2018年01月18日

2018年、世界で最も安全な航空会社20社だと

エアライン・レーティングスが、2018年の世界で最も安全な航空会社リストを公表した。

世界で最も安全な航空会社20社

日本の航空会社大手2社、JALとANAはどちらも入っているが、アメリカ大手のユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空は入っていない。ま、ユナイテッドは安全云々の前に、自分たちでダブルブッキングをしておきながら既に乗り込んでいた客を引き摺り降ろすくらいだから (^◇^)

大韓航空もチャイナエアもアエロフロートもアリタリアもエアフランスも入ってないや。他にも、トルコ航空やマレーシア航空、タイ航空といった著名な航空会社が上位20社から漏れている・・・。マレーシア航空は数年前に「不可解な消息不明事故」が起きているから仕方ないだろうけど。

ツアーだと自分で航空会社を選べないが、これから海外旅行に出掛ける際の参考にしたい。私は、大韓航空とアエロフロートだけは絶対に乗らない。希望する旅先でも、ツアーの利用航空会社がその2社なら申し込まない。中国系航空会社も同じ。とくに韓国語が機内アナウンスや周りから聞こえてくる大韓航空は無理。

海外旅行・・・、年齢的にはせいぜい70歳くらいまで、あと数回しか行けないだろうけど・・・。

posted by poohpapa at 06:03| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする