2018年01月30日

今回はマトモなご意見で (^◇^)

デヴィ夫人のメルマガを読んでいるのだが、「おいおい」という内容が2、全く興味が湧かない「どうでもいい」話が7、まあ「マトモな意見かな」というものが1、くらいの比率。で、この回はマトモ。

たぶん、問題は無い、と思うので・・・、全文を ↓ にコピペ、


『納得できない生活保護』


以前、住み込みのお手伝いさんの
募集をした際、意外な応募者がありました。


いつもは、ある程度年齢のいった方の
応募が多いのですが、S.Aさんは28歳でした。

福岡から上京し、現在川崎在住で、
なんと生活保護を受けていました。

生活保護を受けていると言いながら、
髪を染め、きちんとお化粧して身なりもよく、
毛皮の襟のついたコートを着ていたので驚きました。


あまりの意外さに私は受給理由を聞くと、
働く自信がないとか、

仕事をするとすぐ疲れてしまい、
就労することが出来ず、
受給することになったのだそうです。


親元を離れたいと
福岡県から川崎に出てきたそうです。

生まれは広島市。


受給額は何と月額11万円!

病院で医師からもらった診断書があり、
永久に死ぬまで保護を受けられるのだとか。


驚きです!

受給額11万円で、敷金なしの
家賃9万円のマンションに住み、

家賃の支払いが困難になってきたので
応募したのだとか。

2万円で暮らしていける
訳がありませんから、当たり前の話です!

短大を出てから7年間
仕事を転々としたそうですが、
すぐ疲れて仕事が出来ない。


それで生活保護なら、
日本全国の皆さんが
私も!私も!と、手をあげそうですね。


私はとても複雑な心境です。


確かにうつ病などの方もいるでしょうが、
S.Aさんは明らかに違いました。

診断書があれば、11万円もの
生活保護費が出るなんて。


たとえ疲れてへとへとでも、
仕事に邁進する社会人はやるせないですね。


福岡のどこの病院の先生がこういう女性に
診断書を発行したのでしょう。

それを鵜呑みにした川崎の市役所。

何故このような健康な人に
11万円も支払うことを許したのでしょう。


余程のことがない限り、
生活保護費の受給は
打ち切られることはないそうです。

この金額で満足であれば、
自発的に仕事をしないでも
11万円が手に入るのです!


すごい金額です。

川崎市役所の判断は適正なのでしょうか。


おまけに各種税金が免除されるのだとか。

(住民税、地方税、国民年金、所得税、
固定資産税、自動車税など)


病気や高齢であるとかの
理由があればわかりますが、

ある程度の支給期間は
必要なのではないでしょうか。


一生S.Aさんの生活を川崎の
納税者が負担するんですか?

必要な受給者もいる一方で、
不正受給者も後を絶たないと言います。


生活保護制度は、国民の最後のライフライン。

「日本国憲法第25条に規定する理念に基づき、
国が生活に困窮するすべての国民に対し、

その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、
この最低限度の生活を保障するとともに
その自立を助長することを目的としている」

のだそうです。


この制度は皆さんの税金で賄われています。 

本当に必要な人が
救われなければ意味がありません。


北海道で年老いた二人の姉妹が
ガスも電気も止められて餓死、凍死した事件、

九州では「おにぎりが食べたい」と
書き残して餓死した男性がいます。


このような現実がある一方で、
何障害でも何でもない健康そうなこの人、

一度でも自分の置かれた立場を、
納税者のことを考えたことがあるのでしょうか。


一日も早く自立し、
社会復帰を目指していただきたいと思います。


皆さんはどう思われますか?


同感ですね。ただし、超セレブのデヴィ夫人が言っても説得力が無い部分は有りますけど・・・。貧困層に対する慈善活動をしている話はあまり聞かないから・・・。「おカネの使い方、間違ってるよ」と言いたくなる団体に寄付していたりするし。ただし、生活保護に対する見方は概ね賛成です。

デヴィ夫人、この女性を「住み込みのお手伝いさん」で採用してみたら面白かったと思いますね。この女性、精神病とまではいかなくても心を病んでいますね。デヴィ夫人が一から教育し治してあげれば良いのにね。などと私は簡単に言いますが、いろんな意味で「採用したら怖いことになる」でしょうね。

福岡から上京して今は川崎で生活保護・・・。実は川崎市から毎年そこそこの数の人が生活保護受給目的で立川市に転入してきて生活保護を受けています。それによって立川市の生活保護受給者は年々増え続けているとか(立川警察談)。そのうち、この女性も立川市に移住してきたりして・・・ (*´з`)
posted by poohpapa at 06:37| Comment(2) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする