2017年12月29日

気になった話、いくつか

私が大好きな、タレントのフィフィさんの意見。毎度毎度ごもっとも。

フィフィ「批判覚悟」6年産休NHK青山アナに苦言

きわめて真っ当な意見だと思う。働く母親を何でも手厚く保護すればいい、てモンじゃないから。ましてや受信料で「世間一般の常識から懸け離れた高給」を食んでいるNHKでの話だから尚更のこと。


全日空機、別便の乗客搭乗でロスに引き返す

厳重にチェックしているハズで、どうしてこんな間違いが起きたか不思議。だいいち、200人も乗客がいて、「安全規定により」と言っても、3時間も飛んでから(一人のために)引き返すのと、200人もの乗客が15時間遅れで成田に到着することの迷惑を天秤に掛けたら、そのまま成田に飛んでその後に一人を何とかしたほうが合理的。引き返したところで「乗るハズ」だった便には乗れないだろうに。

柔軟な対応ができないANAはおかしい。だいたいが、この「一人」も目的地は成田だったのではないのか。行き先が違うなら間違いに気付くだろうし。確認しないで乗った乗客も、乗せた空港スタッフもアホ。ANAは200人に対して遅延損害賠償をするんだろうか。


で、毎度の韓国ネタ、

【日韓合意検証発表】河野太郎外相「断じて受け入れられない」「合意変更なら日韓関係は管理不能となる」

親父の河野洋平は碌なモンじゃないけど、意外にも河野太郎は頑張っている。ニュース女子で「あの人はポジションに就くとちゃんと働くよ」と言っていて、なるほど、と思った。このまま行ってほしいもの。それにしても、韓国はクソだと思う。まだ北朝鮮のほうが一本「筋」が通っているように思える。


一旦アップした後で、2件追加、

【滋賀監禁殺人】監禁の様子スカイプで中継し監視 大津地検が5人を起訴

人間のすることじゃないよね。被害者は一人でも、主犯格は死刑でいいんじゃないかな。こいつら、出所したらまた同じようなことやるよ。「今度はバレないように」と注意を払いながら。

でもって、こいつらに食事を与えず、ちょっと与えて嘔吐物や排せつ物を食べさせてやればいい。


【年の瀬記者ノート】神奈川・5歳児暴行死 裁けない密室犯罪 幼い命「何か悪いことをしたのか」


これで懲役1年6月の判決・・・、傷害致死にもならない・・・。

それじゃ法治国家にならなくなるけど、どういう残忍な殺され方をしたか、によって、同じことをされる刑罰があるといいのにな、と思う。生きたままコンクリート詰めにされて燃やされたなら、絞首刑でなく同じ方法で死刑にすればいい。アメリカみたいに「麻酔を掛けて毒殺」なんてのはおかしい。人権に配慮、しなくていい。


更に、追加、

民進離党届→立憲民主入党届の蓮舫氏 信頼失墜の張本人、再生投げ出し 5カ月前は「民進まだまだ強くなる」

党首まで務めたんだよね、この人。そもそも希望の党に入れてもらえないポンコツの面々が仕方なく新党を立ち上げたら小池百合子の傲慢さによるチョンボで予定外の風が吹いて、希望の党に向かうハズだった政権批判票が集まっちまって大勝ちして、希望の党から立憲民主党に乗り換えるポンコツまで現れて、挙句に元党首までが乗り換える・・・。セウォル号の船長も真っ青という話。今は立派に見える立憲民主号は所詮は「張りぼて」の船。また良さそうな船が出たら我先に飛び乗ろうとするんだろう。自分が当選することしか考えないような輩が国民の生命や財産を守ってくれるハズなどないが。

posted by poohpapa at 07:50| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一昨日は休日出勤

年末は毎年いろんな雑用が入るので、ふだんは暇な当社も忙しくなる。なので一昨日の定休日もフルに出勤していた。仕事は主に滞納家賃の督促。単に電話やメールだけで済むなら簡単な話。私に依頼がくる時には相当に深刻な状態になっていることが多く、相手は無責任で不誠実この上ない奴らばかり。

本来は滞納家賃の督促は非弁行為で不動産屋がしてはならないこと。家主さんも困っていらっしゃるだろうから対応はするが、下手すると指導や処分を食らうことになる。そうなっても家主さんが責任を取ってくれることはない。そういうのは「不動産屋が当然にタダでやるもの」とばかりお思いだろうし。

カネが欲しいのではない。不動産屋が法令を守りながらギリギリのところで仕事している、ということを解かっていてほしいのだ。直接か間接(客付け業者がいるケース)かを問わず、はたまた審査を家主さんがしたかどうかに関係なく、そういうのを入れてしまった道義的責任があると思われるから対応しているが、本来は滞納家賃の督促や契約解除による立ち退き交渉は不動産屋がしてはならない仕事で、それは弁護士の仕事。まあ長年の慣習もあるから滞納家賃の督促くらいは大目に見てもらえるだろうけど。

他にも、うちの冬休み期間中でないと来られないお客さんがいたりして・・・、相手のあることだから自分の都合ばかりも言っていられないもの。早い同業者(儲かっている業者)は26日までで年内の仕事を終えているが、うちは今日も仕事が入っている。その代わり、年明けはゆっくり休む予定。そのために、1月分の管理家賃の家主さんへの送金は未入金の分も当社で立て替えて全て送金を済ませてある。うちは支払いが早いのだけが取り柄だから。それでも、ゆっくり休ませてはもらえないだろうけど (^◇^)

昨日も、ご高齢で更新手続きに当社までおみえになれないお客様の更新契約締結で隣町まで行ってきた。生活保護受給者ではあるが、今までは自分で家賃を振り込んでいたので、ときたま遅れることもあったようだし、その都度「振込手数料」も掛かる。それで一緒に市役所まで行って、直接家主さんに家賃を振り込んで頂く手続きを済ませてきた。市役所は徒歩圏内にあって、普通の大人なら3〜4分で行けるが、3倍は掛かる。横断歩道も青信号のうちに渡り切れないほど。手こそ引かなかったが、老婦人のペースに合わせて一緒にゆっくり歩いた。同じ記憶は50年ぶり、いや、もっと前だったかも・・・。

中学時代、高校受験のための3者面談で、どうしてもお袋に中学校まで来てもらわなければならず、タクシー代も無かったから、足の悪いお袋と片道1時間近くかけて歩いた。校舎の中の階段でも後ろを振り返りながら上ったりして、後でお袋から「有り難うな、嬉しかった」と言われて泣きそうになった。

ところで、年末に雑踏の中で何人かの同業者とすれ違った。私に気づいていたかどうかは不明だが、みんな不景気な顔をして歩いていた。けっこう儲かっていそうな業者でも、である。不景気な顔をして歩いているのは私だけじゃないんだ、と判って安心した。まあ、中には気づいていたハズなんだけど気づかないフリをして行き過ぎた業者もいて、お互いに「好きじゃない」と判っているからかまわないけど。

大掃除(実際は小掃除)は一昨日済ませたし年賀状も25日までに発送した。今日で仕事を終えたら明日と明後日はうちのと正月用の食料の買い物をしたりしてリラックスして過ごそう。年末の29日と30日だけ近所の青果卸店が一般客向けに売り出しをするので、それも行きたい。

親父が健在だった頃は大晦日に兄弟がみんな集まってトランプカードで「おいちょかぶ」をするのが習わしで、最初は「マッチ棒1本 = 10円」で賭けているが、そのうち面倒になってお札で直接賭けたりして。親父が「親」の時は「おいちょ = 8」からカードを引いてワザと負けて小遣いを提供したこともある。9になればいいのだから、8からカードを引くのは自殺行為。1がくる可能性は頗る小さいのだから。「これ小遣いね」と言って渡せば気にさせてしまうが博打の賭金なら気にせず喜んで受け取れるもの。

うちの子供たちはそういうアナログなゲーム(賭け事)はしないだろうから、遠い昔の懐かしい思い出、で終わりそう。世の中がだんだん味気なくなっていくように思える。



posted by poohpapa at 06:08| Comment(2) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする