ決定には至っていないし、これからもご案内させて頂くことになると思うが、とにかく気持ちのいい案内をさせて頂いて、むしろストレスを発散させて頂いたくらい。長い付き合いなので阿吽の呼吸で意思の疎通が図れるし、根底に信頼関係があるから滅茶苦茶な冗談も言える。

私のほうで用意していた物件で「冷蔵庫の置き場所が無い」という図面から伝わってこない欠点が見つかり、他の内容は申し分なかったがパス。せっかくご足労を頂いたので近隣の業者さんを一緒に回ることにした。その中で、私がこの業界に入った頃からお付き合いがあるM社に伺ったのだが・・・、

私に賃貸業のイロハを教えてくれた先代の社長はお亡くなりになっていて、経営者は別の人になっているが、当時よりお店自体の雰囲気は更に良くなっているように思えた。と言うのも、同業者である私が連れて行っているのに、そのお客様に他社の物件を「資料の下の会社名を自社に変更してコピー」したりせず、そのまま見せる。それには驚いた。私はM社直の管理物件を紹介して頂くつもりで伺ったので、「手数料、どうするつもりなんだろ??」と気になって、「他社さんの物件を紹介してもらってもいいの?」と訊くと、担当の女性スタッフ、逆に「折半でもいいですよね?」と私に言う・・・。もちろんOK。

今時、仲介料100%でも満足せず「ADは付いてこないのか」と訊く業者は多いが、「折半でいい」という業者は珍しい。しかも、私に資料を渡して「後はそちらで案内してください」ではなく、車を出して案内までしてくださった。途中、管理会社に鍵を預かりに行ったりして・・・。

3件案内して頂き、2件目は鍵が合わず「見られず仕舞い」というハプニングもあったが、それはそれとして業者の内情が垣間見られて面白かった。その担当者さん、まさに、女 poohpapa である (^◇^)

伺えば、ご実家は気仙沼で岩手の一関市には親戚もいらっしゃるとか。「うちの家内の実家が一関市で、本家が気仙沼なんですよ」と言うと驚いていた。それもご縁であろう。

最後に見せて頂いたM社の管理物件が一番良かったが、お客様にはゆっくり検討して頂くことにした。何と言っても部屋探しの初日である。とくに急ぐ、ということもないので時間を掛けて探したい。お客様もM社を気に入ってくださって、「安心できるし、できればあちらの会社の管理物件に住みたいですね」と仰っていて、私も同感。今日にでもM社に電話して、今後もご協力を頂けるようお願いしておこう。

で、昨日はお客様にランチをご馳走になってしまった。「私が払う」「いいえ私が」という言い争いの後、お任せすることにした。相手は34歳の女性・・・、よほどの事情が無い限り「女にメシを奢らせる」なんてことはしないのだが・・・、まあ、次回は私が奢らせて頂くことにしよう。

そのお客様、案内で使用するスリッパまで用意してくださっていて、「これ、洗えるし、旅行に持って行くといいですよ」とのことで、それも遠慮なく頂戴して帰った。私が旅行好きなのもご存知なのだ。

しばらくご無沙汰していたが、M社が「変わらず信頼できる業者さん」だと再認識できたことも嬉しかった。お陰でとてもいい一日になった。 よし、今日も一日頑張ろう (*^_^*)

posted by poohpapa at 06:00| Comment(4) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

三度(みたび)店の前でポケモンgo!

一昨日のこと、

出先から店に帰ると、店の前と隣の駐車場、さらに隣の小料理屋、反対側の隣りのネイルサロンの前、道路の向かい側のパン屋の前などに20人くらいの男女がスマホと睨めっこして画面を叩いている。

年齢層は幅広い。20代から50代くらいまでで、平日の昼間に仕事もせず何やってることやら・・・。

うちの店の真ん前、ドアの前にも30代と思しき女が自転車に乗ってスマホ画面を叩いていて、私が帰ってきても知らん顔。それどころか、銀行に行こうとして店のドアを開けたら女から睨まれた・・・。まるで「気が散るじゃない、いきなり出てこないでよ!」とでも言いたげに・・・。

近所の交番に行って「迷惑だからやめるよう言ってくれないか」と頼んだら、若い警察官が直ぐに動いてくれた。そういうのは私から言ったのでは動かないものだろう。そういう時は警察に依頼するに限る。しばらくして戻ったら皆いなくなっていたのでホッとした。

しかも、その若い警察官、そのまま歩道を真っ直ぐ進めばうちの店なのに、わざわざ向かい側に渡って通りの向かい側で興じている人たちから順に注意してくれたようだ。ま、ミエミエなんだけど、誰がクレームを申し立てたか気付かれないよう配慮してくれたと思われる。若いのになかなか気が利いている。

それにしても、これで3度目である。交番の年配のお巡りさんが「あれは集団でやると高得点に繋がるようになってるんだってね。だからファンがいっぱい集まってくるらしいよ」と言うので、「よくご存知で」と言ったら、「うちの娘もやってるから、どんなものか話だけは聞いてるんですよ」と笑う。

いろいろあって立川警察は嫌いだが、今回は良い働きをしてくれて感謝 (^◇^)

「めでたし、めでたし!」

とはいかなかった ( `ー´)ノ

昨日、出先から戻ると、またいたのだ。一昨日とは違う面々だとは思うけど。一日中ずっと店の前に立たれるワケではないが、こんなの、いったいいつまで続くんだろう。

前を通る時、私はコイツらの馬鹿面を一人ずつ見ながら通り過ぎることにしている。10代20代なら仕方ないとも思うが、60近いオヤジもいる。それ、「パチンコの台がスマホに代わっただけ」だったりして。

posted by poohpapa at 05:22| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

これはモンゴル会の集まりか!?

森喜朗氏から穀田恵二氏まで!? 辻元清美氏のパーティーに与野党大物が続々

なんで自民党議員が、「売国奴で政敵である辻元清美のパーティーに参加するのか」、が解からない。

なるほど・・・、国会審議なんて所詮「馴れ合いだった」ってことね。本来なら、追い込んで辞職させるべき辻元清美のパーティーに参加してヨイショする・・・。ここに集まった面々は元々が国益や国民のことなんか全く考えたことが無く、節操など持ち合わせていない連中なんだろう ( `ー´)ノ

相撲で言えば、辻元清美は「立ち合いから直ぐ相手力士の顔面に何発も張り手をかまし、相手の髷を掴むなどの反則行為を繰り返す卑怯な力士」であって、どうやらこの様子だと八百長もあったと思われる。与党議員が野党議員と個人的に親しいのは全くかまわないが、パーティーには「誘われても行かない」のが当たり前。

部屋が違えば土俵上で真剣勝負をしなければならないのに土俵を降りたら私的会合で共に飲食する・・・。故郷を遠く離れて勝負の世界で生きている同胞同士だから「モンゴル会」が自然発生的に生まれるのは当然とも言えるが、「もしかすると、そういうのが八百長の温床になっているかも」と思われても仕方ないだろう。

政治の世界も同じではないか。

八百長・・・、絶対にダメ、などと私は思っていないのだが、表に出してしまうのはねえ・・・。

河野洋平なんか、それこそ、カラオケのリモコンで殴りたくなってくる。

posted by poohpapa at 05:30| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

なんでもカネにしようとする意地汚い国民性

文春オンラインの記事、

韓国“慰安婦像ビジネス”の実態を暴く

売春婦でも何でも「恥も外聞もなくカネになりそうなネタには必ず我先に飛びつく」卑しい国民性・・・。

そんなのが45万人以上も日本に住みついて大企業や政府の中枢にまで浸透している・・・。過半数に達しなくても(声が大きいし日本の左翼を巻き込んで)数%で企業や官庁を牛耳ることができるから怖い。

「日本から貰えるものは貰わな損」とばかりに受給している生活保護は何%になっているんだろ・・・。

日本人も情けないが、韓国の国民性は1000年経っても全く変わらないだろうな・・・。



ところで、数日前から自律神経失調症の症状が強く出ていて昨日がピーク。夕飯抜きで6時半に就寝、今朝は5時前に起きた。空き部屋がなかなか決まらないのが一番キツイ。あと、家賃の立替えも(涙

携帯電話も店に置き忘れてきた。夜中に必ずトイレに起きる際の懐中電灯代わりにしていたが昨晩は手探り。ノルンを踏んづけたりしないかだけ注意していた。私には懐いてなくてもノルンだけが癒し 💧





posted by poohpapa at 05:21| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする