2018年01月03日

早くも、「今年の漢字」は・・・(2文字だけど)

「覚悟」に決定、ただし、私の中で、の話。

あまり正月早々書きたくない話だけど・・・、以前も記事にした「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔が元旦のテレビ朝日系の「朝まで生テレビ」に出て、「おいおい」的な持論を展開したらしい。

ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、テレ朝の「朝生」に出演 「侵略されたら降参する」 「沖縄はもともと中国から取ったんでしょ」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、辺野古で大袈裟太郎氏らと「交流」 「プロ市民なんて一人もいない」「この人たちと酒飲んで話してこい」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔が「朝生」で炎上 田原総一朗氏が評価

ウーマン村本、尖閣諸島を中国に「明け渡す」と発言して物議

村本大輔(ウーマンラッシュアワー) ツィッター

他にもいろいろ出てくるけど、とりあえずこんなところか。まあ、興味があったらお読み頂きたい。

「もう少し勉強してから発言したら」の声にも「私は視聴者の代弁者だから」などと上から目線の発言で自らの不勉強を正当化していた模様。視聴者のほうがオマエより賢いと思うし。

これが「しっかり計算されたキャラ作りで」というならともかく、討論番組なんだし・・・。

中国が「尖閣や沖縄をよこせ」と言ってきたら、「私なら戦わずに渡します」だと。ふむふむ・・・、「本土をよこせ」と言われても同じなんだろうな。まさか「尖閣や沖縄ならいいけど本土は別」なんて言わないよね。「人を殺すくらいなら自分が殺されます」・・・、なワケない。まるで小学生レベルの発言。

コイツを、「お国の為」と信じて散っていった特攻隊員の墓前に連れて行きたい衝動に駆られる・・・。

もしもの話、あまり良い例えじゃないと思うけど、彼女と車で買い物に行って駐車場で他の車にコツンとぶつけちゃって、相手の車から893が降りてきて「どないしてくれんねん。お、兄ちゃん、可愛い彼女もっとるやんけ。その彼女、わいに差し出したら赦したるわ」て言われたら、どうするんだろ??

「暴力や争い事は良くない。殴るなら殴られるほうがマシだし怪我したらつまらないから、私なら彼女を差し出します」とか言うのかな。「領土」と「彼女」の違いだけで村本が言ってるのはそういうこと。

「理想は非武装中立」って、全ての国が非武装中立ならともかく、核保有国が核を手放すワケ無いし。いろんな人が「核廃絶」を訴えただけで何の実行も伴わずノーベル平和賞を受けているが、絶対に無理。

私は、娘が「彼氏ができた」と言って連れてきて、それが893でもかまわないけど、村本みたいなのを連れてきたら「やめといたほうがいいんじゃないかな」と言うわ。娘を護ってはくれないだろうから。

百歩譲って、もし「キャラ作り」でやってるならまあかまわないけど、本気で言ってるとしたら救いようがないバカ、親の顔が見たいくらい。いろんな考え方があっていいとは思うけど、みんなが村本と同じ意見なら日本は崩壊する。庶民と言えども最低限の国家観は持っていたほうがいいだろう。

毎度書いているけど・・・、

今の日本人に圧倒的に欠けているもの、それは、何かにつけて「覚悟」だと思う。仕事していても「何かあったら私が全責任を負うから」と部下に言える上司もいないし、政治家もいない。平和や安全はタダで自衛隊や警察が護ってくれる、と信じ込んでいるかのよう。かく言う私も、そういう覚悟に目覚めたのは子供が産まれてから。正直、それまでは村本以上に臆病だったと思う。

私の支部でも「事なかれ主義」が蔓延していて、役員であっても「これは自分の責任で改善しよう」という気概を持ち合わせている者などいない。本部から降りてきた案件を追認するだけが仕事になっている。なるだけ自分が先頭に立たないよう、嫌われないよう、それだけしか考えていない役員もいる。

家族を護るのも会社や業界を護るのも国を護るのも、人に必要なのは正しい認識と覚悟ではないか。


posted by poohpapa at 08:33| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする