2018年03月02日

見出しだけ読んで、「もしや・・・」と思っていたが

「重大な倫理違反」番組打ち切りへ

という見出しだけ読んで、「もしやあの件か・・・」と思っていたら、残念ながら当たっていた・・・。

「ニュース女子」打ち切りへ MXと制作会社に隔たり

配信元は朝日であって、なんか嬉しそうな「してやったり」の文面。

昨年1月に沖縄の米軍基地反対運動について伝えた東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の「ニュース女子」に批判が出ていた問題で、MXが番組の放送を今春に終えることを決めた。事実上、放送を打ち切ることになる。

とある。その放送は私も見ていたが、「どこが倫理違反なのか」という内容。声が大きい左翼が「自分たちにとって不都合な内容にクレームを付けているだけ」と思われる。これ、もし左翼にとって都合がいい「一方的な政府批判や安倍総理批判」の内容であったなら、「倫理違反だ」「不公正だ」と騒がないだろう。世の中に蔓延する偏向番組や偏向報道に対して、「そこまでやるのはおかしい」と異を唱えていたなら解かる。奴らは絶対にそんなことはしない。中韓の顔色だけを窺っていて日本という国のことは全く考えていないのだから。

「ニュース女子」は「虎の門ニュース」と並んで、(私の感覚では)世の中の9割以上を占める偏向報道を少し右に押し戻してくれる数少ない良心的な番組である。こんな売国左翼の批判に屈してしまうようではMXテレビも先が無い。看板番組が「5時に夢中!」だけでは経営が成り立たないだろう。この件では、毅然とした態度で信念を曲げなかったDHCの姿勢が素晴らしいと思うし、MXを見損なった。

だいたいが、「放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会」なんてのは全く機能していない。オマエらが(左翼が喜ぶ)偏向報道番組に何かモノ言ったことがあるのか。TBSの「サンデーモーニング」なんて何のお咎めも無く今も続いているではないか。

日本人は「毅然とした態度」を示すことが苦手で、少数の「声の大きな相手」に気を遣い過ぎる。MXテレビまでもが左翼(実質的には中国や韓国)に気を遣うようになったら世も末である。



という内容で記事をアップした後で、こんなのを見つけた。LITERA という超反日サイトの記事で、

TOKYO MXが『ニュース女子』打ち切りも他局やネットで番組続行! “DHCがバックにいる”と開き直る出演者

LITERA は、記事の中でいつも安倍総理を「安倍は」などと呼び捨てにしているくらいだから、単なる左翼でなくもっと激しい反日工作活動をしているような印象・・・、裏で糸を引いているのは中国とか韓国かも。LITERA ・・・、自分たちの偏向は正しくて「ニュース女子」は偏向だと批判する・・・。気違い集団であろう。

「あのお・・・、ズボンのチャック、開いてますよ」 「あ、有り難う。ところで、アナタも開いてますよ

「ニュース女子」、番組名を変えて他のチャンネルで続けていくかも知れない。そう願っている。

posted by poohpapa at 04:29| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする