2017年12月23日

シャンシャン

うちにはノルンがいるからいいんだけど・・・、シャンシャンは可愛い。眺めているだけで癒される。

シャンシャンの観覧、当初は応募する気は無かったけど、ダメ元で応募してみた。ところが、である。やっと繋がって希望条件を入力したらエラーになってしまう・・・。しかたないので動画を探した。

シャンシャン 誕生から120日までの成長記録 上野動物園の赤ちゃんパンダ 香香

はじめまして!シャンシャン 内覧会と公開を祝う会

画面の右側のリストからシャンシャンだけでなく他にもパンダの赤ちゃんの動画が観られる。

で、とにかく生で観たくて応募したい人は下記から、なかなか繋がらないけど。

ジャイアントパンダ「シンシン・シャンシャン」観覧券

電話でも受け付けているが、倍率は最初の観覧希望者募集の時より相当に高くなっていそう。

このシャンシャン、2年で中国に返還されるらしい。パンダは中国からもらったワケでなくレンタル。両親のシンシンとリーリーのレンタル料は年間95万ドル。今のレート(1ドル=113.25円)で換算すると、およそ1億758万円、2021年2月までの10年間の期限付き賃借で10億円あまり。日中友好の懸け橋だとしても高い。と言うか、それならタダでいいじゃん、と思ってしまう。逆に、2年間の養育費を払ってほしいくらい(おい)

レンタル料は絶滅危惧種の保護に充てられる、とのことで、子供たちが喜ぶとしても、実物でなくてもいいだろう。実際に生で観ることができる子供のほうが圧倒的に少ないのだから映像で十分ではないか。

こんなことで「中国に借りを作ってしまう」みたいで、なんか釈然としない。その裏で、着々と尖閣奪取を、いや20年後には日本全土を領有しようと企んでいる国だから。



posted by poohpapa at 05:07| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする