2017年12月05日

これでも「お腹いっぱい食べさせてあげたい」と思うのか ( `ー´)ノ

11月30日に、私は「デヴィ夫人のメルマガ・・・、今回は不同意」という記事を書いているが、

漂着船避難の松前小島:家電など窃盗被害 船で一部確認

デヴィ夫人、これでも「可哀想な人たち・・・、お腹いっぱい食べさせてあげたい」と思うのだろうか。

或る意味、対馬で仏像を盗んで返還しないのよりもっと倫理に悖る、と思われる。羅針盤も GPS も無くても、漂着したのが日本だということは判っていただろうし、これから本国に帰るためには日本政府の力を借りなければならないのに、盗み取ってもバレない、と思っている神経が解からない。

灯台にある備品を根こそぎ盗んでいるワケで立派な組織的窃盗団だから、国外強制退去で航空運賃を税金で負担して北朝鮮に帰すのでなく、日本の法律で裁いて刑務所に放り込んでもらいたいもの。ただし、北朝鮮の暮らしより日本の刑務所のほうが快適だろうから刑罰にも何もならないとは思うけど。

それにしても、舵も無くエンジンも壊れている船にそんなに盗品を積み込んで、どうやって北朝鮮に帰るつもりだったのか。海流や風向きを考えたら、漂流したなら北朝鮮から遠くなるばかりだろうに。

古い漫画で「泥棒が唐草模様の風呂敷に目いっぱい詰め込んで背負い、(一度下ろして向きを変えればいいのに)荷物が引っ掛かって玄関から出られなくなっているうちに御用になる」なんてのがあったけど、そんな感じ。海外でだと「換気口から盗みに入ろうとして挟まってしまった泥棒」か (^◇^)

デヴィ夫人、あの方は物事を深く考えず「思い付き」でモノを言う人で、常に言いっ放し。後で明らかに間違いと判っても謝罪も修正もしない。今回の件でも、「あんなふうに協力者を募ってしまいましたが私の間違いでした、お騒がせしました」とは絶対に言わないと思う。言わないどころか、これでもまだ(それはそれ、と主張して)「可哀想な人たち・・・、お腹いっぱい食べさせてあげたい」と言い続けるだろう。

そこまで手が回らないだろうけど、日本は沿岸の警備を強化しなければならない。今後さらに北朝鮮からの漂着船は増え続けるだろう。上陸してから窃盗や強盗、凶悪犯罪を引き起こす可能性は高いと思う。言葉も通じないし日本の通貨も持っていないのだから生き延びるためには盗むか奪い取るしかない。

遺体で見つかっても生きていられても、どっちにしても日本にとっては大変な迷惑でしかない。それでも、こいつらが生きて北朝鮮に帰ればきっと英雄扱いされるんだろうな・・・。

北朝鮮が核やミサイルの実験に国家予算の多くを注ぎ込んで国民が飢えていることを上層部が無視すれば、そういう脅威とは別の意味での脅威が生まれる。こいつら日本でなく韓国に漂着してほしいものだ。欲しいものがあれば、どれだけでも好きに持って行ってかまわないから。



 ここんとこ自律神経失調症が強く出ていますので、コメントの返信、お時間を頂くかもです、すみません。記事は書いていますが、その・・・、(自分の言いたいことだけ連ねる)記事を書くほうが楽なので 💧

posted by poohpapa at 04:59| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする