2017年12月02日

これはモンゴル会の集まりか!?

森喜朗氏から穀田恵二氏まで!? 辻元清美氏のパーティーに与野党大物が続々

なんで自民党議員が、「売国奴で政敵である辻元清美のパーティーに参加するのか」、が解からない。

なるほど・・・、国会審議なんて所詮「馴れ合いだった」ってことね。本来なら、追い込んで辞職させるべき辻元清美のパーティーに参加してヨイショする・・・。ここに集まった面々は元々が国益や国民のことなんか全く考えたことが無く、節操など持ち合わせていない連中なんだろう ( `ー´)ノ

相撲で言えば、辻元清美は「立ち合いから直ぐ相手力士の顔面に何発も張り手をかまし、相手の髷を掴むなどの反則行為を繰り返す卑怯な力士」であって、どうやらこの様子だと八百長もあったと思われる。与党議員が野党議員と個人的に親しいのは全くかまわないが、パーティーには「誘われても行かない」のが当たり前。

部屋が違えば土俵上で真剣勝負をしなければならないのに土俵を降りたら私的会合で共に飲食する・・・。故郷を遠く離れて勝負の世界で生きている同胞同士だから「モンゴル会」が自然発生的に生まれるのは当然とも言えるが、「もしかすると、そういうのが八百長の温床になっているかも」と思われても仕方ないだろう。

政治の世界も同じではないか。

八百長・・・、絶対にダメ、などと私は思っていないのだが、表に出してしまうのはねえ・・・。

河野洋平なんか、それこそ、カラオケのリモコンで殴りたくなってくる。

posted by poohpapa at 05:30| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする