2018年02月11日

マスコミの掌返しを批判したかったのだけど・・・

ここんとこ、まるで、マスコミが総三流週刊誌になったかのごとく眞子さまの婚約者である小室氏を叩いていて、当初は祝賀ムード一色だったのにちょっと金銭トラブルの話が伝わったくらいでこの掌返しは何だよ!、と思っていたのだが・・・。その論調で記事を書くつもりだったけど予定変更。

昨日、kako さんからコメントを頂いて、詳しく解説して頂いたので私も見方が変わった。今も、いくら金銭トラブルが存在しているからと言って、「ここまで粗探しをしての個人攻撃は無いもの」とは思っているが、これ、マスコミは小室氏を叩こうとしているのでなく眞子さまを護ろうとしているのかも

詳しくは kako さんのコメントをお読み頂きたいが、母親の元婚約者からカネを出してもらって、あれは贈与、つまり、頂いたものだから返さない、と母親と一緒になって小室氏も言っているのは、母親がそう言わせているのでは・・・。「ここでアンタが『借りたものだから返します』って言ったら返さなくちゃならなくなるから、おかあさんと口調を合わせて『あれは貰ったもの』と言いなさい」などと言って。

だいたいが、現在バイト中で生活力も無いのに、皇室から将来の天皇の姉を嫁に頂く・・・、逆格差婚という以前に恐れ多いし分不相応で不自然なこと。

ただ、私の印象としては、人柄は(失礼な表現だが)黒田清子さんの旦那より遥かにマシだと思う。おそらく社会経験が不足していることから来ているんだろう。もしかすると「これで母親に楽をさせられる」くらいに親孝行なのかも。マスコミに丁寧に頭を下げる姿も「作ったモノ」とは見えないし。

まあ、たいていは、学友に皇族の異性がいたとしても付き合ったりはしないと思う。そのあたりは神経が並外れて図太いのかも。

延期は、「小室氏から辞退させる」ための準備期間だろう。眞子さまが振ったとしても普通に破談になっても眞子さまが非難されたり傷つくことになるから「小室氏が辞退」というのが一番良い選択だろうし。

はっきり言うけど、ここで怖いのは、小室氏の自殺。そうなったら眞子さまが「最も傷つく結果」になる。追及もほどほどにして、少しは逃げ道を残しておいてあげないと後悔することになりそう。宮内庁はそういう配慮はできないだろな・・・。宮内庁、外務省と並んでクソみたいな組織だから。

個人的には、秋篠宮夫妻が結婚に至る際のスキャンダルに巨大なブーメランが返ってきたようで面白い。眞子さまには罪は無いので、出直してお幸せになって頂きたい、と、それは本当に思う。
posted by poohpapa at 08:37| Comment(6) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする